暫。 溺れる人魚
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.08.29 *Sun*

溺れる人魚

突然ですが、皆さんは「筋肉」がお好きですか。
どんな筋肉が好ましいですか。
私は筋肉が大好きです。

…というような後書をいきなり読んで、「なんと…っ!!」と思うと同時に、この人はきっと生き別れの姉妹に違いないと思った暫ですこんばんは。

私達は肉肉しい人が好きです。
とはいっても、太った人というわけではありませんからね?何度も言っている気がする(笑)。
ちょっと背中のひろ~い感じの、ぽんぽんしたくなるような感じの人が好きです。
マッチョすぎるのでもなく、程よい肉肉しさがよいのですよ。
特にスイマーの体つきは大好きです。女の人にはお勧めしませんが、男の人の体型はとってもよいと思います。
ちなみにおさるはスイマーですが、現役でもないのに未だに一人で気ままに泳ぎにいくと、全然知らない人に「何処の選手ですか?」とか、「うん、肩幅がたくましいね」とか、悲しいことを言われます。
だから女の人には勧めません(苦笑)。
でも、いあんそーぷとか、ふぇるぷすとかきたじまこうすけの体型は素晴らしいと思います(本気)。
そういえば、一時というか先代の暫のパソコンのフォルダには、そーぷの画像が沢山入っていた。
何に使うというわけでもなく、目の保養の為。嗚呼眼福。
あと、そーぷに負けず沢山フォルダに入っていたのが、捕手の写真。
ええ、捕手の写真ですよ?not投手。しかも高校生。
捕手のムチムチっとした感じが好きです。しかもピッチャーって基本変わり者が多いというか、負けず嫌いで自己中なところがあるので(それが悪いとかではなくて、戦うためにあって当然の資質だと思う)、その女房役である苦労人である捕手が好き。
乱打された投手に駆け寄って、お尻をぽんぽんって叩く捕手が好き。行為がいちいち可愛い。


ということで。
本日は、スイマーと筋肉繋がりでこの本の感想をば。
ちなみに最初の数行はこの作者の後書から抜粋w



溺れる人魚 (ディアプラス文庫)溺れる人魚 (ディアプラス文庫)
(2010/08/10)
いつき 朔夜

商品詳細を見る




題名:溺れる人魚
作者:いつき朔夜
挿絵:北上れん
初版:2010.8
発行:新書館


*****************************************

あらすじ:
原因不明の足の痛みを抱えた水泳選手の眞生は、大学の水泳部を休部し、スイミングクラブで講師のバイトをしている。
そのバイト先に現れたのは、派手な見かけで優雅な古/式/泳/法をつかう男、桂だった。
鍼灸師の桂は、眞生の病に癒しの手を差し伸べてきた。
だが桂は私生活では遊び人で、眞生に対して恋愛ゲームをも仕掛けていたのだ。
そんな男の手管に、知らずに落ちる真生だったが…?
タラシ鍼灸師×純情スイマーの恋。

*****************************************



古/式/泳/法…何故にこしきえいほう…?
爆笑してもうた。他の人は何とも思わないのかなぁこしきえいほう。
だってさー、じっちゃんばっちゃんは泳ぐの上手いけど、若い人はあんま泳がんよなぁ…。
一応泳げるけど、あえてこれを泳ごうと思わんしな…。つかはずかしーよ!
くろーる泳いでる人と同じコースで泳いでたら、超迷惑だしな!

…と、いきなり全然関係ないこと叫んでしまいましたが、話としてはタラシ鍼灸師×生真面目スイマー。
読み始めてしばらくして、嗚呼、これは所謂、追っかけられてた側が追っかける側に立場が逆転する『攻ザマァwww』系ですね?と気づくわけなんですが、一冊読み終わってみて振り返ってみると『ハテ…?』となったわけです。
こいつ全然反省してねーよ!!!
もういっそ受の眞生に捨てられてしまええぇええええ!!!!っていうぐらいなのを期待していたのに、なんだこれは。

