暫。 追憶
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.08.13 *Fri*

追憶

踊る~を観にいってきましたよ。
内容はまぁさておき、映画を見終わった後に映画の予告チラシをいつもの如く取りに行ったんですね。
そしたら沢山の人だかりが。
人をかき分けかき分け前に進み、どんなチラシがあるか首を伸ばして見てみたら、
…!!えすぺーのチラシがあったああああ!!!!!(大興奮)でもラスト一枚。
だがしかし、もしもしそこのおねいさん…前、邪魔です…チラシ見てるだけだったら横にいってくれませんか?後ろつかえてるんで…って思ってたら、横に来た別のおねいさんがさっとえすぺーのチラシを奪っていった…!!!
NOOOOOOOOO!!!!!!!!ガッデム!!!!!!
そこなおねいさん、譲ってもらえませんかマジで!!!こちとら必死なんですお!!!貴方が何気なく手にしたそのチラシ、あたくしたちならもっと活用できるはず!!!(何に)
と、心の中で悶えながらもどうすることも出来ず、チラシ置き場の前をぐるぐるぐるぐる。
おねいさんがチラシを戻すことも無く、映画館の人がチラシを補充することもなく、悲しみに打ちひしがれながら13人の□のチラシだけ貰って帰りました。
…いいもん!!!次こそ貰いにいくもん…!!!!みいけ監督の映画のチラシがもらえただけでもいいもん…!!!

悔しいので、えすぺーのDVDでも見るか…。
第一回目が上映されるはずの10月末は、前夜祭だぜ…!!!


ということで。
今日の出来事を思い出しただけでも悲しくなる…繋がりで、先日購入した悲しみのペラ本の第二弾でこの本の感想をば。


追憶 (スーパービーボーイコミックス)追憶 (スーパービーボーイコミックス)
(2010/08/10)
小山田 あみ

商品詳細を見る




題名:追憶
作者:小山田あみ
初版:2010.8
発行:リブレ出版


*****************************************

あらすじ:
“変人”の異名を持つ官能小説家・霧村の担当となった森山。
自堕落な生活を送る霧村に振り回される森山だったが、作家の亡父と彼の編集者の話をした途端、霧村の態度が急変する。
荒々しく森山を抱く霧村…彼の瞳に宿る哀しみの意味は…? 
陸上部の幼なじみラブ「スタートライン」も同時収録! 
霧村&森山、その後の描き下ろしも有v

*****************************************



意外や意外、小山田さん初コミックスだったんですね。
同人や小説の挿絵で慣れ親しんでいるせいか、『初』って書かれても「えっ?そうだっけ?」という違和感が(笑)。
ま、あたくしたちが思った率直な感想は、一行で終了します。得に表題作。


攻が銀さん。


目が死んでない銀さん。
つーか目が死んでない時点でそりゃもう銀さんじゃないんだけどね^^
あ、昔の銀さんだよきっと。白夜叉(だったっけ?)とか言われてた時の銀さんですよ。
小山田さんはきっとこういう攻が好きなんでしょうね。んで黒髪受。

物語としては二話収録されてまして、一つ目で表題作『追憶』はエロ小説家…なんだけど実は才能のある純文学作家(霧村)×若手編集者(森山)という組み合わせ。
この組み合わせって、木下さんの由利先生のイメージが強いですよねー。
曲者作家が、若手で素直な編集者を我が儘言って困らせるみたいな、二つの作品に共通する王道の内容。
…なんだけど、まあ題名の『追憶』という言葉通りに二人…というか二人の親の過去に実は色々ありまして…というところがストーリーの肝となるわけです。
霧村のお父ちゃんは作家だった森山のお父ちゃんの編集者で(親子では立場が逆転)、まぁ…いい作品を生み出すナイス二人組みとして有名だったわけなんですが、まぁここまで読んだら聡いヲトメ達は気づくわけです。
あぁ…父ちゃんらは…色々な意味でパートナー(…)だったのねん(*´ω`*)と。

まぁでもね。あたくしたちヲトメな読者は許せてもですよ。
その息子であった霧村が、父ちゃんらのラブラブ現場を直に見てしまったらね。そりゃショーーーックてなもん。

『やり手編集長攻で天才小説家受か!!』

なんてね。考える余裕なぞ当然の如くないわけでして(当たり前)。
そこらへんのところを、父親の恋人だった森山の息子の主人公を、霧村はあまり良く思ってなかったと。
そんな話でございます。基本安心して読めます。
小山田さんは以前は、綺麗ながらももうちょっと癖のある絵だったように思うんだけども、最近はより一般向けな絵柄になったというか見やすくなりましたね。
見た感じ、受攻が判りやすくて安心。

もう一つの話が、陸上をしている幼馴染高校生二人の話。

幼馴染いいね~ぇ!!!!!(またまた大興奮)

幼馴染が駄目っていう人はいらっしゃるんですかね?まぁ人の好みはそれぞれだけど。
ボラに限らず、本物の球児達でも幼馴染って聞くともうキュンキュンしてドキがムネムネします。
まあそんな幼馴染な物語なんですが、二人は年が違ってて、1歳違い。
一応年下攻になるかな。
で、勿論年下でちびっ子で泣き虫だった攻が高校時代にはすくすくと成長し、受である主人公の身長を軽々と抜かし、大きくなって陸上でも有名な選手となる…みたいな。
で、そんな攻を見て、受である主人公は複雑な気持ちというか嫉妬を覚える…というね。

( ´∀` )

うんうん、わかる、わかるよ。とってもよくわかるv

天才の側にいる幼馴染のね。ジレンマってやつね。ごちそうさまです。
今あたくしたちの中で違う人物(生のね。某鯉にいる若きAの幼馴染君)が思い浮かんでますがねw

このお話を読んで思ったことは、主人公の有馬みたいなサラッサラヘアに憧れますね!!!ってことですかね!(関係なさ過ぎて涙が…)どうやったらこんなキューティクル保てるのかしらん…。
ていうか三角関係になってもいない戸部先輩が今後どうなるか気になります。
…って思ってたら、後書で作者が既に戸部先輩のお話は出来てますとのことで。『幸せにしてあげたい』とありますが、わぁ~。『幸せに』っていうのは当然のことながらボラ的な意味なんですよね(笑)。






自分のことばっかで気づかなかった


俺がもたもたしてる間に周りも苦しめてたんだな


自分が思うより現実は酷じゃない


たとえ酷だったとしても傷つくのは一瞬で


その後にはきっとこんな風に笑えるハズだ






【勝手に評価】
銀さん×黒髪度:★★★★★(二話とも銀さん登場w)
B L度:★★☆(あんまえろすって感じではなかったなぁ~)
総  合:★★★


可もなく不可もなくっていうところかな?
安心して読める、先がどうなるのか手にとるようにわかる。
そんな軽い本を読みたい時にお勧めです。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。