暫。 天使憑きの男
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.18 *Thu*

天使憑きの男

結構前の話になるんですが、つか昔の絵日記の時にもちらりと書いた覚えがあるんだけども。
あたくしめの持ちネタでございます。

以前、バイトで接客の仕事をしてたんですが、そこによく来るお客さんがいたんですね。
自然とよく話すようになるわけです。
接客業ですから、ある程度愛想よく接するわけです。
そしたらですよ。
希有な人もいるのでございますよ、この世には。
明らかな好き好きアプローチをしてくるのでございますよ。
好きか嫌いかは置いといて、そういう好意を寄せられるのはまぁ嬉しい(?)ことではあります。


ええ。たとえそれがドバイ人で、胸毛モジャ公な人でもね(遠い目)…。


…嬉しいわけあるカァアアアア!!!!!!
胸毛は守備範囲外でございますよ!

で。

お茶に誘われたり、家族に会ってみないか?とか職場に遊びに来てよ!とかなんか色々と言われたんだけどもあんまり覚えていない(酷)。
とりあえずお客さんなので、むげに断ることも出来ず、曖昧な笑顔で

「そうですね~、あの~、仕事が無い時にでもね~」

とか言ってかわしてたんですが。「いっつも仕事じゃないの!何時休みなの!」とか言われまして。
仕事が忙しいんですよねぇ~とかのらりくらりとかわしてたんですなぁ。
すると。
そんな彼、ある日突然、キ レ た のです…!
つかつかつかっとあたくしめの目の前にやってきて、大声でのたまったのです。


「アナタのココロは真っ黒デ~ス!!!!」


言うだけ言って、彼は帰り、その後一切店にはやってきませんでした★
てんめぇーーーーー言い逃げかよ!!!!!


おさる「…ねぇ。なんでばれたんだろ?真っ黒だってさwwww」
万里「ばれたwwwっていうか隠しても無いでしょーにwww」
おさる「違う!ここはプロとして笑顔を崩してなかった筈なのに!!!何故!!!解せぬ!!!」
万里「いやいや解す解す(笑)っていうかさ、ほら。元バイト先のことについて書かれてる某コミュニティーでさ、自分のこと書かれてたじゃないのよさ。お客さんに。『最近入った新人はいい子だ。でも、腹の中では何考えてるかわかんないけどなw』みたいなことwww」
おさる「解せぬわあああああ!!!!!!!確かに書かれてたけども!」
万里「にじみ出る腹黒さを隠すことはできないのだった…」


万里タコ殴り。半分八つ当たり。


ということで。
本日は、腹黒い人間の心を喰う天使憑きという存在が出てくるこの本の感想をば。
不本意(笑)だが意外にちゃんとつながった…!!


天使憑きの男 (SHYノベルス)天使憑きの男 (SHYノベルス)
(2010/10/28)
沙野 風結子

商品詳細を見る



題名:天使憑きの男
作者:沙野風結子
挿絵:高宮東
初版:2010.11 
発行:大洋図書


*************************************

あらすじ:
臨床心理士の水谷幸成は、人間の背中に翅が視える。
また満月になるごとに人間の心臓を貪りたい衝動に苦しめられていた
その秘密を知るのは幼馴染で神父の高橋慎だけだ。
ある日、幸成は特殊な方法で生かしたまま慎の心臓を味わってしまう。
新鮮な快楽と充足感。
それを境に、幸成はすべての人間が餌にしか見えなくなり、追い詰められていく。
幸成を救うため、慎はみずからの肉体を用いた儀式を施す。
だが、それは神の戒律に背く淫らな行為で・・・
男子修道院の神父と天使憑きの異質愛シリーズ、開幕。

*************************************


『天使』という言葉はついても、『天使憑き』という一風変わった設定の物語でした。
表紙を見たら涼しげで美しいイメージなんだけども、まぁお話を書いてる人が沙野さんですからね!
読んでみたらまぁ、沙野さんワールドっつーか沙野さんのえろすワールドですね。
ただ、ナラーズ文庫(ラヴァーズ文庫の暫的読み方)よりも物語性があるのがシャイって感じでしょうか。
ナラーズ文庫はもっとえろすに特化した文庫ってイメージですからね。
そして題名になんかよくわからない使い方してる漢字率高し!みたいなね。そんなイメージ。
対するシャイは内容で勝負といったところでしょうか。
ま、そんなシャイのお話ですから、この天使憑きっていう設定も結構凝ったものになっています。
でも、完全なるファンタジーの世界ではなくて、普通の人間世界の中で天使憑きとして存在している主人公っていう設定なので、世界観の説明が最初に延々とある…というわけじゃないんですよ。
だから、とっつきやすいかな?
逆に、中途半端なファンタジー感を受け入れるのが難しい…という人にはちょっと感情移入して読みにくいかな?というところはあるかもしれないですが。