主人公は受で、将来を有望視されていたスイマーの卵の眞生。
でも、原因不明の脚の痛みで今は選手の道を諦めているんですね。
で、そんなところに腕のいい鍼灸師桂と出会う。
西洋医学では原因不明の痛みなんだけど、東洋医学ではその痛みを緩和してあげることが出来る…みたいな感じで、桂が言い寄ってくるんですね。
それで、わらにもすがる思いで桂の医院に向かうんですけどね。
遊び人でタラシの桂が、そんな善意だけで眞生に声をかけるわけがなく、勿論ロックオン★してたからなんですけどね(サイテーだ)。
ま、いいんですよ。そんな遊び人の攻が最初は純情な受を振り回すかのように見えて、最後には完全に振り回されてる…そんな展開ならいいんですよ。
でもね。この話、ぜんっぜん攻の桂が反省しないでやんの。現実でも、浮気をする人間は死んでも治らないみたいなこといいますけど、なんかそれを地でいってるような男なんですなー。
一回目ならまだいい。一度だけならまだ許そう。現場を見てしまった眞生は可哀相だけども。
人間誰しも過ちはあるもんだ。そこはいい。
だがしかし。
話も終盤になって、二度目の浮気はなかろう?
いや、未遂だったとしてもだ。
しかもその償いの罰を桂が眞生に提案するんだけど、

「はぁ?寝言は寝て言え( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.」

みたいな全然罰にはなってない、桂にとっては美味しい提案であってテメーほんと反省してねーなと。
こいつ絶対その後も浮気するよ!

…って思うんだけど、受の眞生が凄くいい子なんだよなぁ。
感情が高ぶったら方言が出てくるのも何とも言えず可愛い。
しかも作者が博多出身ということらしいので、とても自然なんですよね。
にしてもなんで方言ってこんなに可愛いんだろうなあ。
そんな方言だけならまだしも、凄い真面目で所謂特待生らしい水泳の世界しか知りませんっていう、まっすぐな子なんですよ。
読んでいて、眞生のキャラが嫌だっていう人はいないんじゃないかなぁ。
今時そりゃないやろーっていうくらいの真面目君なんだけど、一途さがいいんだー。
だから桂がどんだけマダオでも眞生には幸せになって欲しくてどんどん読み進めていくんだけど、眞生がいい子過ぎて桂への憎さもより増してしまうんだよねー。ハハっ♪
でもこれから眞生はどんどん世界に羽ばたいていく人間だと思うので、桂は一回くらい振られてどん底に落ちて廃人になって現実を見たらいいと思います^^
ああまたK極N彦の言葉がちらつく。しねばいいのに(…)ほんまそうだわー反省しろ。
そして涙流して土下座して、眞生とやっとこさ寄りを戻すと。
うん。そしたらあたくしたちの胸のもやもや感も鎮火するんじゃなかろうか。

そうそう、ほんっとどうでもいいんだけど。
どうでもよさすぎるんだけど。
二人が眞生のリハビリの為に近所のスポーツ倶楽部に行くシーンがあるんですが、この時の描写がね…。
れっぐぷれすっていう機械を眞生がするシーン。
桂がそれを見て、「百キロも荷重をかけるの?」ってびっくりする場面があるんですよ。
で、頼むから全力で蹴飛ばさないでくれよって桂は続けて眞生に言うんですね。

おさる「…あたくし120㌔でもいけるんですが…」
万里「あたしはそんな脚でいつも足蹴にされているのねっ…!!!!」

それだけなんですけどね…。
機械のメーカーによったら100位しかいけない時もありますが。






君をほかの誰かに任せたくなかった。できることなら僕が治したいと思った。
君を捕らえたいと思うのと同じくらい強く……自分の手で君を水に放したかったんだよ


ごめん。やり直す


僕はまだ格好のいいことを言おうとしている。お為ごかしで君をごまかそうとしている。
習い性、というヤツだ


自分の手で治したい、でもそれができないならいっそ治らなければいいと思った






…『習い性』…。桂の口癖というか殺し文句。習い性。
お前…習い性って言葉で全てが解決すると思うなよおぉおおおお( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,.




【勝手に評価】
攻しねしね度:★★★★★(しんせんぐみにかわっておしおきよ★)
BL度:★★★
総 合:★★★★


攻の人間性を疑いはするものの、お話自体はとんとん拍子で進んで、一気読みできました。
ただ、その攻の反省の為にとった行動が意味わからなかったり、ちょこちょこ出てきてた眞生の先輩で同じ寮に住んでいる碓氷の存在もいまいちだったかな?
当て馬にするために最初登場させたんだろうか?なんかよくわかんなかった。
でも眞生が全てをカバーした(笑)のでこの評価。やはりここは投手力(=眞生)でしょうか。






スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。