暫。 ファーストマスター
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.12.02 *Thu*

ファーストマスター

職場の派遣さん♂。
以前にも日記で書いたかと思うんですが、まあ…♂が好きな方なんですねぇ。
でも凄くいい人で話しやすい人なんですけどね。
まあ、そんな派遣さん。職場の新人君♂が派遣さんの仕事の手伝いをしようと傍に寄って行ったわけです。
ほぅ~らきな臭いかほりがしてきましたね!!

新人君「おさるさん。さっきね。僕、派遣さんの手伝いに行ったんですよ。そしたらね。いきなり傍によってこられてね。携帯番号書いた紙をね。こうね。そっと手渡しされたんですよ。」
おさる「ほぅ。それは素晴らしい。ちなみにわたくしは、その派遣さんと何度も何度も顔を合わせ、話をしたことあるがね。未だ嘗て、携帯番号なぞ渡されたことはないよ。チミィ。」
新人君「でね、『連絡待ってるから』って言いながら渡されたんですけど…。最後に、何か…ウィンクされたんですよねぇ…ウィンク…」
おさる「何といいタイミングで目にゴミが入ったことだろうwwwwしかしまさか派遣さんは君がそんなナリして実は単なる筋とれマニアのアニメオタって知るよしもないんだろうなあ。」
新人君「その様子を、僕の横で見ていたTさんは、僕を助けるわけでもなく、ひたすら笑いをこらえる為にぷるぷるしてました。ぷるぷる。」
おさる「とりあえず、君は派遣さんに連絡をとりなさい(命令)。それから先の報告を求む。」


本当に新人君、連絡とってましたけどねwww
新人君は「派遣さんに届け、俺の想い!」とか言いながら、送信してましたけど^^^^
君の未来に幸あれ。つーことで報告求む。


ということで。
新人君は色々なジャンルでおたくですが、本日はフィギアおたくが出てくるこの本の感想をば。



ファーストマスター (ニチブンコミックス)ファーストマスター (ニチブンコミックス)
(2010/11/27)
葛井 美鳥

商品詳細を見る



題名:ファーストマスター
作者:葛井 美鳥
初版:2010.11 
発行:日本文芸社

*************************************

あらすじ:
究極の恋人を手に入れたら、人生はどう変わる?
平凡な一研究者の佐倉孝博は、ふとした偶然から眠り姫プログラムを起動させてしまう。
恋人は男性型アンドロイド。
一度契約を交わしたら、マスターを絶対裏切らない究極の恋人。
マスターの事だけを考え、マスターに従い、マスターにあだなす環境を排除する!
佐倉は美形でワイルドなアンドロイド“ポチ”に次第に翻弄されてゆく…。

*************************************


(´;ω;`)ホロリ

切なかった…。

表題作じゃなくて、後半の方のセカンドマスターの話に、思わず涙がぽろり。
表題作『ファーストマスター』は、研究所の技術者のメガネ君と、彼の作ったアンドロイドの話。
そして後半『セカンドマスター』は、シリーズ一作目のラストマスターで出てきた秘書型アンドロイドのゾフィエルが主人公。
この…ゾフィエルの話が本当に遣る瀬無くてねぇ…。
基本、アンドロイドは一体のアンドロイドに対してたった一人の主人を持つ、という設定なんだけれども、ゾフィエルの主人であった大雅のお父さんは、既に鬼籍に入ってしまっている。
で、ゾフィエルは主人の息子である大雅に仕えることになるのだけども、大雅にはすでにアンドロイドのラグエルという存在がいたんですね。
ラグエルと大雅はそりゃーもう愛し合ってるわけです。
でも、アンドロイドであるゾフィエルには、その『愛する』という感覚が理解出来ない。
秘書型のゾフィエルは、主人である大雅の父を補佐出来ていれば、それで良かった筈で、そこに『愛する』という感情は必要無かった。
でも、お互いを大切に想っているラグエルと大雅を見ていると、何故か胸が締め付けられてしまう。
そんな感情に疑問を持っていたゾフィエルなんですが、ある時、ついに見てしまうわけです…!
ゾフィエルは見た!
そう。ラグエルと大雅がちょめちょめいたしてるところ(…困った時のちょめちょめ表現www)。
でもそこで、ゾフィエルは思ってしまう。
二人がこういうことをしているのは、愛し合っているからであって、自分を抱いてくれなかった昔のマスターは、自分を愛してくれてはいなかったのだと。
そして、自分はこれからも、誰にも愛されない存在なのだと。


ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


哀しい…!!哀しいよ…!!!オウッオウッ…

でもね。大雅がいいことを言うんですよね。
お父さんの遺言のことを。
それは、『ゾフィエルを頼む』という一言だったわけです。
人間には愛情の形が様々にあって、恋人であったり、家族であったり、友達であったりする。
だから、恋人達のように体をつなげなくても、そこには確かに愛情が存在している。
父親は、確かにゾフィエルを自分の家族のように愛していたと。
そして、自分もゾフィエルのことを兄弟のように想っていると。

