暫。 白の彼方へ/暁の高嶺で
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.15 *Mon*

白の彼方へ/暁の高嶺で

先日のボ部旅行で、某Mつ氏が登山漫画を読んでいると言っていた。
Mつ氏はモーニングとかヤンジャンとかウルジャンとかスピリッツとか、なんかやったら青年誌的なものが守備範囲で、多分ボ部メンバーの中ではその類に一番詳しいのである。
で、そんなMつ氏が最近読んだ山岳漫画が、それは大層『キモチワルイ』ものだったと熱弁してくれたわけです。
「『人間は汚い。山は美しい』みたいな感じで、山にしか心開いてねーの!」(*益*)
なんつーか、山を通して人間関係の大切さを学んでいく…とかそういう話じゃないんだね?山しかないんだね??
オンリー山?
で、話を聞いた時はどの本か題名を聞かなかったんだけど、家に帰ってもしかしてあの本じゃね?と思って熱林で調べてみたら、キター!!!絶対これやー!!!というものがあった。絵はめっちゃ綺麗そうだったけどさ、興味もあるけどさ、買うのはちょっと…はばかられる…とオモタ。こういうのこそ漫喫か漫画レンタル…なんだなぁ…。レンタルが一番だよね。そういやさっき熱林で各巻の表紙を見ていたら、8巻の表紙がけんいちマツヤマに見えてしまった…。



ということで。
本日の感想は、山繋がりでこの本の感想をば。
特集するといって最後全く特集できていなかったスポーツ特集は、とりあえずこれで最後にしよう…。

白の彼方へ (二見シャレード文庫)白の彼方へ (二見シャレード文庫)
(2007/04)
真崎 ひかる

商品詳細を見る


暁の高嶺で ( 二見書房 シャレード文庫 )暁の高嶺で ( 二見書房 シャレード文庫 )
(2010/01/22)
真崎 ひかる

商品詳細を見る




題名:白の彼方へ/暁の高嶺で
作者:真崎ひかる
挿絵:高峰顕
初版:2007.5/2010.1
発行:二見書房


****************************************

あらすじ:
北アルプスで山荘の管理人を務める朝陽の前に、死んだ恋人そっくりな、新人山岳警備隊員の塩見が現れる。
…せっかく長い月日が記憶を薄めてくれていたのに。やっと、いないことに慣れてきたのに。
平穏な生活を望む朝陽の前に突如現れた、無視できない存在。
心をかき乱され苛立ちを覚える朝陽だったが、一目ぼれしたとひたむきに想いを寄せてくる塩見に次第に惹かれていく。
愛する人を再びなくすことの怖さから、朝陽は塩見を拒み続けるのだが―。
書き下ろしはベテラン山岳警備隊員の浅田とツンデレ美人医師・間宮の『青の果てまで』
&カップル四人のその後を描いた『山小屋の怪』。

****************************************



さて。山/岳/警/備/隊ですよ山/岳/警/備/隊。
ちょっと変わったジャンルをチョイスしてるなーと思ったんですが、単に作者が山/岳/警/備/隊萌なんですね^^
供給されないから自分で欲求を満たしてやれ!というわけですね素晴らしい心意気です。ブラボー。
最初、続き物だったとは知らずに、先に暁~の方から読んでしまったんですねぇ。
2話収録されていて、1話目は単独でも問題なかったんですが、2話目はそうもいかなくて、慌てて白~の方を買ったというわけです。
1巻目も2巻目も、それぞれ2話収録されていて、合計3カップルの話が入っています。
なんということだ!日本の山/岳/警/備/隊/員は皆ボラばかりではないか!という素敵な勘違い妄想を抱かしてくれる天晴れ(?)なお話となっておりますよ。
1巻の最初の話と2巻の最後の話が同じカップルのお話で、まぁこの二人がメインカップルなのかな?と。
警/備/隊/員(塩見)×山荘管理人(朝陽)という二人なんですが、まぁこの攻の塩見が…ボラとしては結構珍しい部類に入る攻なんじゃないかな?と。
びっくりするくらい普通なんですよ。
ほら、ボラ界の攻!…って言ったら、ほら。893とか(…)!、鬼畜医者とか(……)!、石油王とかアラブとか(-谷-)!、や、ちょっとふざけたけどなんか強そうな人多いじゃないですか。割合的に。それとか、リーマンなら仕事が出来る!とか、何処かしら突出した能力を持ってる人が好まれると思うんですが。
だがしかし。この攻の塩見の普通なことよ…!喩えるならまるで白いご飯のようじゃないか!(どんなたとえだ)
ヘタレではないんだけど、ちょっとおどおどしてるというか、亡くなってしまったお兄ちゃんに対して少しコンプレックス的なものを持っているんですね。
だから、強い性格でもないし、先輩の浅田にからかわれたら上手くかわせずにもてあそばれてるし、怪談話もニガテだし、挙句仕事でトチって滑落してえらいことになるし、もうみんな大騒ぎさ★
これが、受ならまぁよくあるかな?って思うんですが、攻ですからね。攻にしては人畜無害過ぎ。
なんつーか、年下攻に分類されるんだろうけど(塩見が年下)、この話を読んでいたら寧ろお兄さんな朝陽受…って感じがした。おどおどして大きなからだを丸くして小さくなってる塩見に、ぽんぽんっと手をあてて『どうしたんだい?』って朝陽が声をかけるような、なんかそんなやさしいお兄さん受って感じ。いいなぁ。朝陽みたいなお兄さん素敵だよね。
1巻1話目は、そんな二人がくっつくまでなんですが、2巻2話目は朝陽が好きだった塩見のお兄ちゃんの遺品が山から出てくる…というお話でした。塩見のお兄ちゃんは朝陽と付き合っていた時に、山に登ってそのまま行方不明になったということになっており、遺体がまだ見つかっていません。この箇所、凄く切ない…。
で、数年後の今になってリュックサックが見つかって、泣く朝陽を見て、『兄ちゃんには勝てねぇ…』なんていう勝手な敗北感を味わってしまうわけですよ。普通の人、塩見は。嗚呼塩見…。
まぁ、そんなこんなで紆余曲折ありつつも、どっかしら安心して読めました。

