暫。 淡雪
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.09.03 *Fri*

淡雪

ここによく出てくる、元上司♂の話。
何度も言ってるんですが、上司といっても若いです。そして上に優しく下に厳しい(…)。
超利己的でありながらもっと上の上司に取り入ることにより、最年少で(20代)役職づいでおられ、もう今は遠くに行ってしまっております。
その上司の学生の時にしていたバイトの話。
彼はスポーツ倶楽部でバイトしてたらしいんですな。
そこは土地柄、お客さんに外人さんが非常に多いお店だったそうなんですよ。
で、色々と事件もあったらしく…。
ある時、お客さんが嫌そうな顔をしてバイトだった彼に言ったわけです。

『男子シャワー室で、なんかやってる。』

と。
『なんかやってる』。なんか嫌な予感がぷんぷんする。すげーする。俺の直感が逃げろといっている。
だがしかし。これは仕事だ。仕事である限りはやらねばならぬ。
…ということで、シャワー室に行ってみたそうなんですね。
シャワー室の個室の扉はすりガラスみたいになっていたらしく、中の様子ははっきりとは判らなくとも、どういう状態か予想が付く、というものだそうで。
そして、彼が行った個室の先には、明らかに…フォーリナーな男二人がちょめちょめ致してるところだったそうで…。

大変!!!!大変!!!!!事件だよ!!!!!!!俺、どうやってこの状況を止めればいいねんーーーー!!!!!!!

と、半泣きになりながらも、それでも仕事を完遂する為に、彼は頑張ったのです。
扉をドンドンドン!!!!と拳で叩きながら、彼は叫んだのです。

『お客様!!!お客様アアアアアア!!!!!!!ノープロブレムッ!?』

すると個室内から応えがありました。


『プロブレ~ムv』


・・・・・・。

もう、涙ちょちょぎれながら『マジかよ~~~勘弁してくれよォォオオオオオオどんな問題が起こってんねんこの中でエエエエエエエ…』と、激しく狼狽。
嗚咽を漏らしながら…その後彼がとった行動といえば、そういえば聞き忘れた…ことに今気づいた。
もう見てみぬふり?っていうか他のお客さん…orzorzorz


いやー…人生って色々(?)あるもんだよね!


ということで。
本日は、元上司が経験したような、人生の酸いも甘いもというよりも寧ろ酸いも酸いも…という悲劇的な経験をする前の、まだピュアな学生が折りなす甘酸っぱい恋愛を描いたこの本の感想をば。
よし。今日も無理やり頑張って繋げた。


淡雪 (幻冬舎ルチル文庫)淡雪 (幻冬舎ルチル文庫)
(2008/05/15)
真崎 ひかる

商品詳細を見る




題名:淡雪
作者:真崎ひかる
挿絵:陵クミコ
初版:2008.5
発行:幻冬舎


******************************************

あらすじ:
高校三年の和倉佑真は、異性に興味を持てない自分を覆い隠すように、必要以上に明るく振る舞っていた。
そんな上辺だけは平穏な日常が、後輩・武川秀一と出会って変わり始める。
無愛想だけどまっすぐな武川に、恋をしてしまったから。
誰も好きになってはいけないのに―思い悩む佑真だが…?
商業誌未発表作&書き下ろしを加え、待望の文庫化。

******************************************



さいたまにバナナの実もなるくらいの猛暑日が続くという中、現実逃避の如く涼しげを通り越して寧ろ寒寒な題名の本を手に取ってみた。
結果。あまりのピュアさに『ジュッ』ってなった。あれ?結局滅っされた?
なんかもう…『すみません、こんなに穢れきった人間が読んでてすみません』って心の中で土下座しながら読んだ。

所謂、学生ものですね。
無口で優等生で父親の居ない家庭の4人兄弟の長男(高1)×父子家庭の一人っ子(高3)。
攻の武川に父親が居なくて、受の佑真には父親だけがいる…という設定が、大きな意味を持ってくるんですが、二人に言えることは、質は違っても二人ともとても苦労している…ということ。
本人達はそれほどそう感じてはいないんだけども。
物語は受の佑真視点で進んでいくんだけども、佑真のお父さんの体調が芳しくなく、余命があと僅かなんですね。
だから、少しでもお父さんの側にいる為に、本当は受験の年齢なんだけども、一年自分の夢を後回しにしようと決意している。
これだけでも結構、大変な境遇の筈なのに、佑真は学校の友達誰にもそのことを教えていない。
ここらへんちょっと周囲に対して境界線をひいているというか、自分が同性が好き…ということも含めてなんですけども。
で、そんな佑真なんだけども、バイト先のオーナーには唯一家庭の事情を打ち明けていて、融通を利かせてもらっている。
そこへ、新しいバイトの子が入った…ということでやってきたのが、攻の武川。

話の流れとして、ものすごく奇抜な内容ではないです。寧ろ王道ぐらいかな。
お互い心に、他人には容易に言えないものを背負っていて、そんな二人が自然と惹かれあって、紆余曲折ありながらも幸せになるんですよー、というのが大方のあらすじです。

なんだけどねぇ。もうここまでピュア路線で行くと、逆になんかこう新鮮さ?を感じてしまったり。
受の佑真が、一人で溜め込むタイプで、しかも受目線で書かれているから、お父さんのことで色々と悩んで辛くなって、我慢できなくなり涙をほろりとこぼすシーンなんかは

(´;ω;`)

と思わず貰い泣き。そりゃー年下でもお兄ちゃん気質の武川にとっては、こんな危なっかしい人が側にいたら守りたくなるってもんですよ。
佑真は実は、父親が亡くなる前に衝撃の事実を父親本人から教えられてしまうんですねぇ。
それが、刑事であった父親がかつて現場を仕切っていた事件で、事故とはいえ犯人が起こした発砲事件に一般人を巻き込んでしまったということ。
そして、その亡くなった人が武川の父親だったということ。
父親の容態に加えて武川のことまで悩みが重なり、えらいこっちゃですよ。
ただでさえ危なっかしいのに、嗚呼佑真…。
でも、武川やバイト先のオーナー水沢の暖かな心が、父親を亡くして独りになってしまった彼を癒すんですよ。
もうほんと、雪っていう言葉が似合うような、真っ白な…オフホワイトな愛の物語でございました。

一冊全部を通して、全体的に何処かしら少し寒い、吐いた息が白くなるような雰囲気が。
でも、その寒い中だからこそ、二人並んで歩いていた時にふと、触れ合ったお互いの手の甲が温かい…。っていう描写が、よりエッセンスになっていて、読んでいて心もほっこりするのでした。
…なんてことだ!手の甲が触れ合ったら、暫二人の間だったら「暑いねん…(怒)!」と、即バトルになるというのに…!!






笑わなくても、いいんだよっ。


淋しいって……泣けばいいんだ


あんたのことが、好きだ。


悲しかったり淋しかったりするなら、傍にいてやりたい……よ







【勝手に評価】
れみおろめん度:★★★★★
(こなァアアアアアアアゆきィィイイイイイイイーーー!!!!!!ねえっ!!!!!強制終了)
B L度:★★☆
総  合:★★★★


書き下ろし漫画がついてたのがよかったー♪こういうのって得した気分になりますよね。
一粒で二度美味しい。
ちなみにこの本、主人公のバイト先のオーナー水沢さんが主役の話のスピンオフらしいです…。
水沢さん。やたらと存在感が…と思ったらやっぱりか。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。