暫。 龍の仁義、Dr.の流儀
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.01.21 *Fri*

龍の仁義、Dr.の流儀

かしらかしらご存知かしら?
勿論ご存知ですよね?
2月にDr.龍の新刊が出るということを。
新刊出るのが早いので、一向に新刊の感想が新刊のうちに感想書けないというね。
追いつくのは一体いつよ!?
ということで頑張って書くつもりです。
しかしそれにしても最新刊の題名が『龍の忍耐、Dr.の奮闘』ですよ奥さん。

…これ以上せいわ君が耐えることになったら禿げ道まっしぐらだと思うんですがいかがなんでしょう。
というか、ざます星のかなめ星人は、これ以上一体何を可哀相なせいわ君に耐えさせるというのでしょうか。
不憫でなりません。嗚呼。


そう言えば…。
よく日記で書いてる美容院のこと。
担当さんが辞められるということで、本日も行ってまいりました。

おさる「数年ぶりにパーマをあてたというのに、今隣にいる万里は一向に気づく気配がありません」
万里「…!!!なんやてーーーー!!!!単なる寝癖かと思ったやん!っていうか前髪は確かにストパー的にこうまっすぐで、まゆげぎりぎりライン。いいねぇいいね~~ぇ!!!」
おさる「寝癖て…!!!!髪切りにいった当日に寝癖て…!!!担当さんのほかにも、気づけば4人がかりでやってくれたのに、寝癖て。」
万里「もうさ、基本的に私のおさるを見る時って、①鼻②前髪のカット具合が最重要課題だからね?」
おさる「…それだけ…?」
万里「あ、いやもうちょっと見てるよ?視野を広くしたら、動体視力がよくなるとかさ!そういうのを大切にしてる^^」


…ま。スルーだな。
それはさておき、さみしいなぁ…。
長い間、二人してずっと担当してもらってた人だから。
でも、新しい世界へ旅立つあの人を、そっと見送ってあげようと思います。
とはいえ、その人の次の職場知ってるし、そこにめっちゃいくつもりなので、無問題なんですけど(笑)


ということで。
もうちょっとで新刊がでるDr.龍の感想におっつくべく、本日はこの本の感想をば。
だいぶ追いついてきたかな…?




龍の仁義、Dr.の流儀 (講談社X文庫―ホワイトハート)龍の仁義、Dr.の流儀 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2009/02/04)
樹生 かなめ

商品詳細を見る



題名:龍の仁義、Dr.の流儀
作者:樹生かなめ
挿絵:奈良千春
初版:2009.2
発行:講談社


******************************************

あらすじ:
――清和(せいわ)くんには僕だけだよ。僕にも清和くんしかいないんだからね!?

明和病院に勤める美貌の内科医・氷川諒一(ひかわりょういち)には独占欲の強い年下の恋人がいる。
幼い頃から知っている眞鍋組(まなべぐみ)の昇り龍、橘高(きったか)清和だ。
清和は恋人を守るため、常に氷川の周囲に眞鍋組の男を配している。
そんななか、“眞鍋の虎”リキの実の兄、高徳護国晴信(たかとくごこくはるのぶ)に結婚話が持ち上がり!?

******************************************


この巻の表紙好きなんですよねー!綺麗じゃないですか?
せいわ君がオスカル様みたいだなーと毎度思うんですが、内容を読んで表紙をもう一度見たら、ああなるほどなーと納得するのがやっぱり奈良女史ですねぇ。
いつもこのシリーズを読む前に、表紙を見ては『ここに描かれている小道具は一体何なんだ!?どう絡んでくるんだ!?』とかそんなことを色々思ったりするのが楽しいです。

さて、この巻。
いつもにもまして二人がすれ違いです。っつーか正確に言うと、せいわ君はいつもどおり。
単に氷川が勝手にせいわ君のもとを離れて仕事を優先し、勝手に嫉妬して暴走し、そして再びせいわ君の元に戻ってくるというね。
…まるで手塚ゾーンのような氷川ですね。必ずせいわ君のところに戻ってくるw
途中どんだけ荒ぶれようとも(笑)