1冊目の2話目は、そんな普通の人塩見の先輩浅田のお話になるんですが、こっちはほんとにボラっぽい攻ですよ。
で、ボラっぽい話です。ボラっぽいつよーくて、仕事が出来て、ちょっとおちゃらけた感じで男前の攻が、ワケアリで山の病院に放り込まれたツンデレ美人先生を堕としていくというサクセスストーリーですね★
浅田が一番好きだけど、話としては一番オーソドックスな部類なのでまぁこれは普通かなーって感じだった。
寧ろ浅田は主人公よりも山椒のようにぴりりと脇役で個性的に出てくれた方がよかったのかも。いや、小粒じゃなくてかなり大粒だけど。
だから『塩見と一緒に出てくる浅田』という設定が好きだったりします。塩見をいじめる浅田。うっはぁ~いいね~ぇ。

そして2巻1話目。
…読んでいて、攻に超舌打ちしたw
いくらワケがあるっていったってこれは無いだろ!おまっ…。
暫的にはカップリングで言えば、この二人の話が一番好みだとは思うんですよ。男らしい二人のカップリング。
なのに…!攻のこのわけわからん愚な思考回路がもうお前こそ孤/高/の/人じゃねーか!!っていうか●ッケル刺したろか!?(危険発言ですよ暫さん)てな考えにもなるってもんですよ!
受の音羽が凄く健気なんですよ。男前なんだけど、健気。乙女的思考回路じゃなくてね。一途なんだな。
学生の時は山が一番vの攻高代の背中をひたすら追って山に登り、ある時は高代の帰りを待ち(大抵勝手にヤツは一人で登っていってしまう…)、そして先輩である高代の就職先が山/岳/警/備/隊と決まると、自分も後を追って富山に行くんだといきまき、見事成就ー!!!ひゃっほぅー!!!ひゅーひゅー俺やったーーー!!!!
さぁー今まで就職先隠してたけど、やっと教えてやってびっくりさせてやっぞー♪♪♪
…と乗り込んだ瞬間、高代の一言。

「ちょっくらエベレストに行ってくる」

びっくりしたのは俺だったvきゃはっ★


…なんてノリになる筈もなく。
怒りに怒って「恋人には普通一言くらい相談するもんだろ」と正論を述べたらば、

「あー……恋人、か」

…登山用具って凶器になり得るよね?お前、その点々はなんだ。読んで本を二つにしちまうところだったぜおっとっといけねぇ♪エコエコ。
まあそんな二人もね。お互いの勘違いってことがわかったんだけども、この勘違いは明らかに攻の高代に一方的に非がありすぎると思いますでファイナルアンサー。







バカ、無神経男、エロ魔人、ハゲちまえ


なにがエベレストだ。ちょっくら行ってくるだと?雄大なんか、エベレストに登ったまま…


ちくしょ、無事に帰ってきやがれっっ!







もうほんと高代に天誅。月に代わっておしおきですね。こんなセリフいわせやがってー!



【勝手に評価】
コタツの中で読みたい度:★★★★★(寒々しいシーンが一杯。っていうか熊の話がホラーだった…怖い!)
B L度:★★★
総  合:★★★★




どうしよう。今後万が一富山に行くことになったら、立/山/黒/部に登山にいくしかないじゃないかー!!(動機が不純すぎる…)

そうそう、書こうと思っていたこと追記。
挿絵が綺麗なんだけど、誰が誰だか見分けがつかなかったという悲劇。
少なくとも登場人物は6人はいる筈なんだけど…あれっ?黒髪が皆同じ人に見えちゃうよ…!
絵が綺麗なだけにちょっと残念だった…。頑張って描きわけて下さい…!





スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。