暫。 龍の恋、Dr.の愛
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.02.21 *Sun*

龍の恋、Dr.の愛

久々にネックレスをしようと思い立ち、部屋をごそごそとしてみた。
いや、普段仕事いって帰るだけだったらね、職場は制服だし、ネックレスなんかまぁいっかーってなっちゃうんですよね。そしたらば、あまりに久々の出番だったせいか、あるネックレスはチェーンが絡まり、またあるネックレスは錆び付いていて持てば手が黒くなる…。なんということだ!まともなネックレスが無いではないか!!
ということで、無傷で一度も使ったことのなかったネックレスを使うことにした。
が、そやつはママンが海外土産で買ってきた某有名ブランドのものだったのだが、何故!うちのママンはこれを選んだのか…。というのも、それは虫が三匹並んだネックレス★(-谷-)
むいむい一杯。むいむいパラダイス。
友達の反応が忘れられない。

「…なんていうか…虫だね…。」

そんなん言わなくても分かってる!!!でもさぁ首もと寂しい時ってあるじゃん!?
多分ちょうちょ二匹とトンボなんだけど、何故トンボ…。しかもちょうちょはなんだか蛾に見えなくもない。
貰って結構経つのだが、本日が初デビューなのだった…。次使うのは何時だろうな…。



ということで。
本日は、巻が進む毎に段々扱いがむいむい以下になってくるけれど、今はまだ人間らしい扱いをしてもらっているショウが出てくるこの本の感想をば。



龍の恋、Dr.の愛 (講談社X文庫 ホワイトハート)龍の恋、Dr.の愛 (講談社X文庫 ホワイトハート)
(2005/02/05)
樹生 かなめ

商品詳細を見る




題名:龍の恋、Dr.の愛
作者:樹生かなめ
挿絵:奈良千春
初版:2005.2
発行:講談社


****************************************

あらすじ:
「俺は先生以外は抱かない」
明和病院の美貌の内科医・氷川諒一(ひかわりょういち)には、最愛の人がいる。
10歳年下の19歳でありながら、指定暴力団・真鍋組2代目、昇り龍を背負う相川清和(あいかわせいわ)だ。
再会したときから、激しく愛し合うふたりだったが、氷川は清和がヤクザであることが心配でたまらない。
なんとか更生させようと努力しつつも、平穏な日々を送っていたはずだったのだが……?

****************************************



先生大変です!!
挿絵が全く違います!!!何時の間に挿絵を描く人が変わったんでしょうか!!
…あれぇーおっかしーなー…同じならちはるって書いてるよ?目を擦ってみる。
そうなのです。再版した1、2巻はまさに最新の絵柄(2009年)で、この巻は2005年の絵ですからね。
4年の間にめまぐるしく何かが変わったのだなぁ…。
ちなみに。本当はシリーズものって一気にまとめて一つの日記で書いてしまおうっていうのが魂胆なんですが、このシリーズに限りは今後1冊ずつ書いていってゆくゆくはコンプリート目指そうと思います。
まぁ、基本の感想は大体同じだとおもいますよ。せいわくんorzとか、ショウがもう人間じゃないとか、橘高さんすてきぃ~~vvvvとか。うっわ、語彙が少ない…。
こんな感想でよければどうぞよしなに。

