暫。 SUPER LOVERS ①
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.07.31 *Sat*

SUPER LOVERS ①

本日、いんせぷしょんを観に行って来た。でかぷーよりもけん様を観に。
でかぷーと言えば、前のしゃったーIランドがあまりにあまりな内容で、まぁ…前作よりは救いのある内容だろう…と思い、観にいったんですけども。
観にいった感想を端的に言うと…。

しゃったーIランドとそうそうかわんねーよ(ちゃぶ台ひっくり返し)!!!!

どっちもどっちだよ!!!
…つか、描かれ方としては、最後の最後はハッピーエンドかアンハッピーエンドかは、観た人にゆだねる…という感じの演出だったんですね。
映画の終わりの描写が、夢か現実かを見分ける為のコマが、回ったまま(夢のまま)なのかそれとも倒れる(現実の世界)のかはっきりしないままの終焉だったんですな。
まぁそのあたりはしゃったーIランドよりはまだどちらともとれる…という意味で、まだ救いがあるんですけども。しゃったーのは完全にもうバッドエンドとしかとれないので。
ただ、いんせぷしょんの最後は、あたくしたちはバッドエンドととったんですが。
でかぷーにとってはそうではないのかもしれないけど(子供もいるし、けんさんも生きてて、幸せ)。
素直にさぁ…コマをくるんと倒してくれてたら、皆現実世界に戻ってくることが出来てよかったよね、ってことになってたのになぁ。
でも、物語の中核を成す『夢の中に入って情報を抜き取る』という設定であったり、また映像もSFちっくで凄く面白かった。
しかも単なる夢の中に入り込むというのだけではなくて、夢の中の夢、更にその中の夢…という三段階にも渡った深い夢(というか深層心理)に入っていく…という。なんか合わせ鏡の世界に入っていくイメージ?
深い夢へと入っていく毎に、取り巻く状況が過酷なもの(深層心理なので、より閉じた世界へと入っていく為)に変化していくのも面白い演出だった。なるほどなー。
バトルシーンが一杯出てくるんだけど、もう誰が敵で見方なのか、どの夢の世界かももう混沌としてわけがわからなくなってきた。のは私たちのおつむのせいでしょうかそうですか。

ま、素敵なけんさんが観れたからいいか…映画の中でけんさんはかなり早い段階で危なかったけど…。
話の殆どの部分で死に掛けてはぁはぁ言ってたけど!
でもいいの!すごい重要な役割してたから!やっぱけんさんはいい男なの!!どくがんりゅう正宗の時からのファンですから!!!!


ということで。
いんせぷしょんの中ででかぷーは自分の子供の元に戻る為に危険な任務を引き受けるのだけども、本日はそんな子供ラブなお兄ちゃんが出てくる、この本の感想をば。


SUPER LOVERS 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
(2010/07/31)
あべ 美幸

商品詳細を見る




題名:SUPER LOVERS ①
作者:あべ美幸
初版:2010.7
発行:角川書店


*********************************

あらすじ:
――ねぇ、覚えてる? 初めてキスしたあの日のこと。

「母危篤」という知らせに騙されて海外に来るハメになった高校生の晴は、そこで突然「お前の弟だ!」と零という男の子に引き合わされてしまう。
野生児で誰の言うことも聞かない零を必死で世話する晴だったが、どうも零には出生について秘密がある模様。
おまけに、ようやく零が自分だけに懐き始めた矢先、ある悲劇が晴を襲う。
――そして5年後、成長した零に再会した晴だったが…?
苦労性長男、超美形双子、野生児末っ子の4兄弟が贈る一筋縄じゃいかないトラブル・ラブ登場!!

*********************************



初読み作家さん。絵が可愛いので何となく…つーよりも、いきつけの本屋さんで「これでもカァアアア!!!!!」と、シルバーソウルの銀さんが叫ぶ位に、新刊本棚をまるまる一つ、占領していたのでございまして、興味を持って買ったというのが真相でございます。
ちなみにその新刊本棚の隣で、またまた棚を今度は二段にわたって占領していたのは、交渉人の新刊でしたww
そして、すげーな交渉人って思って眺めてたら、店員さんがいそいそとやってきて空間を更に補充。
いやいやいや数冊売れたからって直ぐに補充しなくてもいいよ!ぜんっぜん問題ないよ!
だって明らかに、上下あわせて80冊はおいてあったもん!!!俺たちびっくらこいたよ!
ま、本日映画見た帰りに売り上げ貢献しましたけどね★

…とまぁ話がそれましたが、ソレぐらいプッシュされてたんですねぇ。あべさんの新刊は。
ちなみに、この本のポップと言うべきなのか?に、『冬/水/社以外のあべ美幸!』みたいな感じで、宣伝が(笑)。
で、書店員の人の策略に敗北して購入したのですが、これが意外とあたりました。
1巻ではほぼボラ的要素は無いんですけどね。ちっす位。
そのちっすも恋愛というよりも、弟に対する家族の愛情表現って意味合いが強いですね。
でも、そこはかとなく無意識に兄ちゃんがえろいんですが(笑)。

