暫。 金曜日の凶夢
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.15 *Mon*

金曜日の凶夢

昨日、あたくしたちにとっての師匠、おたくの教祖である従姉妹が遊びにきてました。
もう…彼女の何が凄いって、その趣味の守備範囲の広さですかねぇ。
しかもその守備範囲の広さにも関わらず、どれにもどっぷりとふかーくはまっている…というのが素晴らしい。
昨日うちにやってきたら、どうやら今の旬は彼女の中ではプ口レスだそうで…。
しかもメジャーじゃなくてマイナーなところを応援してるそうで……。
まさかのプ口レス…。ほんとまさかだよ!こっちに趣味が飛び火するとは思ってなかったおw
こちらに泊まりに来たのも、プ口レスの試合を観戦する為なんですよね。
すげーな従姉妹…。相変わらずのフットワークの軽さ。
ということで、プ口レスの知識は皆無なあたくしたちなのですが、ニコ動の動画を見せられ、ウィキ先生にお世話になり、何だか昨日一晩で英才教育(しかもマイナー分野限定)を施されましたとも。ええ。
ここで得た知識を一体何処で発揮すればいいのだ…。

とりあえず、従姉妹イチオシというごーるでんらばーずという二人組の画像を探してたら、奈良女史の絵が出てきました。ラヴァーズ文庫じゃねーよwwwww
むくつけきプ口レスの男たちの中で、女史の絵、カオスwww

あと、あたくしたちが得た知識といえば、ヨ/シ/ヒ/コという絶大な人気を誇るレスラーがいるということですね。
柔軟な関節に定評がある選手だそうです。…確かに…関節は柔軟すぎた…。
さらにスプラッターになっても無言で戦うその雄姿や素晴らしい。
ま!人外だしねwwwつかウィキ先生に載ってたのにびっくりだよ!有名すぎるだろ!

…うちの従姉妹はきっと今ならトジツキハジメと仲良く会話が出来るんだろうなー…と心の中で思った次第。
やー…まだまだあたくしたちの知らない世界があるものです。世界は広いのう。


ということで。
『あたくしたちの知らない世界』…とくれば、その最たるものは未来でございます。
本日は、その未来から来た青年が主人公の、この本の感想をば。
おお…!!意外にも自然につながった…!!


金曜日の凶夢 (ガッシュ文庫)金曜日の凶夢 (ガッシュ文庫)
(2010/07/28)
夜光 花

商品詳細を見る




題名:金曜日の凶夢
作者:夜光花
挿絵:稲荷家房之介
初版:2010.8 
発行:海王社


*************************************

あらすじ:
有名バイオリン奏者・紀ノ川滋の行動を監視すること。
―それが良麻に科せられた使命。
紀ノ川の想い人そっくりの顔になり音大に潜り込んだ良麻。
紀ノ川に近づき、マネージャーの仕事も任されて、親しくなることに成功するが、良麻の心は揺れていた。
何故なら彼は、ずっと憧れの人だったから。
別の誰かに心を奪われるくらいならいっそ身代わりでもいい、抱いてほしい―。
切なくも狂おしい恋物語。

*************************************


何と奥さん!これ、一応独立しているとはいえ二冊目だったんですって!
俺達、この二冊目から読んじゃったよ!ま、主人公二人は違ってるし、十分楽しめたし…いいよね…?

この本を読んで真っ先に思ったことは、
『夜光さんのお話なのに、じめっと暗い感が無い!』
ということですかね、いや、じめっと暗い感って夜光さんの本にとっては私達の中では褒め言葉なんですけど(どんなだよ)、この本は何と言うか、表紙が青い鳥をベースに描かれていて、どこかこう涼しげというか、表紙の通り幸せの青い鳥…素直に幸せな…というか。
や、だってね、普段の夜光さんって、『湿度80%以上、苔のむすまで…』みたいなね。そんなイメージなんですけども、ああもう自分達のイメージがかえって混乱を招きそうですのでいったん黙ります。



ふう。


さて。気を取り直して。
タイムトラベルものなんだけども、SFというよりはどちらかといえばファンタジーに近いように思いました。
世界観の説明がちょっと難しいんですが…。
端的に言うなら、鬼頭さん作『ぼくらの』に似たようなところがあるかな。や、殺し合いという部分ではないですよ?自分達が生活している地球以外にも未来は沢山存在しているっていうところがね。
ただ、このお話の未来には、時間管理局というものが存在していて、それが認めた『正しい未来』へと今の世界を導く為に、過去の人間に正しい道を選択させる為に良麻が過去に寄越される…という設定です。
主人公良麻が存在していた未来世界は荒廃してバイオロイドが世界を支配している。
そんな中、主人公良麻は貴重な人間なんだけども、両腕は人工的に作られたものなんですね。
良麻の使命は、あるべき未来を変えてしまう可能性のあるヴァイオリニスト、紀ノ川の監視。
人工的に作られた腕で、どんな曲もヴァイオリンで演奏できるようにし、紀ノ川の弟子となるべく彼に近づく…。

