暫。 笑っちゃう程の痛さ体験。
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.21 *Sun*

笑っちゃう程の痛さ体験。

今日は、いつもの読書感想ではなく、めったにない体験をしたその徒然日記をば。


本日、二人して休みだったので京都ツアーに行ってまいりました。
お日柄もよく、嵐山に紅葉を観に行く沢山の人々にまみれながらの河原町行き。
今回、目的の場所があって、そこに行くためだったんですが。
いやー、一日堪能しましたー。満足満足。
朝起きて、何も食べずにそのまま電車に飛び乗り、先ずは京都へ。
お昼ごはんに久々にうなぎが食べたい!と思い、か/ね/よのき/ん/し/丼を食す為、木屋町を歩き回りました。
ちなみに前日の二人の会話。

おさる「ねねね、この場所、分かる?私、京都あんま詳しくないよ?」
万里「だいじょぶ!私行ったことあるし!大学は京都だったし!多分だいじょぶ!」
おさる「なら大丈夫か。まかすよ?しんないかんね?つれてってよ?」
万里「がってんだ★」

そして今日。

おさる「…ね、さっきから駅降りて、一歩も歩かない上に地図くるくる回して首かしげてる万里君に質問だ。行ったことあるんだよな?」
万里「うん、一度だけねvしかも方向が違うところからお店にいったから、今回は初めての道かなー。」
おさる「きさま…まあこうなるのは薄々ね…感じてはいたけどね…?」
万里「ま、歩いてたら着くだろうと思うよ?」
おさる「京都なめんなー!!!」

そして着いたかというと、着きましたよ?でもなんか当初よりも30分くらい遅れて目的地に着いたんだなー…。
京都ってひとつ辻を間違えたら全然違う所に着いちゃうもんな…怖いよね…。
そうこうしてようやくたどり着いた店は、相当おんぼろのお店でございました。
なんでも明治からの創業らしいんだけども、なんかもう震度4の地震あたりでお店が倒壊しそうな勢いでしたよ…!
そもそもお店の中に入ったら、床傾いてたような気がするんだけど、あれー?あれはおれたちの目の錯覚ですか…?
でも人はいっぱいでした。やっぱ有名店ですもんねー。
で、お目当てのき/ん/し/丼と肝吸いを頼む。

kaneyo1.jpg

そうです。このお店の何が名物って、『錦糸』と名前がついているのに、全然糸じゃない。まるで座布団みたいな卵がのっかってくることで有名なお店なわけでして。
その下には、うなぎさんがこんにつわ。

kaneyo2.jpg

卵ふかふか~!!うま!
こんなにふかふかなのに、卵はたった二つの使用らしいです。もっと使ってるのかと思ったのに。
そうこうしてたら、隣の席に外人さんが。
ノスタルジックな明治の建物に外人さん。そしてやってきた店員さん。英語ぺらぺ~ら。
WAO★凄いギャップ。ま、京都だし。
どうでもいいけど、その外人さんが着ていたTシャツに、『I  SAMURAI』とか書いてあって、ここでも京都を感じる。
完全に故郷帰ったらパジャマですやん…?

ウナギを食べ終わってお店を出た後は、本日のメインイベントですよ。
これに来たいが為に京都に来たわけです。そう。それは…。

『べらぼーに痛い…日本一痛い…兎に角痛い…』

が、コンセプトの、足/ツ/ボ/マ/ッ/サ/ー/ジが京都にあると知りまして。
生爪をはがすような痛さ。…なーんてふれこみなんですが。
兎に角効果が絶大だということを聞きつけまして、ならいっちょいってやろうじゃねーの!
と、京都くんだりまでやってきたのでございますよ。
そこのお店の名前は、