流石スケコマシ大雅ですよ^^
そりゃーあらゆるアンドロイドから好き好き言われるだけありますよ^^

作者があとがきに、『ゾフィエルは可哀想な役回りでこのまま可哀想なまま行きそうです。
誰かいい人いるかなぁ…。』って書いてたんですが。
これはこのままの方がいいと思うんだけどなぁ。個人的に。
基本はやっぱりボラというジャンルで描かれている限りは、本来はくっついて幸せっていうのがまぁ一番ベストなんだけれども、それだけが最高の愛の形ではないと思うんですよね。
心を、魂を満たすことが出来るのなら、それが多分、一番の幸いなのではないかなあ。
そしてきっと、大雅はゾフィエルの魂(アンドロイドだけど)を満たすことの出来る存在だと思う。
たとえ恋人という立場ではなかったとしても。
というか、『満たす』よりも、『自分が愛されていた』ということに気づかせてくれる存在なのかも。
だって、大雅のお父さん、ゾフィエルのこととっても大切に想ってるじゃないですか。
でも、愛の存在を知らないゾフィエルは、自分が大切に想われていることにずっと気付かなかった。
ゾフィエルの不幸は、自分が包まれていた幸福が解らなかったということでしょうね。
でもこれからは、自分が確かに愛されていたのだという幸せな記憶をもって、2番目のマスターの大雅と共に歩いていけるんだなー…と思ったら、また涙がブワーーーーってなった。
ええ話や…。





本当は――

本当は飛ぶつもりだった

ヴァーチャーもろとも あの窓から――

そうすればすべて終わる

社長の元へいける――!

なのに――

なのに声が聞こえたのだ

あの厚いドアの向こうから

あなたが私を呼ぶ声が――

聞こえるはずのないあなたの声が――





本来聞こえない筈の声が、その人だけに聞こえる…という場面で、ふと思い出したのが、かの名作も名作のバナナフィッシュ。
本編が終わってアナザーストーリーの方なんですが、アッシュがいなくなって、年を重ねた英ちゃんと、めっちゃごつくなったシンが出てくるアレです。
英ちゃんは大きなワンコを飼ってるんだけども、その犬は実は英ちゃんが拾ってきたんですよね。
シン曰く、誰も気づかなかったのに、英二だけがその捨てられていた犬の存在に気付いた。
声にならない声を。あいつは何て敏感に感じ取るんだろうな―…と。
うろ覚えですが、こんな感じの主旨だったかと。

その人だけに聞こえる声、というのは何だかとても強い繋がりを感じます。
か細い声な筈なのに。とても強い運命を。
自分は存在していていいのかと、迷ったゾフィエルだったけど、もう大丈夫だよね…と、またホロリとしたのでした。


切なさMAX度:★★★★★
B L 度:★★★
総   合:★★★★☆


…表題作の感想を描くのをすっかり忘れていた…おたくつながりでつなげた筈だったのに…!ガッデム!
でも普通に気になるカプでしたよ?
ただ、後半の方にもってかれてしまったのでした…。
この作者さんのお話って、軽く読めるようなイメージでいつも手に取るから、こんかいちょっとびっくりした。
でもいい話だった。
総合は、前半後半を合わせての評価で。

このシリーズ、まだ続くみたいなので楽しみですー!
ゾフィエルが幸せになっていくさまを、今後も見れたら嬉しいなあ。大雅の傍で幸せだったらいい。
大雅とゾフィエルが仲良くやってたら、かーいらしーよねーってか百合?(…)




スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

葛井さん好きです
こんにちは。いつもは「失恋マニア」と「四号×警備」を中心に買ってるんですが、ブログを拝見してファーストマスターも買ってみました。
アタリでした~。紹介してくださってありがとうございます!
この作家さんは、まったりラブラブしているようでいて、作中に結構名言があるような気がします。なんか自分、それにやられてるような……。
「ファースト」は大雅の「人間には大切なものがいくつもある…」あたり。
月天堂も好きなんですが「男が守りたいのは、弱いひとじゃなくて好きな人」(だったかな?)とか。失恋でも山崎さんや敦也や最近では聖がいいこと言ってくれちゃいますよね。
だから、このアンドロイド物も今後期待できそうだなって思いました。
ナイスなレビューありがとうございます。また一冊いい本を見つけられました。これからもいろんな作家さんの作品を紹介して下さいね。参考にさせて頂きます!!
2010/12/09(木) 23:56:16 | URL | まなみ #VqyS/JsI [Edit
はじめまして^^
コメントありがとうございます^^
おぉ!このような辺境の地で好き勝手に叫んでいるにも関わらず、その文章を読んで本を購入して下さったとは。
自分達が面白いなとか、良かったなと感じた本を、同じように楽しんで貰えたら、とてもうれしいです^^
読んでいていつも思うのですが、葛井さんって自分が描いているキャラクター達を大切にしてるなぁと。
絵も綺麗ですし、迷わず新刊が出ていたら買ってしまいます。
購入されたのは、ファーストマスターのみでしょうか?
もしよろしければ、順番としては逆になってしまいますが、ファーストマスターの前に出ている、ラストマスターも一読してみて下さい。
大雅が今よりももう少しだけやんちゃな時が描かれてます~。
これからもひっそりと、でもハートは熱く(笑)、自由気ままにボラ本の感想を書いているかと思いますので、またのぞいてやってください^^
コメント、ありがとうございました!
2010/12/10(金) 22:18:23 | URL | 暫【管理人】 #0XD2YVB. [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。