暫。 ビロードの夜に抱かれて
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.03 *Wed*

ビロードの夜に抱かれて

日記でも時々書いている、暫二人がいつも利用している美容院で聞いた、世にも恐ろしい物語。
今は別の店舗のスタッフになっている人(Dさん)が、数年前の新人さんだった頃に起こった(というか起こしたというかしでかした)ハプニングの話。
そこの美容院では、新人がお客さんの接客をする前に、定期的に必ず社長の洗髪テクニックのチェックが入るようになっているそうなんですね。
それはいいことです。うん。そこの美容院のスタッフさん達は皆、洗髪が上手くていいんですよ。
でも、前々から不思議だったんですよ。
そこの社長さんね。髪の毛、無いの。ノーヘアーツルツル。BOZUっぽいんだけど、髪の毛が無いからごにょごにょ…みたいなね。
だからどうやってそんな人にシャンプーするんだろ…?って凄い不思議で、スタッフさん達にこっそり聞いてみたら、「みんな必死ですよ^^でも、社長の頭で泡が普通にたてられるようになったら、お客さんの誰にでも立派にシャンプー出来ますからv」ってことでした(笑)
で、更にこっそりと耳打ちされたんですよ。新人時代に、そのお店に伝説を残したシャンプーをした、Dさんのことを教えてもらったんですな。

Dさん(女性)は、初めて社長の頭をシャンプーすることになったわけです。
初めての社長の頭。初めてのツルツル頭。初めてのチェック。
色々な初めてが重なって、多分Dさんは緊張マックスだった…と思いたい。
Dさんは頑張ってシャンプーをしていきます。ごしごしごしごし。
頭部全体をしっかり洗ったわけです。すると、社長が一言のたまったのですよ。

社長「生え際までちゃんと洗え!」
Dさん「生え際が何処かわかりませぇえええん!!!!」

あわわわわわわわわわわわわわわwwwwwwww
Dさんなんて恐れ多いことを…!!!それは地雷ってやつですよ!Dさん!!
確かに生え際わかりづらいけど、予想して洗わなきゃ…!
周囲の皆は大慌て。
そんなあわてているスタッフを横に、社長が更に続けます。

社長「(自ら生え際を指さして)生え際はここやっ!」
Dさん「はい!」

Dさんは生え際を頑張って洗ったわけです。そりゃーもう、懇切丁寧に、力を込めてがっしゅがっしゅと洗ったわけですよ。すると…。
社長の頭の生え際付近には、小さないぼがあったんですなぁ。そう。『あった』んです。過去形です。
力を込めてDさんが洗っていた時、社長はかすかに痛みを感じたらしいんですが(そこで気づけよといいたい)、我慢してそのままにしてたら…とれちゃったらしいんですねぇ…

いぼ…

えええええええええええええええええええええいやあああああああああああああああああああああ
あたしたちそこの美容院大好きだけど、Dさんにはシャンプーしてもらいたくねーわ!!!
いぼがとれる程洗ったってどんだけー…。
それからDさんは、三分の一の力(…)でシャンプーをするようになったそうです。
なんか…社長のいぼという屍があってこそのDさんの成長だったわけですね…。
でもいぼがとれた瞬間って、血、出なかったんだろうかな…。
想像するだにスプラッターだ…。


ということで。
美容院もサービス業ですが、こちらも一風変わったサービス業ですね、繋がりで、本日はこの本の感想をば。


ビロードの夜に抱かれて (クロスノベルス)ビロードの夜に抱かれて (クロスノベルス)
(2010/10/09)
日向唯稀

商品詳細を見る



題名:ビロードの夜に抱かれて
作者:日向唯稀
挿絵:明神翼
初版:2010.10
発行:笠倉出版社


**************************************

あらすじ:
「俺のような男に心酔してはいけないよ」
配膳のスペシャリスト集団・香山TF。
五代目トップを務める響一は、「花嫁よりも美しい配膳人」と呼ばれていた。
そんな響一が堕ちた恋の相手は、米国の若きホテル王・圏崎。
彼の洗練された“神業”と言えるサービスに惚れ、気さくな人柄に惹かれた響一は口説かれるまま、一夜を共にした。
キスも肌を合わせることも初めてだった響一は幸せの絶頂にいた。
だが、甘い蜜月は長くは続かず、突然圏崎から別れを告げられてしまい…。

**************************************


何故この本を買ったかというと、単に『配膳』というジャンルが気になってしょうがなかったから。
ただそれだけ^^ボラってほんと職業のデパートっつーか、網羅してない職業無いんじゃね?というくらいですね。うぅん幅が広いったら。
これがね、単なるホテルマンだったら多分スルーしてたと思うんですが、何故配膳…。
そもそもあとがきを読んでびっくりしたのが、この配膳の物語は20年近く温めていたということ。
しかも本当は、この物語に出てくる叔父さんとその側近の話だった筈なのに、20年時が経って叔父も年をとり(美中年になった・笑)、配膳の話を書く機会を得た時にはその甥っ子の代になっていたという(笑)
しかし20年か…。凄いな…。萌の力って素晴らしや。書く機会を得ることが出来て、本当によかったです。やんややんや。

さて。本編感想。
なんか意外と楽しめた(失礼すぎる…)。
カップリングとかもわかりやすいし、展開もみえみえなんだけど、それが逆に楽しめる本でした。
展開がめちゃめちゃ早いから、「えっ!?ここでくっつくの!?」みたいな。と、思っていたら今度はいきなり攻様が、主人公が高校生だと知っていきなり冷静になり相手のことを思って「別れよう。」みたいなね。
早っ!!くっつくのもはやけりゃ別れるのも早っ!!
つか相談相談!!何勝手に一人で決めてくれちゃってんの!
読んでて思わず卵を投げつけたくなったわ!しゅっしゅっ!!(食べ物を粗末にしてはいけません)

