暫。 ふたりの涙雨
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.03.12 *Fri*

ふたりの涙雨

前にもちらっと書きましたが、身近にボクサーがおりまして。
普段その人は甘いものに目がないんですよ。と、いうことはつまり。
試合前の減量が、それはそれはすごーーーく大変なわけです。なんてこと!
いつもいつも、試合前になるとワカメやらその他の海草などを主食とし、そんな彼の目の前で
「いえぇ~~いケーキケーキ~ぃwww」と言いながらお菓子を食べまくるのがぶっちゃけ楽しかったりするんですが(鬼だ…)。
食べないだけではなかなか体重は減りませんから、サウナスーツみたいのを着て、その上からパーカー、フードまでかぶってその上からさらにウインドブレーカーという出で立ちで川原に走って行くんですねぇ。
この姿を実際に目にするまでは漫画内の誇張だと思ってたんだけど、これが本当だったんですね。びっくりした。
高橋るみこの1ポンドの福音とかマンマ。減量の苦しみがよくあらわされてると思うわ…。
ショートケーキを目の前でちらつかせて、「これ、カロリー高いんだよねーw」って言いながらもっさもっさ食べてたら、必死な形相でショートケーキの上にのっかってるイチゴを奪い去られたこともありますからねぇ…。
もうなんか可哀相だったのでそのまんまあげましたけども(っていうかその前にちらつかせたりなと)。
で、あまりにも減量がしんどそうなので聞いてみたんですよね。

「普段から少しセーブしてたらそんなに苦しまなくてもいいんじゃないの?」

そしたら、「みんなに言われるんだけどねぇ~。でもそれが出来たら苦労しないよねぇ~。」

そうそう。毎日ちゃんと勉強しときゃあ焦らなくていいのに、試験直前になって必死に詰め込む。わかっちゃいるのにやめられないってヤツですね。わかります(正座)。
それにしてもボクサーって本当に大変そう。戦う前もそうだけど、試合の後とかも痛々しいったら。
普段はおっとりとしてる人なのに、試合前後は別人ですからね。テンションアゲアゲ。
腕とか足とかすんごいの。なんかもう人を痛めつけるために出来てる体って感じですね。
試合前にテーピングとかガッチガチに巻くし。っていうか唯一生身の体を覆っているものって、パンツ以外にはグローブしかないんですもんね。



ということで。
そんなボクサー繋がりで、本日2作目の感想は、ボクサーのグローブの擬人化漫画が収録されたこの本の感想をば。


ふたりの涙雨 (POE BACKS Babyコミックス)ふたりの涙雨 (POE BACKS Babyコミックス)
(2009/10/24)
海野 サチ

商品詳細を見る




題名:ふたりの涙雨
作者:海野 サチ
初版:2009.11
発行:ふゅーじょんぷろだくと


****************************************

あらすじ:
古い“モノ”が“ヒト”の姿に見える高校生・千晴。
ある雨の日拾ったボロ傘は、他のモノたちとはちょっと違っていて…?
ぶっきらぼうだけど優しい千晴と、おしかけ女房な傘のハートフル&ドキドキラブ。

『Baby』無機物擬人化特集を彩った2作品に加え、その他、好評を博した個性溢れる面々を収録。
サービスシーンvもたっぷりの海野ワールドへおいでませ!

****************************************



流行の擬人化ってヤツですよお嬢さん。なんとなーく購入してみたんだけど、これが意外に当たりでした。
短編集なんだけども、擬人化ものは最初の2作だけなんですね。
でもこの擬人化作品。『擬人化同士』の話でない、というのがミソなんです。
どちらの作品とも、主人公は人。そして主人公の愛している身近なモノがヒトになる。
でも、周囲の人には、その擬人化したものの姿は見えず声も聞こえない。存在を感じることが出来るのは主人公だけなんです。
1作目はボロ傘のお話。2作目は元ボクサーだった学校の先生が愛用していたグローブのお話。
このグローブのお話が好きでねぇ。『バイバイ、サンキュー』っていうお話。
話としてはとても短編。
元ボクサーの先生は現役時代、試合で無様に負けたことによってリングに上がるだけで吐いてしまうようなトラウマ体質になってしまいます。
そんないい思い出の無いボ/クシングなんだけど、愛用していたグローブだけは手元に置いてたんですね。
そんな時に、不思議な少年が現れたわけです。自分と同じ苗字のその生徒は、一言もしゃべらない代わりに、何故か自分に付きまとってくる。
気になった先生は生徒名簿で何処の組のやつだ?と調べてみるのですが、そんな名前の生徒は存在しない…。
ゾゾゾー!ってゾゾミちゃんが走るわけです。
このグローブが何とも言えず可愛いんですよ。普段前髪で表情が隠れてるんだけど、時折見える瞳がきらっきらしてて可愛らしい。
で、先生も先生で可愛らしくて、正直読んでてどっちも受け受けしいなこれどっちがどっち?って思ったんですが、作者的には先生受でファイナルアンサーらしい。でもそんな描写は一切ないけど。

