暫。 エンドルフィンマシーン
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.02.25 *Thu*

エンドルフィンマシーン

体が硬い上に肩こりが酷い暫二人。
仕事がハードになったり月のものがきたりすると腰が重くなるのである…。
なもんで、アイラブ整骨院&マッサージ。
周りにそれを生業としている人もいるので、肩がしんどくなったらその人達の前に行って黙って肩を差し出せば、自動的にモミモミですよ。
二日前にも30分程施術してもらったんですが、なんか昨日見たら内出血してるんだなコレが。
別の人にもやってもらったら、やっぱり内出血ですよ…。だがしかし体は軽い。
明日も行こうかねえ。

しかし、我慢が出来ない時には身近にいる相方が一番なわけでして。
テレビをみながらあるいはパソを打ちながら

おさる「万里!背中!!背中!!!背中が今むしょうに痒くなった!!!!(服をめくって背中をむき出して万里に差し出す)」
万里「…へぇへぇ…。」
↑こんな時、ささやかな万里の抵抗策として、爪を思いっきりたてて掻くvという裏技があります。

またある時は、寝転んで漫画読んでるおさるに向かって

万里「おさる!肩もんで!!肩しんどい!!!(肩をおさるに差し出す)」
おさる、漫画読んで仰向けになったまま両足のかかとを万里の両肩にのっけてモミモミ。
実はこれがけっこうきくんだなぁ~。やってる方もやられてる方も非常に楽なのですよ。
足のかかとは指と違って面なので、指よりも痛くなくてきもちいいんだなぁ。しかも押してる方は指よりも力いらないから楽だし。いいよ足。お勧め。但しみずむしとか足臭い人にやってもらったら単なる悲劇なんだけどね!



ということで。
肩が気持ちよくなったので、本日二つ目の感想。
整骨院つながりで、この漫画の感想をば。



エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2007/10)
井上佐藤

商品詳細を見る




題名:エンドルフィンマシーン
作者:井上佐藤
初版:2007.11
発行:竹書房


****************************************

あらすじ:
戸川は整体師・五樹のセクハラ疑惑調査の為、ツバキ整体院にやってきた。
しかし五樹はそのフェロモン全開の外見とは裏腹に真面目かつ天才的なテクを持つ整体師だったのだが…!?
天才整体師にして天然エロマシーン・五樹と冷血人間・戸川の不器用な恋の行方を描いた表題シリーズ他、デビュー作を含む読みきり作品を収録した待望のファーストコミックス!!