とりあえず、終始こんな感じ(どんな感じよ…)で楽しめます。ぷっ=3って笑えてしまいます。
いや当人達は必死に仕事してるし、必死に恋愛してるんだけど、なんつーか…。
一番笑ったのがね。攻様でホテル王の圏崎が、配膳のトップで現役高校生で主人公の響一を口説く為に言うセリフなんですよ。丁度ディナーを二人で食べてるシーンなんですけどねぇ。
ホテル王な圏崎ですが、もとはたたき上げのホテルマンで、今の地位には実力でのし上がったというつわもの。
で、たまたま響一は、そんな圏崎がテーブルにクロスをかける姿を目にするんですが、それがあまりに神がかっていたと、褒めるわけです。
そこで、圏崎が返した言葉が、コレだ~。ワン・トゥー・スリー。





「クロスじゃなくてシーツのほうが、もっと上手くさばけるよ」





馬 鹿 な・・・!!!


一体どんなオヤジギャグだ…!!!
圏崎確か30代前半だけど、確実にエロオヤジが降臨しとるじゃないか!!!
もうこれ読んだ瞬間、ぞくっときて寝ころんでいたベッドから転がり落ちそうになったんですが!
でも、圏崎にホの字の響一は

「…はい、それはぜひ」

とか返しちゃうしね!えっ!!突っ込み無し!?えっ!!!これかっこいいセリフ!?フォーリンラブしちゃうようなセリフ!?
寧ろあたくしたちだったら口に含んでるワインを顔面に噴出した挙句、「そうかそうか…W」って言いながら圏崎をクロスでそっと包んでサヨウナラしてるかもしれん(笑)
兎に角このシーンで腹いっぱい笑わせて頂きました。腹いてぇ…

そんな彼らはね。
もう…圏崎のオヤジギャグもあいまって、ラッブラブになるわけですよ。ラッブラブ。
だけどそんな響一が、現役バリバリの高校生だったという事実を知ってしまい、圏崎大ショーーーーック★
うんうん、そうだよねぇ。大学生くらいだったらまだ兎も角、高校生だとなったらちょっとあわてますよねぇ。
なんせ普通に仕事してるから、圏崎は相手が高校生だなんて思いもしなかったんですな。ここはちょっと同情かな。
…うん。同情はするんだが…。
いきなり圏崎が「響一と別れる」とか言い出すんですよ。は?意味が解らない??
流石圏崎。流石ホテル王。ステップバイステップなんて言葉は王様の中には無いわけです。
オールオアナッシングという言葉はあったとしても。
お前…そんな大切なこと、相手にはっきりとその理由も説明せずに「別れる」なんて言ったら憎まれるにきまってんでしょーが!しかも相手はまだ恋愛のなんたるかもよくわかってない高校生なんだぞ!
つか圏崎よ。お前のソレは「相手のことを想っている」とか言いながら実のところは「単なる自己満足」だよ…?
なんて、読みながら突っ込んでたわけなんですけども。
とりあえず、圏崎は別れを切りだす為に響一に会いに行くわけです。
ま、最初は言いだせずに終わるんですけど(どんだけヘタレ…)、その時にねぇ…その時のねぇ…圏崎のねぇ…攻っぷりがおっかしくておっかしくてねぇ…!!!




その穏やかな寝顔に誘われて、圏崎はシートベルトを外した。

もっと近くで見たくて、身を乗り出す。

「…chu」

あどけない寝顔にキスをしてしまったのは、本能だった。

『心酔してるのは、俺のほうだ』




あかん・・・!!!
はぁ…はぁ…はぁ…俺達のライフはもう限りなくゼロだ…!!!誰かきゅうしんもってきて…!!動悸息切れが半端ない…!!!

なんで!!!!シーエイチユー!?ねえ!!!????なんでシーエイチユーチュっ???
何これは圏崎自身が「チュッ」って言ったわけ?それとも単なる効果音??
にしても何故シーエイチユー…!!!!
ああもう駄目だこれを読んだ瞬間、思わず本を閉じ、遠くを見つめ、呼吸を整えて、それからもう一度本をゆっくりと開いて、薄目で文字を追ってみたけど…。

ごめん圏崎…こういう時どういう顔をすればいいのか俺達わからないんだ…(遠い目)。
笑えばいいと思うよ(心の声)!
そうかそうか!!なら笑わせてもらいます!!ぶひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!!!!(腹抱え)

…あのー誤解無きようにいっておきます。馬鹿になぞ一切しておりませんので…。
主人公の響一は凄くいい子で責任感もあって、仕事も出来て、それはそれは麗しくて。
素晴らしくよくできた子なんだよ。
ただね…圏崎がね…いや本人はまじめなつもりなんだけどさぁ。
本当はスーパー攻様の筈なのに、何処をどう間違えたのか…お笑いの神様が時々降臨してくれるんだよね…。
それとも圏崎の行動を見てそんな風にぶひゃひゃって笑いになってしまうのはあたくしたちだけなんだろうか。
こんだけ散々な感想書いて、ちょっと不安になったあたくしたちなのでした…。






「では、迎賓です」


今日もこの一言からすべてが始まる。






【勝手に評価】
もてなしされたい度:★★★★★
(圏崎にではなく響一にね。笑。お響みたいな配膳人がいたら素敵っすねー。)
B L度:★★★☆
総  合:★★★★


男だらけの職場(笑)なので、スピンオフを出そうと思えばいくらでも出せそうな作品。
『最近、あんまり突っ込んでないぜ…!』という関西人気質なお方は是非どうぞ^^
うずうずすっぜ!


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。