暫。 ヴィーナスに接吻
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.07.04 *Sun*

ヴィーナスに接吻

今日は家族のお祝いの席だったので、親戚が集まって明るく楽しいお食事会!
…の、予定、でございますた…。

いやぁ~…お料理は凄く美味しかったし、給仕してくれた方も親切&丁寧で、文句無しだったんですけども…。
問題はこちら側にあったんですなぁ…。
というのも、酒に酔った親戚のおばさんが、突如大泣き。めっちゃ予想外。
その人って酒豪で、今までにお酒に酔ったところなんてみたことが無い女帝だったんですよ。女帝。
なのに今回はどうしたことか。
しゃくりあげながら自分は超不幸だとめっちゃ大声で語りだしたんですよ…。ああああああああ…(頭抱え)。

会食の場所は個室だったし、隣の部屋ともかなーり離れてたんですよね。
だがしかし。
ああああ外にまで嘆きの声がだだ漏れてるぅぅぅううう恥ずかしい…。
と思ってたら案の定、クレームが他のお客さんからorz

こっちのお祝いの席なのに、何故親戚のおばさんの愚痴を聞かねばならぬ。解せぬ…!
お祝いの席の筈なのに、みんなシーン。
慰めようにも、完全に酔っ払ってしまってる状態なので、何を言っても火に油を注ぐ感じで、こんなに困ったお食事会は本当に久しぶり…っていうか初めてだったお!
や、泣き上戸には今まで会ったことはあるんだけども、会食のレベルがな!全然違うもんなぁ…。
会食費用を全額負担した挙句、散々愚痴を聞かされたブラザーが気の毒でならない…。
なんかもう、疲れたブラザーは「はぁ」とか「ああ」とか「……」っていう反応しかしてなかったしな!
どこぞの小説の登場人物ですか^^

まぁ…そういう苦しみもね…後で振り返ってみたらね、きっと笑い話で語れるよね?人生そんなもんだよね??
と、無理やり自分達を納得させてみた。


ということで。
本日は『予想外繋がり』で、この本の感想をば。
…こんな本だとは思わなかったんだお!


ヴィーナスに接吻 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)ヴィーナスに接吻 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
(2010/06/30)
定広美香

商品詳細を見る




題名:ヴィーナスに接吻
作者:定広美香
初版:2010.6
発行:ジュネット


*********************************

あらすじ:
「こんな危険愛、見た事ない!
狂気と純愛…禁断SM最前線!!」

同じ孤児院で育った都とトマ。
出会った瞬間から都は、美しい手を持つトマを穢す衝動を、抑えきれない。
サディスティックにトマを抱くのは、深く甘美な愛の証。
傷つけ合い、傷を舐めあう2人を待つものは!?
定広美香、待望の2年ぶりの現代ものハードエロス新刊。
タイトル「ヴィーナスに接吻」の理由は、このコミックスの中に…!
応募者全員サービス(読者負担あり)も実施!!

*********************************



『著者について:BL界唯一無二のデンジャラス・クイーン!!』

↑熱林のこの表記を見て超納得。
ぜんっぜん下調べせずに本屋さんで見かけて、何となく手にとってみたんですよ。
で、熱林に書かれた表紙と、店頭に並んでいる本の大きな違い。
そう。それは、帯。
帯は大切なものを隠すものの役割有りけり。

…隠しすぎやろっ…!!

つか、わざとですかこれ?
よーく熱林の画像をご覧になってみてくださいな。
そう。受の両腕が無いんですなぁ…。
なのに!帯でこの部分を隠しやがるから!単なる包帯巻きつけられてる人だと思ったわけですよ!
裏の説明書読んでも、帯を読んでもそんなこと一切書いてない。まぁそれはわざとなんだろうけど。
で、何も知らなかったあたくしたち。
1ページ目を開くと、通常の如くカラー絵がついてるんですね。
その絵の構図があまりに奇妙なわけです。まぁそれは観てみて下さい。
で、「ん?」って思って、疑問に思いながらもこう、本編1ページを見た途端、

「うあああああこういうことかよ勘弁してくれよおおおおおおおお…」

と、あいなりました。
えーとですね。
受、トマと語り部で攻の都の二人が主人公なんですけども、二人は同じ孤児院で育ったんですね。
なもんで、二人の関係はちょっと簡単には言い表せないような複雑な関係なんですなぁ。
で、大きくなった二人は孤児院を出て、都は893の舎弟になる。
その彼に誘われてトマも同じ組に入るんだけども、問題を起こして組から脱走。
その落とし前として、トマをつれてきた都が、三日以内に彼の両腕を取ってくる―…。という条件を、トップから言い渡されてしまう。

↑ここが最初の1ページですからね!めまいもするわっちゅーねん!
ということで、『そういう描写』がある漫画、と思った方がいいです。
だからソレが無理な人はやめたほうが無難かと。直接的に腕を切り落とす描写は無いんだけども、何ていうんだろうなぁ…。
物語の最初から既に腕が無い…という設定なのと、最初は腕があったのに、物語の途中から失ってしまう…というのは、読んでいてキツさが違うんですよ…。

作者は後書で、『私の思う究極の愛とは「介護愛」』と書いていて、その作品はその究極の愛を描いてみたかった…とのこと。
帯のあおり文句では『SM』と書いてあるんだけども、そのSMの内容が霞んでしまう位この『腕がなくなる』という事実が衝撃だった…。

徹頭徹尾、独特の雰囲気。
これは『定広美香』という新しいジャンルとしか言い様が無い。何処にも属さないような感じ。
この内容は、ピアスでしか描けない。寧ろピアスもよくぞGOサイン出したなー…と。
完全に好き嫌いが分かれる作品。
というか、『嫌い』っていうのが好みの問題ではなくて『生理的に受け付けない』とかそういうレベルかと。
拒否反応というかアレルギー反応が出そうかも。
案の定、今日の時点で熱林では評価が2件ついていて、★が1と5ですからね!
で、平均評価が★3なんですなぁ(苦笑)

多分この作品を描くにあたって、雑誌に掲載された時も賛否両論意見は貰ったんじゃないかなと思うんですが、いい意味でも悪い意味でも、ここまで記憶に残る作品もそうそう無いので、その意味ではこの作品を読むことが出来て良かったのかも。
後頭部にガツンと一発、殴られたような衝撃。
そして題名の『ヴィーナス』の意味が読みすすめるとなるほどってなるんですよ。
ミ■のヴィーナスは、両腕が無い。よく『腕があったら…』っていうイフな考えを見るけれども、ああこの作品はうまいこと物語と絡めてるなぁと思いました。





育ちがいいかどうかは手を見りゃ判る


綺麗に切り揃えられた爪


ガキのくせにやたら清潔でしなやかな指……


だから俺はついその手を汚したくなる


その汚れが泥から血に変わってもトマの手は美しかった






ヤンデレとかそういうレベルのものでは説明がつかないというか…。




U/M/A度:★★★★★(おら、こんなの読んだことないだ!)
B  L度: ― 
総   合: ―


評価がコレ↑なのは駄目だとはわかってるんだけども…。
ええ、諦めたらそこで試合終了だとはわかってるんだけども、試合放棄したくなるような内容なんだと、あたくしたちの気持ちを酌んでやって下さいまし。
そしてこの漫画、衝撃の続刊。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工





スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。