暫。 愛讐の虜
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.02.24 *Wed*

愛讐の虜

3月に発売予定のボラ本をチェックしてうっはうっはの暫ですこんばんわらいだけ。
個人的に漫画が要チェックの月ですなぁ。つーかバッサロード!!!まさかこんなに早い段階で4巻が出るとは思わなんだよ!3巻がすげー気になるところで終わってて、あぁこの続きが読めるのは2年後かなぁ…なんてげっそりーにしてたんですけど、すげー嬉しい。でもな。ぴすめが再開したからな。5巻はまた遠くなるんだろうな…。
頼むからきりのいいところで終わっててくれてくれ4巻…とネ申に祈るのみ。
そんでもって、ボラ本を読むようになっていらぬ知識が増えたと思うのは私達だけではない筈だ。
893用語に詳しくなった(…)とか、日常生活ではあまり使うことの無いやったら画数の多い漢字をよく覚えているだとか、まぁそんなんですよ。
さぁみんな。自らの胸に手をあてて問うてごらん。
少なからず共感を覚える筈だ…!!



ということで!
本日はそんな画数の多い題名のこの本の感想をば…!


愛讐の虜 (ラヴァーズ文庫)愛讐の虜 (ラヴァーズ文庫)
(2009/01/24)
バーバラ片桐

商品詳細を見る




題名:愛讐の虜
作者:バーバラ片桐
挿絵:奈良千春
初版:2009.1
発行:竹書房


****************************************

あらすじ:
「殺し屋のお前を、容易く快楽に溺れるような淫らな奴隷に躾けてやる」。
元外国人部隊の精鋭、酒井祥貴は、家族を殺された恨みをはらすため、投資会社を経営する長殿俊臣の暗殺を謀る。
しかし、その命を奪うことはできず、逆に捕らえられてしまった。
闇社会とも精通していると噂される長殿の会社に監禁され、拷問を受けても口を割らない祥貴に、ついには長殿自らの手で『陵辱拷問』が施され…。
大手企業の社長室で、淫らに飼われることになった祥貴の運命は―…。
憎しみと快楽の中で生まれるハードコアラブ。

****************************************



心なしか熱林のあらすじ↑も漢字が多い気がする…。
りょうじょくごうもんなんて四文字熟語(そもそも熟語なんですか?)、清い心のあたくしたちにははてさて何のことだかさっぱりですわvふふふふふふふふ
らばーず文庫といったらまぁ…内容があるんだか無いんだかよくわからんが兎に角えろすに特化した、しかもハードえろす。あらすじ通りハードコアなんですよね。
だがしかし。だがしかしだ諸君。
何故この本の感想をあえて書こうかと思ったかというとだ。
もう、奈良女史に一同敬礼ーーー!!!!と敬意を表したいのと、なんかもうこの話がほんとに突き抜けておるので、ここいらでちょっと突っ込みをかましたい…!!!というのが本音ですよ。
先ず、挿絵。
っていうか表紙だよ。もうこれさ、店頭で購入させる気ねーーーだろ!?熱林じゃないとムリムリ!
しかもこのらばーずシリーズの帯ってなんか微妙に透けてるじゃないですか…。

ボラ本の帯が何の為にあると思っているのだああああああああ(ちゃぶ台ひっくりかえし)!!!!!!!!

ええーいちょっとそこへ正座!!大体!ボラ本の帯はだなぁ!きわどい絵を隠すためにと相場が決まっておるのだ!
なのに!なのにだ!!!この小説の本は何も隠してないどころか、帯のおかげで微妙に透かし効果がかかって、帯が無いよりもなんかえろすが倍増なんですが!
余計タチが悪いわーーーー!!!!!
帯の文句が

『お前の限界を試してみようか――…。』

なんですが、試されているのは寧ろあたくしたち購入者だと思います★
なんだこれは。どんな羞恥プレイだよ。つーからばーず編集者の読者への挑戦かィ?
ちぇええい!!!この勝負受けて立ってやろうじゃないか!
…ということで店頭での購入を決意したものの、小心者なので表紙がなるべく他の人に見えないように
裏っかわにひっくりかえした本の束の一番上に愛讐の虜、その下に2冊程通常のカムフラージュの本を持って、いざレジに出陣!
レジのおねいさんは、暫の思惑通りに表紙を見ることなく、裏表紙についているバーコードをピっとな。
そして本をわきへとどける。他の二冊も順々にピっとな。それらは愛讐の虜の上へ次々と積み上げられてゆきます。
そのまま、おねいさんってば横に本の束をスライドさせて袋詰めしてくれたらよかったのに…。
よかったのに…。

わざわざ。わざわざ本を立てて…『トンっトンっ』ってやってくれちゃうんだなぁコレが。

orz

みんな…想像してごらん…イマジン。
隠してたつもりだった本の表紙がご開帳される瞬間を。こんなところで日の目を浴びなくてもいいんだよ…。
あたくしの後ろに並んでいる男の人達の目線が痛いじゃないかorz
と、まぁそんな厨房がえろ本を買うときのような気持ちを今になって体験しているあたくしたち。
人生は試練だ。

