暫。 マッチ売り
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.10.04 *Mon*

マッチ売り

もうね。一日から戦ったのですよ。超ハードワーク。
睡眠睡眠睡眠睡眠睡眠不足♪…てなもんですよ。ありえない。
そんなありえない状況の中、本日は久々のハイパー・THE★暇・出張所に行ってまいりました。
本日も人っ子一人おらず、久々の休暇となりました(仕事だってばよ!)。
とりあえず、掃除でもすっかーと濡れ雑巾片手に鼻歌歌いながらご機嫌で部屋に行ったところ、何だかでっかいホコリがあるんですね。
「んっ?」って思って、顔を近づけてよくよく見てみたらそのホコリ、何やら動いてる…?



……

ちげぇよ!!!!!!!!!!!!!!!!!ホコリなんかじゃねーーーーーーよ!!!!!!!!!!!!!!何か細いものがいっぱい…って思ったら、無数の糸みたいなほそっこい足が沢山ついてるよ!!!!!!!!!!!!!!!!うぎゃああああああああああああああ


ムーーーーーーリーーーーーーーーーーーーーーーーーー無理無理無理無理絶対無理無理無理無理もう無理!!!!!
足は無理!足があんなにいっぱいある時点で無理!!!!!必要ない!足は二本から四本で十分!それ以上は何するものぞよほんま…


とりあえず、どんどんとゲジ野郎が進んでいくので、行く手を阻むべく、濡れ雑巾をばふっと上からかけ、そのまましばし放置。
…誰か処分してくれるのを待とうとするのだが、そもそもこの職場に助っ人など来るのか、否来ない。
つかそもそも助っ人俺。代打俺。

殺るしかないのか…この俺が…?
意を決し、近くにあったモップの柄の部分で上からゴスゴスとゲジ野郎を攻撃してみる。
奴は雑巾の下にいるので、その下の何処にいるのかちょっとよくわからない。
だけど、ポイントを突いた瞬間、「うえぇええええええええーーーーーーーー」っていう感触が。
恐る恐る雑巾をめくってみたら、足と胴体が分裂しまくった挙句、汁の飛び散ったスプラッターなブツが…。


ああああああああああああああああああああああああああ

もう泣きたかったつーか泣いてたね!!!
頑張って処理しましたとも…。
そして仕事終了(えっ…)。
何だ…今日のあたくしは、奴を殺処分するだけにこの場所に出勤したのか…?通勤に二時間もかけて…?

ま!そういう時もあるさ★(開き直り)
相変わらず暇だったので、今日もまた小説を一冊消化できましたー。ふぉっほっ。



ということで。
マッチがあったら…ゲジの野郎も燃やせたのになぁ…と、ほうかまスレスレな気持ちを抱きつつ、本日はマッチつながりでこの本の感想をば。
マッチ売り (CITRON COMICS)マッチ売り (CITRON COMICS)
(2010/10/10)
草間 さかえ

商品詳細を見る



題名:マッチ売り
作者:草間さかえ  
初版:2010.10
発行:リブレ出版

******************************************

あらすじ:
返って来た本のページにまぎれていた恋文。
宛名があるはずの1枚目は無い。
文末の署名は本を貸した友人の名。その友人は急に東京を去るという。
それは渡せなかった手紙の所為か。手紙を返そうと友人を待つ学生、廣瀬清高。
トンネルの向かいにはヤミのマッチ売り、花城青司が立つ。
煙草を吸うため花城から燐寸を貰い、待ちぼうけのいきさつを話す。
「何一つお前のせいじゃねえよ」と、お人好しの廣瀬に惹かれはじめた花城は――。

恋文で人生を狂わされた男たちが絡み合う人間関係と感情の中で選ぶ運命の相手とは。
草間さかえ長編連載「マッチ売り」~「やぎさん郵便」の第1巻。


******************************************


本を読む前、「なんて題名を持ってくるんだお…流石草間さんだw」って思ってたんですが、実際に読んでみて、思ったこと。

…確信犯だな、コレ。

や、もちろんそうなんだけど、裏表紙の絵の中に隠されている事柄とか、題名の意味するところが何とも言えない。
先ず題名の「マッチ売り」なんだけども。表紙のマッチ持ってるお兄さんが主人公花城。
この人がマッチを売っている。だからマッチ売り…なんだけども。
正確に言うと、彼は「マッチ売りなのにマッチを売っていない」。
謎かけのようなんだけども、実際に彼はマッチを売っているわけではない。
「マッチ売り」という言葉は、実は暗喩なんですね。
何の暗喩かというと、マッチ売り=売春婦っていう意味なのです。
そういう仕事が実際あったのも事実。

この話を読んだ時、ふと思い出した話が、あの有名なほたるのはかの原作者、野/坂/昭/如氏の『マッチ売りの少女』。もちろん皆がご存じのあんでるせんの方ではないです。
あんな綺麗で美しくて悲しい話、なまっちろいもんですよ。
あたくしたちは、あらすじを読んで、あまりのエグさっていうか救いのなさっぷりに読むのを断念したことがございます。
読んだわけじゃないから、かいつまんでになるけれども、

