暫。 アナタの見ている向こう側
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.10.20 *Wed*

アナタの見ている向こう側

悪友須藤氏から突然メールがきました。
メールなんてめったにしない仲なのに、どうした須藤氏?と思いつつ携帯を開けると
「台車(ふつーのやつ)持ってないかなぁ??」
ときた。なんでも、弟の引っ越しに使うとのこと。
しばらくして、「何とかなったよー」のメールが来てたんですが、気になるのはその後である。

「なんかおさるくんちには台車たくさんあるイメージがあったんだ。どういうイメージかは聞いてはいけない。」

つかそれ台車じゃなくてカートだろ?イベントに行く時に、周囲の誰もが持っているあの玉っころつきの奴だろ?階段では単なる荷物と化すあのカートだろ??
残念ながらだ。あたくしたちは二人ともカートは持ちあるかない主義でございます。
つーか二人とも転がすタイプのかばんは海外旅行用のでっかいのしか無いあるよ。
イベントの時にはなー、毎度楽そうだなーとは思うんだけど、アレ持ってしまったらどんどん買い込んで収集がつかなくなりそうな上に、ぱっと見て『アァ…イベントですね…』ってばれるあたりがなけなしの羞恥心をあおるのですよ。今更ですが!
だってあのカート引っ張ってるところを街中で、知り合いと遭遇したらどう言い訳すればいいのかわからんもん…。
イベント会場は俺達のフィールド(笑)から近いんだぜ…?そんなの危険度高すぎて、自衛してないとやってらんねーぜ!ぺぺっ=3


ということで。
イベント帰りはスケブを開いて語り合うあたくしたちでございますが、この本の主人公も常にスケブを小脇に抱えているよね?繋がりで、この本の感想をば。
ただし、同じスケブなのに素晴らしく差があるんだよね…しみじみ。



アナタの見ている向こう側 (ショコラノベルス)アナタの見ている向こう側 (ショコラノベルス)
(2010/10/10)
火崎 勇

商品詳細を見る



題名:アナタの見ている向こう側
作者:火崎勇
挿絵:松尾マアタ
初版:2010.10
発行:心交社


**************************************

あらすじ:
美人で俺様のグラフィックデザイナー・宮本は、行き付けのカフェでシェフ・関東の視線をいつも感じていた。
だがそれが自分にではなく、宮本が可愛がっている後輩に向けられたものだということにも気付いていた。
武骨で口数も少ない関東の一途な想いを好ましく思い、彼本人にも興味を抱いた宮本は、その恋を手助けするつもりで関東に近づく。
やがて自分が関東のその強い視線を渇望するようになるとは思わずに…。

**************************************


松尾さんの絵が好きー!
ということで完全ジャケ買いでした。でも楽しめた。
読み始めてすぐに気付いたんだけど、ボラで苦手な一人称だったんですよね。
しかも主人公が俺様な性格だったので、大丈夫か自分?耐えられるか自分…??と不安になったんですが、杞憂でしたよ杞憂。
主人公宮本は『俺様』で、自分の見た目がいいことも自覚していて、周囲にもそれを隠さない。
そしてなまじ仕事が出来て、頭もよくて才能にあふれていて、お金も持っている…なーんてもんだから、超オレ様で我儘。我儘というか自己中。
…なんだけども、なんか可愛い俺様なんですよねー。
憎めないというか、ワンコとかもちょっと噛み癖があるアホな子ってどうしようもなく可愛いじゃないですか。
そんな感じ?(どんな感じ…)なんかやってても「あーこいつかー。もーしゃーねーなぁ」って、何をしても許される人っているじゃないですか。人徳というよりもキャラクター。「そういうキャラだから」と許されてしまう。

そして、一番は宮本が攻を一方的に好きになる…っていうシチュだったからよかったんですよね。
普段は俺様で絶対の自信をもっている主人公が、本当の恋をしてだんだん弱くなってくる…そんな感じ?
だから一人称でもまったく気にならなかったー。

さて。
主人公はデザイナーの宮本なんだけれども、攻は宮本行きつけのカフェのシェフ、関東。
最初、宮本は気にしてなかったんだけども、無口なシェフがいつもフロアに出てきて食事をしているこちらを見ている…。ということに気づく。
かっこいい自分(笑)を見ているのではなく、自分の目の前に座っている後輩の福原を見ている…。
しばらく様子を見ていて、『ははぁん、こいつは福原にホの字(死語)だな!」と気づくわけです。
で、最初は自分の、可愛い可愛い後輩を守る為、関東がどんな奴なのか目をランランと光らせているわけですよ。
…っていうか、このあたりの、勝手に信じ込んで勝手に行動しているあたりがなんともおばかちゃんでほほえましい。自分のしっぽみてぐるぐるぐるぐると永遠に回り続けている子犬のようですよ(笑)。
で、そうしているうちに、思いがけず関東と触れ合う機会が出来るわけです。
最初はヤな奴だと思っていたのに、実はそうじゃない。寧ろいい奴だとわかってからは、関東のことが気になってしょうがなくなってしまう。
そして、関東と福原のことを応援してあげたくなった宮本は、福原の写真をかいがいしく関東に持って言ったりするんですねぇ。
なんつーかもう読者は読みながら「お前もうこの時点で十分関東のことすきだろ!?つかその行為…無意識とはいい自虐的…」と思った筈。
宮本…お前、一人でからまわり杉だろ!