『寺/町/六/角/治/療/院』

というそれはそれは妖しげ~~~な、確実にクチコミ知らなければ近所でも絶対行かないだろうなー…という雰囲気を放っているような治療院。
先ず、入口からして妖しい。商店街の中にあるのに、そこだけ異空間への入口になってるw

teramati1.jpg

…『笑っちゃう痛さ』ってどんなの…?
と、この時は疑問に思っていた。わけですな。
ただ、お値段は据え置き。ふむん。
で、2階にあるので階段を上ろうとすると、追い打ちをかけるようにこの張り紙が。

teramati2.jpg

妖しいっ…!!ますますもって妖しいぞ!!どんだけ痛さ強調しとんねん!?
そしてめげずに階段を登りきると、そこにはこのような看板が。

teramati3.jpg

『かかってきなさい』…ですと…?
そして、店内に入ろうとすると、なんか暇そーにしてる、長髪を後ろひとつに束ねた妖しげなおじさまが。
「受けにきたの?」
そう問われて、嗚呼もう逃げられない…とドナドナと腹をくくり、中に入りました。
すると、扉といい、店の造りといい、なんか…治療院…っていうよりもちょっと…ドールハウスみたいな造りだな…?何このピンクと紫。先生とぜんっぜん合わないんだけど…?
と、少し不思議に思いながら施術を受ける準備。
先生に、「どっち先受けるの~?」と聞かれ、万里とおさる、瞬間目を合わせ、
「どーぞどーぞwwwお先にどーぞwwww」とお互いに激しく譲り合う。
美しい姉妹愛のように見えて、単に往生際が悪いというだけのこと。
とうとうジャンケンで勝負を決める。敗者おさるが先ずドナドナ。
さて、チェアーに座るなり、先生が見せてきたもの。

先生「これね、最近アップした動画なんだけど、施術受けて、痛みに悶え苦しむ人の動画v見てみて~」

ば か な ・・・!

先生どんだけドSやねん…!今から施術受けるっつーのに怯えさせてどうするよ!!
でも先生、どこ吹く風。万里に携帯の使い方のレクチャーをされてご機嫌。

万里「ぱけほーだいっていうのに入ったらネットするなら安心ですよ?」
先生「そうなの!ヤリほーだい?それをやったらいいの??」

先生それ意味違う!激しく違うから!!違う上に誤解されるから!!

そんな先生、おさるの足を見るなり一言、「これは…大丈夫な足だね」
えっ、そうなんスか先生?と何が大丈夫なのかさっぱりわからないまま施術開始。

この時、初めて看板の意味を、身をもって知る。

笑っちゃうほど痛い。人間って…痛すぎると笑うのね…?

痛すぎて、ぎゃーぎゃー叫び、のたうちまわってるっていうのに、先生ケタケタ笑ってますからね?
思わず施術されてない反対側の足で、先生をけりたおしたろか!!!!と何度ともなく思いましたからね!
いや冗談でなく。
で、先生、「これはみんな痛いです。目のツボ。」
と言って、目のツボを押された瞬間。

ム○カじゃないねんけど…目にいいことしてる筈なのに、目がもげるかと思ったわァアアアア!!!!!!!!

おまっ…何さらしてくれとんねん!!!!!!痛いって!痛いって言ってるやろうが!!!!人の話聞けよ!!!!

先生「『痛い』っていうのは感想だからやめないの。ケラケラ(笑)。」

おまっ…悪魔の化身か生まれついてのドSだろ…!という旨の内容を、もっとオブラートにつつんでソフトに言うと、

先生「いや。もしかしたら一回転してドMかもしれませんねぇ」

ドMの人間はこんなに身もだえしてる人間を前にして笑ってへんわぁああ!!!(ちゃぶ台ひっくり返し)
しかもここの先生、かなり面白い人で、話が弾む弾む。

先生「この店、元々一階にあったんだけど、マッサージチェアを置きたくて、もう少し広い二階に移動したの。元々ここの店舗、ごしっくろりーたっていうのかな?そんなお店が入ってたらしいから、ちょっと造りが面白いでしょ?」

うん。それはここに入る前から思ってた★

なるほどそういうことか、と半分白眼をむきながら、紫色の天井を見るおさる。悶えるおさるをけらけら笑いながら施術する先生。おさるの苦しむ表情を歓びいさんで写メる万里。
その時、男性が一人やってきたんですね。どうやら施術希望らしい。
ぎゃーぎゃー叫ぶおさる。笑う先生。
その様を見たその人。
先生「あ、施術何分にします?」
男性「…15分で…」
おぉ最短か…。明らかに恐れをなしているようだ…w
ちなみに、暫は二人とも25分のコースを頼んだんですけども、片足終わった時点でのこの写真をばどうぞ。

