暫。 ダブル・バインド
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.07.10 *Sat*

ダブル・バインド

先日、出張(のようなもの)がありました。
いつも別の人々がその部署で働いてるんですが、まぁたまたまその日は誰もそこで勤務する人が居ない…ということで、そのピンチヒッターとして白羽の矢が立ちまして。
わかりましたよと安請け合いして出張にいってみたらば、そりゃーーーーもーーーー暇で暇でねぇえええ…。
元々その部署は一日一人交代勤務なんですよ。ほんと出張所。
忙しい時は大変だよ?なんせ一人だからw…とは聞いていたんだけども、誰も来ないし仕事もない。
パソコンも無い。無い無い尽くし。そしてそこにいる空間には自分ひとり。

♪あなたな~らどうする~♪

まぁ仕事なので(あたりまえだ)、とりあえず掃除でもしてみました。
だがしかし、みんなもすることは同じなのか、チリ一つ無い空間である。だだっ広いのに埃も無い。
無理やり汚れを探しつつ、一時間で掃除終了。
しばし上を向く。迷走…ではなく瞑想する。
業務日誌でも見てみる。みんなもすることは同じなのか、業務日誌がめっちゃ丁寧。ありえない位。
図解までされている。大丈夫かこの職場。
…やることが無い。しばし上を向く。呆然とする。

しょうがないので、ストレッチでもしてみる。体が硬いので数分でしんどくなる(駄目駄目)。
もう一度掃除でもしてみる。何回掃除したら気が済むねん自分。こんな綺麗な所何度も掃除するくらいなら、自分の汚部屋掃除したいわっ!!!!
それもあえなく終了。またまたしょうがないので、トレーニングでもしてみる。
背中は筋肉痛・足は歩きすぎてしんどかった為、残されたトレーニング部位が尻しか無いことに気づく。
ひたすら尻を鍛える。
↑見事に次の日、尻だけが筋肉痛になる。なんだかなぁ、である。

昼終了。
休憩が終わる。この後どうしようか。しばし絶望する。
鞄の中に入っていたダブル・バインドが頭をよぎる。
…読んでもいいよね?
ネ申の声が聞こえる。「うん、いいよ★」
そうかそうか、それならば。ネ申が言うならしょうがない。
本を読む。

…ちょっと疲れる。ストレッチする。
本を読む。ストレッチする。尻鍛える。本を読む。本を読む。

…ダブルバインド読破。そして業務終了。
この一日は一体…(愕然)。

や、聞いてたんですよ。その出張所って、イレギュラーで業務が入って、業務が入ったらてんやわんや。
入らなかったら凄く暇。
でも何時業務が入るか分らないから、一人は最低詰めて無いと駄目だというところ。
本が一冊読めてしまうくらいの職場って大丈夫かコレ?

帰りに一人で温泉にでも入って、癒されて帰宅しました^^
まぁそんな日もあっていいよね?いつも残業だらけだし。と自分で自分をフォローしてみる。


ということで。
本日はそんな職場で読み上げたこの本の感想をばw
…しりーが痛い…。



ダブル・バインド (キャラ文庫)ダブル・バインド (キャラ文庫)
(2010/06/30)
英田 サキ

商品詳細を見る




題名:ダブル・バインド
作者:英田サキ
挿絵:葛西リカコ
初版:2010.6
発行:徳間書店


*********************************

あらすじ:
夢の島で猟奇的な餓死死体が発見された!?
捜査を担当することになったのは警視庁刑事の上條嘉成。
鍵を握るのは第一発見者の少年だ。
ところが保護者として現れたのは、臨床心理士の瀬名智秋。
なんと上條が高校時代に可愛がっていた後輩だった!!
変貌を遂げた瀬名との再会に驚く上條だが…!?
謎の連続殺人を機に一度終わったはずの男達の運命が交錯する―
英田サキ渾身の新シリーズ!!

*********************************



面白かった!
刑事とか、893とかもう、そういう内容を書かせたら鉄板の作家さんですねぇ。
今まで色々な種類の刑事&893とか犯罪めいたものを書かれてますけど、そのどれもとまた違った雰囲気でよかったです。
最初の十数ページは兎に角登場人物がばばばばばばっと怒涛のように出てきてまぁ…少ない脳みそでは処理が大変大変。
最初はその人物関係を頭に入れるだけで必死な感じ。
しかも読み進めていくうちに、どの人物や状況が後の伏線に繋がってくるのかどれも深読みしたら怪しくて、それにも頭を使って疲れた…。
物語は、ありえない状況の餓死死体が見つかるところから始まるんですが、その犯行現場を唯一目撃したのが精神的に不安定な少年、祥だったんですね。
で、その祥の保護者的存在が受である瀬名。
祥に話を聞くために、刑事である攻の上條が祥と接触するんだけども、その時に瀬名と再会する、みたいなね。
そう、これは再会ものなんですよ。主人公二人は高校のクラブの先輩と後輩だったんですなー。
で、その時は面倒見が良くて爽やかだった先輩の上條はね。
なんかもううらぶれて、朝には剃った髭が夕方にはじょりってなってるようなね。スーツもちょっとよれっとなってて、ネクタイは曲がってて、靴下には親指に穴があいているorz
この、靴下に穴があいていて、上條がそこから親指をひょこひょこと動かす描写が凄く好きなんですよー。
あーわかるわかるwwみたいな。ああ関係ないですねすみません。
兎に角ね。爽やかさのかけらも無い上條。
対する高校の時は可愛い後輩だった瀬名は、体も大きくなってこう、見目麗しく清潔感漂う美丈夫&エリート&超ツンツンになっていた…。