母親の愛人と義理の父親に犯された少女は、母親を殺して上京。
しかし、そこで少女は悪い男に監禁、輪姦され、捨てられて売春宿に売られてしまう。
そして梅/毒に罹患。その上精神も病み、やがて店も追い出される。
そんな彼女はまだ24歳だというのに50代にも見える酷い容姿だった。
彼女は公園でマッチを売る。
自分の陰部を見せては5円をもらって日銭を稼いでいた彼女は、見たこともない実の父親に抱かれる事を夢見ながら寒さを凌ぐ為に、自身にマッチを近づけた。
すると、自分の着ていたボロキレに火が移り、彼女は生きながら焼け死んだ。

トラウマかくじーーーーーーーつ!!!!orz
こんなん子供が読んだら一生心の傷だよね!つーかしかもこの話が絵本になってたっていうんだから冗談だろ…?と思ってしまう。今は絶版らしいけど…。

で、話が戻ってだ。
多分、この話を草間さんはご存じなんじゃないかなと思う。マッチ売り=売春婦っていう。
で、更に徹底してるなと思ったのが裏表紙。
雄鶏の絵が描かれたマッチ箱の絵なんだけども、これは偶然ではなくて、多分わざと鶏の柄にしたんじゃないかなと。
本来は雌鶏=売春婦っていう意味があるんですね。チャイ語で。
まぁこの本はボラだから、主人公のマッチ売りの花城を指して雄鶏の絵で表してるのかしらん?と思ったり。
だって偶然にしてはものすごい一致じゃないだろうかなぁ。

で、この表紙と裏表紙を見て、流石だわ草間さん。と思ってカバーを捲ったら(最早捲るのは習性)、なんか二人とも野球拳で負けたんですかィ?っていうようなお姿がね。
しかもふんどしですよ!ワンコは(笑)。
ここで更に草間クオリティに打ち震えた。ぶるるっ。風邪じゃないよ。武者震いだよ。


さて内容感想。
『マッチ売り』『やぎさん郵便』の二つなんだけども、なんか二つで一つのお話。
で、四人二組のカプが出てきます。
最初の『マッチ売り』だけを読んだ時、「あっ!草間さんなのに眼鏡が出てこないなんてどんな天変地異の前触れか!」…って思ったんですけど、一番最後のコマと、次に続く『やぎさん郵便』の表紙におもくそ性格のわるそーな眼鏡が出てて、

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

というかこの後の話、やぎさん郵便は眼鏡オンパレードですよめがねめがね。
つか眼鏡が主人公だよねこれ。この黒ヤギめ。
歌は手紙を『読まずに食べた』のに、この眼鏡黒ヤギは『読んだけど食べた』だからな。なおさら悪いわww

主人公カプというか、最初の話の廣瀬と花城のカプは、廣瀬が大型ワンコで純情なんですなぁ。
過去、酷い男と出会ったせいで、以来マッチ(抱いてくれる男)が無いと寒くて温まることが出来ない花城が、マッチというまやかしの、一瞬のぬくもりではない心からの抱擁のぬくもりを、廣瀬の体温から貰うんですねぇ。
この二人は読んでいてこう…ほのぼのするというか、おしあわせにおなりよし…と目を細めて、うんうん…って見守っていたくなるんですよ。

この二人の話だけだったらまだシトロンっつーかシトラスっていうか甘酸っぱいかな?って思うんですけども、ちょっとそれだけだったら物足り無い…と思ったそこのあなた。
もうひと組のカプがブイブイ言わせてます。
童謡の中の山羊さん郵便は何だか永遠にすれ違ってる感じだけど、こっちのカプは何かしら動きは…無いとこまるな!
こっちに出てくるカプは、腹黒眼鏡(花城が社長をしている出版社勤務)の澤×廣瀬の大学の同期の有原。
この眼鏡、実は社長の花城に…ラブ…っつーか執着ですね。これは。
対する有原は、この物語が始まるきっかけになった、同期の廣瀬に恋文を書いた本人。
つまり、この二人はそれぞれ、マッチ売りのカプの受&攻には届かない想いを抱いている…ということですな…。
どうなることやら。

二巻が出るのは一体いつなんざんしょ。いつものごとくの心配ですが。
だってこれ05年からの掲載だよね?掲載誌は変わってるんだけども。
しかし絵柄に全然違和感が無いなぁ(笑)
線の太さ細さくらいはあるけど、自分のスタイルを確立してらっしゃるー。
とりあえず全サに応募して、それで何とか乗り切ろうとおもいます!






俺は嫌いだよ


まだるっこしい恋文とか


お前が燐寸売ってたら


俺が全部買ってやるのに






自宅にはチャッカマンがあるからなぁ…。
最近はマッチってそんなに使わないかも。
でもあの儚い感じがいいよね。情緒があるというか。
題名が『チャッカマン』とかだったらきっと誰も買わないだろうwww
でもさーマッチって、粗悪品にあたったら、しっけてて全然火がつかないんだよね!
無駄にぽきぽき折れるのみとかね!
しかも長いことつまんでたら、やけどするし。


【勝手に評価】
レトロ度:★★★★★(300円って現在でどれくらいなんだろうなー。)
B L度:★★★☆(はだかは割といっぱいある気がするんだけどキツイ描写は無いので)
総  合:★★★★☆



いつものごとく、続きものなのでこの評価。
ねぇ。何時出るの?
…いや、違うか。『何時(いつ)』ではなくて、『何年(いつ)』だよね?HAHA★(…涙がちょちょぎれそうだ…)



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。