…って思うんだけども、超俺様だった宮本が関東の為に(頼まれてもないのに勝手に)かいがいしく写真を持っていったり、福原に彼氏が出来たことで勝手に関東の失恋を悟って心を傷めたり(実際は関東にとっては失恋でもなんでもない)…。
こう書くと、なんか可愛くありません?^^
どんだけ「俺、かっこいいし」とか自画自賛してても、こういうところが憎めないんですよねー。
これが宮本目線で、好きになったのが関東⇒宮本だったら本当に鼻について読めたもんじゃなかっただろうけどね。…っていうか、その場合は、関東目線で描かれるから、ナリセコノハラ氏みたく、
「なんでこんな奴を好きになるんだよ…!!」
っていうことになりそうなんですけどね!
ま、宮本は第三者的に見ても、愛すべきおばかさんって感じだけど。
だって行動で何考えてるかダダ漏れなんだもの。
とりあえず、一人で勘違いして、一人で絶望に打ちひしがれている宮本に、その勘違いに乗じてみようか…と静観している関東。というのがこの物語の土台ですな。
で、最後の最後になってようやく関東が重い腰をよっこらしょーとあげる。
関東…お前がもうちょっとしゃべってたら…もっと速くに誤解は解消されていただろうに…。
ま、そうするとすれ違いっていう醍醐味がね。なくなっちゃうわけですから。
しかし無口にも限度があるだろう^^無口というか色々なことを勝手に自分自身の中で自己完結しちゃってるというか。だから誤解を招くんだろうけども。
そんな関東も、最後の方では語尾に「!」つけて声を荒げる部分があるんですけどね。
ここはね!まるでせいわ君がしゃべったみたい(酷)に、すごくびっくりしたな(笑)。

そんなこんなでお互いの誤解で最後の方まで物語をひっぱるので、二人がくっつくのは最後の方なわけです。
やきもきやきもき^^
「ホントに野性的なの?」
って質問する宮本がかわいかった(笑)。





「嘘!」


「何が嘘だ。でなければ男が抱けるか」


「抱いてないだろ。触るだけ触って、服一枚脱がずに帰ったクセに!」


「それはお前が『いや』とか言いながら震えるからだろう。口で何と言ったって、初めてかそうじゃないかぐらい態度でわかるわ!だから我慢して帰ったんだろう」


「何を我慢するんだよ?」


「突っ込みたいっていう衝動だよ!」





今まで自分の心の内をまったくしゃべらない人だと思っていたら、いきなりぶっちゃけ杉www関東さん^^





【勝手に評価】
安心のクオリティ度:★★★★★
(かなり最初の方で『福原、実は関東の身内じゃね?実は生き別れの兄弟とか?』とか思ってたらドンピシャ★というくらいな安心の展開でございますよ)
B L度:★★★
(ボラボラしてるのは最後だけですよ。)
総  合:★★★★



松尾さんの絵もとってもよかったですー!好き。
もっと挿絵とかコミックとか出してくれたらいいのに…。

安心した展開の話が読みたい、ちょっと息抜き、憎めなくて可愛い俺様受が読みたい、以上の条件に一つでもヒットした方は是非ドウゾ。






スポンサーサイト
Permalink *  CM(2) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

台車の話
コメントしてもいいよって言われたからしてみる
違うよ、カートじゃなくて台車だよ! ちゃんとしたあの宅配便の業者とかが使う台車を想像してたよ!
なんかあのおうちには大量にありそうな気がしたんだよ。倉庫からひょいって出てきそうな気がしたんだよ。
「いいよ、赤いのと青いのあるけどどっちがいいかな?」って返事が来そうな気がしてたんだよ!
気がしてただけだけど。

ちなみに私はイベントでしょっちゅーカートに轢かれるのであれ嫌いです。あと相方が言ってたけどあれ階段昇るときそーとー重いらしいね。持ったことないけど。
ではでは!
2010/10/21(木) 01:24:00 | URL | すどう #tFM46fX. [Edit
うほっ。←ごりさんぽく
よう。
ここでははじめましてだねすどうくん。
つか、ここにコメントする前に自分の日記更新せえやと突っ込んでみる。あ、今日っていうか昨日は更新してたよね。よきかなよきかな。
台車さぁ。青いのはあるよ(素)。赤は無いが。
多分倉庫にある。お米とかよく運ぶのに使ってる。

…つかカートによく轢かれるってドンくささの極みだな!でも確かにアレは人ごみの中とかでは、まるで満員電車でのハイヒール並に凶器と化すけどな。
階段のぼる時、マジで重いんだぜ…。

11月の休み、わかったらまた連絡する。メールめんどくさいからここで返信。
飲み会めんどくさいから別にいつもと同じとこでいいよ。気にしない。それがあたくしたちのクオリティってもんだろ?笑。
2010/10/22(金) 00:58:49 | URL | 暫【管理人】 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。