暫。 枯れない花
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.29 *Mon*

枯れない花

センバツ真っ只中ですよ!高校野球はやっぱりいいよ。永遠の心のよりどころ、聖地甲子園。
にしても今日とかめっちゃ寒かったんだろうなぁ…観戦いった人。
センバツの時期はいつも肌寒くて、3月4月といえども浜風がある為にダウンが手放せず…という状態。
現地に行くまでは厚着でちょっと恥ずかしいんだけど、あすこに行ったら絶対その格好でよかったって思うから。
にしもて忘れられないのは、試合を見に行って、家でもう一度ビデオにとった同じ試合を見たら、画面の向こうに黒づくめの不審な女が…!!
てかそれおさるだぁあああああああああ(頭抱え)!!!!
その時万里は遅れて到着した為に、難を逃れたんだけど^^
忘れもしない、日差しの強い第一試合。日焼けしたくない、もしテレビに映ったらヤだ、知り合いに逢いたくない…等々のやんごとなき理由ででっかい帽子&メガネ&日本レッド軍のような顔全体をタオルでマスクのように巻いた姿。
道端歩いてたら間違いなくおまわりさんにつかまっちゃうね★という出で立ち。
ヤンキーゴーホームっていうかヤンキーすらもこんなカッコしないよ!
そんな姿でテレビに映ったものだから、それが身内しかわからないんだけどもあまりの格好に万が一見つかったらどうしよう…と杞憂な心配をしていますた。でもそれぐらいしないと、夏は焼けるんだよ…。
とまぁ。甲子園の数々の試合観戦をしてきたあたくしたちでしたが、最後の夏の試合は甲子園だけで行われているというものではないんですよね。
というか、甲子園に出られる高校はほんっとうに僅かで。約4000校の野球部がある中で、夏の甲子園に出られるのはたったの42校。そして最後に笑って夏を終わることが出来るのはたったの1校。
3999校は涙を流して夏が終わる…という残酷なもの。
単純計算して、18人ベンチ入りするとして、18人×3999校=71982人が涙ながらの夏に終わる。
さらにベンチ入りできなかったメンバーや、監督にコーチ、彼らを応援していた保護者を含めた関係者全てをあわせると膨大な労力がその夏で終わりを迎えるんですよね。
だから、甲子園よりも寧ろ地方大会の方が密かに見ごたえがあったりするんですよ。
甲子園に負けないドラマがあったりする。
ヒーローになれなかった子供達の、それでも懸命に戦った夏の想いは言葉に言い尽くせないですね。
傍から見ている私達にとっては毎年繰り返されること。
でも、試合に出てくる彼らの殆どにとってはたった一度だけの夏だからこそ、観る人に感動を与えるんだよね。
麻薬のように何時の間にか見てしまう。なんか、日本人の心、なんだよねぇ、きっと。


ということで。
本日はそんな最後の夏を、一所懸命高校野球にかけたこの本のお話の感想をば。



枯れない花 (ミリオンコミックス Hertz Series 76)枯れない花 (ミリオンコミックス Hertz Series 76)
(2010/03/01)
京山 あつき

商品詳細を見る




題名:枯れない花
作者:京山あつき
初版:2010.3
発行:大洋図書


****************************************

あらすじ:
2月---卒業を待たず、大学の寮に入り野球部の練習に参加し新しい生活をスタートさせた。
引田も高校生活最後の1年を迎える。
お互いの生活に距離ができ電話を待つ日々を過ごす中、久しぶりに会った今井に男っぽさを感じた引田は---。
「聞こえない声」「見えない星」に続くシリーズ第3弾、完結。

****************************************



ついに完結。
本当に終わったんだなぁ…としみじみと思う…んだけど、そこで終わりではなくて彼らの物語はこれからも続いているんだなって思わせてくれる幸せな終わり方でした。
1,2巻ではぶちゃいく引田の目線から見たスターダムに立つイケメンもて男、今井さんの活躍と最後の夏が描かれましたよね。
今井先輩の最後の夏もたいがいな終わりではあったんだけども、無名校ながら4番を打ってチームを引っ張り、しかも強豪校との試合でサヨナラHRとか打っちゃって、いいところまで勝ち上がる。
ヒーローな話なんですよね。
対する3巻は、引田自身の最後の夏の話。
今井さんと違って、万年補欠で練習試合にも一度も出たことがない、でも野球は誰よりも好きっ!っていう情熱を持ち合わせてる引田。
この引田が、頑張る姿がねぇ。切なくてね。
夏の地方大会で、涙を呑む殆どの高校のBOZU達の中に、引田がいる。
そして、この物語の場合は引田がそのBOZU達の代表なんですよね。
今井さんのようなヒーローは本当にかっこいいと思うし、憧れるけども、それ以外のごく普通の子達の必死な姿に胸が一杯になるんだなぁ。

ベンチに入れないと判っていても、一縷の望みを掛けてバットを振る。
その頑張りが認められて、とうとう練習試合で代打で打席に立つ引田。
たった一打席。
あんなに練習していたのに、舞い上がって焦って打てなかった。
結局、引田の三年間はその一振りに終わってしまう。
でも、それまでにかけた情熱はきっと一生の宝物になるよ。

今井さんと引田の恋は、描かれてはいるんだけども、あくまで物語の中心が引田の最後の夏な上に、今井さんは寮に缶詰なのでなかなかな遠距離恋愛なわけです。
で、今井さんは引田にベタぼれだからまぁおいといて(笑)。
引田の『自分は男らしくなりたいけど、今井さんに可愛いと言われたら嬉しい』という複雑な気持ちとか、リアルだなぁ…と思った。
しかし、今井さんのもとの髪型が最早思い出せないくらい定着してしまいましたね、今の髪型が。
2巻の時に髪型がかわって、『今井さん素敵!』ってなったんだけども、なんかもうこれが普通になっちゃった。
なれって恐ろしい。
ちなみに生BOZUって高校卒業したらみんなこぞって髪を伸ばすけど(三年間も皆BOZUだったから伸ばしたくてたまらないんだよね…!)、意外にもその伸びた毛がクセっ毛で、だけどずっとBOZUだったからどうやってセットすればいいかわからなくてとりあえず伸ばしてるとっても残念なモジャ公頭になってる子とかいるよね。
ほんと…バリカンもって剃ってやりたくなる。
そんな子もいれば、『この子はお洒落そうやなー』って思ってたら、案の定ね。しゃらんらしてたりするんだよね。

物語はこれで完結だけど、二人のこれからの人生はずっと物語の外で続いていくんだろうなぁ。
こういうのって、なんだかとっても幸せだよね。







…ずっと考えてたんだけどよ…


花は…キレイでカワイイだけじゃないぜ?


たくましく咲いてるいじらしいのがオレぁ好きだよ






【勝手に評価】
爽やかな読後感度:★★★★★
B L度:★★★
総  合:★★★★☆



しかしとっても気になることが一つ。
…今井さんは引田と最後までゴールに突っ走れたんでしょうか…?
『先っちょだけ』という表記を目にした時、「まだやったんかい!」と突っ込んだ。のはあたくしたちだけではないハズだ。






スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。