暫。 WORKDAY WARRIORS ①~③
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.01.30 *Sun*

WORKDAY WARRIORS ①~③

最近、富に『自分達はいい大人になってしまったんだなぁ~…』と思う瞬間。
なんか…少女漫画風の題名や副題がやたらと恥ずかしく感じる時ですかね。
最近購入した、後日感想予定の「るったとこだま」の2巻なんですが、そのサブタイトルのこっぱずかしいことよ。
いや、普通に乙女な人だったらばなんとも思わずにスルーしてるところなんだけども、汚れちまった悲しみに埋もれてしまっている腐女子たるあたくしたちにはちょっとキラキラしすぎてる題名といいますか。

~世界の中心で~

~ラブイベント!~

~brand new days~

~with you~

とかなんですがね。もうなんていうか体中のあちこちが痒くなってですね。もうしょうがないんですよ…。
藤谷さんの絵、かわいいんだけどね。
なんか汚れを知らないきらっきらさがもうなんというか、ずっと地下の暗闇で暮らしてた人間が、いきなり強烈な日差しの中に曝された気持ちですかね。じゅわっ。うわあああああ目が目があぁああああみたいな。

たまにはね。そういうまっちろで穢れ無き本も読んで、心を日光消毒しないとダメですよね…。


ということで。
本日は、『副題がこっぱずかしい』繋がりで、この本の感想をば。


WORKDAY WARRIORS―恋におちて (ショコラノベルス)WORKDAY WARRIORS―恋におちて (ショコラノベルス)
(2001/02)
御木 宏美

商品詳細を見る




題名:WORKDAY WARRIORS~恋におちて~
   WORKDAY WARRIORS~想い、つなげて~
   WORKDAY WARRIORS~それぞれの恋~
作者:御木宏美
挿絵:西村しゅうこ
初版:2001.2/2001.3/2001.4
発行:心交社


******************************************

あらすじ:
今井恭章は日本のダイレクト・マーケティング界で最大シェアを誇る外資系企業『ジャクソン・ジャパン』のトップMDだった。
そのうえ秀麗な容姿と完璧な経歴。
しかし社にはそんな彼が密かな憧れと反発を持つ上司、営業統括本部長・名高剛士がいた。
ハーバード首席の辣腕で、おまけにワイルドなハンサム。
しかも名高はことあるごとに恭章にちょっかいをかけてくる。
仕事で彼に頼るのは絶対に嫌だと思う恭章だったが、担当の商品が他社に流出するという事件が起こり、二人の微妙な関係は…!?
働く男のハード・ラブ!

******************************************


面白い…面白いぞ!
一気読みしてしまいました!…3巻までね…。
これ、全6巻な上、しかも何故かラスト6巻だけ上下にわかれてるっていうね。
や、面白いから絶対読むけどさ。な…長いなそれにしても…。
だって、6巻のあらすじ見たら、攻になんか子供おったしな。
あっるぇええええ~~???どういうことよ?
ま、それは兎も角として。
1、2巻の出版年度自体、2001年時点で既に復刊のものなので、1冊目の本来の発行年月はもっと古くて1995年。
古いですね。そして話の内容が内容なだけに、時代を感じるところはあるんだけども、それでも面白いんですよ。
まあ題名の『企業戦士』の通りに仕事。
ほんとひたすら仕事の話なんですけど、その仕事内容が元々その作者さんの仕事分野だったということで、話に真実味があるんですよね。
かなりその世界の詳しいことも書いていて、同じ社会人として業種は違えど読んでいてわくわくしました。
やはり古い本でも面白いものは面白いってことですな。

先ず1冊目。~恋におちて~
諸君。副題で笑ってはいけない。私達は笑ったが。そして感想を書いてる今も笑っている。しんぼうたまらん。
主人公達が勤めている会社は、もうものすごく簡単にいっちゃうと通販会社なんですな。
『えぇ?通販??』って一瞬思うかもしれませんが、彼らの会社は海外に本社を持つ、おっされーな通販会社で、扱う商品のお値段も高め。
そんな会社の日本支社で働く二人が主人公なんですねー。

攻は超超やり手の男。本部長名高。40代。
主人公で受の今井(30代)は名高の下で働くMD。つまり、商品化計画を行なうプロフェッショナルのことなんですけど、その中のトップの中のトップ。エースなわけです。
二人ともハードワーカーで仕事の鬼。まさにWORKDAY WARRIORSなんですね。
そんな1に仕事、2に仕事、3・4も仕事で5も仕事(まーでも名高はたいがい遊んでるけどね)ぐらいの男二人が惹かれていく…っていうのが1巻の流れ。
兎に角、名高のスーパーマンっぷりが半端ないw
なにかにつけて、名高の筋肉隆々な表記が出てくるんだけど、読んでいるうちに名高がアメリカンヒーローに見えてきましたからねぇ。実際アメフトの選手だったって表記もあったしね。
腹に見える瘤が…とかみたいな表記が何回も出てきてですね。

