暫。 分岐点~迷える羊に愛の手を~
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.12.01 *Wed*

分岐点~迷える羊に愛の手を~

先日、演劇を観に行って参りましたよ!
そう。時々日記に書いている、新/感/線の舞台。
今回は下ネタギャグものだったんですが、なんつーか…ね。
まさかの主役が代役★という前代未聞の事態でですね…。ふっと鼻で自重気味に笑ってしまった。
しかも主役が代役ってだけでも痛いのに、今回の話は元々その主役の役者さんの為に作られたようなお話だったんですよね。
それが代役なもんだから…うーん。
いや、代役としては100パーセントの出来だったと思うんですよ。
でも、なんていうのかな…。ほら。
じむきゃりーの為に作られた物語があるとするじゃないですか(いきなりな例えだけどこれが一番わかりやすいかも)。
で、じむが体調を崩して代役になって、別の人がその役をやるとするじゃないですか。
役者さんは頑張って演じてるんだけども、その物語はじむの為に作られたものだから、観客も彼の動きを想像してしまうというか。別の人が演じても面白い脚本なんだけど、物足りなさを感じてしまう…というような。

まぁそんなイメージです。
つか、あたくしたちが元々主役だった筈の役者さんがすげー好き!っていうだけなんですけどね(苦笑)。
はしじゅん…。腰痛さえなければ…orzorzorz
今回の話は下ネタギャグだったんですけど、なんかはしじゅんが演じると、なんかもう下ネタが一回転しちゃってて逆にやらしくなくなるというか。もうはしじゅんかわいいなぁああああってなってくるんだよね。
もう末期だね。わかってるけどwww
なんかかわいい変態乙女おっさんだなぁwwwみたいなね。
でも、対する今回の代役のみやけさんは、確かにうまいんだけども、同じ役をやるとほんとに単なる変態おっさんなんだよね(笑)。
しかも、周囲の役者さん達が強烈な個性の持ち主ばっかりで、役どころも濃いキャラクターばっかりだから、若干主人公が喰われちゃったというか…。
舞台あらしだらけだからな…皆が皆目立とうとしている集団だからww

そう思うと、ふるたのあらたんはやっぱり華があるのだよねー。普段は単なるおっさんだけどさ(愛)。
最近とかよくドラマとかにも出てるけど、その時はまぁおっさんなんだよね。つか大方ドラマでは演じずに多分そのままふるたあらたしてると思われ。
でもやっぱり舞台に出ると、目を引く存在感で、看板役者なんだなあって思う。

そういう人達の存在に負けない、没個性にならないっていうならば、やっぱりはしじゅんなんだよなぁ。
みやけさんが悪いっていうのじゃないんですよ。
みやけさんは自分にとってベストな演技をしたと思うんだけども、はしじゅんはその役どころに対してのオンリーワンだったってことですね。
そもそもはしじゅんの為の話なんだからそりゃ当然だけどね。寧ろみやけさんよくがんばったよ…お疲れ様でした。

…でも…可愛い変態乙女でおばかなおっさんに逢いたかったのよ…

ああだけど、い/の/う/え/ひ/で/の/りには逢えたけどね。来てると思わなかった。
なんかふつーに居てたしww写真のまんまですぐわかった。
よく舞台に来てるっていう目撃情報は話に聞いてたけど、いやーほんまだったんですねー。
…アゴがすごーくどびゅっしーみたいな三日月だったww


ということで。
はしじゅんはオンリーワンの存在ですが、ホストでナンバーワン★を目指す主人公が出てくる、この本の感想をば。


分岐点-迷える羊に愛の手を- (クロスノベルス)分岐点-迷える羊に愛の手を- (クロスノベルス)
(2010/11/09)
日向唯稀

商品詳細を見る



題名:分岐点 ~迷える羊に愛の手を~
作者:日向唯稀
挿絵:汞りょう
初版:2010.11 
発行:笠倉出版社

*************************************

あらすじ:
「一晩に三千万も払ったんだ。俺で愉しめよ」
ホスト歴十年、枕営業はしない主義の英は、勢いで受けた賭けのせいで、後輩・同僚・はたまた客にまで迫られてしまう。
殺伐とした日々に、会社員でルームメイトの皇志だけは変わらないことが唯一の癒しだった。
だが、三十歳目前、社会人として成功を収めている皇志との差を思い知った英は、彼を避けるようになる。
しかし、賭けで窮地に陥った自分を助けてくれた皇志に、英は怒り激情のまま彼と寝てしまうが!?―。

*************************************


…あるぇええ???
なんかこのあらすじ、物語のすじっていうよりも最早要約じゃね??だって「一晩に三千万も払ったんだ。俺で愉しめよ」ってくだり、もう物語の後半も後半ですよ?