もう人間関係が錯綜していて感想が書きにくいことこの上ない…!
でも強いていうなら、特に気になるのは三つ。

①主人公カプの行方。(新藤さんと瀬名の関係も含めて)
②893な新藤さんと、愛人葉鳥の関係の行方。
③連続殺人の犯人と事件の行方。

以上ですかね。
今のところ登場人物が一杯出てきて、こいつも怪しい…いやこいつも怪しい…?みたいな状態。
寧ろ事件が起こったばっかりで誰を疑えばいいのかも分らないという、ストーリー展開のほんと序章…起承転結の起の部分。
主人公カプ二人の恋愛模様に至っては、起承転結の起にすらいってないかも…いやとっかかりはあるか?
瀬名は元々、高校の時に上條に憧れを抱いていたんですが、その時既に好きだったかどうかまでは定かではないんですよね。
その気持ちがはっきりしないまま、先に諸般の事情で同居していた新藤さんと関係を持ってしまって、まぁ二人は恋人同士になるわけなんですけどね。
新藤さんの急な別れ話っぷりといい、まぁそのあたりは後々語られるんでしょうけども、全てがまだ闇の中。
瀬名もさぁ…もう読んでて「上條のこと好きなんやろ?な?もうだだ漏れてるで?」って思うんですけども、兎に角ツンツンぷりが激しくってねぇ。
ま、わからんでも無いが。靴下に穴あけて親指ひょこひょこさせてるかつての憧れの先輩を見たら100年の恋もさめるわなーww
でも、上條結構好きだ。流され侍っぷりが新鮮。エスの宗近とかさーデッドロックシリーズのディックとかみたいに、「ちょっとそんな人おらんがな!」というようなボラ的に完璧な攻様の中で、なんか凄く身近にいそうな感じ?(褒め言葉)だって…○ルチンって連呼してるんですよ?もう何ておやじ。娘とかいてたら絶対「お父さんなんて嫌いー!!」って言われてそうだw
まぁそんな上條がいい味だしてるんですよ。
ストーリー自体はその名の通りサイコサスペンス調なので、上條の力の抜け加減が丁度いい塩梅なんですよ。
これが瀬名目線ばかりだったら硬くなりすぎたんだろうけど、いい感じに視点が入れ替わるからいいかも。
普通は主人公視点のみが殆どだけど、これは結構多角的な視点から一つの事件を捉えているのでなかなか面白い。
相変わらず映像化したら面白そうな物語を書くなぁ…と。

で、気になる葉鳥。
主人公クラスは四人だと思ってるんですよ。二人は文句なしとして、先にあげた新藤と葉鳥も重要な人物なんですね。
もちろん祥とかも先が心配なんだけど、この葉鳥がね。
なんかもう不幸臭がぷんぷんするというか…。
新藤はあまり表には出さないけど、葉鳥にはある程度の情はある筈なんですよ。そこかしこの発言から。
なのに…葉鳥はそれをがんとして受け入れない。でも、新藤の為なら命を捧げても惜しくない。
新藤の治めるシマにある店に赴いて、自分のポケットマネーを部下に渡して「新藤さんからだ」と言う。
新藤の為に…。ちょっとどころでなく感動したよ!
でも、そういうところの描写とかが余計に不幸臭を増幅させているんですよね。
葉鳥…なんかもう見てて心配…!凄く不安。
だって、主人公カプはもう紆余曲折あっても絶対幸せになると思うもん。
瀬名は兎も角、上條からは不幸の臭いがしないっつーか逆境に強そうだもん。奥さんに逃げられてるけどw
でも、葉鳥はあぶなっかしいからなぁ…。新藤さん頼みますよおおおおお…(正座)

ちなみに題名のダブル・バインドって意味を調べてみたんですが、結構難しい専門用語なんですね。
日本語に強いて訳すと『二重拘束』という意味らしいです。
誰の、誰に対しての拘束なのか、はたまた何かの状況のことに対してなのか。今の段階ではまだ分らないです。
話が進んでいったらわかるのかな。わかる…と思いたい。俺の読解能力頑張れ。





「あれ。あんたの靴下、穴があいてる」


祥が上條の足もとを見ながら言った。


頭を下げて自分の足を見ると本当に穴があいていた。


右の親指がニョキッと飛び出ている。


「いい大人が格好悪いな。最低」


「うん。格好悪いな。まあ、でも俺は気にしないから、お前も気にすんな。靴下に穴があいてたくらいで、悪いことは起きない」


「遠慮がなくてすみません」


瀬名が祥の無礼を謝ってきた。なぜか視線は上條の突き出た足の親指に向けられている。


珍種の虫がそこにいるかのような見つめ方だ。






抜粋がここ(笑)。この上條の、瀬名の誘惑に対しては大した流され侍っぷり(笑)を発揮しているのに、こういうところだけ大胆?大雑把なのが好き。
というか、「俺は気にして無いからお前も気にするな」と、暫も一度くらい言ってみたいものですよ!




表紙向かって左は誰ですか度:★★★★★
(上條だよね?髭生えてないよね?かっこよすぎね??思わず新藤さんかと目を擦ってしまったお!)
B L度:★★☆(但し主人公カプはちっすのみ。葉鳥と新藤さんのからみがちょっと。)
総  合:★★★★☆


まだまだこれから。続きがめっちゃ気になる~!
でも、無理をしすぎて体調を崩さないようにしてください…英田さん…お体大事に…!




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。