暫。 SEX PISTOLS ⑥
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.10.11 *Mon*

SEX PISTOLS ⑥

毎度、ここで書いている出張職場。今週も行ってきました。
凄いよ!その職場に行くようになって数か月。初めて『忙しい』っていう言葉が使えたような気がする…!
ほんままったくしゃべらずに帰宅することもあったしな…。
またある時は、人は来ないのに虫はいる…みたいな。
電話がかかってきた!…と思ったら無言電話だったなんて笑い話もね!ありますが。
今日はそんな過去を覆すような忙しさでしたよ。あー時間が経つのが早いっていいね~ぇ…しみじみ。
で、先週の日記参照なんですが『どでかいげじ野郎が出たので、是非とも殺虫剤プリーズ!!!』と、上司に連絡して訴えたところ、何も返事が無いまま郵送で網が送られてきました。

えっ…どゆこと…?コレ…??理解出来ないアンインストール~♪

馬鹿な…!!!殺虫剤寄越さずに何故わざわざ原始的でコストも高い網を送ってくる…!?
だから少年が虫とりに行くんじゃないんだってば!もっと切実な何かなんだってば!
ほんとどうかしてるよね…わけがわからない。
もうそれなら寧ろいっそ虫籠とかも一緒に送ってくれてたら「なんでやねーん!」ってめっちゃ突っ込んでたのになぁ…。残念なことだ(何が)。

ま、あくまでピンチヒッターだからいいんだけどね。虫さえ姿を見せなければね!


出張所には『虫』はいますが、アニマルはいません。残念。
ということで、本日は『アニマル』全開なこの本の感想をば。
久々ですよ…!!

SEX PISTOLS 6 (スーパービーボーイコミックス)SEX PISTOLS 6 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/10/09)
寿 たらこ

商品詳細を見る



題名:SEX PISTOLS ⑥
作者:寿たらこ
初版:2010.10
発行:リブレ出版


****************************************

あらすじ:
国政「ノリ夫、お前俺と結婚するか?」
デイビッド「国政、君は俺の自慢の息子だ」

さまざまな優しい言葉が交わされる中、国政の兄・志信の想像以上に壮絶な過去が明かされ始めた。
「支配」「権力」の象徴である斑類最高「階級」にまつわる数々の謎とは…? 
思いもよらない壁に直面するカップルたちがじっくりと描かれる大人気シリーズ最新刊、番外編3本も収録★

****************************************


嗚呼…!
もう、感想を一言で言うならば、天を仰ぎながら「万感の思いを込めて…」としか。
連載が再開されてるのは知ってたけど、下手したら未完のまま5巻で終わるんじゃないかって不安もあったんで。
でも、再開したら再開したで不安だらけでしたけどね。主に絵とか。絵とか。絵とか。てか絵柄。
やっぱりブランクもあるせいでしょうか。
攻が…攻の体が細っこくなってるぅぅうう…!!涙。
受とか軽種、中間種ならまだいいんだけど、重種とかクマーは…やっぱり線が細いと切なさを感じる…。
重種のあの、ガタイのでかさが、いかにも『重』種っていう単語のイメージとあってて、強そうで喰われそう…!っていうのがよかったんだけども。
攻だけでも前の体型に戻ってほすぃー…。切実。本当に切実。


さて、今回は短編いくつかと本編から構成されてるんですが、本編自体はそんなに長くないです。
ただ本編の内容が結構鬱展開なので、前後に入っている短編がいいオアシスになっている感じ。
だけど、本編が短すぎて、導入も導入というか、今までの話以上に多分かなりへヴィーになると思うんですよね。
今後。だから、物語も伏線が沢山ありすぎて、読んでいても謎だらけなんだけども、本編の短さ故に伏線はったままで終わってるんですよね。無念。
つーかこの話、次の一冊で終わるんだろうか?てか終わらない気がするんですが。
本編の最初の方に出てくるノリ夫の友達のはじめが、どんな風に今後物語の中枢に絡んでくるのかが気になります。
つか彼が、タンタンにしかみえない。T/I/N/T/I/N。そっくりやがな!

それにしても…!
語ろうにも導入部分過ぎてどう語ればいいのか迷う巻です…。
首なしライダーならぬ首なしダイバーも何者なんでしょうねぇ。
本編の最初の見開きの表紙の絵も、すごく意味深というか。
作者の中では物語が全て出来あがっているから、後から読んだらこの表紙の意味も「なるほどね」、と分かるんだろうけど、今読み手に与えられた情報自体はとても少ないので、どうにも解釈が難しい。
ただ、ダイバーも水に関係があって、表紙のはじめも水中を泳いでいるっぽい。
志信さんの水のエピソードといい、謎のダイバー君っていうか尾張君のペットボトルから魚が生まれてくるっていうエピソードといい、兎に角しつこいくらい水が出てくるんですよね。
これがどう繋がってくるのか。
というか、書きながら気付いたんだけども(遅っ)、絶対にはじめとダイバー君は関係があるじゃんということに。
ダイバー君の名前、本名かどうかはわかんないけど、尾張修治。
おわりとはじめ。『事の始まりに会いにゆく』ということで。
あとはいくら推測しても推測のままでしかないので、早く伏線が回収されていくのを待つしかないのか…。

それにしても斑目ってすげー家系ですね(笑)。もう(笑)しかないだろ。(笑)。
一番最初のページの家系図を見たら、なんか父ちゃん(国光)が、父ちゃんっていうかもう寧ろ斑類の始祖みたいな描き方されてるんですけど!
すげーな父ちゃん(笑)。とりあえずラスボスが父ちゃんだというのはわかった。だよね?そうだよね?
とりあえず今のままではほんと意味がわからなさすぎます^^

しかし次の巻の表紙って誰…?
必ず攻が来ているから、攻には違いないんだろうけども。それも楽しみに、おとなしく次の巻を待とうと思います。キメラな人魚?それとも尾張で首なしなダイバー?


絵がしゅっとしてしまった分、なんだかクマーが男前に見える今日このごろ。
くまかし先輩は絶対の安心感でした。あんま変わってないw相変わらずのつぶらな瞳で(笑)。





真実を語ってやれよ


可哀想じゃないか


お前は 俺達と 同じ


生贄 なんだ って





インパクトだけで選んでみた↑
なんか強烈すぎる。獅子と人魚のキメラ。
各話の題名の『SEX PISTOLS』のロゴのところに、必ず攻の魂元のキャラクターが描かれているけれど、志信さんとキメラの話になった時はまだ何も描かれてませんからね。それが余計に謎が謎を読んで怖いのですなぁ。



【勝手に評価】
プロローグで終わった度:★★★★★(フルコースの最初の前菜で終わった感じが…)
B L度:☆(ラブは無いがキメラの裸はある。それだけ。)
総  合:★★★★


今回は本当に導入だったので、この↑評価。
だからこの一冊だけでは評価に迷うな…。
この話を全話通して読んだら、きっと目からうろこー!!って感じになるのかもしれないし、やられたー!!…ってなるのかもしれないけど、今はこれだけだから無難な評価で。

米国といいんちょは、いつのまにやらなんかすっかりよりそっちゃって、見てるこっちがほっこりですよ。
米国が常に目の下にクマつくってるっぽいぞんざいな扱いがなんとも言えませんw
ちなみに中のカラー。眼鏡をかけてなかったら長持と一瞬わかりませんでしたー。

長持さん。眼鏡とったら、ただの人。季語なし。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。