という突っ込みはせずにスルーしないといけないのかな?
言うだけ野暮ってもんですね。うんうん。

さて。ホストです。リーマン×ホストです。
主人公の英はホストなんですけども、こう…すれてないホストというか。俺様ホストではなくて、癒し系ホストなわけです。
おきゃくさんをドキドキさせる存在ではないけども、『英の傍にいるとほっとする』というような安心感を与えるホストなんですね。
そもそもその時点でホストとして成り立ってるのか…?ってことなんですけど、とりあえず彼は永遠の店のナンバー4として(ビミョー・笑)、店に貢献しているわけなんですねぇ。

そんな英には、実は同棲…というよりもルームシェアをしている学生の頃の元同級生の皇志(リーマン)がいるわけです。
英曰く「空気」。
つまり、リーマンの皇志とホストの英では生活リズムが真反対だから、一緒に暮らしていてもそんなに相手の存在を感じることが無い。干渉してくることも無い。ま、そんな存在なんですね。
にしても、空気て…。

英はいつもマイペースで、店のナンバー4という立場にもあせらず、のんびり構えてるわけなんですが、ある時、そんなぬるま湯な状態だったお店に、新人が一石を投じると。

「今月の売上、俺が英さんを超えられなかったら何でもします。だから、もし俺が英さんを超えたら一晩言いなりになってくれませんか?」

なーんてそんな…wwwww
英は、『なんて礼儀の無い新人だ!』みたいに思うんですが、ほらね。英はね。天然ですからね。にぶちんなんですよ。英以外みんな知っている。気づいてる。
新人君は英にほの字wwww
かまってほしくてそんなこと言ってるんですなああああーー。うわぁなんてもう美味しい展開www
しかもその直前に、店のナンバー1の潤也から

「俺と一緒に店をやらないか」

なーんて誘われちゃってますからね!うわぁ何このハーレム展開www
でもやっぱり、英はいまいち潤也の気持ちに気づいてないっていうか、ほんとに二人三脚で店を運営するだけだと思ってますからね。ちがーーーうっ!!!
店は建前で、潤也は一生一緒にって旨のことを言いたいわけなんですよ?
だけどこのにぶちんはね。いい感じに気付かないわけです。
♂の鳥が必死に♀の鳥に向かって求愛行動をしてばっさばさ踊ったり、綺麗な巣を作ってアピールしてるっていうのに肝心の♀はエサ食べるのに必死で気付かないみたいなね。そんな感じですよ。

しかぁーし。
これだけで英のモテ期が終わるわけはありません。なんてったって、帯の言葉が

『俺史上最大のモテ期到来!』

ですからねwww確かになwwwこの帯考えた人ナイスだわwww
そう。英は自分にとっては優しい、品のいいジェントルマンなお客様だと思っていたおじさまから、

「新しい店を指輪代わりにプレゼント&私の第二の人生を共に歩んで欲しい』

のダブルコンボですよ!!うわぁー…流石俺史上最大のモテ期www
ビッグウェーブですよビッグウェーブ!!しかもいい男ばっかつれてますよ!大漁ですよ大漁!

でもね…いくらモテてもね…。自分が一番好きな人が自分のこと好きじゃなかったら、意味が無いんですよね…しんみり。
英はこんなにもいい男達に言い寄られても、空気みたいな存在の皇志が好きなんですねぇ。
でも皇志が実は、凄い仕事の出来る凄いヤツだったんですよ。寧ろスーパー攻様だったんですよ!
どのあたりがスーパーかというと、英が新人君と賭けをしていると聞いた皇志はですね。
ぱっと店に来て、一晩に三千万も、英の為に落としていくという太っ腹。なんかしかも黒いカードきってるし。
いやぁ~凄いねぇ~。ホストのナンバー1も、指輪かわりにお店をプレゼントすると言ったおじさまも、つっかかってきた新人君も、こーんなことされたらかすんじゃいますねぇ。
こうして、より強い攻(笑)があらわれて、だけども天然で抜けてる英は、三千万で自分を買われた…!と思って激怒しちゃうんですなー。ほら、英は頑張ってる男の子だからね。プライドが許さなかったのですよ。
普段はおっとり癒し系なのに、キレた最後の方あたりはなんかもうずっとシャウトしてたり^^
で、売り言葉に買い言葉で、そのままちょめちょめ~。おおなんというボラ展開でしょうw

全体的に王道ですよね。この作者の作品自体が。
だから、読んでいてとっても安心出来てしまうというか。
受はガンバリ屋さんで、攻は超攻。攻めようの無い、完璧攻様。
そして受は皆から愛されている。いいじゃないですか総受。
たまーにこういうのが読みたくなるんですよねー。
でも、この本。題名の『分岐点』が示す通り、お年頃な英が、今後人生をどう生きていくか…っていうことが実を言うと物語の骨子だったりするんです。
だから最後に英が出した答えも、読んでいてとても納得できるものだったんですよね。
受の英がちゃんと自分の足で立ってるっていうのが、好感が持てるラストでした。





「お前が消えたら俺は回らない。息もできない。死ぬぞ。お前はもう、俺の部屋の空気だ。あって当然、なかったら生きていけない存在だ。ここまで言ってるのに、捨てるのか?俺をおいて消えるのか?だったら俺にも考えがあるぞ」


「その先は言うな。もう、聞き飽きた」


「なんだと?」


「俺が、お前を攫ってやる。俺が生きるために、お前を生かすために、俺が攫って放さない」





そうだよねー。空気みたいな存在だって言ってるけど、空気はなきゃ生きていけないんだもんねー。



モテ期最大度:★★★★★
B L 度:★★★
総   合:★★★★



この方の文章って、ほんとたま~にですけど登場人物達の語尾にハートがついたりするので、苦手な人はキツイかな。まぁ暫もそんなに好きじゃないけど。
でも、この作者さんの書く話の雰囲気にあってるからいっかなーとか思って読んでいます。
苦手な方もいらっしゃるかと思うので、大丈夫という方は是非~。



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。