暫。 スイーツキングダムの王様
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.05.11 *Wed*

スイーツキングダムの王様

黄金週間ももうおしまいですね。…っていうかもうとっくに終わってるYO!!
まああたくしたちは通常モードでしたので黄金もへったくれもなくロバの如く働いてたんですが^^
世は黄金週間だったので、ここの内容だけでも今までとっておいた、『個人的に黄金』なエピソードを書こうと思います。


いつもこの日記に出てくる、上司の話でございます。悔しいことに(?)イケメンでございます。
独身貴族を謳歌している俺様上司でございます。
その上司M。
以前せいわ君のシマ(分る人だけわかってもらえれば…)のあたりで勤務してたんですが、彼がコンビニに入った時の出来事でございます。
そもそもこの話になるきっかけが、おさるの

「Mさんって、男の人にモテそうですよねwww」

という一撃からだったのですけども(笑)、そしたら「そうそう、こういうことがあったなあ」と告白してくれますた。

上司M「コンビニに入ったら、やったらじろじろ見てくる奴がいてんけどさぁ。店員の死角になるところでいきなりオレの股間、つかんでくるのよ!!」

おさる「えええええええええええええwwwwwww(大喜び)それはまた直接的な^^^^^^」

上司M「しかもつかんだだけなら兎も角、こう…もみもみモンでくるわけよ?うぉおってなるわけよ。」

おさる「でっ!?でっ!?どんな人だったんですかぁ!?詳細プリィィィイイズ!!!!!!wwwwwww」

上司M「そいつがまぁデカイ奴で。オレが見上げたからなぁー。」

補足情報:上司Mは身長が180以上はあり、ガタイもいい巨漢である。

おさる「あっはっはっwwwwwMさんが見上げる程の大男ってどんなん!!!!!!」


…まさかの上司受wwwwwwと思った自分、そこに正座。
とか思いながら、あまりの美味しい話にウッハウハだったのでした。
上司が女性だったらソッコー警察だったんだろうけどね(苦笑)。
被害を受けたのがガチムチの大男(しかもかなりのイケメン)だったらね。ネタにしかならない。
ああ触られといたらええがなええがなwwwとなるわけですよ。


万里「あかんて!!!!私の脳内妄想では、君の上司Mには相思相愛なのに気づいてないっていう20年来(!!)の幼馴染がおるやん!!!そのSさんと相思相愛でなきゃ!!M×Sでヨロシコ!!!!」

Sさんの人となりをしりたい方はこちら。一応貼っておく。

おさる「その二人ねぇ…もう身近過ぎてあたくしはダメなのよorz美味しい二人とは思うんだけどねぇほぅ…。あたくしたちの大好きな幼馴染カプ(と決め付けている)が目の前にぶら下がっているというのに…。」

万里「何を言ってるのよ(他人事)!そこはほら、強気でGO★(何のこっちゃ)。YOUが二人を結びつける愛の天使になればよいのだよ(大真面目)!!」



ということで。
上司Mは王様のように態度が尊大ですが、本日は『キング』繋がりでこの本の感想をば。
上司ェ…。





スイーツキングダムの王様 (ディアプラス文庫)スイーツキングダムの王様 (ディアプラス文庫)
(2011/04/09)
砂原 糖子

商品詳細を見る




題名:スイーツキングダムの王様
作者:砂原糖子
挿絵:二宮悦巳
初版:2011.4
発行:新書館


****************************************

あらすじ:
母譲りの美貌で男女問わず手玉に取ってきた珠希は、バイト先のコンビニでちょっと親切にしただけの浮世離れしたサラリーマン・杏藤に告白される。
もちろん断る気でいたが、彼が大企業の御曹司だと知り付き合いを始めることに。
だが純粋過ぎる杏藤に、珠希もいつもの調子が出ない。
汚れきった自分を優しいと言い、大切なもののように扱ってくれる杏藤。
そんな彼に珠希の心も……?

****************************************


砂原さんの物語に、挿絵が二宮さんで外すわけがなかろうて!
…ということで、本が出る前からチェックしてました^^この作品。
予想通り可愛かったです~。もう、なけなしの乙女ゲージがきゅんきゅんいいましたよ^^
にしても、この二宮さんと砂原さんの、このお話でのシンクロ率といったら半端ないのでした。

さて。この物語。
題名の通り攻の杏藤はまぁスイーツキングダム=お菓子の会社の、王様=御曹司。
対する受で主人公のたまきは、美しい美貌の持ち主なんだけども、ごく普通の高校生で、コンビニのバイトをしている。
たまきは家庭の事情から、ちょっとすれた恋愛感覚を持ってしまっているんですが、そんなたまきのバイト先に、ちょっと浮世離れした男がやってくる。
それが杏藤だった…というところから物語が始まるのですが、この杏藤が何とも言えないキャラでして。
天然というかなんというか…兎に角憎めないキャラでして。
たまきに一目惚れするのはいいのだけど、その理由が

