暫。 是 ①~④
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.23 *Tue*

是 ①~④

テレビでえびやんが出てた。かぶきの方ね。
相変わらずの良い声でやんすね。
そもそもこのサイトの暫っていう名前もかぶきの演目の暫が好きだからっていう理由でつけたんですからね。
えびやんの暫を生で見た時は感無量でしたとも。そして普通の歌舞伎の演目よりも明らかに女の人の黄色い声が飛び交ってるのね。若い人も多いし。
なんというか身長も高いし、化粧栄えする顔であのよい声だから、そりゃー舞台では貫禄があるのだよね。
もういっかいえびやんの暫を見たいでござる。



ということで、本日はえびやんのようなカッコヨスな男ばっかりが一つ屋根の下で巣食っている、この本の感想をば。



是 -ZE- (1) (ディアプラスコミックス)是 -ZE- (1) (ディアプラスコミックス)
(2004/12/25)
志水 ゆき

商品詳細を見る




題名:是 -ZE-
作者:志水ゆき
初版:2005.1/2005.9/2006.3/2006.11
発行:新書館


****************************************

あらすじ:
ワケあり美形がひしめく屋敷で雷蔵は恋をした。
相手の紺は、無愛想でつっけんどんで、でも雷蔵のことを嘲笑(わら)ったりしない美少年。
住人Sのちょっと激しめなラブシーンにあてられながら毎日紺を好きになる雷蔵。
ところが紺は、屋敷を訪ねる客相手に秘密の“仕事”をやっていて……。
志水ゆきの逃げられないLOVE DESTINY、開幕!!

****************************************



↑らぶ・ですてにぃ…。
この作品、実は結構前に古本屋で1、2巻をたち読んで、話的には普通だからまーいいやと思ってそのまま3巻以降に手をつけてなかったんですなぁ。
何度も言ってるのですが、そう。この主人公カップルが単にあたくしたちのドンピシャではなかっただけなんですけどね。ほら、ワンコ攻×可愛い受じゃないですか。ワンコ攻はキライじゃないんだけど、可愛い受との組み合わせになったら若干食い合わせが悪いっつーか、いや普通には読むんですけど、別に印象に残らないというか。
可愛い受ならば、可愛いの種類も色々あるし、うーんうまくいえないけど、キライじゃないんだけどこの話ではツボらなかったというだけの話でして。ああほんま難しいわ…ボラ、特にカップリングとなったらなぁ…。
で、月日が少々経って何気に手を出した3巻が、主人公カップルが代わっていてまた違う雰囲気になってたんですねぇ。
あり?蟻?
これは…もしかしたら強そうな髭×清楚な美人受でしょうか?
ああっとおぉおう!!!!!(まとりっくすな動き)それならば我らの触手がもぞもぞと動くってもんだ。

そんなわけで、改めて読み出した是。
いわゆる登場人物皆ボラってやつです。女性陣もいるにはいるんですが女性陣は女性陣でできあがっちゃってます。
嗚呼。ボラ漫画ですね…。
ただこの話で面白いなと思ったのは、やっぱり設定。神様ではなくて紙様っていう発想が凄いなぁと。
日本語のみでしか出来ない設定を上手く生かしていますよね。
人型の神って身代わりとか厄除けでよく見ますが、この話の登場人物はまさにその紙なんですよね。
そしてその紙様は言霊師である主一人につき従い、主が言霊を発することによって受ける厄災を主に代わって受けるという。
この話で思い出したのは、クランプの東京バビロン。ほら、せいしろうの奴が獣医だったその理由ですよ。
術を使うことによって自分が受ける逆凪を動物病院の動物の命で賄っていたという恐ろしーい理由。
つーか今冷静になって考えると、せいしろうの運営する動物病院は預ければ=死なわけだからはやっているとは思えないんだが…。それを言ったら話が進まないんだなきっと。うん。

で、そんな紙様なんですが。主が受けたその厄災を紙へと移すには、方法が二つありまして。

①言霊による傷の移行(要するに『移れ』って言ったら移っちゃうのね)
②要するにボラ的な接触^^

はいおやくそく~~~♪♪
しかもどいつもこいつも1番での方法が最初から無かったかの如く②で!傷の移行をしやがるときた。
間は無いのか間はと言いたくなるが、それをいっちゃあこの話が終わってしまうので、つっこんではいけないことなのだろう(真顔)。
兎に角話が3巻以降から断然面白くなってくるのですよ。やもちろん主人公カップルが一押しの方もいらっしゃるとは思います。それは個人の好みだと思うので。
実際カップリング部門で主人公カップルは第三位だったしね。
まぁ人気第一位のカップリング、3巻から登場の玄間と氷見と比べたら大差で負けてたんだけどね。そこはそれだ。
つーか玄間×氷見って王道だと思うんだよね。「普通」って人はいても、「キライ」って人はそうそういないような。
氷見がね。健気な美人さんなのよ。全然ツンじゃないの。美人なのにツンじゃないの。
ただひたすら玄間の役にたとうといつもいつも必死でねぇ…。
必死になるがあまり、氷見は一度『白紙』=『魄死』ということで死んでしまうだなんて。
しかし『はくし』とは上手くいったもんだ。脱帽。

にしてもこの漫画、兎に角色んなカップリングが出てくるので、どれか一つくらいは数うちゃあたるじゃないけど一つくらいお気に召すものがあるのではないでしょうか?
ビジュアルではあまり好みじゃないなーと思っていたカップリングも彼らが主役になった話を読んでみたら好きになってたりとかありますからなあ。
とりあえずまだまだ続くこの話。ラストは紙様を作ってる和記のお話になるんじゃないかなーとは思うんですが、さぁどうなることやら。
今のところ、登場人物の中で相方がいないのが和記だけなんですよね。
大ボスって感じなんだけど、こいつ絶対淋しいヤツだよって暫は思ってるんですがどうなんでしょう。
だってさーひとり身でさーひたすら紙作ってんだぜー?もう、ウツになりそうじゃん?(こう書いたら元も子もない…)
紙様を作るようになったきっかけってのが絶対ある筈なんだよね。ほら、ブロークンハートとか、一途な想いとかそんなんよそんなん!!まったく素直じゃない人ですよねぇ。あ、でも優しい大ボスなんて単なる安西先生じゃん。だめだこりゃ。







一生に一度だけ


白紙に戻る時 紙様は泣くんだ


その瞬間 白い花の様に紙が舞ってね


とても綺麗だよ――








【勝手に評価】
ナイス設定度:★★★★★(アイデア賞)
B L度:★★★★(掲載雑誌リニューアルにより3巻以降からボラ度高めに)
総  合:★★★★



明日は後半の5巻~8巻までの感想をば。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。