そうまでして購入したこの本。
奈良女史を若干恨みつつ、中表紙を開いたら早速WAO★
カバーつけてもらわなくってほんっっっと良かったーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
露出はそんなに激しくないけどSMですやん…。ま、表紙見てわかりきってますけどね!
だがしかし。だがしかしだ諸君(本日二回目)。
その中表紙のカラー。よーーーーく主人公のパンツを目をこらして見てみたまえ。
『らばーず』って書かれてるうぅぅぅぅぅううう!!!!!芸細かっ!!!
もう…奈良女史の奈良女史たる所以ですね。女史の仕事人っぷりに涙を流しながら

「仕事っ!仕事っ!仕事千春っ!!」

と野球の応援歌(大体送りバントが得意な2番打者あたりに使われること多し)を歌ってしまいますよ。
こういう一つ一つの作品に対して愛情を込めて描いてるところが素晴らしいですよね女史。
ですが。
あまりに仕事人を発揮しすぎて、もう小説の内容を凌駕してしまってるんですよねー^^天使突抜。つきぬけですよつきぬけ。ボ部のM氏が作った造語。ボ部の仲間は18禁ゲーの題名みたいって一蹴しましたけどね。

というかここまできて小説の本編についてまだ一切触れていないという由々しき事態が発覚するわけですが、
まぁこの突き抜けたSM具合でも楽しんで(?)読めたのは、ひとえに挿絵と、主人公が強い子だったからにつきると思います。
こんな内容で主人公が可哀相なだけだったら多分辛すぎて読めなかったかもしれないんですが。
…いやしかしこの主人公結構というかかなり可哀相な境遇なんだけど、心がね。強いのよ。攻に対して『復讐してやる…復讐してやる…コルコルコルコル…!!!』っていうね。怒りパワーがあるからね。
ま、返り討ちにあうんだけどね(おやくそく)。
で、攻に酷い目にあわされる主人公。←ええとわずか一行で説明終わってますが、これがこの本の殆どの内容なんだよね!
さて、以下。どんだけ酷い扱いを受が受けたかレッツ羅列★

・鞭打ち拷問の刑。
・尿道プレイ。
・複数攻め。
・大人のおもちゃプレイ。
・執務室プレイ。
・乳首クリップ攻め。


……。

まぁこんなの↑が延々と続くんですわ。もうどうしろと(遠い目)。
でもね。受はそうそうへこたれないんですよ。家族を殺したと信じている攻の長殿(強そうな名前だ…)に一矢報いる為に虎視眈々と機会を狙うんです。で、長殿も主人公の祥貴を暗殺者だと思ってるから容赦ないわけですね。
だけど、それがね。お互い段々と

『…これ、もしかして勘違いじゃね?』

って気づいてしまうわけですわ。なんて勘違いだ。
うっかりにも程があるwwwwwwwwwwwww
で、こんな状況の中でお互いに『ちょっと好き…かも…?』みたいなね。感情がね。
あからさまにすとっくほるむ症候群じゃねーーーーかよ!!!!!!
みたいなね。ラヴにね。堕ちていったわけで。
二人の誤解が解けたところで物語ははっぴーえんどなんですけどまぁそれはいいとしよう。

だがしかし。だがしかしだ諸君(本日三回目)。
あたくしたちは声を大にして突っ込みたい。
こーれだけだ。こーれだけ酷い仕打ちをした攻の長殿が、受の祥貴に対して言った言葉。


「ごめんな」

ごめんで済んだら警察いらねーーーーよ!!!!!(本投げ飛ばし)


ぜはーーーぜはーーーーーー(鼻息荒)。

せめて。せめてだ。
「済まない」ぐらいに留めておいて欲しかったね★「ごめんな」て。「ごめんな」て。小学生の喧嘩か。先生に言ったろーーのレベルか。やーーもーーー舌打ちして本投げ飛ばして爆笑したわ!素晴らしすぎる。
暫二人の間で、しばし無意味に「ごめんな」の言葉がブームになりました。
おさるが万里の顔を殴って「ごめんな」。
万里がおさるのお菓子を食べて「ごめんな」。
便利な言葉だよ「ごめんな」。魔法の合言葉「ごめんな」。
…サイテーすぎる…。


といいつつ、最後はなんだかんだいってラブラブな二人でよかったなーと思いました(感想文)。
や、強い受がね、最後の最後でほろりと涙を流すシーンは実際、『よう頑張ったなぁ…』とほろりとマジできましたよ。そーのほろりときたその次の瞬間に「ごめんな」だったものだから、私達の精神と忍耐と笑いの沸点が耐えられなかっただけなのですよ。
うぅん。受は結構好きな方だと思う。逆境にめげず頑張る強い受っていうのは好きだ。
そして、そんな強い人が耐え切れずに思わずほろりと流す涙は、非常に心の琴線に触れます。あ、ここにきてようやっとマトモな感想になった。良かった…。






「何者だ!」


「刺客か。――ここしばらくは現れなかったが、また面白くなってきたようだな」






刺客て。一体何時の時代ですか。つーかここnot江戸。




【勝手に評価】
天使突抜度:★★★★★
BL度:★★★★★(なんというか出来る限りのプレイをやりつくした感じが…)
総 合:★★★★




私達にとっては斬新で、色々な意味で非常に楽しめました。
それゆえにこの評価。或る意味この作者さん、『ボラはエンターテイメントだ』と理解した上で書いてらっしゃるので素晴らしいと思う。だから痛痛しい表現も、それほどダメージを受けずに読めるんだと思います。



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。