『温かいお弁当と、冷えたお茶を別の袋に分けて入れてくれるなんて、君はなんて優しい人なんだ!!』

みたいな、とんちんかんも甚だしい(笑)理由からだったんですよね。キョーレツ。
たまきじゃなくてもポカーンですよポカーン。
これだけだったら何だかちょっと危ない人ですからね。
でも、たまきはこう…杏藤がお金を持っているというところから、かるーい気持ちでお付き合いを了承するということになったわけです。

最初こそ、たまきは杏藤をいい金づる…みたいな感じで利用しているんだけれども、案藤と接しているうちに、だんだんと単なる金づるとは思えなくなってしまうんですなあ。
杏藤の、ちょっと抜けてて、杓子定規で、「アルコールは二十歳になってから!」という真面目な感じとか。
たまきのことを好きっていう誠実な気持ち…というか、寧ろ純粋無垢なんですよ…杏藤…いい大人なのに。
そしてどっかぴーたーぱんしてる。普段はちゃんと大人してるんだけど。
たまきはそんな杏藤を見ているうちに、自分が汚れた人間だとひしひしと実感するようになってくるんですよ。
元々たまきは、自分が綺麗な人間ではないとずっと前から思っているんです。可哀相なことに。
それは、彼の哀しい過去に原因があるんですけども。
だけど実際のところ、こんなに何処か突き抜けた杏藤の相手を、正面切って出来るっていうたまきは、ほんとうはとてもいい子なんだけどね。
でも本人にはその自覚が無い。無いからいいっていうのもあるんだけど。

たまきが杏藤のことを好きだと自覚してからの、この切ない心の揺れ動きだったり、発生する事件だったり、そういう哀しみの中連鎖の中からの、ラブへの浄化…というこの一連のストーリーの持っていき方が、砂原さんだなー。素晴らしや。と思ってしまったのでした。
ラブ部分も凄く可愛くて、なんかもうたまきは自分のことを過去のトラウマから『汚い』って言ってるけれども、杏藤もたまきも同じくらいピュアだとしか読み手には思えませんでしたお!
なんというかお花カップル^^お花畑でランランランみたいな。

物語の中に、そこかしこに出てくるキャラクターたちも味があってかわいらしくてよかったです。
特に合鴨のレナルドwww何故かけあわせるwwww合鴨ww美味しいけどwwwww
そしてムッフィーて。ムッフィーて。もう元祖を街中で見かけてもムッフィーとしか言えない…。
それとか、くもりぞら銀行^^なにそれ^^^^超経営傾きかけてる銀行みたい^^^^^
そんな感じで、元ネタの非常に分りやすいパロディーなどで、突っ込み心を持っているあたくしたちのような方にはきっと楽しめる筈。

いやぁ~。でも、二宮さんの絵はやっぱり可愛いわ。中扉のカラー絵も凄く雰囲気があって。
兎に角、可愛い本を読んで、ほんわかしたいなーという時にはめっぽうお薦めです^^





「君は、優しい。君の細やかな気遣いに、僕はいつも心打たれていました」


「気遣い?」


「君はいつも温めたお弁当を僕に渡すとき、温かいお弁当と、冷えたお茶をわざわざべつの袋に分けてくれる」


「…………は?」


「その優しさに気がついた僕は……君に恋をしてしまっていました」





みんなきがついてるよ^^^^
たまきが突っ込んだとおりでございます^^^^
宇宙人サラリーマンといわれるだけあるな杏藤…。素敵すぎる。

でも、そんな杏藤なんですが、彼が自分の母親のことについて語るところに、切なくなった。
心の病を持った母親の為に、まともな青春時代を送ることの出来なかった杏藤なんだけども(そうしてあの天然培養の杏藤が出来た・苦笑)、それでも彼にとって母親はやっぱり特別な存在だったんですよね。
彼のルーツの甘いもの。
人生はしょっぱいことも多いけど、愛あるスイーツの甘さで、二人とも幸せになって欲しいものです^^



【勝手に評価】
スイーツ度:★★★★★(甘いもの年中食べたい病はあたくしたちです)
B L度:★★★☆
総  合:★★★★★


個人的に、好き^^
こいつらかわえーなー^^^もう!みたいな。なんだかほのぼの、幸せになれます。
とんちんかんな発言をする杏藤に突っ込みを入れるたまきの掛け合い漫才も面白くて、すらすら読めました。
今思うと、この作品が自分達にとっては今年初の小説の★5つな気がする。







スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。