暫。 ダブル・バインド ②
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.12.21 *Tue*

ダブル・バインド ②

いぇっふぅぅううーーーー!!!!

あめふと!

大好きなぱんさーずが勝利して小躍りですよ!
ユニの可愛さナンバーワン。それがぱんさーず。あのおててマークがなんとも言えずにカワユス。
甲子園でびくとりーふらわー見たかったーーーー…。
びくとりーふらわーってネーミング、最高に素晴らしいと思う。ナイス!
ほんとにお花に見えるもんな。っていうか華。
数年前に行った甲子園ぼうるが記録的寒さの日で(毎年12月も中旬)、しかも甲子園って浜風が凄いから…。
一試合観終わる頃にはもう体の震えが止まらなくなって、近くの喫茶店に速攻入ったものの、時既に遅し。
二人ともその日の夜に熱を出したしょっぱい思い出がww
死ぬかと思った…寒さで死ねると思ったのは今まで生きてきた中ではあの一回きりかなー。

対する社会人は本日…っていうかもう昨日だけど、ぱなそにっくvsおーびっく。
いんぱるすvsしーがるずでしたが、個人的にはユニのカッコよさはおーびっくと思ってるんですが、ぱんさーずのOBがいんぱるすに多いので、応援してるのはいんぱるすっていうね。一番好きな選手もいんぱるすっていうね。

ですが…その社会人の決勝で、いんぱるすが敗北。勝者はしーがるず。
正月のらいすぼうるはしーがるずvsぱんさーずですよ奥さん。
まあこの方が…ぱんさーず贔屓で見れるからまぁいっか。なんかいんぱるすvsぱんさーずだったらどっち目線で応援すればいいのかわからんもん…。
久々におーびっくのかっちょいーユニが見れると思ったらそれもとっても楽しみなので、お正月を心待ちにしようと思います。
あめふと面白いよあめふと!

…これでじゃいきりとかにはまって、サッカーとかにも手を出すようになったらあたしたち怖いもんなしじゃね?(何のだよ)とか思ったりしてます。
や、別にあめふとはアイシーにはまってっていうわけじゃないんだけども。
スポーツはいいよスポーツは。
だってさ、ほら。
『健全な精神は健全な肉体に宿る』っていう名言があるじゃないですか。
でもねー、そんなのうそうそ(言いきったー!)。
大概の男の人は、スポーツしたらもてる★って考えてやってますからね。
そんなもんですよ(身もふたもない…)。
あたくしたちの場合はですね。『不健全』っつーか『腐健全』ですね。うん。
おあとがよろしいようで。

…ちっともよろしくねーーーよ!!!!


ということで!
本日は、『精神』というか『心』が一般的な状態とは少し異なっている少年が出てくる、この本の感想をば。
…つなげたよね?無理があるとかそういう言葉は受け付けませんよ?




ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)
(2010/12/01)
英田サキ

商品詳細を見る



題名:ダブル・バインド ②
作者:英田サキ
挿絵:葛西リカコ
初版:2010.11 
発行:徳間書店

******************************************

あらすじ:
謎の餓死死体遺棄事件を機に、高校時代の後輩で臨床心理士の瀬名と再会した警視庁刑事の上條。
変貌を遂げた瀬名との距離に戸惑いつつ捜査を続けていたが、ついに第二の餓死死体が発見され、 事件は連続殺人へと切り替わる──。
猟奇的な遺体に隠れた犯人の正体は!? 
一方、瀬名の従兄で 東誠会若頭の新藤とその愛人・葉鳥も、同じく犯人を追うが……!? 
急展開のシリーズ第2弾!!