『嗚呼…防/弾/腹/筋ですね。よくわかります』

と思った次第です。
防/弾/腹/筋とは何ぞや?と興味を持った方はこちらへどうぞ。

ttp://www.ironman-japan.com/products/ironmanmag/bullet_proof_abs.htm

うーん?
改めてこの写真を見てみたら…なんか…名高におもいっきり抱かれてる体の細い今井って…1回や2回は骨おれてんじゃね?といらん心配をしてみた。ほんまにいらん心配だなw
にしても、今井は話の中で何度か過労の為に倒れてるんだけど、それは今井がか弱いとかそういうわけでは決してなく(寧ろ男らしい)、同じように働いているのに元気もりもりの名高の体力が底なしっつーかもう人外っつーかね。この人と比べちゃーダメよ今井。

そして、名高は当然のことながらモテるのですが、今井はきれい目な男前で女性にも優しいので、それはそれはもてるんですねぇ。
で、今井に想いを寄せる女性は沢山いるんですが、その中でも今井付きの秘書のような役割の女性がいまして、その真由美が、健気に今井に尽くすんですよ。うんうん。
作者後書によると、この真由美は読者から総スカンをくらってるそうですが、個人的には真由美はそこまで嫌いじゃないかなぁ。
だってさ、真由美がうんぬんというよりも、今井が凄く男っぷりがいいんですよね。
顔だけじゃなくて、女性に対して紳士的で、仕事も出来る。
あまりに紳士的過ぎて読んでて「うぅんそれは逆効果じゃ~」とじだんだ踏むときもあるんだけどね。
つまりは理想的な王子様なんですな。
白馬の王子様がそりゃー毎日自分の傍にいたら、他の男なんて絶対アウトオブ眼中ですもん。
それぐらい受である今井が社会の最前線で常にりりしく戦っている姿が書かれているからこそ、暫はのめりこんでしまったんだと思いますー。
そうよそうよ、男×男を読むからには、男らしい男が読みたいわけですよ。
…まー、完全にガチムチすぎる組み合わせだったら今度はおじけづいちゃうんですけど(ワガママな奴らめ…)、今井は男前でありながら良い受なのです。
そしてこの1巻ですが、ここではまだ付き合ってる…っていう感じではないかな。
今井目線というのもあって、仕事の出来る上司の名高においつきたくて、憧れて…っていう部分が多いかな?
名高の気持ちがまだいまいちわかりにくいので。何となく今井の好きの気持ちの方が強くて、名高にはまだ余裕がある感じ。


そして2冊目。~想い、つなげて~
これね。『想いつなげて』じゃないんですよ。間に『、』が入るところが笑いのツボですよねw
2冊目でもバリバリ仕事してますよ。というか仕事とったら何も残らないですからね!っていうか題名変えなきゃダメになるよ(笑)。
でも二人の恋愛模様もちゃんと進展してます。
そしてこの巻でも今井はぼろぼろです。何と腕が切れて30針縫った…。
今井…お前…毎回倒れたり、胃を悪くしてたり何かやらかしてないかィ…?

2巻では名高の女ったらしっぷりがばっちりとえがかれてますよ!
つーかおんめー今井というそれはそれは理想的な相手がいるというのに、なーに美女といちゃこらどころかちょめちょめしちゃってるんだよ(怒)
や。ここね。本気でね。名高一回痛い目見るといいお★と笑顔で呪いをかけましたともv
今井カワイソス…可哀相だよ今井…。
そしてあてつけのように真由美に優しくする今井。ダメだよ気持ちはわかるけど!
そして真由美が期待を抱いてしまうというねー。悪循環ですね。
そして起こってしまう悲劇。腕ざっくり事件ー。
今井は必死に名高のことを想っているのに、名高の最低な対応といったらない。
「怒っているのか?」
なーーーーーーんてきっさまーーーーNO・RO・WA・RE・RO^^
なのに、今井のことを心配して看病していた今井の友人、静を見て、勝手に誤解して去って行く名高。
そして名高が去った後に涙を流す今井。

