暫。 傷痕
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.24 *Wed*

傷痕

12月に久々に遙々アルクさんの新刊が出ますねー。黒猫亭雑記帳。
また…漢字だらけの題名だこと。でも名前はARUKU名義でローマ字(笑)。
この本がARUKUさんになってからの初コミックですね。うぅん楽しみ。
そういえば本日、またアレの続きを買ってしまいましたよ…!

マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/22)
ゆうき ゆう、ソウ 他

商品詳細を見る


わーいいつのまにか二巻が出てたよ。某木の国屋さん^^で平積み山もりに売られてたよ!
いつもそこの本屋さんでは売上ランキングが毎週表示されてるんだけど、そのランキングが普通の本屋さんではないというか一般向けでは無いんですよね(笑)。
ベスト10までの本が並べられるんですが、そのうちの7割くらいがざんぷ系を差し置いてボラ本が占めてる時もありますからねぇ。
ここのランキングはいっつも興味深いのですた。
12月はボラ本新刊がいっぱい出るから、ランキングがどうなるのか楽しみだなー。


ということで。
今日購入したのは心/療/内/科ということで心に傷を負った人の為の本(ただし本当に心に傷を負ってる人は多分この本読んじゃだめっぽいので要注意)ですが、本日は傷痕繋がりでこの本の感想をば。


傷痕 (ラピスキュリオ)傷痕 (ラピスキュリオ)
(2004/08/31)
火崎 勇、夏目イサク 他

商品詳細を見る



題名:傷痕
作者:火崎勇
挿絵:夏目イサク
初版:2004.9 
発行:プランタン出版


*************************************

あらすじ:
大学生の亜澄は『友人』の葉月に抱かれながら、彼への恋心を隠し続けている。
明るく社交的な葉月は、亜澄に執着しながら何人もの女の子と関係を持っていて、相手が『彼女然』と振る舞うことを嫌うのだ。
だから、亜澄の想いが伝わればきっと二人の関係も終わってしまう。
塞き止められた恋心と自制の間で激しく揺れる亜澄は。

*************************************


この本、04年の時点で再販されたもので、元々は98年発刊のものだそうですよ。古っ!
でも、あまり時代の変化が無い大学生ものなので、それ程時代を感じさせるような作品ではなかったです。
違和感無く読めました~。
勿論、夏目さんの絵だからよけいにそう思ったのかもしれないけどね。

さて、このお話。
…ぶっちゃけ攻の頭を何度スリッパで叩きたい衝動に駆られたろう(笑)。
なんつーか、悪いヤツじゃないんだよなー。…なんだけど、お前の行動は気持ちが伝わりにくいよ!!
と、言いたいのだった…。
もう、主人公が健気なもんだから、余計にこう…イラっ…。
主人公見沢(受)は小学校の時からの幼馴染、志宮(攻)が好きなんですねぇ。
好きで、志宮と何となくそういう関係になっているんだけども、なんか志宮は飽き性なんですな。
見沢以外の女の子と付き合っていても、相手が本気になると、急に熱が冷めてしまう。
そんな姿を傍でずっと見ているので、本当は好きでたまらないのに、
「俺はお前なんて別に好きじゃないんだぜ!ツンッ」
みたいなクールさを崩さないようにしているんですよ。自分が本気だってばれてしまったら、絶対に捨てられる…。そんな恐怖から。

それでも、志宮がちゃんと自分の気持ちを見沢に伝えていたら、こんなことにはならないんですが、あろうことかこの志宮、女の子をとっかえひっかえもうサイテー野郎なわけですよ。
しかも見沢に「お前も彼女つれてこいよ」みたいな気軽なノリで言われてしまってもう読みながらスリッパどころか鈍器を志宮の後ろで構えたいあたくしたち。
いやね。ちゃんと志宮にはね。志宮なりの考えがあったんですけどね。

「挿れさせてくれない見沢に代わって見沢の穴の代わりに使ってた」

…らしいですよ?奥さん。もうお前見沢に振られろや…!!
とは思うんですがねぇ。
にしても、どうしても挿れさせてくれない見沢の体を思ってのこの行動と態度。
志宮…お前の愛は見えにくいよ…。
これで相手に自分の気持ちが伝わってると信じてるんだからどうしようも無い…。

こんな感じで、志宮にイラッとすることはあれど、あくまで視点は主人公の見沢なので、なんか切ない話としてさらさらと読めてしまうんですよね。

そして、見沢の大学の友人、美人でさばさばした鹿賀とまじめ一徹、スポーツマンタイプの道下が物語の脇をしっかりと固めています。
特に鹿賀の関わる話が切なさを増すんですよ。
実は鹿賀は大学の教授と不倫関係にあるのです。
そして、立場は違えど、同じように苦しくて人に言えない恋をしている見沢に、深い心の繋がりを鹿賀は覚えるんですね。
このあたりの、見沢と鹿賀のやりとりが何とも読んでいて胸を打つ。
志宮との関係よりもよっぽどいい話だよ!と思ってしまいつつ。
しかも、友達の道下も、普通にいいことを言うから、読んでいる側としては志宮の株が下がる一方なのだった。
ま、志宮は多分子供なんだよね。
子供というか、まだ大人になりきれてないというかなんというか。…若い?若いの?
いや大学生だから若いんだけど、まぁ身勝手だわな。
感覚が中学生レベルというか、相手をもうちょっと思いやろうよ…。
いや、本人にしては思いやってるつもりなんだろうけど、その思いやるレベルが低いんだよな…きっと。
それに耐え続けた見沢、本当に偉い。
これからは志宮の首に縄でもつけて、しっかりと管理、飼育、しつけをすべきだよ見沢。←こう書くとなんか違う世界だな…。




わたし、見沢クンのこと本当に好きよ。

もう見沢クンにもわかってるわよね。

私達、きっと本当に愛し合ってるのよ。

同じ場所で、同じ気持ちで

あれが愛だと、思ってしまえる私の気持ちがわかるのはきっとあなただけだと思う。

だからよかったねって言ってね。

さよなら、また電話します




↑この言葉、読まないと何のことかわからないと思うんだけど、本当に秀逸で、読んでいてとても切ない気持ちになる。
単なる同病哀れむという感覚を超えて、魂の繋がりを感じさせるような。
…なのにさ。この留守電を聞いて勘違いした志宮がキレて、見沢の目の前でメッセージを勝手に消去した時は、


(o´∀`o)何スンダゴルァwwww


と笑顔で思った次第。おまっ…やっていいことと悪いことがあるんだって先生に教わらなかったか…?


脇役GJ度:★★★★★(道下もいい言葉言ってるんだぜー。)
B L 度:★★☆
総   合:★★★★☆


さんざん志宮のことこきおろしましたが、話は面白いです。
というか主人公の一途さ&脇役によって志宮の駄目さ加減が補完されている感じです。
攻は本当に駄目駄目なんだけれども、凄くいいお話に仕上がっているんです。
いい言葉も沢山出てくるし、書籍としては古い部類に入るけども、お勧めです。
古本屋さんで見かけた時は是非!

そして、コレ読んで気付いたんだけども、ボラの一人称は苦手なんだけども、火崎さんの書く一人称は結構好きだということに気付いた。
この人の書く受って、思い悩んでも、女々しくないというか、しっかり自分の考えを確立して自分の足で立とうとしているんだよね。それが好きなのかも。



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。