****************************************



この人の描く色気のある男の人が好きですよ~っていう総括から入ってみる。
目元かなぁ。目元だよなぁやっぱ。こんな先生にマッサージしてもらいてーよ…!毎週通うよ!っていうか毎日通っちゃうよ!!(鼻息荒)
これがデビューコミックだったから何も考えずに読んで、凄いオトコの人に色気があるなぁって思ったのと、とっても生々しいなぁガチっぽいなぁ…って感じながら読んだらば。後書見て納得ですよ。
あ、そっか作者男性なのねん(*益*)
やっぱりなー。女の人とはまた違った視点の描き方なんだもの。
いつき先生がぶりおーにのスーツ着てて、思わず「せいわくん!!!せいわくん!!!」と叫んでしまったのは私達だけではない筈だ…と信じたい。
いつきてんてーはそれはそれはモテ男で、フェロモンだしまくりなお方なのですよ。
女性男性老いも若きもなんでもござれなわけですよ。
だから誤解されがちなんだけど、実際のてんてーは普段は下宿で緑ジャージを着こなす、あまりお洒落に気を使わない生真面目てんてーなんです。
で、そんなてんてーの下に整骨院の本店から(てんてーのいるところは支店)刺客っていうかスパイが送り込まれてくるんですよ。てんてーちょっとセクハラしてんじゃね?っていう誤解の真相を調査しに。
そのスパイが主人公なわけです。
でもまぁてんてーはてんてーなのでセクハラ疑惑は実は大いなる誤解だったなということが主人公にも納得できます。
で、仕事にとても真摯に打ち込むてんてーを見て、段々心引かれていく主人公戸川。
つーかその前にてんてーが戸川にモーション(無意識だけどフェロモン全開で破壊力満点)かけるんですけどね。
で、相思相愛になったーと思ったら、二人を別つ悲しい運命が…!
てんてーは支店をたたんで田舎に帰っちゃうんですねぇ。
そしてひとり取り残された戸川。
戸川は男前だよ。色っぽいけどね。てんてーのところに自ら「たのもー!!」って乗り込んでいく。おお道場破りね!
こうして戸川の男前加減により、殻に閉じこもった筈のてんてーは再び職場でめぐり合いまして、でめたしでめたしな筈だったんですがね。
こっからは色々大人の事情があるんですねぇ。うぅん。しみじみ…。
てんてーは一見ヘタレにも見えてしまいそうなんだけど、読んでいるとそうは感じないのが不思議なところ。
「何でもする。お願いだから捨てないで。どこにも行かないで」
とか戸川に言っちゃってるのに、何でなんだろう。全然ヘタレに感じないんだ。
ヘタレ…っていうよりももっと大きな包み込む愛?って感じかな。
ヘタレって押しが弱いところがあると思うんだけど、先生は押しが弱いわけじゃないからね。つーかそこらへんは寧ろあけすけですから^^戸川がつんな分、先生の大人な愛でもって戸川に接するということで。

この人の描く色気のある流し目と肉感的な体つきが非常に好みですわーじゅるり。
てか、肉感的っていうのが逆にニガテな人は駄目かもしれないですね。ま、描写はがっちり描かれてますから。
らいとせーばーじゃないですからね★らいとじゃなくて重量級…。
この漫画がバンブーつかTHE★REIJINから出ているのがよーくわかりますよ。


以上が表題作なんですが、短編集なので他にもお話がいくつか収録されてます。
次のお話はアパートの住人全員が♂で出来ちゃってる(…)っていうそれはボラならではのパラレルワールドな話なんですが、この話の一体何にやられたかというと、話の最後の最後に登場する主人公野村の『パパと父』(…)であることよ。なんつーかもう強烈過ぎてwwwwwwwwww
でも、数多くいる登場人物の中で主人公野村の男前度はとっても高いのでした。

三作目。ここまで読んで、実は結構メガネ率が高いと気づく自分達。
♂の体の描写が、変に腹筋が八つに割れてたりとかそういうわけではなくてリアルなソフトマッチョな描写が非常にたまらないです(マニアな…)。

四作目と五作目。やっぱりメガネか。
五作目が投稿作で、四作目が受賞後初の作品とのこと。作者が1年間漫画の絵を練習して描いた作品が五作目の荒野のラブストーリーだと言ってますが、つーことはそれまで漫画は描いていなかったというわけですよね?
恐ろしい才能だとおもいませんか?たった一年でこの絵の完成度の高さは並ではないと。
描写がものっそい激しいのに、パースに狂いが無いというのはなかなか難しいですよね。
ボラ本に限らず漫画を読んでいると、どんだけ巧い人でも時折「ハテ?」と思う時って少なからずあったりするものなんですが、そういう違和感が無い。凄いなぁ。こんな絵描いてみたいよ。







1年、5年、10年 経って


こんな激しさがなくなってしまっても


20年、30年、40年 経って


俺達の関係がもしも変わってしまっても


ずっとずっと隣にいたいと思う








【勝手に評価】
男どもの色気度:★★★★★
B L度:★★★★☆
総  合:★★★★☆



それにしても、この本の間に挟まっていたチラシが『いつかの君へ』っていう実写の映画だったことにびっくり。
まぁバンブーだけどさぁ。でもこれに挟むかっていう^^



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。