暫。 世界の果てで待っていて~天使の傷跡~
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.09.10 *Fri*

世界の果てで待っていて~天使の傷跡~

個人的な趣味というか好みなのか、9月の頭の出版物があまり触手が動くものが無かったんですねぇ。
小説なんかはちょくちょくあるので現在目下読み進めてる最中なんですが、漫画が思ったよりも不作でして。
漫画ってさらっと読めるから、疲れてる時とかはコミックが気楽でいいんだけどなー。
というわけで、しょうがないので積読になってる古い本をどんどん消化していってます。
…と思いきや、個人的に9月下旬から10月にかけては大フィーバーですからね!
先ず、花は咲くかの2巻に始まり、続清和くん(笑)、生徒会長に忠告5に、ファンタジウム(いきなり非ボラ)最新刊、フラット新刊に、草間さんに、えすとえむさんの新刊に、四号警備に、池玲文に、とどめは…セクピスの6巻ですよ!?

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!!!!!!!!!!!

うわあああああああきたきたきたきたセクピスきたああああああしかも次の表紙って、順番通りならセスだよね?だって1巻ずつ基本ずれてメインの攻が表紙飾ってるもんね?でもこれで違ってたらなんかorzだけど…。
セスの話、凄く好きなのに…。
あとは絵だよなぁ…前一度だけ雑誌を立ち読んだら、だ…だいじょぶ…??みたいな状態だったんで…期待大なんだけども不安も大きい…みたいな…ね。
このシリーズは好きすぎて神ボラなだけに…がっかりしたくないんだよおおお…。

ま、要するにですね。10月新刊一杯だから頑張って稼げよ自分達?って話ですね!


ということで。
上では記載しませんでしたが、10月の新刊の欄を見て思わず目を擦ってしまった、この作品の1冊目の感想をば。続編が出るのが実に5年ぶりという…!もう半分諦めてた…!!う、うれしやうれしや^^


世界の果てで待っていて ~天使の傷跡~ (SHYノベルス138)世界の果てで待っていて ~天使の傷跡~ (SHYノベルス138)
(2005/09/10)
高遠 琉加

商品詳細を見る




題名:世界の果てで待っていて~天使の傷跡~
作者:高遠琉加
挿絵:雪舟薫
初版:2005.9
発行:大洋図書


******************************************

あらすじ:
元刑事の黒澤統一郎は、渋谷区神泉に黒澤調査探偵事務所を構えている。
そこにはいろんな人生を抱えた人が訪れる。
ある雨の日、少女と見紛う少年・奏がやってきた。
三年前に行方不明になってしまった双子の兄・律を探してくれ、と。
一度は依頼を断った黒澤だが、かつての同僚で現役刑事である櫂谷雪人もある事件の関係で律を探しており、ふたりは協力することになる。
静と動。理性と本能。
好対照な雪人と統一郎の関係は、統一郎が刑事をやめてからも続いていた。
甘い一夜の記憶を忘れたふりをして。
複雑に絡み合う過去と現在。彼らの未来は―。

******************************************



後書で、作者自身が『この話は続きます』と書いて、早5年。
なんかもうシャイでは高遠さんは書くことないんだろか…と、ちょっと遠い目になりかけていた時に、まさかの展開。
5年もね、作品の続編が書かれることがなかったのは、挿絵…なんでしょうけれども…やっぱ挿絵かな?てか挿絵しか無いよね??あはっ★
確かになー…雪舟さんの仕事っぷりが偉大過ぎて、絵描きさんを他の人に代えることが出来ずにずるずるとここまで来たのかもしれませんが…。
他の出版社さんでも挿絵の方が雪舟さんからどんどん変わっていってるし、シャイも我慢の限界ってとこだったんですかねぇ。
で、誰が続編の挿絵を?ってそれだけがもう気になって気になってしょうがなかったんですけども、シャイの公式に茶屋町さんの名が…!素敵…!これは期待できそうだ。うへへ。
雪舟さんの絵は繊細なタッチですが、茶屋町さんの絵はざくざくしててまた雰囲気が違ってていいのじゃないでしょうか。わーわー楽しみなりー。