さて。
三冊目のこのお話。久々に読み直したら新鮮でたまりませんよ!
だってさー、何が一番違うかって、それは挿絵だったりするんだけどもうそれは置いといて(次元が違う)、ショウが…ショウがまだ人間なんだよ…!!!人間の片鱗を見せてるんだよ…!!!
だってさーもう巻が増す毎に、『ぐええ…』とか蛙のつぶれたような声とか『宇宙人の断末魔』とか比ゆが凄くて凄くて、段々それが楽しみになってくるんだよね。
いずれここで『ショウの断末魔すぺさる』とか銘打って一覧表にしてみようかしら。絶対楽しいと思うんだけどな。
で、なんでまだショウはこの時点では人間なんだろうって考えてみたら、そうか。
ショウを虫扱いする京介がこの巻でやっと初登場だからか!
しかもこの時はまだ京介がまだ男前で優しいだけのホストっていうね。位置づけだったんですがね。
まぁ基本このお話って氷川目線で書かれるから、氷川に対して京介は優しいから確かに間違ってはないんだけど、なんだけど…こう、巻が進むにつれて出てくる京介の最終兵器っぷりがまだこの巻ではなりを潜めてるんだなぁ。
だってさー。ショウがさー、何回か刺されたぐらいで死に掛けちゃうんだぜ!?ありえない!!!いや、ありえないのはその感覚っていうのは充分承知の助ですよ(死語すぎる)。
だがしかし。だがしかしだ諸君。
ショウが京介以外の人間にナイフで刺されただけで死ぬなど、最新刊あたりのショウを見ていたらありえないのであることよ。つまり、この時のショウはまだ人間の域値の中にあったのですねぇ…。
それに、ショウはまだこの頃はまだ893ボラによく出てくるような受の傍に常に寄り添って、ちょっとヤンキーなんだけど実は受のことをよく理解しているいいやつ、っていうね。そんな立場だったとまだ思うんですよね。
だってね、凄い健気なんだよショウが!
襲われた氷川を守る為に、自ら楯になって身代わりに刺されるショウ…。意識を失っても氷川から離れないんだよ…泣けるじゃないかぁ…。思わず鼻水をすする。
そんな死にかけのショウを助けるべく登場する木村てんてー。てんてーも初登場だね。さめもこの巻でおひろめだし。
っていうかこの巻で身内は結構出揃うかな。
そして話の展開もこう、せいわ君がトップになることで生まれる身内の角質…違う違う!!!確かに不要なものだが、確執はもっと不要なものでありまして。組織のトップが入れ替わるだけでも大事なのに、橘高さんがあまりに昔気質のおっとこまえ~vなものだったから、新しくトップになったせいわ君(しかも若っ!)は全然気質の違うインテリ893なので、古参兵達はまぁ色々気に食わないわけです。
んで、クーデターが起こっちゃう。その一番火の粉をかぶってしまったのがショウなんだけど…。
ビルの最上階が吹っ飛んだーとか、死んでる組員の口の中に爆発物が仕掛けられてたーとか、結構ドンパチやってるんですけど。今思えばわりと凄い描写だよね。人の口の中に爆発物。シュールすぎる。
この時に、京介とショウの関係に『?』って感じるところがあるんですねぇ。
ドンパチドンパチやってるビルの中にショウが怪我をして死に掛けたと聞いた京介がやってくるんです。
それで、せいわ君は勿論、京介は一般人だから「危険だ帰れ」と追い返すんですよ。
ところがどっこい、京介は「ショウに一万円貸したから取り返しに行ってくる」と危険も顧みずビルに入っていっちゃう。なんということでしょう!これはもしかしてエル・オー・ブイ・イー!ロベな予感ですか!!先生!!!
とか思って巻数読み進んでいってたら、もう二人の関係ってラブっていうかロベっていうかヒモっていうか京介に寄生するショウ?女に逃げられては京介のところに転がり込むショウ…。京介おいたわしや。
そんなこんなでなんとか一息ついたものの、氷川はせいわ君ズママンのおうちに避難することになるんですねぇ。
典子さんはいいママンなんだよ。一見極妻って感じではないけど、肝っ玉のすわったいいママン。
氷川の妖精さんトークに唯一対抗というか対等に話が出来るのは典子さんだけなんだよ。凄いよ!
だってせいわくんの得意な言葉は「・・・」だからね?キャッチボールキャッチボール!
まぁ氷川トークは常に大暴投なんですがね!

そして何気にさらっと書かれていますが、ここでリキが実は二代目リキだった…ということが語られるんですよねー。ほんとにさらっと。それが後々の複線になるんだからさすがです。
ボラ界一の変化球投手。ざます星から来た樹生かなめ氏は話の構成の巧さはピカ一ですね。

話も橘高さんの男前具合で一件落着し(えー)、だって本当に橘高さんが素敵なんだもの!!
橘高さんがボスみたいな人だったらもう間違いなくついてくから!
せいわくんのことを『ボン』っていうのがまたたまらん。じゅるり。ボン萌え。
190センチ近くになるようなせいわくんも、橘高さんにとっては永遠のボンなんですよねぇ。
もう、橘高さんは安部さんとセットでめっちゃ好きなんで。
と、まあ話が落ち着いたら最後はやっぱりせいわくんと氷川のロベな話になるんですが。
まぁ…。この巻はね。この巻じゃなくてもね。せいわくんorzとしか言い様無いっすよね。
氷川に大切なところを噛まれたせいわくん…orz
口の中に血の味が広がった…って描写…いいいいいいいいいいいいいいったぁぁあああああああああ!!!!!!
わからないけど(ついてないからNE★)想像するだにいったぁあああああああああ
急所から血が出ている。死ぬほど痛いはずだ。…ってそんなさらりと!!!!書かれても!
しかもそこで氷川救急車呼ぼうとしない!
なんにしろ、とどのつまりこの本の感想は、

せいわくん…orz

なのであった。







「リキくん、救急車を呼んで」


『どうかされましたか?』


「僕、清和くんの大事なところを噛んじゃったんだ」


『噛み切ったんですか?』


「噛み切ってはいないんだけど」


『それは姐さんのものですから、姐さんにお任せします。それでは、失礼します』






リキにもぞんざいな扱いを受けるせいわくんの大事なところ(*益*)
せいわくん…orzorzorz





【勝手に評価】
橘高さんについていき隊度:★★★★★★★★★★(素敵なのよ~∞)
BL度:★★☆
(このシリーズ、基本朝チュンだよね。んで珍しく描写が出てくるなーと思ったら、せいわくんのムスコの危機だし…せいわくんほんとorz)
総 合:★★★★☆



挿絵ではこの時の氷川は一番清楚な気がする。繊細な感じが漂ってるというか。
勿論今の色気がある氷川も好きなんだけどねー。最新刊(龍の危機)の龍しょってる氷川とかさすがですよね。
美しいわー…ほう…(ため息)。



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。