まぁそんな流れなんですが。

ざーっと書いただけでも兎に角特殊な世界観です。
…なんだけども、設定に違和感なくさらさらーっと読めてしまうんですよ。
それはやっぱり夜光さんの文章の上手さだなぁと思うんですが。
時間軸が多岐にわたり、過去・現在・未来世界が色々あったりして少々ややこしいところもあるんですが、凄くわかりやすく説明されているので、読んでいて取り残されてしまうというようなことも無く、ひたすら健気な良麻に「が…がんばれっ…」と思わずホロリ。

良麻のターゲットである紀ノ川は、天才芸術家によくあるようないわゆる変人^^なんですね。
だから良麻の苦労も絶えないわけですな。宇宙と交信したがる男、紀ノ川…。
自分に興味のあるものにしか関心を示さないような紀ノ川みたいな人間を好きになってしまったら、アナタ。
そりゃー大変ですよ?
でもこの紀ノ川がね。なんか憎めないキャラクターなんですよねー。
めちゃくちゃばかり言ったりするんだけど、物事の本質を見極める力というのは凄いわけで。
興味が無い対象物にはとことん興味を示さないだけであって、別に嫌いというわけではないんですよ。
反面、一度興味を示してしまったら、とことん追求しないと気が済まない…なんだかもう子供ですね。
純然たる子供の興味。
だから読んでいて、嫌味を感じない。寧ろちょっと可愛いねって思ってしまう。
そんな紀ノ川をうまーく夜光さんが書いてます。

ま、でもね。
変人だけでは話がめちゃくちゃになりますから、それを上手いこと引き締めてるのが半分バイオロイドなんだけど、よっぽど一般人でまともな感性を持っている良麻というわけです。

ところで、何もしなければ、本来は紀ノ川は新城というヴァイオリニストとくっつく筈だったんですね。
だけれども、時間管理局で働く良麻の妹が罪を犯してしまいまして、新城は別の人間とくっつくことになってしまう。
で、本来は子供が出来ない筈の紀ノ川が、別の女性と付き合って子供が産まれたら未来が変わってしまう…ということで、彼の子供が生まれないように良麻が新城と似たような顔に整形して紀ノ川に近づく。というわけです。

新城が居なくなったわけではなくて、紀ノ川と新城の付き合いは続いているので、紀ノ川のことが好きになってしまった良麻は複雑なんですねぇ。
ここらへんがなんとも切なくてやりきれない。
自分は紀ノ川の気をひくために、わざわざ紀ノ川が好きな新城に似た顔をして彼に近づいたのに、当初、彼はそんな自分にはちっとも見向きもしないのですから。
でも、後になってわかるんですね。紀ノ川は、新城の顔ではなくて、彼の本質…人間性に心ひかれたのだと。
これが、凄く重要な意味をもってくる。

物語の終わりは、ある意味ありがちといえばありがちなんですよ。
良麻が紀ノ川の前から姿を消して年月が経過。
姿も名前も変えた良麻を、紀ノ川が異国の地で再び見つける、という結末。
普通のお話ならば「あぁんもういい話だけどありがちじゃー」と思ってしまうかもなんですが、このお話に限ってはそうは感じませんでした。
というのも、ものごとの本質を見抜くことのできる紀ノ川ならば、良麻がどんな姿になっても、どんな名前の人間になっていようとも、何処にいても必ず彼を見つけ出すことが出来るだろうと、そういう説得力があったからです。
変人天才(笑)がもてる第六感の力で、物語はフィナーレ。
読後感が凄く良くて、幸せな気持ちになれました。ええ話や…。







君への愛が世界を変える――







これ、帯の言葉なんだけど、凄く素敵だと思う。
内容を簡潔に、そして的確に、見事に表現しているというか。
本来存在していない筈の良麻を想って、紀ノ川が曲を作成する…というところを、これ以上無い程素晴らしく表現していると思います。
帯の言葉を考えた人、GJ!


【勝手に評価】
変人パワーVS健気度:★★★★★
B L度:★★★☆(夜光さんの中ではこの評価かな?普段はもっとねっとりしてるし^^)
総  合:★★★★☆


読後感が兎に角いいので、幸せな気持ちになりたい時には是非どうぞ。
素敵なお話ですよ。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。