teramati4.jpg

先に施術をした左足の足首からふくらはぎのこの違いといったら…衝撃。
でも先生曰く、おさるはほとんどふくらはぎのむくみが無いらしく、ふくらはぎはAランクと太鼓判をおされました。むくみの無いおさるですらこの結果。普段むくんでる人はどんだけ結果出るんだろう…。
この結果を見て、嬉しくなったものの、先生が右足を手にとった瞬間、「嗚呼…これまで耐えた痛みはまだ折り返し地点なのだな…」とげっそりする。
でも、両足施術が終わった時の、鼻の通り具合(若干鼻づまり気味だった)の素晴らしさとか、足の細さに軽さが半端ない。履いていったブーツがありえないくらいすっと入る。
先生…単なる妖しいドSのおっさんじゃなかったんだな…(失礼過ぎる)。

そうして万里にバトンタッチ。

もう施術始まった瞬間、声が…万里の叫び声が…スクリーム。

「痛い痛い痛い痛いイタイイタイイタイイタイ痛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

先生にこにこ笑いながら、おさるに

「扉締めてくれるかなー?声がw」

素晴らしい叫びっぷりの万里を見て、先生ケラケラ笑いながらのたまった。

先生「いや~、Mですねぇ~。あなた(おさる)の場合、痛いって言いながら体が一緒に逃げて反対側の足で抵抗しようとしてたでしょ?でも、彼女(万里)の場合、痛いって言いながらも足はまっすぐのびたままでしょ?足、差し出してるんですよね。いやぁ~Mですねぇ~笑。」

先生…その推理、当たってる…。

もうなんか最後の方は何をされても痛くて、でもやっぱり笑ってて、自分が痛いのかそうじゃないのかももうわからないくらいの痛さでしたねとりあえず。
ありえない痛さだったのに、でもありえないくらい効果があったので、性懲りもなくまた行きたいです(苦笑)。
というか、

先生「生理痛酷い人が痛く無くなるっていう方は多いねー」
おさる「いやいや生理痛無くなるのは嬉しいけど、生理痛以上に今の方が痛いんですけど(素)!!」
先生、ケタケタケタ。そしてのたまった。「もううち以外の足/ツ/ボでは満足できなくなるよ?」

…でも確かに…。

兎に角おもろい先生だったんですが、なんか少し前に芸能人がお忍びで来たらしいんですね。
たかはしかつのりだったらしいんですが、それも同じ俳優さんからクチコミで聞いてここに来たらしいです。
で、やっぱり…カッコよかったと先生もほれぼれしたそうで。

先生「たかはしかつのりか、つまぶき君だったら、僕は整形してもいいなって思うんだよね」

先生…いくら顔整形してもそのお腹…(じっと先生の腹を見る)。
しかも先生…先生の施術服、右足にライオンのアップリケついてたけど、それっておしゃれじゃなくて確実に、単に右ひざに穴があいてるだけだよね…?もうそれもいいけどね。それが味だからね。


…何というか本当に強烈な体験でございました。
先生ごめんね。本当は、もっと陽のあたるブログサイトでかけたらいいんだけども、こんなボラ本感想ブログでは人は呼び込めなかろうて。
せめてクチコミで周囲の人達に是非にと、すすめてみようと思います。
さっそく母親に勧めてみたんだけど、駄目っぽかったけど(苦笑)!


施術が終わった後は、店の一階にある有名らしいタコ焼きやさんでタコ焼きを食す。
うまうま。タコでかくて満足。
その後は最近テレビでよく取り上げられているハンドメイドのせっけんのお店に行き、購入…と思ったら、目的のブツがなんと売れすぎて予約販売となっていて、とりあえず1つ注文しようとしたんですよ。
そしたら、「お届けは来年の2月となります」と笑顔でおねいさんに言われた瞬間、「じゃあニ個で」と言ってしまった。来年なんてもう忘れてるよ絶対…。
とりあえずそのまま何も買わないのでは寂しいので、違う石鹸を買いました。

携帯についている万歩計を見てみたら、自宅に帰った時点で18,000歩。
よう歩いたぜ…。

みなさんも、京都にお立ち寄りの際は是非、目ん玉をひんむく程の痛さ、体験してみませんか。
べらぼーに痛いですが、効果抜群。
ただし体の中で唯一調子が悪くなった場所がひとつ。

…叫び過ぎて喉痛い…






スポンサーサイト
| その他 |
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。