暫。 壁の中の天使
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.11.03 *Wed*

壁の中の天使

先日ここで書いていた万里の点滴風邪も大分回復しまして、八割五分程まで元気が戻りましたよ。

おさる「…対するおさるが風邪ひいたけどな…!!!喉は痛いし、鼻ずるずるだし、耳聞こえにくいし頭痛するしもうなんか首から上死んどるわ…!!」
万里「あーあのさ、私母上にも言われたんだよねぇ。『恨みます』って丁寧語でww母上私の病を直撃★つまり私は二人の感染源ということですね!」
おさる「鼻をかむたびに、まっ黄っ黄の鼻水達を見て『隊長おぉぉおおおお!!!名誉の戦死者(バイ菌をやっつけた白血球のこと)が多数出ているもようです!!』とか一人で朝っぱらからティッシュ目の前にして叫ぶおさるの気持ちにもなってみろや!!」
万里「あーそれだからあたくし返事したげたじゃないですかぃ。『おぉ!急きょ援護軍が必要だ!』ってさー。やーこれから名誉の戦死者が沢山出る季節になりましたねぇ。」
おさる「ううぅぅう…おさるの白血球達…カワイソス…」
万里「だいじょぶだいじょぶ。赤血球達も血小板達も一緒に頑張ってるから^^(意味不明)ほらさ、歌でもあるじゃん。みんなみんな~生きているんだ友達な~ん~だ~♪」
おさる「名誉の戦死っつっとるがな」

万里タコ殴り。


ということで。
おさるの白血球達は天に召されましたが、こんな可愛い天使がいたらよいですねv繋がりで、本日はこの本の感想をば。



壁の中の天使 (EDGE COMIX)壁の中の天使 (EDGE COMIX)
(2010/10/28)
びっけ

商品詳細を見る



題名:壁の中の天使
作者:びっけ
初版:2010.11
発行:茜新社


**************************************

あらすじ:
天使と人が織りなす、とてもロマンティックなおとぎ話――

「――気持ちが込められた絵には魂が宿る」
ユリウスとマリオンは壁に描かれた天使。
壁から抜けだし、夜ごとの散策を楽しんでいたが、そこで一人の男と出会う…。
切なく愛しく紡がれてゆく、珠玉のラブストーリー!

**************************************


ギリシャ神話のぴぐまりおんを思い出した。
自分が作った作品に恋をして、それに生命が宿って彫刻は人間となり、結ばれるお話。
それの絵版といえば一番わかりやすい気がする。
ボラでいったらえすとえむさんの作品ナンバー20も同じような題材ですよね。
物語は二つ収録されています。
壁に描かれたつがいの天使二人が、それぞれ愛しい人を見つけて、結ばれる。
かわいらしい感じのお話に、びっけさんの絵がすごく合っていました。
表紙も綺麗ですよね!
帯の紙質もキラキラしていて、凄く凝った造りだなぁと思いました。

【壁の中の天使】
裏表紙に載っている、金髪の天使ユリウスが主人公です。
お相手は、自分達を壁画に描いた若き芸術家ロレンツ。
想いを込めて描かれた絵には魂が宿り、夜の間だけ絵に描かれたものたちは絵から出てきて動き回ることが出来る…とのこと。
まだ下書きのユリウスが美味しい匂いに惹かれて飛び込んだ先が、ロレンツの家だったんですね。
そこでロレンツに見つかってしまっちゃうという。
この時、ロレンツはユリウスが、自分が壁に描いた天使だということに気づかないんですけども、まぁ当然っちゃ当然ですかね。
絵が出来上がっていくにしたがって、最初は単なる線だけだったユリウスが、だんだんと髪にツヤが入っていき、血色がよくなっていって、生きている人間のように描かれてくるのはとっても素敵。
ロレンツを見て頬を染めたユリウスが、翌日壁画に戻り、そこに現れたロレンツが壁画を見て『ほお紅とかさしたっけ?』と首をかしげるんですが、血が通った想いを持つようになったユリウスを見るのはほほえましいです。
ユリウスが壁画だとばれても、ロレンツ無問題ですからね^^おおなんと心の広い^^
というか、この天使の羽根がね…凄く厚みがあって、もさっとしてて、とっても気持ちよさそうなんですよね!
ロレンツが羽根に触れるシーンがあるんですけど、もさもさっというかもへもへっというか、質感が半端ないったら!大きな鳥さんの羽根みたいだ…。触りたい…。
で、毎晩逢瀬を重ねる二人なんだけども、壁画が完成した日、ロレンツに大きな仕事が舞い込むんですねぇ。
芸術家としてはこれ以上無いチャンスなんだけども、それは別の町での仕事で、長くかかるかもしれない…。
ユリウスは壁画で、外に出られるのは夜の間だけ…太陽が昇るまでに壁画にもどらなければ、自分の存在がどうなってしまうかわからない。
悲しむユリウス。
そこで、片割れの黒髪の天使、マリオンが彼の背中を押すんですね。

