暫。 逆視眼 ②
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.08.24 *Tue*

逆視眼 ②

職場の人が、こんな雑誌↓を読んでいた。

IRONMAN (アイアンマン) 2010年 09月号 [雑誌]IRONMAN (アイアンマン) 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/08/12)
不明

商品詳細を見る


…なんか凄いですね…。
ぼでぃーびるだーですね…。
で、熱心に読んでらっしゃるから、どんなことを書いてるの?と聞いてみたら、嬉々として読み上げてくれました。

Mさん「『10回をやっと出来る限界の重さに設定して、それを20回する。』とあるぞ。」
おさる「…えっ…?それって書いてることおかしくね?ね?おかしくね??限界が10回なんだろ?限界超えてますよね!?」
Mさん「『このメニューをしたものは、たった1セットでトイレに駆け込んで嘔吐するものが出てくる程だ。だがしかし、諦めないで欲しい。最後は精神力である。』…だってさ!」
おさる「結局最後は精神力かよ!!!つかそれドクターストップの域だし!!!ねぇそれ、原語を直訳してる?」
Tさん「それさぁー、意訳かもしんないよ?意訳っていうか、都合いいようにっていうか。もしかしたら、『しんどかったらやめてもいいよv』ってことが本当は書いてあるかもしれないし。」
おさる「それはTさんの都合にいいように、ですよねぇ?つか、Mさんこのメニュー1回やってみてよ。」
Mさん「昔の号のメニュー前にやってみたことあるけど、1セットで意識が飛びかけたんだよね★ぶらっくあうとだぜ!ひゃっほぅ~い★★」
おさる「ドMじゃないとこなせないよねぇ~…」

Mさんはこれでも超いい体で、トレーニング慣れしているにも関わらず、そんな彼の意識が飛ぶって一体どんなの…(驚愕)。


ということで。
本日は、この人の描く攻は皆、いい体つきだなぁー繋がりで、この本の感想をば。


逆視眼 2 (Dariaコミックス)逆視眼 2 (Dariaコミックス)
(2010/08/21)
石原 理

商品詳細を見る




題名:逆視眼 ②
作者:石原理
初版:2010.8
発行:フロンティアワークス


*****************************************

あらすじ:
幼女誘拐殺人事件の容疑者ばかりを標的にした連続殺人犯――
通称『グリム』の捜査に関わることになった、犯罪心理分析官・御樒優と刑事の青山。
過去の出来事を見ることができる力――『逆視』を持つ優と、思いがけず協力しあうことになった青山だが、事件の謎は深まるばかりだった。
そして青山が優の秘密を受け入れたことで、二人の距離はますます近いものになり――

*****************************************



あらすじの中にある、『謎は深まるばかりだった』の言葉、今回最終巻でしたが、謎が深まったままで終わりました…アレ??(首を傾げてみる)
ええっと…これ、元々から2冊の予定…だったわけじゃないよね…?
最初からその予定だったなら、ここまで回収出来てない終わりじゃないよね…。
打ち切りとかそんなんですか?えっ…。作者の後書を見る限りでは、続きが描きたいっぽいことを書いてあって、心優しき人は編集部にリクエストを。とのこと。
何故2巻で終わらせたのかはなはだ疑問。作者の体調不良の関係もあるんでしょうか。
面白かっただけにすげーーーーくやしぃぃいいいよおおおおお(悶絶)!!!!!!
2巻も期待を裏切らない内容だっただけに、絶望感が大きくなったというか。
何となく、漫画版の皇/国/の/守/護/者の最終巻を読んだ時のようなやりきれなさがこの身を包むorz
アンケート葉書、書こうと思います…。だって続き…読みたいんだもの…。

さて。待望の2巻の感想を書こうか。
先ず、作者が体調を崩されたようでして、その影響で両肩両腕に激痛と麻痺…!
絵が描けない状態が続いたようですが、丁度そんな状況の中描かれた作品だからなのか、いつも以上に「大丈夫…?ファイオッ…!!」って言いたくなるようなコマありけり。
別嬪さんなおしきみさんが、まるでお化粧前のすっぴんレディのようなお顔になるときと、いつもの麗しの表情になる時と、ちょっと可愛らしい感じの顔になる時と、アレアレ?みたいなね。ご愛嬌ってもんです。
まぁそんな風に、絵が…絵が崩壊してる部分が沢山あるんだけども、この人のはそういうところも味だから気にせずに読めるんですけどね。好きだからかしらん。

物語なんですが、この1、2巻で物語の導入部分が終わった…!というところで終了してるんですよ。
つまりは、主人公二人の恋愛模様もこれからな予感で終了。
1巻でのキーワードだったおしきみの益荒(ますら)…逆視する為のパートーナーって言えばいいのかな?
己を導いてくれる存在が益荒なんだけども、おしきみの中に存在している八咫烏の魂の片割れが敵である来宮なんですね。それが2巻で分る。
でも、おしきみは来宮ではなく、自分の意思で、攻の青山を自分の益荒として選ぶ。
青山が自分の魂を正しい方へと導いてくれると、分ったから。
そこがね。そこが解決されたただけでも、まぁ良しとするよ…!
作者もここだけはと思ったんでしょうな。だってこれが解決してないとほんとわけがわからないまま終わってしまってたもの…!

結局のところ、主人公おしきみのパートナーは、無事攻である青山と確定致しました。
確定したところで、さぁ敵さんと戦いにいきましょか!
…というところでですね。
そう、つまりは某ざんぷとかにあるように、夕日をバックにみんなが走りながら『俺たちの旅はまだ続く――』ってな感じの打ち切り具合で終わってしまった…。のでした。
あうあうあうあうあうorzorz
面白いのに…面白いのになぁあああああああ……。
でも、冷静に考えてみて、この逆視眼ってダリアっぽくないんだよね。
どの雑誌?って言われても難しいんだけど、でもダリアではない気がする。
なんでもいいから、続きをば。お願いします(正座)。

兎に角話が全て導入部分で終わってしまっているので、主人公以外のカップル以外に至っては、1巻でのあの匂わし方なんか無かったかようにスルーですからね!寧ろそっちの危険なかほりの恋愛が気になってしょうがないのに!だって主人公カプはなんだかんだいって絶対大丈夫に決まってる筈ですからね。
や、おしきみと青山好きだけど。





たとえぼくが千里眼の持ち主でも


すれ違った人が3日後に子供を殺すと知っても


それでもぼくは殺さない





未来が見えるとどうなるのか…。
未来で誰かを殺すとわかっている人間を、犯罪者を殺すことは悪なのか否か。
なかなか難しいテーマです。
主人公のおしきみは、自分の信念を貫く為に、青山を選んだ。
それが、彼の答えでした。



【勝手に評価】
トゥービーコンティニュー度:★★★★★(続きが満を持して登場してくれることを祈るのみ…)
BL度:★(最後の最後でちっす。ちっす。ああちっす…遠い目。)
総 合:★★★★☆


☆0.5分少ないのは、あまりにも未解決部分が多すぎるから。切ない…。
皆さんもこの本を読んで、編集部に続編希望の意見を葉書でしたためようではありませんか。
と、誘ってみる。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。