暫。 三村家の息子 全3巻
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.08.19 *Thu*

三村家の息子 全3巻

時々こちらでも出てくる、『上に優しく、下に厳しく(…)』がモットーの元上司の話。
上司っつっても普通に20代と若く、仕事の出来る人なんですけどね。
まぁその上司はそちらの人(同性)にも人気がありましてですね。
本人は至ってノーマルなんですけども、色々なお話を聞かせてもらえるわけです。
その中の一つに、すーぱー銭湯に一人で行った時の逸話がありまして。
温泉に入っていると、やたらと視線を感じる。
しばらくして、自分の真横に自分と同じくらいの若い男性が来たらしいんですな。
…広い風呂やのになんでやねん?と、内心愚痴っていた所、自分の二の腕をその人の人差し指と中指が、テケテケテケと、指走り。

Σ(-`Д´-;)なんやてーーーーーー!!!!!

と焦り、慌ててその場を去り。温泉のその湯船の脇にある、横になれる休憩場所に逃亡。
仰向けになり、涼みながら「あ”-----怖かった…」と大の字になっていたところ、またまた視線が…。
恐る恐る湯船の方に顔を上げてみると、にっこり笑ったあヤツが…。
しかも。そやつがいてた場所が、大の字になって休んでいる人の股下がね。ちょーど丸見えのベストポジションだったわけでして…。
元上司曰く、

「もう温泉行かない(きっぱり)。」

ご愁傷様です(*´ω`*)


ということで。
本日は、『温泉に行って気まずい思いをした』繋がりで、この本の感想をば。



三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)
(2005/08/19)
明治 カナ子

商品詳細を見る


出来の悪い子―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)出来の悪い子―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)
(2007/04/26)
明治 カナ子

商品詳細を見る


生まれ星―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス  Hertz Series 47)生まれ星―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス Hertz Series 47)
(2008/09/10)
明治 カナ子

商品詳細を見る




題名:三村家の息子/出来の悪い子/生まれ星
作者:明治カナ子
初版:2005.10/2007.6/2008.9
発行:大洋図書


*****************************************

あらすじ:
お前だってオレをアイツの代わりに抱いただろう!?

田舎町の資産家、三村家の次男・弓と敏夫は幼馴染みで親友同士。
年頃になった敏夫は弓への恋心をひそかに抱いていた。
ある日、家出中の弓の兄・角と偶然接触した敏夫は、彼に誘われるまま深い関係になってしまい…?
友情と恋愛の挟間で揺れる思春期を描いた「三村家の息子シリーズ」他、3作品を収録。

*****************************************



三巻が一番好き。そして一番切ない。
というか、ものすごいすれ違いのお話なんですよ。これ。
主人公の弓とその幼馴染の敏夫はお互いのことを好きなんだけど、相手は自分のことを想ってくれてはいない…と思い込んでいるんですよ。
まぁよくある恋愛もののすれ違い…といえばそうなんですけども、明治さんって心理描写を描くのが凄く上手なので、このすれ違いがとってももどかしく、巧みに描かれているんですなぁ。
ヘタしたら、特に攻の敏夫に対して読者は「こんのヘタレめぇえええ!!!」と思ってしまうような場面もあるんだけど(弓の代わりに、弓の兄である角と付き合ってみたりとか)、登場人物の胸の内が丁寧に描かれていて、その苦しみが手に取るようにわかるから、彼らのとった行動に納得がいくわけです。
ま、えろすは濃いんだけどね!明治さんだしね!
でも、えろは濃いのに、描かれている内容はめっちゃくっちゃピュアー。
そのギャップがまた何とも言えないんですよ。

で、1、2巻通じてそんなすれ違いまくった彼らなんだけども、3巻目の最後も最後になってようやく…想いが通じ合うんですな。
3巻の何が素敵かって、先ず題名なんですよね。
題名に3巻の内容というか、このシリーズの本質…言いたかったことが全て集約されてるように思われます。
同じ兄弟なのに、二人の道はずいぶんと別たれてしまいました。
弟である弓は愛する人敏夫と結ばれて幸せになったにも関わらず、お兄ちゃんの角はそうならなかった。
角の運命は本当に切なくて切なくて、やるせない。
1、2巻を読んだだけの時は、ほんま兄ちゃん好き勝手生きてるなぁ~ってのんきに思いながらページをめくってたんだけど、そのお兄ちゃんの行動の意味が初めて、最後の巻で明らかになる。
全ての人間が幸せになることなんて、どだい無理な話で、理想論にしか過ぎない。
だからこそ、運命の分かれてしまったこの兄弟の恋愛物語が胸をうつんだけども…。
そして題名の『生まれ星』っていう言葉が意味を成してくるんだけども。
でも…そう頭で理解してはいても、あまりにお兄ちゃんの生まれ星があまりに壮絶すぎて、泣きたくなる。
ただその、お兄ちゃんを唯一本当に理解しているのが、弟の弓でも、一時期は付き合っていた敏夫でも、かつて自分が好きだった同級生でもなく、母親だったんですね。
このシーンが秀逸で、読んでいて胸に迫ってくるものがあった。
さらさらっと何気に描かれてるんだけども。
角は自分の感情をあまり表に出さないんですよ。出さないというか、表情をなくしてしまったといえばいいのかな。何処と無く、心ここにあらずというか、自分を達観してるというか、あるいは諦観なんでしょうね。
重い過去に涙をすることもない。
周りの人間にとっては、角のとった行動は頭がおかしくなった奇行としか見えないんですが、その理由を弁明するわけでもないから、つまりは他人に理解されることも無く、資産家の三村家の兄は頭がおかしい…とウワサされて、家を勘当されてしまう。
そうして家を出て行こうとする角に向かって、母親が言うんですね。

『ごめんね 守ってやれなくて……!』

涙をこらえながら、耐えるような表情で告げるその描写が、言葉には言い表せない程で。
お兄ちゃんは最後の最後まで幸せになることはありません。
だからこそ、弓と敏夫の幸せがより際立って見えるのだけど、…なんだけど…。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

お…お兄ちゃんがあんまりに救われないので、きゅ…救済措置をおおおお!!!!!
…と、のたうちまわってみる。
星自体は変わることが出来なくても、せめてそれに寄り添う星があってもいいじゃないんかィ…?
この本は、弓と敏夫の物語ではあるんだけども、兄である角がいないと成り立たないお話。
多分、お兄ちゃんに救済措置を…って願ってる読者はあたくしたちだけでは無いと思うんですが。
後書で明治さん曰く『兄のことはいつかどこかで描くかもしれないし描かないかもしれません』ということですが、出来れば…描いてほしいな…なんて思ったり。
ここで終わってるからいいんだよ!っていう意見もあるかと思うんですけどね。
完全に幸せになるところまで描かなくてもいいんですよ。
なんか、ちょっと一筋の希望の光が射したかもしれない…って匂わす程度でいいんです…。
それだけでも満足するので、どうかどうか。







次住む街に敏はいないけれど


この空はつながっている


同じ空の下


星の下


同じ月を見上げてる







【勝手に評価】
読み応え度:★★★★★(三冊揃えて一気読みをお勧め。)
B  L度:★★★★☆(かわいい絵なのに相変わらずのハードさ。)
総   合:★★★★☆


残り☆0.5分は、やっぱりお兄ちゃんの幸せ分の欠如ってことで。
そして一番の驚きは、三村家のお祖母ちゃんの変わりようですかね!
そして抜け殻のようになったおじいちゃんww



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。