それにしても、その設定が凄く凝ってた…!
主人公幸成は天使憑きなんですね。
天使と天使憑きとは異なるもので、天使憑きであるということは、同じ天使憑きの者にしか識別できない。
天使憑きと人間の関係は、捕食者と被捕食者の関係。
天使憑きには鳥の羽根が生えているけれども、人間には虫の羽根が生えている(ように天使憑きには見える)。
虫の羽根はその人間の心の状態によって色が変わる。
心理状態が良くない時、羽根の色も禍々しい色に変化するのだけれども、その状態の時の人間が、天使憑きにはとてもおいしそうに見えるんですねぇ。
よく描写で、幸成が『口から涎を垂らして』…っていう表記が出てくるんですけど、まさにおあずけさせられてる肉食獣という感じ。でも受だけど!攻は当然神父様なんだけど!

で、そんな心の黒い状態の人間の胸に天使憑きが手をあてると、そのまま胸の中に手が入りこんで、人間の心臓をつかめちゃうという。
そして、その人間の負の感情を天使憑きはエサとして喰うわけなんですが、別に人間がそこで死んでしまうというわけではないんですよ。
心の黒い部分を喰ってもらうわけですから、人間はこの世の極上の至福というか恍惚を感じることが出来るんですね、その瞬間に。
対する天使憑きは、初めは人間らしい感情を持っていても、この罪を喰うという『喰罪』の行為を繰り返すことによって『進化』って言ってるけども要は段々と人間ではなくなっていく…という。
翼が実体化して牙が生え、不老になるんですな。
うぅんなんというか…一度喰罪の経験をしてしまうと、もう歯止めが効かなくなってくるんですね。
目の前の人間を見ると、みんなエサに見えてしまう幸成。カワイソス…!
だって空腹なのに目の前のエサを食べたら、少しずつ理性ある人間には戻れなくなっていくんですよ。
怖っ!
そこへ、攻様ですよ。
攻様神父様慎様はなんと素晴らしいことに、虫の翅の生えてない人間だったのです!
おおおおお幸成にとっては神父っつーか寧ろメシア。
で、神父様はいかにもボラ的な方法(笑)によって、こうね。幸成を魂の飢餓感から救おうとするわけですな。
うぅん、ボラ的な方法www
ほら、あれですよ。人間の三大欲っていったら食欲性欲睡眠欲じゃないですか。
食欲を別の欲で補ったわけですよ。あ、ほらそこ!睡眠欲じゃないからね?睡眠欲だったらボラ的じゃないw
まー、そのね。飢餓感を救おうとする行為がね。多いわけです(笑)。沙野さんですからw
沙野さんだもの。み○を風に。

兎に角世界観がとてもよく作り上げられていて、物語の後半からはなんと悪魔憑きまで出てきてしまうという。
まぁ天使憑きがいるからには悪魔憑きがいるのも当然っちゃー当然なんだけども、うぅん話が膨らんできてるなーと思ったら、スピンオフが悪魔憑きの話で出るんだってさーやっぱりね!
しかも次がダークエロ路線だってさ!寧ろこっちの方が本領発揮じゃないですか沙野さん??
悪魔憑きの男もチェックしようと思います。楽しみ。





「……き…、好き、です。い、いやらしい意味も含めて、ものすごく、慎のことが」


「……でも、幼馴染以上には思ってないから忘れてくれと」


「あれは――慎を堕落させたらいけないって……でも 俺と堕落してください」





本当はここ↑の言葉、攻様が白いぼくさーぶりーふを愛用してるところにしようかと思ったんですがなけなしの理性がそれはやめとけ?とストップをかけたので、愛の告白の言葉をば。


ぼくさーとはいえ、え?白ってどうなの…?
や、神父様なのだから白なのだろうけども…白…び…微妙…。
出来ればこう…白一色ではないのをキボンヌ。だがしかし何となくこの描写では真っ白っぽい気がする…。


白いぼくさーぶりーふが目に痛い度:★★★★★
B L 度:★★★★(高いんだけども沙野さんにしたらまだ抑え気味?)
総   合:★★★★


天使のイメージが凄く絵とあってたんだけども、沙野さんのだーくえろすな部分が絵の中では一切避けられていたのはわざとなのかなあ?それとも高宮さんの絵には、そういう部分が合わないから描いてないだけ?
若干物語と絵に落差があるような感じがしたのはわたくしたちだけかな??
絵はとっても綺麗なんだけどね。
あとがきにあったけども、高宮さんが挿絵担当に決まった時に、ならば天使の話に…と沙野さんが考えただけある繊細な美しさでしたー。
ただ、沙野さんの綴る、天使憑きという存在の黒くてえろすな部分がちょっと薄まってしまったかな…?とだけ思いました。
でも、それがこの作品をマイナス評価にしてるわけでは全然ないですよ^^


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。