暫。 獣の妻乞い
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.01.03 *Mon*

獣の妻乞い

本日、おさるは仕事始めでした。
万里はまだだったので、せこせことおさるの為にお弁当を作りました。
そして、お弁当を作り終わり、おさるに手渡しながら万里は言ったのです。

万里「お弁当箱、そっと開けてね?そっとよ??そっと!ゆっく~りと開けてね?」
おさる「そこまで念入りに言われると、一体弁当の中に何が入ってるのか怖くなってくるんだが…」
万里「そんなことないよ?でも、そっと開けてね?」

そして、昼時。
弁当を開けようとすると、半透明なパッキンの下に、何かが見える…?
目をこらしてみると、白いご飯の上に何やら海苔で文字が。

『2011愛』

おさる、心の声『うわぁああああああ開けたくねえええええ開けたくねええええええ!!!!!!…けど腹は減った…あけざるを得ない…。』

…なんて叫びながらこっそりと食べてばれる方が恥ずかしいので、先に回りの皆にカミングアウトしましたとも…。

おさる「超恥ずかしかったんだけど!!」
万里「先手を打ってカミングアウトしたんでしょ?だったら大丈夫じゃね?てか文字はがれてなかった?」
おさる「まるでイヤガラセかのように一つもはがれずに残ってくれていたよ…!周囲の人は大喜びだった…あたくしは恥ずかしいので、愛の字を真っ先に食べたとも!!」
万里「『愛』の文字を切ってる時さ、なおえかねつぐ思い出しながら作ってたよ^^あの兜ね?」
おさる「お弁当の蓋を開けた瞬間、『なおえ…』って思ったのはある意味正解だったんだね…。」
万里「でもさ、皆喜んでくれたんならいいじゃんw」


ということで。
本日は、種族を超えて『愛』で繋がった二人が出てくるこの本の感想をば。
おおおおどうやってつなげようかと悩んだけど、いやめっちゃちゃんと繋がったじゃないですか…!


獣の妻乞い (リンクスロマンス)獣の妻乞い (リンクスロマンス)
(2008/01)
沙野 風結子

商品詳細を見る



題名:獣の妻乞い
作者:沙野風結子
挿絵:実相寺紫子
初版:2008.1
発行:幻冬舎


*****************************************

あらすじ:
通り魔に襲われた高校生の由原尚季は、狩野飛月という男に助けられる。
強引な手口により、飛月と一緒に暮らすことになった尚季は、凶暴そうな見た目に反し、無邪気で優しい男に急速に惹かれていく。
だが、仕事に行くたび尋常さを失う飛月に、尚季は昼夜を問わず、荒々しく抱かれるようになる。
次第に獣じみていく飛月の異変に不安を覚える尚季は、彼が凶悪犯罪者を抹殺するため、秘密裏に造られた「猟獣」だと知り―。

*****************************************


面白い!
けど、切ない。
でも、面白い…!

そんなお話でした。
沙野さんってほんと、こういうちょっと特殊な設定のお話がお上手ですよねー。
今回は、ワンワンですよワンワン。
いや、正確に言うとワンワンじゃなくて狼なんですけどね。
しかも純粋な狼ではなくて、攻は半人半狼なんです。とはいっても、人魚姫のような体の一部が人間だったり狼だったりするわけではない。
狼男のようなものをイメージしたらまだ近いかな?
人間になったり、狼になったり変態することが出来る能力を持った新しい種族…遺伝子操作によって創られた…キメラと言ったらより齟齬が無いかも。

そんな特殊な種族である攻の飛月と、ごくごく普通の高校生活を送っていた尚季の物語になるんですが、何ともいえず切なくてねぇ…。
舞台は近未来なんですけど、その時代の日本には死刑制度が無いという設定です。
だから、どんな重大な犯罪を犯した人間も、死刑にはならずに、ある程度の年月を経たら娑婆に出てきてしまい、再び罪を犯す…という世界。

そのような世界を背景に、そのような死刑に値する犯罪者の存在を抹殺する為に、極秘裏に国の機関が創り上げたのが飛月のような種族だったというわけです。
飛月のような人狼が狼となって犯罪者を襲って殺害し、世間的には『一般人が野犬に襲われて死亡』という扱いにする…。言うなれば国が創ったアサシン。
でも、狼だけではなくて普段は人間の姿を持ち、人間の心も持ち合わせているから、人の命を奪うことを重ねるにつれて段々精神的な重責に耐え切れなくなり、精神的に崩壊してしまう固体が多く出てしまう。
若しくは、最終的に人間に戻れなくなって獣となって、そのまま野犬として自警団に処分されてしまうかという末路しか、人狼の未来は無いわけだったんですね…。

