暫。 カリスマ 全4巻
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.07 *Wed*

カリスマ 全4巻

今日、帝都に単身赴任していた父親が4月1日の辞令により我が家に帰って来る為の引越し作業がありますた。
…もう少し帝都にいててくれても良かったのになvだって遊びに行ったらいい宿になるんだもの(酷)。
ま、それを本人に言っては可哀相なので、涙を呑んでおかえりっていいましたがな。
だってなぁ…マムに、事前に口止めされたものな。
「残念だと思うけど、快く迎え入れてあげようね。」
…この家における父の存在って…!いや、紛れも無く大黒柱なんだが。



ということで。
本日は、『仮の住まい』からの脱却。略して『仮住(カリスマ)』。つーことでこの本の感想いってみましょ。
ほらそこ!面白くも何とも無いなんて言わないこと!!!



カリスマ 1 (宙コミック文庫 BL SIDE)カリスマ 1 (宙コミック文庫 BL SIDE)
(2007/03)
石原 理

商品詳細を見る




題名:カリスマ
作者:石原理
初出:1992.12
発行:ビブロス/宙出版


****************************************

あらすじ:
血と暴力が支配する街NYで、アーチャーは生まれ育った。
誰にも屈せず、誰にも支配されない彼に次々と襲ってくるストリートギャング達。
たった一人で戦う彼が守るべきものは、兄のマーフィーたけだった。
そんな彼を、いつしかカリスマと呼び…!?

****************************************



うあああああああ絵がちがーーーーう!!!!
とりあえず熱林からの画像は文庫版の方にしたので表紙は最近の絵になっとります。
しかーし。なんと内容は92年が初出。
で、この文庫の表紙もそうなんだけど、内容もどちらかというと少年漫画に近いというか、バナナフィッシュに影響されたんだろうなっていうストーリーになってます。
最初、この話の第一話を読んで『兄弟の話かぁ』と思ってたんだけど、読んでいくうちに兄弟の繋がりはあくまで絆の強い兄弟愛という形で描かれてるんですねぇ。
で、驚くべきはカップリングになる相方の受が出てくるのが2巻に入ってからなんですよ。だから一瞬、兄弟モノかと勘違いしちゃうんですな。
でも、更に驚くべき点は、この話が元々同人誌収録で、この兄弟の話である一話目を担当の人が読んでスカウトされたってことだったんですね。びっくり!
ということは元々、兄弟の話で終わっていた…ということだから、もしそれだけで終わっていたらボラのボの字も無いまま完結してたかもしれないんですね。まあ、作者の頭の中に構想はあったのかもしれないけれども。
そしてこの話の一番ミステリーな部分は、主人公のアーチャーが巻が進む毎に年齢が若がえってるっていうね。
まるであらきひろひこ氏みたいではないか(著者近影)。そうか、アーチャーも波紋を使っているのか(納得)。
…にしても…!!
1巻の時点で15歳。2巻の時点で16歳だぜ!?老けすぎだろう自分!明らかに35、6じゃねーか!
警官達がアーチャーのことを「少年」と言ってるのがめっちゃめちゃ違和感。
そいでもってお兄ちゃんのマーフィーの方は年相応にちゃんと見える為、彼の方が弟に見えてしゃーないのですよ。
というかマーフィーは巻が進むにつれてどんどん少年になっていき、続編の『犬の王』に至ってはもういい年な筈なのに完全に小中学生ですからね!ショタ注意報発令ですよ!でもかわいいから許せるんですけど。だって天使みたいな存在って設定ですからね。いいんだろう、それで。うんうん。
一番変りが無いのが受のコーキですかね。順当に美しい青年に成長しました。そう、まさに理の描く受ですな。

ちらっと書きましたが、続編が出ているということは、お察しの通り主人公カプの二人は気持ちでは通じ合ってるんだけども離れ離れに…ああんもどかしい!って感じで結ばれてないんですねーだから続編があるんですけど。現在進行形で。

或る意味、切っても切れないような強い結びつきがアーチャーとコーキの二人の間にはあるんだけども、周りの環境が二人を引き裂くっていうか、そもそもコーキの名前をアーチャーが知ったのはなんと最終巻の最後の方ってどう思いますことよ。っていうかこれで続編出てなければもう涙がちょちょぎれますよ。
しかもコーキ死にかけてるし…!「俺の本当の名前は」とかそんなこと言ってる場合じゃないよ!今の時点で名前かよ!と愛のある突っ込みをしてしまうというわけですよ。

しかし改めて読み直してみたら、凄い作品というか…これボラである必要ないよね?男同士の深い友情にとどめておけばもっと幅広い層に読まれてもおかしくない作品ではないかなぁとも思うのだけど、こういう作品がボラ世界にあるから良いのだろう(不毛な喜び)。
だって、だってさぁ。主人公が実の父親を殺して逮捕されて完。て。こうして書くと身も蓋も無さすぎる。
で、続編の犬の王は脱走するところから始まるんですよねー。
ほんと…今ある石原理の作品の原点なんだなぁ…とつくづく思います。ハードボイルドボラ。略してHBB。もう二度と使わない。なぜなら私達が忘れるから(サイテーだ)。

この話では、父親。続編の犬の王では母親が核になってくるのだけど、続編は現在進行形で続いているので気になるのですよ。早く出して欲しい。いつもこればっか。
そしてくどいようだが、文庫版の表紙がかっちょいいな。俺達、持ってるの絶版の方だから、こちらも買おうかな。
でも表紙を見て中身を見たら、その絵柄の違いの激しさにめんたま飛び出そうだな。判ってても。






君が好きだよアーチャー


君の冷えた心臓も


まだ温かい体温も


ふさがらない傷も


君が嫌いな君自身でさえ


愛してる


君の存在を愛してるよアーチャー







そしてまた二人は別たれるのであった。なぜならアーチャーはレッツ監獄★だからなのである。
エンジョイ監獄ライフorz




【勝手に評価】
HBB度:★★★★★
B L度:★☆(ボラシーンというよりも流血シーンは多かったな…血まみれだもんな…)
総  合:★★★★


話はとても面白い!…んだけど、絵柄がやっぱり古くて、話に入り込むまでにちょっと時間がかかるかな?
だけど、アーチャーとコーキの関係が気になるので、犬の王は要チェックやー!
つーことで現在犬の王の3巻待ちです。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。