暫。 蛇とワルツ
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.23 *Wed*

蛇とワルツ

今日、おさるは美容院に行ってきた。
最近は前髪を作らずにワンレン(言い方が…)にしてたんですけども、数年ぶりに前髪を作ってみたんですねぇ。
いっつも前髪を作ろうと決意していっても、担当の人が一言、素敵な笑みでもって
「わたし、おさるさんは前髪が無いのが可愛いと思いますv」
と、毎回の如くそういわれ、意志の弱いおさるは「ならお任せしますv」と、売り言葉に買い言葉(使い方間違ってます)で、結局いつも同じ前髪にしてたんですよね。
そしたら今日は何故か担当さんが、「前髪…作ってみるのも可愛いかもしれません…!どうしますか…?」
と、何故か声を潜めてささやいてくるんですよ。
やるならやらねば!売り言葉に買い言葉(違)。前髪を作ってみましたよ。ひゃっほい!
そしたら、帰宅した万里が目を輝かせて一言、

「おさるっ…かわいいやん!!ポニーみたい!ほら、前髪が坊ちゃん刈りの!!!!」

万里タコ殴り。

おさる「殴られるって分ってて、なんでそういうこと言うかな?」
万里「そりゃー真実を言わねば気がすまないのだよ…王様の耳はロバの耳…みたいな?」
おさる「意味がわからん。ぬしもそのライオンきんぐみたいになってるライオン頭をなんとかしなはれ。」
万里「週末行くもん。今回の私の髪型はどんなのになるんだろう…どきがむねむねする…!!」


ということで。
本日はポニーは出てこないけど、ライオンは出てくるこのシリーズの、最後の本の感想をば。



蛇とワルツ (SHYノベルズ 236)蛇とワルツ (SHYノベルズ 236)
(2009/09/26)
榎田 尤利

商品詳細を見る




題名:蛇とワルツ
作者:榎田尤利
挿絵:志水ゆき
初版:2009.10
発行:大洋図書


*********************************

あらすじ:
「俺はあんたを甘やかす、優しいペットだ。まるで恋人のような」
『Pet Lovers』のオーナーである仁摩遙英は、仕事が恋人というワーカホリックだ。
そんな仁摩は、問題児のペットを躾け直すため自宅のマンションで預かることに!
カテゴリー爬虫類の蛇、竜巳杏二だ。
命令しても動かず、読んでも振り向かない扱いづらい蛇に、仁摩はうんざりする。
だが、不遜なばかりではない杏二を知るうちに、まるで恋人のように惹かれ始めていくのだがある裏切りを知り…
Pet Lovers至上の恋、登場!!

*********************************



実はこのシリーズ、1冊目の犬とこの最後のこの本蛇しか読んでなかったりするけど、まぁ話はわかったしいっか(適当)。
密かに活躍する轡田さんは1巻目に登場するから問題なかったし。
さてこの作品。さくさく読めて面白かったです。
ただ何となく、1冊目と展開が似てるなー…と思った。まあ、好きな展開だから何杯でもいけるんだけどね。ははっ。別腹というわけですよ。
ただ、大きく違うのは、犬の時はペットの犬のユキ視点で話が語られたんですが、今回は主側の仁摩(にま)視点なんですよね。しかも仁摩は、主は主でもペットラバーズのオーナーですからね。
問題のある蛇の杏二(きょうじ)を再教育というかしつける為に家に置く、っていうね。
そんなお話。
だけど蛇ですからね。爬虫類ですからね。
犬みたいに「ご主人様大好き~へっへっへっへっ」というわけにはいきません。
言うことは聞かないし、口答えするし、全然なつかない。
掃除しないから家はごみだめだし、ヘビなりにヘビースモーカー(…)で、仁摩は煙草嫌いなのに部屋は煙草臭いし、食事作らないからインスタントに頼ってしまうし、寒がりなのに杏二は冷房をがんがんに効かせてるせいで、部屋は寒いし、なんというかいいとこなし。
そんなね、つれない蛇なんですよ。
だがしかし。これはボラですから。ここからが本領発揮なわけです。
仁摩がね。体調崩して倒れちゃうんですよ。そしたら途端に手の平をかえしたように蛇がかいがいしく仁摩に尽くすようになる。
…あれ?何かデジャヴー。
なんか犬で同じ展開なかったか??ユキが体調崩してなかったか?
で、轡田が急に優しくならなかったか?ま、あれは轡田のせいだったんだけどね、ユキが発熱したの。