さて。
待望の続編は10月下旬ですが、その作品の1冊目がこの作品。
作者の書いている通り、元々続きものとして考えたれていた作品なので、二人の恋愛も過去も謎も広げられたままおしまいというか。
ストーリーとしては元刑事で現探偵の黒澤×現役刑事で黒澤の元同僚櫂谷雪人のカップリングなんだけれども、結構複雑なんですよ。
元刑事というからには、刑事を辞めた理由があるんですよね。
その理由が結構へヴィー。
へヴィーなんだけども、その話に触れるのは物語も終盤の頃。
(一応)主人公は探偵なので、一つの事件というか依頼を受けて、その問題を追っていくうちに自分の過去を掘り下げていく形で話が進みます。
だから、基本は黒澤の目線なんだけれども、現在の依頼人の視点、過去の事件の回想、雪人の視点とさまざまな角度からも物語が進行します。
現在の依頼と過去の事件は当然別物だし、接点も何もないんだけども、高遠さんはその二つの事柄を巧みに絡ませ描いているんですね。やっぱ上手いよね、って思う。
高遠さんって、ナリセコノハラ氏とかざます星のかなめ氏みたいに強烈な個性というものではないじゃないですか。どちらかというと正統派。正統派の素材ってかなり実力が試されると思うのでかなり難しいかと。
そして、あたくしたちの中では前もちらっと書きましたが、高遠さんはまさに恋愛小説家。
そして、文章構成が巧みと感じるんですよね。
表現一つにとっても、ああ高遠さんの文章だー…って思うんだな。
だから、暫は高遠さんの綴る言葉が好きなので、結果、評価も甘くなりがちなんですけども。まぁ好きなものはしょうがない。ボ部の一人にレストランをレンタルしたことがあるんだけど、なんか『ありがち』みたいな感じで返品されちゃったからなぁ(苦笑)。そればっかりは好みだからね。

話が戻って、このお話は問題が色々複雑に絡み合っているためストーリーを説明するのって結構難しいわけなんですけども、はっきりと言えることは、黒澤は雪人のことをとっても愛してるってことかな。
だけども、雪人はその気持ちに気づきながらも気づいていない振りをする。
そんな二人の恋愛は、1巻では愛情っていうよりも寧ろ憐憫の情の繋がりに近いのかな?
この二人の関係がどう変わっていくのか、とっても楽しみ。
そして黒澤の悲しすぎる過去…刑事を辞めた原因となった事件。
黒澤は、強盗殺人の被害者となってしまった妹を殺した犯人を一人で突き止めようとしているんですね。
黒澤って一軒がさつで男っぽいイメージなんだけども、すっごい繊細。
笑顔の面の皮一枚の下には、重い過去故の複雑な表情を隠している。ガラスの仮面なのね黒澤…。
次巻以降はまた新たな事件が出てきて、それと向き合うことで過去と対峙しつつ、過去の事件の真相や雪人との関係性の進展が描かれていくんでしょうね。


それにしても雪舟さん…何処にいっちゃったんですか…。本当にいい仕事してたのに…。
デジタルな絵が普及してくる中、雪舟さんのアナログな雰囲気の絵が何とも言えない味をかもし出していたのになぁ…。ぶーといい、立派な仕事人だったのに…。





「人は誰でも、心の中に穴を持っているんだ。
太陽のように明るい人間でも、真っ白な雪のように清潔に見える人間でもだ。
必ず、誰にでもある。
誰にも触れられない、自分でもどうすることのできない、暗い底なしの穴が。
そして執着は、その穴の中に落ちる。恋も愛も憎しみも。誰にも手は出せない。自分にも」


「……よく、わからないよ」


「いつかわかるさ。いつか君の心が、君自身を裏切る。そうなってからが、人生はおもしろいんだ」






高遠さんの小説って、主題というか、その長い1冊の物語を通じて『これが言いたい、伝えたい』っていう部分が凄く明確だなって思います。
そしてその伝えたい言葉が、とても印象的な言葉でもって綴られているんですよね、いつも。
黒澤のこの言葉は、事件の依頼人の子供に向かって言っている言葉なんだけれども、身も心にも深い傷を負い、人生の酸いも甘いも経験した黒澤だからこそ言える言葉なんだろうなと。
そして、この言葉を聞いた子供…奏(そう)も、今は理解出来なくとも、いつか大切な人が出来た時に、黒澤が伝えようとしたことの意味を、身をもって知るんだろうな。




【勝手に評価】
あの♪すばらしい♪挿絵をもう一度♪:★★★★★
B L度:★★(すっごく痛いというかなんというか黒澤…(´;ω;`)ホロリ)
総  合:★★★★☆


続き物なのでこの評価。来月が楽しみー。久々に二人に会える。
二人ともいい大人なのに三歩進んで二歩下がる的な情愛がなんとも。

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。