そういう、ある意味終わりが間近に見えている飛月がひょんなことで主人公の尚季と出会い、しかし引き離されてしまった後も彼に再び邂逅する為に、人狼として修練を積み、遂にそのトップに上りつめる。
そうしてやっと、尚季と一緒に過ごす権利を得るんだけども、勿論尚季には自分に狼の血が流れていて、その能力で人を殺している…ということを伏せている。
そりゃそうだよね…。そうそう言えないよね。そんなことを言って、大好きで大切な人に嫌われてしまったら。
ただその人の為だけに全てをなげうって、死ぬ思いでここまで来たのに、その人に拒まれてしまったら。

そんな重い背景を背負ったままずっと物語が進むんですが、なんかもうお互いがお互いを深く想いあっているのが分るから、もう…やるせない。
だから、一般的にハードルが高いであろう所謂獣姦のシーンも、胸に詰まるような哀しみの中で『寧ろもっと早くくっつけてあげてYO!』ぐらいな勢いで読めてしまうという。
こんなにも自然にすっと胸に落ちてくる獣姦シーンもなかろうて。という位読みやすい。

そう思ったら、後書に作者さん曰く
『この話は獣姦シーンをどうしても書きたくて、でも商業では難しくお蔵入りしかけたものを何とか拾ってもらい、獣姦が苦手な人にも許容してもらえるようなものを書く』
という自分クエストでもって書き上げたとのこと。
うん、この自分クエストは無事に成し遂げられたと思いますよ沙野さん^^
なんかもう本読みながら、ナウシカばりに叫びたかったですからね。
二人を追い詰める存在達に「やめてええええ!!」ってねー。

まあ、設定的にそんな野犬に殺されてるのが犯罪者ばっかりだったら、いい加減日本の中の一人や二人、いや寧ろ十人や二十人くらい気づきますって!
…っていう突っ込みだったり、二人で飛月を創ったおえらいさん方に会いに行って「飛月をくれなかったらネットで人狼の存在をばらしてやる」と、尚季が脅した結果、飛月と暮らせるようになるっていうのもね。
なんかね。割とまぁ簡単に解決しちゃったなーっていう感もあったりするんですけどね。
普通だったらこんな人狼みたいな、それこそ神を冒涜したような存在を作って、人を殺しまくっている国家機関が、名も無い高校生の小手先の脅しでそんなに簡単に折れるものだろうか…寧ろ尚季一人をぷちっといっちゃってそれで証拠隠滅の方が可能性高くね??
…とかいうそんな突っ込みは無しということで。いや突っ込んだけどさ(笑)

でも、そんな突っ込み通りの展開になっても、二人はちっともハッピーにはならないので、やっぱりこれで正解だったんだろうなぁ。
もう読んでて、二人がどんどんと追い詰められていく様というか、飛月がどんどん精神崩壊して獣化していくあたりの描写は、ほんとうに辛かったからなぁ…。
この本の終わりは、一抹のカタルシスを含んでいるんだけどね。






擂り潰された魂が涙となって、目から滴る。


「……ま」


飛月に唇を重ねたまま、固く目を閉ざす。


そして、か細い声で乞うた。


「神様、助けて」






↑ここの場面がもう読んでて、もう…。+゚(゚´Д`゚)゚+。
『擂り潰された魂』っていう語彙センスも何とも言えず。
そして、実相寺さんの挿絵が素晴らしく美麗で、非常に良かったです~。
それにしてもワンコが可愛くて可愛くてねぇ…。
子狼の時にピスピスいってるところなんかもう胸がキュンキュンするわけでして。


【勝手に評価】
もうめっちゃ切ない度:★★★★★(のたうちまわるように切なかった…)
B L度:★★★★(えろすが濃いというよりは、なんか崇高な行為になってた…)
総  合:★★★★☆



奥付のところを見たら、2年で5版も刷られていてびっくりしました。ボラでは結構凄いことだよね?
でも、版を重ねているのがよく納得出来るようなお話でした。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。