******************************************


題名が『ダブル・マインド(仮)』ではなかったので、よかったなぁ。と、お茶をすするとある日の午後でございます。

ということで、ダブル・バインド2巻出ましたよー。
今回のお話は、上條と瀬名の話よりも新藤と葉鳥にスポットがあたっているように思えてしまったのですが。どうでしょう。
勿論上條と瀬名の関係は進展しているというか、やっと上條が「俺はホモじゃない!」っていう往生際の悪さをかなぐりすてて(笑)、お縄頂戴になったわけなんですけども、この二人はなんだかんだで安心して読んでいられるんですよね。
瀬名に色々心の傷があったとしても、上條は例えていうなら、大風呂敷。しかも穴だらけ(笑)。
穴だらけなんだけども、傷ついた心の瀬名を大きく包み込んであげるというか。
で、頑張って上條は瀬名を包み込んであげるんだけども、「あなた穴だらけだから外丸みえだよ」みたいなね。
んで、その穴をぐりぐりと瀬名につつかれながらも頑張ってしまう上條みたいなね。
そして、瀬名も悪態つきながらも、そんな大風呂敷な上條に居心地の良さを感じるんでしょうけどね。
まあそこはこれからっていうことで。
でも、今回、上條さんの靴下から足の親指がこんにつわしてるような駄目っぷりがあんまりなくて、寧ろお髭を剃ってしまって爽やか度アップしちゃいましたからね。
おっさん度があまり出てなくていとくやし。

対する問題の新藤と葉鳥ですよ。
つーか問題あるのは葉鳥なんだけどね。
葉鳥ってね…過去がそうさせるのかもしれないけれども、何というか…。自分を卑下したがるというか…とても難しい繊細な男だなぁ。
上條の十分の一でもいいからあの穴だらけの大風呂敷のような思考回路を分けてあげたいというか。
新藤さんは言葉にしなくても、葉鳥を大切に思ってるんですよね。
行動にも、少し分かりにくいけれども表している。
葉鳥も新藤のことが好きなのに、というか好き過ぎるくらい好きなのに、なのに…新藤が手を差し伸べているにも関わらずその手を握ろうとしないんだなぁ。
あああなんていうかまどろっこしいというか…。
確かに愛しているのに、ものすごく縋っているのに、信じる気持ちが比例しないっていうのはねー…。

でも、信じられないということに苦しんでいる…という時点で、相手のことを信じたいと思っているわけなのだから、まったくの救いが無いわけじゃないと思うんだけどな。
読んでいて、エスの咬痕の小鳥遊と永倉の関係に似てるなーとは感じていて、2巻を読みながら『もうこれフラグじゃね!?ね、やばくね!?』ってずっと心配してたんですが…。
ダイヤのピアスを新藤から貰う場面とか
『イヤァアアアアアーーー!!!これって「この戦争が終わったら俺は彼女と結婚するんだ…」とか「嫁が妊娠してるんだよ」とかそんなフラグですか。いやよいやよ!!』
なーんて勝手に騒ぎまくってたんですけど^^
ただ、永倉と小鳥遊の場合はお互いの想いが完全に錯角の関係だったんですよね。
確かに二人とも愛し合ってる筈なのに、その想いは決して交わらないという。だから哀しあってる。
対する新藤と葉鳥は、新藤は歩み寄ろうとしているじゃないですか。
というかもうめっちゃ歩み寄ってる。
でも、その愛情を信じきることのできない葉鳥は、自分を愛人という立場で卑下する。
だけど、人を信じきれないことに苦しんでいる葉鳥は、新藤とまだ想いが相容れる余地があるのじゃなかろうか…と。
ま、『そうなって欲しい』…っていう自分達の願望もかなりこもってますが(苦笑)。

しかし。
期待をさせておいて…さっき書いたようなフラグがいきなりーーー!!!!
なーんてことになったら…おれは吠えるwwエスの咬痕アゲインー!!!おーのー!!!
…にはならないでほしいな…。





愛を知って強くなれる人間は、もともと強い心を持っている。


自分のようにいつも何かを恐れている人間は、愛を知れば知るほど弱くなる。


愛されることを恐れる獣は、臆病な自分を隠すために咆哮し続ける。





。・゜・(*ノД`*)・゜・。


何というか最後は全て葉鳥に持っていかれてしまった感が。

そして中核となる事件についても、徐々に進展が。
事件をサンドイッチしつつ、その事件に祥がどのように絡んでくるのか。
そして祥の人格はどうなるのか…。
二組のカプの今後と共に、目が離せないですね。



【勝手に評価】
主役カプ喰われてます度:★★★★★
(いやしっかり描かれてるんだけど安心のカプと危険なカプの対比がね。見事にわかれててねぇ。)
B L度:★★★
総  合:★★★★


そういえば、題名のダブルバインドの意味がわりとあっさりと文中に書かれていて拍子抜けしたー。
こういう題名って、ある意味『答えはコレですよ』ってはっきり書かれるよりも読者の判断にゆだねた方が想像の余地があって個人的には好きなので、ちょっと残念(笑)。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。