暫。 恋は思案のほか
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.13 *Sat*

恋は思案のほか

そういえば大学生の時、同じ部活に髭の先輩がいたわけです。心の中で柴先輩に似てるなといつも思ってた^^
で、その先輩の周りに、まぁ…あれですわ。髭先輩のことを好きな人♂がいたんですね。
ま、好きっつーかお気に入りっつーか。
その人が男の人のことが好きなんだねっていうのは、本人はそうははっきりと言わなくてもオフィシャルだったんですが(わかりやすすぎる…)、ある時柴先輩とその人が同じエレベーターに二人っきりになったそうなんですよ。
先にエレベーターからその人が降りて、柴先輩が箱の中に残って見送ろうとしたその瞬間。
ガーっと扉が閉まるその直前に、『ちゅっv』とちっすされた…そうで。ええそうですよ、くちびるに。
その話を柴先輩が「奪われた…」と苦笑交じりに言いながら、最終

「やわらかかった…」

とつぶやいたのがいまだに忘れられない…。
その話を一緒に聞いていた女子共は「その人おっとめぇえええええ!!!!!!」と大喜びだし、男共は他人事だからゲラゲラ笑うしね。皆他人事だと思ったら酷いよね。
にしてもそんな少女漫画な展開、あるんですねえ。事実は小説より奇なり。



ということで。
本日はそんな大学生つながりで、この本のお話の感想をば。


恋は思案のほか (Dariaコミックス)恋は思案のほか (Dariaコミックス)
(2008/10)
館野 とお子

商品詳細を見る




題名:恋は思案のほか
作者:館野とお子
初版:2008.10
発行:フロンティアワークス


****************************************

あらすじ:
一人暮らしをするためバイトを探していた持田は、同じ大学の塚原の家に同居し彼を見張るというバイトをすることに。しかし塚原は頻繁に男を連れ込むホモだった。
はじめは戸惑っていた持田だが、一緒に暮らすうち徐々に塚原のことを理解し友達として受け入れる。
ある夜、塚原の部屋から洩れ聞こえてきた情事とわかる声に反応してしまった持田は…。
悩める純情ラブ☆

****************************************



表紙向かって左の主人公(受)、持田がシルバーソウルの銀さんにしか見えない。見えないったら見えない。
ただ、銀さんよりもちょっぴり瞳がきらっきらしてて、銀さんよりもちょっぴり心が真っ白な清純派で、銀さんよりもちょっぴり家事が出来て家庭的で、銀さんよりもかなーーーり生命力がある感じ。

…それって別人ってことですねそうですね…。目が生き生きしてる銀さんなんてその時点で銀さんじゃねーよ!
ま、そういう話あったけどさ!

兎に角主人公の持田が癒し系なんですよ。
田舎から出てきた子だけあって、あくせくしてなくて。なんかおおらか。
この持田の雰囲気がお話の持っているイメージをそのまま表している感じです。
お話自体は攻の塚原が遊び人で、色々な男をとっかえひっかえ部屋に連れ込んではいちゃこらやっているというものなのに、なんかこの持田のおかげで何故かのほほんとして読めちゃうんですよね。不思議。
ワケアリ同居で初日目から塚原と男のピンクい場面に遭遇してしまったというのに…よく考えなくてもヒサンだ…。
そんな魔性の男・塚原とまっちろい持田。持田は普通のノーマルな男の子。
なのに、塚原にどんどん毒されていき、『あぁこういう世界っていうのもあるんだなぁ』みたいに自然に受け入れてしまっていくわけなんですねぇ。元々まっしろい子だから、自分の常識と異なる部分があっても、それを拒絶せずに受け入れられてしまう。いい子なんだよね。
で、この話を読んでいて、どっちがどっちなんだろうって最初はまぁちょっと疑問だったんですが、最終的には魔性の男塚原×純情青年持田という組み合わせでした。某ボ部の人達は、『話は好きだけどカップリングが逆だったらなぁ…凄い残念だわー』と言っていたので、そう思う人もいるのかもしれないなぁ。
例の如く、あたくしたちはカップリングに対してはゆるゆるの脳みそなので、これで全然OKだったんだけどね。
主人公がいい子だから主人公が幸せならそれでよい。

で、気になるのがそのいい子ちゃんの持田と友達の樋口。
この樋口がおおふりのかのにゃんに似ていてしゃーないんですが、この樋口が持田の心配を常にしてるんですね。いいやつ。
段々とボラ世界へと足を突っ込んでいこうとしている親友持田を見て、「お前大丈夫か!?」みたいな待った!をかける樋口。常に冷静なんだけど、実はこの恋は思案のほかの続きが雑誌で連載されていて、その主人公がどうやら樋口なんだなぁ。うぷぷぷ。あれだけ持田を止めてたのに、結局自分もずぶずぶと深みにはまっていくのねん。
あのメガネか。あのメガネ野郎か。全てを裏から動かしている関西弁のメガネ。筧。
次もそろそろ単行本出ていいと思うんだ。早く出てくんないかな。恋は思案のなか。

そういえばボラ本の表紙って、何のイジメ?っていうような肌色率の高いものが多かったりしますが、この本は稀に見る普通の表紙。これなら精算の時も、何のためらいも無くカウンターに持っていけるよ!ハレルヤ!
しかも帯をとっても全く問題ナッシング。更に更に、カバーをしてもらおうと中表紙をあけられてもそこには単なるメガネがいるだけ。ハレルヤ!ハレルヤ~!!
ま、強いていうならちょっと恥ずかしくなるような甘じょっぱい題名なのに、表紙も中表紙も男ばっかりっていうのがね。いいじゃんいいじゃん本屋のおねいさんも男同士の友情モンなんだねって思ってバーコード通してくれるさ。






俺 お前が俺とだけ一緒に住んでくれて


俺だけ特別だって思ってくれてるとか勝手に思ってて


それで…俺だけは他のやつらと違うのが気分よくて


そういう自分に気づいて


それから それから


お前の友達にやきもちやいた







これっ!っていう言葉はないけれど、全体の持つ雰囲気が印象的な漫画。




【勝手に評価】
爽やか銀さん度:★★★★★(だから爽やかだったら銀さんじゃないんだってば)
B L度:★★
総  合:★★★★☆(4.3~4.5ってことで)



強烈な印象はないけど、何となくこのほんわかがクセになってしまう。



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。