先生が不思議な青年=グローブって気づくシーンがとても素敵。じんわり来る。
最後先生は、グローブの姿が見えなくなるんだけど、それがちょっと寂しくもあり、いいお話でもある。
魔/女/の/宅/急/便で、ジジが最後しゃべれなくなってしまうシーンを見た時の気持ちと同じような感じ。
そういえば魔女宅の最後のシーン(ジジが「にゃあ」と鳴いて、キキがジジに頬を摺り寄せるシーン)をどう捉えるかということについて、職場の人達と談義をしたんですよ。キキはジジの言葉を理解出来たのかどうか。はたまた、理解できなかったのか。それとも、ジジが喋れなくなってしまったのか。
そしたら人によって色々な解釈があって面白いなぁと思った次第。

えろすは限りなく低い話なのだけど、というかデコちゅーぐらい。なんだかほんわかしていて好き。
先生幸せになってほしいなって思う。それにしても先生イイからだしてるねwだって元ボクサーだし。
綺麗な絵柄というわけではないんだけど、味があって結構好きです。

飛ばしてしまったけど、表題作の傘のお話も好き。

確かにこの2作は擬人化なんだけど、ちょっと他の擬人化ものとはちょっと違うというか…読んだらモノを大切にしなきゃ駄目だなって思いました(感想文)。
愛着を持って使われていて擬人化したモノ達が本当にキュートで。
正直なところ、擬人化って商業では好んでそんなに買うわけではないんだけども、意外にいいじゃない?って思わせてくれる作品でした。
ちなみに暫が持っているモノで、擬人化出来るぐらいに長く使われているものといったら、
①とても外には着ていけないような首元よれよれのTシャツ(小学生の時~)
②あらゆるものを切ってきたハサミ(幼稚園の時~)
③しっぽのぶっちぎれた、白兎の筈なのに黒くなったうさぎのぬいぐるみ(小学生の時~)
④壊れて動かないけど捨てられない目覚まし時計(小学生の時~)
うわぁ。擬人化したら酷そうだなぁ(苦笑)。つか③とかもうホラーの世界だな!

3話目以降は擬人化じゃなくて普通の短編集です。
ヤンキー受のお話なんだけど、この人の描くガチムチな感じが好きよ。
だって出てくる人物が受も攻もなんか皆イイからだ。腹筋チョー割れてるし。

そして4話目。これ凄い続きが気になるの…!これまた攻の腹筋がよく割れてますわー。
主人公の受がメガネなんですけど、視力が悪くないのにメガネをかけているのはメガネ屋の息子だからだ…というのにワロタ。この続き、出してほしいなぁ。なんか続きそうな終わりなのよ。

5話目。衝撃作品。いやまじで。
モデル×モデル…と書いたら聞こえはいいが、本質は違うんだなコレが。

整形超絶男前(元は顔の描写が無いくらいのハーフのブ男しかもオタク)×元デブでオタクでいじめられていたブ男だけど並大抵ならぬ努力により男前になった主人公

↑これが本質ですからね…?えええええええええですよええええええええええ。
つーか攻は整形だから兎も角、受、輪郭かわっとうー!!!!何かジャン○ルの王/者夕ーちゃんに出てくるジェーンさんみたいな変貌ぶりですよ。ま、ジェーンさんは逆パターンなんだけどさ。このネタわかるかな…。
しかも驚愕すべきは二人とも不細工な時に出会ってたということですよ。なんと再会物★
挙句、また一緒にアニ○イト行こうって…。
書き下ろしも含めてこの話、ホントにカオス…。心が痛む。ズキズキ。ああう。

6話目。ああわかる。男の人の履くにっかぽっかってかわいらしいよねって話ですよね。え?違う??
違うらしいです。でも某大物作家さんがにっかぽっか可愛いって描いてたもん。
にっかぽっかの歴史というか変遷かいてたもん!←もん言うなと。
こういう綺麗系の僕が攻で髭が受ってのもいいですねぇ。柴先輩柴先輩(おおふり)。

ちなみに後書漫画のちょっとゆるい感じも好き。てかめっちゃシュール。
こんなゆるい人がこの本を描いたんだなーとお茶をすすりながら思ふ。






「外見だけじゃない…キミは心も美しい あんなにヒドイ事した僕なんかをかばって…あんな…」


「僕にはまだ昔の自分を笑い飛ばす勇気がない 僕だけが臆病で卑怯でみにくいままだ…」


「…そんなこと…ない…あなたの心だって…きれいだと思います」


「見た目は全部変わっちゃったけど…綺麗な瞳は――…昔のままだよ 気づかなくてごめんね」


「またいっしょにアニ○イト行こう――…」


「……まんだ○けも?」


「もちろん…」






カットカットおぉおぉぉおおおおお!!!!!!!美しいものは美しいままであれーーーーー!!!!!!(絶叫)
誰か聖水を!プリーズ!!!!!!





【勝手に評価】
ものは大切に度:★★★★★
B L度:★★★
総  合:★★★★(4.2ぐらいかな)


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。