。:゚(。ノω\。)゚・。

もちろん誤解は解かれたんだけども、つーか素敵なレディ(元男だけど…)の静がわざわざ今井のことを思って誤解を解きにいったんだけどね。静、かっこいいよ静。
名高の株が下落しかけた2巻ですが、最後の最後で締めるあたりが卒ない名高でして。
でも、名高は軽い気持ちでした浮気でも、今井にとっては自分の根底を覆すような行為だったわけで。
そりゃー攻の名高はいいでしょうが、女役の今井にとっては名高に女の人に浮気されたら、男である自分が女の人に勝てるわけがないと思ってしまうのも当然でしょうに。
そこらへんの不安が、名高には理解出来てなかったんですよねー。
ま、名高はそこまで深く考えて女の人と寝たわけでもなく、単純に即物的というか動物的に女の人と寝ただけだったんですがね…。
今井の心の内を吐露するシーンが、もうね…胸を突かれるように痛い。
そこで名高は猛烈に反省して必死に「アイシテルーアイシテルー」と繰り返すんですがねー。
ほんまお前今度かぎりやぞたいがいにせいよ!!!と、涙を流す今井の代わりに叱咤してやったのでした。


そして3巻。~それぞれの恋~
名づけて『名高ザマァwwww』の巻^^^^
おっかしーな!!!おっかしーね!!!面白いったらないよー!!!!
ここに来て今井の尻をおっかける名高の図。いいねいいね~!!!!(大喜び)
そうでなくてはいけませんよ!こういうねー。こういう逆転はいいですねーもう大好き。
まあ今井はそういう気持ちはさらっさらないんですけどね。
でも、以前よりは確実に上手く名高を転がしてる感が(笑)でもそれぐらいしても全然許されると思うけど!
特筆すべきは、前の1・2巻でも活躍していた女性達が、この巻では特に物語の中心人物となって話が進んでるということですかね。ボラなのに…(苦笑)
後書で作者さんが書いてましたが『女性キャラが多すぎる。ボーイズラブに女性はいらない』というコメントを貰ったとあったとのこと。
まぁ…ボラに女性がいらないというのは極端な話だとは思うんですけど、まぁ確かにこの物語(特にこの巻)は女性が多いよなーと思います。
しかも女性が単なる当て馬だけで登場するのではなくて、主人公の仕事のライバルとして描かれてるんですね。
今井を抜いてトップに立ってしまうのも女性ですからね。
寧ろ男性キャラよりも女性キャラの方が多いかもだし(笑)。名前覚えるのに必死^^

そしてそして…!
ついに真由美に二人の関係がばれちゃう~~!!さぁどうする!?
や。二人はね。もう固い絆に結ばれちゃってますからね。揺るぐことはないんですが、真由美がどうするかというところですね。
真由美は誰かに二人の関係を告げ口するような子ではないので、社内に二人のことがばれるってことがないんですが、代わりにこの巻はある意味真由美がヒーロー。
名高をひっぱたき、名高に咆えるんですよ!

「今井さんを泣かせたら許さないからっ!」

おおおおおおおおおお真由美お前がヒーローだ!!!
っていうかもう既に名高は今井のことを泣かせてるんだけどね。
ここいらでちょっとすっきりしたところで、今井が休日に名高を抜いた他の社員達と旅行に行くと、前日に名高にそれを伝えた時の名高の反応で、もう今までのイライラ鬱憤が全て吹き飛んでいきましたよw流石名高ザマァw巻。
おいてけぼりくらった名高が「週末を一人で淋しく過ごせって言うのかっ」と叫ぶシーンは読んでるあたくしたちは満面の笑みでしたともw名高は悲壮ですがね(笑)
やーでも今まで今井が辛い思いばかりしてきただけに、名高が振り回されるのはいい気分でした^^





「オレにはなにもない。彼女たちに勝るものはなに一つ。結婚できるわけでなく、子供を産めるわけでなく。そればかりか、万が一世間にバレたら……」


「結婚したいのか、おまえ。だったら今すぐロスに帰って式を挙げてやるよ。それでおまえの杞憂が治まるならな」


「そうじゃない。ただ……」


「ただ?」


「オレにはあなたを繋ぎ止めるものがなにもない……」





(´;ω;`)

今井…今井がカワイソス…可哀想すぎるお!
名高はもうちょっと反省しろ!これについては反省しても反省しすぎることはない!



【勝手に評価】
過労死しそう度:★★★★★
B L度:★★★★
総  合:★★★★☆


まだ途中の感想までなのでこの評価で。
頑張って続きを読むぞ…!残りの感想はまだちょっと先になりそうだけど…。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。