物語としては、擬似家族っつーか血の繋がって無い兄弟達のお話なんですよね。
家族構成が色々とややこいんですけども。
…というか後書を読むまで、主人公が苦労性のにーちゃんだと思ってたんですが、まさか末っ子の方だったとは…。まぁ確かに最初は兄ちゃん視点なんだけど、弟と入れ替わったりするんだけどね。
苦労性で面倒見が良くて、親のいない家の大黒柱として、家事に労働に頑張る長男、ハル。
ハルとは血の繋がっていない、兄ちゃん大好きな双子(なんだけどあまり似てない)のアキとシマ。
そして更に血の繋がっていない、カナダの大自然の中、五匹の犬達に囲まれてガレージで寝る生活を送る、野生児レンが末弟。
という四人が織り成すお話なんだけど、まあ長男と末弟がくっつくんですな。まだ描かれてないけど。

1話目は底抜けに明るいお兄ちゃんと、野生児レンのカナダでの出会いとレンに人間的生活を送らせる為の矯正物語(笑)みたいな感じで凄くほほえましいんですよ。
が、急転直下、不慮の事故により両親は命を落とし、同じ車に乗っていたハルだけが生き残る。
兄ちゃんのハルは、凄く苦労人なんですよ。
双子の弟の学費を稼ぐ為にホストになって働いたりしてます。根っからのお兄ちゃん体質。
「オレが面倒みなきゃ…!」と思ってる。
でも双子の弟達は血の繋がりのある祖父母に引き取られていって、自分は一人、アパート住まい。
学費だったり生活費だったりを、双子の弟達が苦労して生活しなくていいように離れ離れになりながらも守ろうとしている。
お兄ちゃんは…寂しかったんですよね。ほろり。
そんなところへですね、あなた。実は両親が亡くなる直前に内緒で養子縁組していた…ということが発覚。
しかも長男であるハルに扶養義務がある!…と、いきなり弁護士に言われる始末。
ちょっとまってええええ双子の学費だけでも一杯いっぱいYO!大体聞いて無いしオレそんな話!!
…みたいな感じでうろたえまくるんですけども、まぁ引き取るわけです。
その子供が実は、1話目で出会った野生児レンだったんですけども、実はハルは事故のショックでカナダでいた時のことを忘れてしまっていたんですよ。なので、レンのことも分らない。
そんなお兄ちゃんの奮闘記が始まるわけです。

兎に角ハルがいい人なんですよ。
双子(というかアキ)がお兄ちゃんべったりになるのもうなずける位に弟ラブなんですなぁ。
でも、そんないい人のハルの、弟への愛情は自分の寂しさから生まれているもの…ということを、ハル自身はよく判っていないというか、心の奥深くに閉じ込めてしまってるんですね。
でも、まだ子供のレンは、それをよく理解してる。双子の片割れで、メガネのシマもおそらくわかってる。
寂しさを埋める為に、誰かにかまう…それがとても切ない。
嗚呼ハル…(´;ω;`)

でも、そんなハルの孤独が、レンが来たことによって癒されていくんですよ。
お風呂場でハルを待つレンの描写もぐっとくる。
まぁボラ的要素はほぼ無いといっていいと思います。何故なら、レンがまだ子供で、ハルは完全に可愛くてたまらない弟としかレンを見ていないから。
でも、2巻では作者曰くレンが成長するらしいので、どうなるか楽しみでござる。
よく、こういう兄弟モノって弟の方が大きくなって成長して、あれ?リバ??って思う場合もあるんですが、この話の場合は何となくストレートにそのままで行きそうだなぁ。
とりあえず、ハルが幸せになれたらいいね。って話です。レンもね。

にしても、犬の描写が沢山あってそこがたまりませんでした。ワンコ大好き…!!






俺が失くした『約束』を持って


この子供は遠く海を越えてやってきた。


薄情な俺のことなど気にもせずに。






【勝手に評価】
兄弟仲良し度:★★★★★(竜のどのうえ兄弟並に仲良しである。)
B L度:☆(はぐ&ちっすのみ~)
総  合:★★★★(今後の展開に期待!)


果たして『どのうえ兄弟並に仲良し』と書いたところで、一体何人の人が理解してくれようか…。
でも、理解してくれたならば是非、そこのアナタ!!お友達になりましょう!!!
個人的に、どのうえ兄弟は腐女子が生み出した妄想の産物のような仲良し兄弟だと思っております(真剣)。
弟溺愛でビトン(笑)の財布も誕生日に買い与えてしまうお兄ちゃん(一見しなくてもゴリさん)と、「尊敬する人はお兄ちゃん」って堂々と公言してはばからない弟(正統派美男。つかスナメリ)。
…好きすぎる(身もだえ)!!!!



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。