ま、そんな感じで、ツンッツンだった蛇ちゃんが、仁摩が倒れたことがきっかけででれっでれになっちゃうわけですよ。
おきまりのパターンといえばそれまでなんですが、こういう展開嫌いな人ってまぁあんまりいないじゃないですか。鉄板なわけですよ。ばっちこーい!!

仁摩がワーカーホリックなのは、お金や権力の為というよりも、自身が子供の頃から培われてきた孤独を紛らわす為。
子供の頃の話も可哀相だったんだけども、ずっと忘れられなかった元恋人の袴田との別れ話は、仁摩カワイソスだった…(´;ω;`)
そりゃートラウマにもなるわ…。
で、そんな過去があるのに、蛇の杏二が実はスパイだったというこの展開と仁摩のショックの受け具合がダブルコンボでしたよ。
や、ね。展開は読めてるわけですよ。『実は違うんだろ?ニヤニヤ』とか思ってるんですけどね。
でもねぇ…仁摩がねぇ…。
彼ってまっとうな男っていうか、こう…自分にプライドを持ってるものだから、泣くになけない人なわけで。
いっそ泣けたなら楽なんだけど、仁摩はそうはいかず、こう…杏二への復讐に燃えるっていうのが余計に切ないんですよね…。
そしてこの展開も犬と共通するという。受がさらわれて大ぴーーーんち!!!!
そこへ颯爽と現れる攻。みたいなね。ま、好きな展開だからいいんだじょー。
こういうのは分っていても

くるくるくるくるくるくる…キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!

みたいなね。高揚感がありますよねっ。喩えて言うなら、こうもん様がインロー出すときみたいなね。
きんだいち少年が「じっちゃんの名にかけて…!!」って言うみたいなね。えっ?違う??

一つの事件を一緒に乗り越えた二人は絆が強まりまして、もつれにもつれていた二人もこうね。収まるところに収まるわけでして。
ちなみにどうでもいい話ですが、受の仁摩が挿絵が志水さんなだけあって、是の和記にしかみえなくて、挿絵を見るたびにちょっと困った(苦笑)。
ま、是ではわっきーは攻だと思うんだけど、あたくしたちは受の方がいいと勝手に和記受を推奨しているのでまぁいいんですけどね!





みんなぼくを冷血動物というけど、そのよびかたは好きじゃない。


ぼくはたしかに、いつでも温かいわけじゃない。


かといってずっと冷たいわけでもないんだ。


ぼくはヘビだから、体温を一定にたもつことはできない。


冷たい雨の日には、ぼくも冷たい。温かいお日さまのときには、ぼくも温かい。


ぼくにやさしくして。ぼくを温めて。ヘビだって温かくなれる。


……愛してくれれば、温かくなれるんだ。






↑杏二が『さびしいヘビのニョロリ』という絵本を読むシーンなんだけど、確かにこれはヘビ嫌いへの啓蒙書になりますね^^ここ、好きだなぁ。



スネークっていうかパイソン度:★★★★★(杏二はニョロリというよりも巨大なパイソンって感じだなー)
B L度:★★★(最後の最後でやっとですからね。すれ違いー。)
総  合:★★★★


このシリーズは読みやすくっていいなって思う。総合は★4.5でもいいかなーって思ったんだけど、まぁ犬と内容が被ってるなーって思うシーンも多々あったので、この評価で。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。