恋が叶ったら人間になって、恋に破れたら存在が消えてしまう…ってまるで人魚姫みたい。

勿論これはハッピーエンドになるのだけども、一人壁画に残されたマリオンが可哀想よ…って思ってたら、二話目がマリオンのお話でした。デスヨネー!


【天使からの手紙】
何がびっくりって、ユリウスがロレンツの元へ飛び立ってから10年が経過しているということに驚愕ですよ。
マリオン…!勿論マリオンは壁画だから、年をとるわけもないんですが、…。
いや、マリオン目線の話だから思ったんですけど、ユリウス一回くらいマリオンの元に帰ってやれよぉぉお!!人間になったんだからさぁあああ!!!…と思わず突っ込んでしまったあたくしたち。
だって…マリオン切ないよ…!そりゃー二人でラブラブかもしれないが!マリオンは10年間誰とも会うこともなくひたすら片割れのことを思ってたんだから…おーいおいおい(涙)。
羽根が生えているのに、何処までも飛んでいくことが出来ない辛さは見ていて切ない…。

で、そんなところに酔っ払って行き倒れた男、レオを助けたところからマリオンの運命が動き出すと。
マリオンはレオから必死に字を教えてもらって手紙を書こうとするのだけども、その手紙を書きたい相手も何処にいるかわからないユリウス相手ですからね…。
そうしてマリオンが初めて書いた、レオに充てて書いた手紙が何とも言えない。
ちっちゃい子が書いた『好きなものつめあわせ』みたいな感じ。
でも、一所懸命書きました!っていう気持ちがあふれてて、凄くじんわりくる。
自分の秘密の宝箱をあなただけには見せてあげるよ、っていう感じ?
その宝箱の中には、ユリウスが入っている。
…ユリウス…。

そんなね。ユリウスで占められていた心の中にね。レオの存在が段々と大きな位置を占めてくるわけです。
そうこうしているうちに、レオの元恋人が亡くなったりと事件が起こるうちに、お互いに相手のことが好きだと自覚するんですよ。うは!乙女。
ところがですよ!恋に悩む二人の間を、更に波風立てる男ありけり。壁画のある店の店主の甥っ子オスカー。
こやつがですな。壁を綺麗にするとか言って壁画の絵を消そうとしやがったああああ!!!

てんめーちょーいらねー気づかいだよ!

…って思うんだけども、結果良ければすべてよし。この事件のおかげで二人が無事に結ばれるんですねぇ。
人生万事塞翁が馬ってまさにこのこと。
最後の最後には、町に戻ってきたユリウスと再会出来て、これ以上ないハッピーエンドでしたよ^^
ユリウスと抱き合うマリオンの、10年の歳月を物語っている身長差がなんともツボでした。

一番最後にちょっと成長したマリオンが出てくるけれども、よかったね、レオ。
ここまでマリオンが成長したら犯罪に見えないね(笑)





もう飛べないということは今すぐ引き返したとしても

夜明け前に壁に戻ることは不可能だということを意味している

だから会いたい

せめて消える前に

レオに会いたい





【勝手に評価】
羽根さわりたい度:★★★★★(もふもふしたい。もふもふ。)
B L度:☆(ちっすまで。)
総  合:★★★★



★4.3くらいかな?
さらさらっと読めて面白かったー!
こういう綺麗で、誰も悪い人が出てこない宝石箱詰め合わせみたいな本も、心洗われていいなぁ。
可愛いお話を読みたい方は是非^^
…汚れきったおれたちのハートも、この作品でいくらか浄化されただろうか…?

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。