そして、荒ぶれる氷川は目を血走らせながら歯をキリキリと食いしばり、憐れなせいわ君のイチモツを凝視するのですよ。ありえねぇwww

でもこの巻、一体何が起こった!?っていう位、えろすががっつりありますよね。
というか、今まで尻に敷かれっぱなしだったせいわ君が、ベッドの上だけはと少しだけ反抗ののろしをあげてみたりした感じ?
でもさー。あれだよねー。せいわ君相変わらず無口だからさー。
せいわ君は三点リーダーが12個派なんだよ?
「…………」
しゃべったと思ったら、「ああ」

…ちみはカオナシか?と笑顔で突っ込みたくなっちゃうのだよ。
ま、毎度のことなんだけどね。素晴らしきマンネリって感じですね。
こうじゃなきゃせいわ君じゃないし、Dr.龍じゃないよね?

さてさて。
今回はリキの兄ちゃん晴信と、木村テンテーのお話がメインかな。
最後はちゃんとせいわ君と氷川の話に合流するんだけどね。
まぁ木村先生の過去は、読んでてもう前半の方でそうじゃないかなーとは思ってたけど、案の定だったというか。
やっぱ木村テンテーはプリンスだったんだなー。
っていうか読んでて、妻も子供もいるっていうのにその二人をおいて去って行く木村テンテーは、まるで出家したぶっだのやうだと思ったよ!状況がまるで同じ^^
そしてここでもやっぱりかっちょいいねん橘高さんv
木村テンテーに医者の道を残した橘高さん。橘高さん好きやぁああああああ(遠吠え)。

そして晴信なんだけども…。
あのですね。これ、皆さんどう思われました?
いや…晴信編の決着の巻だとは思うんですが…なんつーかこれ…臭いものに蓋…?
や、確かに晴信はやっと納得したんだよね?
今まではずっと頑なにリキを諦めなかったし、その理由も贖罪の為からずっと自身が幸せになることを拒んできたんだけども、『幸せになってほしい』という氷川の言葉に多分…。
…なんだけどもさー。
ここまでは正直めっちゃいいシーンだったんだよ。晴信の前で涙ながらに訴える氷川とか。
ええこと言うやん氷川!とかもう思ったりとかしたんだけど。…。
最後の最後でこの仕打ち…???
氷川…アンタ、何、晴信に一服盛っとお…?
これ、眠りから醒めて、自分が眠ってる間に日光に連れ戻されていたことを知った晴信はどう思うんだべ?
自分の足で戻るなら兎も角orz
しかも同じ薬を正道に渡して、

「リキくんにも効くと思うんだ。意識を奪って、その隙に襲ってしまいなさい」

誰か…誰かこの暴走列車を止めてくれえええええええ
しかも正道、ありがたく頂いてるしw頂くんかいwwwその後の薬の行方が気になるwww





「僕がもし仕事を辞めて清和くんの奥さん業の毎日になったら、清和くんのために二代目姐として舎弟さんたちに男と結婚しろ、って言ってしまうかもしれない」


「……へ?」


「だって、そうでしょう?木を隠すなら森へ隠せ、メタボリック体型の患者さんでも肥満大国のアメリカに行けば目立たないもの。ほかにもたくさんホモ夫婦ができたら、僕と清和くんが目立たないからいいな、って」





姐さん好き勝手言っとりますな。
毎度、ショウがどんな叫び声をあげるのか楽しみでならない。
この巻は京介が出てこないからちょっと残念だなー。
そしてこの巻から、氷川の、男の旦那さんを貰って攻撃がマシンガンのように発射され続けることになるんだよねー。



【勝手に評価】
Dr.の流儀…っていうか単に好き勝手やってる度:★★★★★
(誰も止められない、本人も止まらない。まるでかっぱえびせんのようだ…)
B L度:★★★☆(意外に高かったことですよ奥さん!おらたち超びっくりしただ!)
総  合:★★★★


奈良女史の絵。現在から2年前。やっぱ変わってるなあ。
そっかー2年前かあ…しみじみ思ってみる。
最新の文庫本の表紙がまだ熱林には出てないけど、この時とはどんな風に変化してるのか楽しみでならない^^
このシリーズの絵が、奈良女史の絵の遍歴を見る上での一つのバロメーターになってると思うわけですよ。
定期的に発売されるしね。
次の感想はあの番外編か…。

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。