暫。 愛憎連鎖
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.16 *Wed*

愛憎連鎖

少し前、万里は友達と一緒にお茶しておりました。
そうしたら、「俳優とか誰が好き?」って話になったんですねぇ。
で、万里は「海外の女優だったらきゃさりん=ぜた=じょーんずとか好きだよー」って言いました。
皆も「ゴージャスでいいよね~あの人」とか言って納得してくれたんですけど、続けて万里が
「私、きゃさりん=ぜた=じょーんずみたいになりたかったんだけど、どうやったらあんな風になれると思う?」
と言ったら、皆が「どうやっても無理だと思うwwww方向性が違うよ!」と失笑されたorz

おさる「じゃあ先ずは死んで生まれ変わるところから始めようか…」
万里「いやああああ!!!!!なんつーこと言うのよ!!!」
おさる「いま、殺/(や)/り/にゆきます」
万里「おまっ…寧ろ殺りたいのはこっちだっつーの!!!」

憎い…さるやろうが憎いDEATH。



…ということで。
本日は、憎しみが鎖のように連なったこの本の感想をば。
…あれ?愛は??


愛憎連鎖 (ラヴァーズ文庫)愛憎連鎖 (ラヴァーズ文庫)
(2010/05/25)
バーバラ 片桐

商品詳細を見る




題名:愛憎連鎖
作者:バーバラ片桐
挿絵:奈良千春
初版:2010.6
発行:竹書房


*********************************

あらすじ:
「どうして…こんなことに…」。
警視庁に勤務する刑事の伊島亮輔は、父親の遺産である廃病院に、先輩の野内健一と同居している。
精悍で男らしい健一には、知性的で美しい医学生の弟・修次がいて、頻繁に兄のもとへ来ては、ふたりして部屋に篭り、長い時間出て来なかった。
美しい兄弟から漂う秘密めいた雰囲気の正体を、知りたくても聞けない…。
そんな好奇心が、ふたりの秘密に触れた時、優しく美しかった兄弟が豹変する。
誰よりも信頼しているはずの兄弟に監禁された亮輔は、ふたりの手で陵辱を施され…。

*********************************



キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!



…って思って、発売日に買ったはずなのに今ごろ感想を書くこの体たらく。
ということで、本日のナラーズ文庫。愛憎連鎖でございます。
まぁた表紙の凄いことですよ奥さん。
なんか全部詰め込めるもん詰め込みました★って感じ満載です。
毎度毎度思うんですが、女史の必殺仕事人っぷりが凄まじ過ぎてため息しかでませんことですよ。
「うはぁ~~…女史すげぇ…」
今年の奈良女史の絵柄の動向を、また経過観察していきたいと思いまっす=3

さて。本編内容ですが。

『内容は、無いよう★』

と、胸を張って言える物語でございます(褒め言葉)。
や、もうね。ここまでえろに特化してたらね。天使つきぬけな感じでもういいじゃないですか。
あっぱれひゅーひゅー。
バーバラさんもその辺、よく理解してらっしゃると思う。
ナラーズ文庫におけるご自身の作品の購買者の求めてるものをよっく把握した上で、さらにその少し上を行こうと、「今回はどやっ!?」「これはどうや!?」と挑戦状をね。読者に叩きつけてるんですよね?
で、読者は読者で、「おらー今回はどんなえろで来るんやー!!受けてたってやろうじゃねーの!!」
そうそうそう、寧ろね、えろすなんだけど、えろすの度合いが濃すぎてというかあけっぴろ過ぎて、えろす度数が一回転してしまって、寧ろ清清しいというか。爽やかに汗かいたZE★
「えろすだぜ!!!」「押忍!!!!」みたいなね。体育会系みたいなね。
ほら、ゆうさんそ運動ゆうさんそ運動!!
そんなえろすなんです(どんなだよ…)。

とりあえず一応、すずめの涙ほどのストーリーはあるんですがね(褒め言葉)。
主人公は刑事の亮輔。
ひょんなことから自分の住んでいる廃病院(この時点でどうかと思うが)に、先輩刑事で憧れの健一が一緒に住むことになるんですな。
で、健一には修次という医者でメガネな弟がいまして、ことあるごとに廃病院に遊びに来てたんですね。
ところがどっこい、奴ら兄弟は亮輔を拘束して、ちょめちょめなことや▲▲なことや、××なことや■■みたいなことをね。しやがったわけですよ!なんということでしょう(さっぱりわからん)。
しかし彼ら兄弟がそういうご無体なことをしたのには一応理由がございました。
以前交通事故に遭遇した亮輔に移植手術をする為に、臓器移植に関係する闇組織の存在(実は亮輔の父ちゃんの病院…つまり廃病院)を突き止めた、ジャーナリストだった兄弟のお父ちゃんを交通事故を装って怪我を負わせ、彼の臓器を亮輔に移植したというのですよ。
…なんつーか兄弟の気持ちはわからいでもないが、しかしそれで恨まれる亮輔ってちと可哀相じゃね…?みたいなね。
特に弟の方は亮輔憎い亮輔憎い…ってなってるわけですよ。
それで、亮輔を香港にある闇組織に売ろうとする。で、闇組織を追い詰めようとするんですな。
そこらへんでちらっちらっと垣間見える、兄健一の優しさ。

↑こう書くと、話が凝縮されててものっそいストーリー性があるじゃんと考えるんですが、そこで騙されてはいけませんよ世のお嬢さん方。
だってさ。何となくそうじゃないかとは思ったけど…すんでのところで
『やっぱ違ってたぁあ~♪てへっ★』
みたいな展開になるんですわーはっはっはっ。ああ笑うしかない。笑っとけ笑っとけ。
つーかあんたら兄弟、父ちゃん殺されたからって勝手に逆恨みした上に亮輔にそんな酷い仕打ちしといて、挙句『やっぱ違ってました★』って…。おまっ…。
父ちゃんに向ける優しさをちょっとでも亮輔にやってくれ…?
つかそこもっと…一番キーになるところなんだから、もっと物語を深く掘り下げるのか!?って思ったら、わりとあっさり。
亮輔も亮輔で、「自分は憎まれる存在ではなく、許される立場となったのだ」みたいなことを言って安堵してるんだけど、いやいやいやいやいや普通ソコはババ切れするところだろ!?
心のキャパ広すぎだろ!?っていうかどんなス/ト/ッ/ク/ホ/ル/ム症候群だよ!!
だってこんだけ巻き込んどいて、真実は『単なる勘違いだったんだお★』なんだべ?
それを単なる『すまなかった』の一言で済ますこの兄弟のいかれっぷり。


ごめんですんだら警察いらんわぁあああああああ!!!!!!!


…と、全力で突っ込みたいが、そもそも亮輔と健一が刑事だという設定の時点で、あたくしたちの突っ込みは海のもくずと消えたのでした…。
つか、前の『愛讐の虜』でも同じツッコミを入れた気がする。いや気じゃない。
でもこのシリーズに対しては、突っ込んでナンボというか、作者は突っ込まれることを待ってるんだよね?そうだよね??
でも、前回のシリーズよりも成長した?と思うのは、前はもう、超攻だった攻様が『ごめんな。』ってたったの四文字で全てを強引に終結させたっていう伝説が残ってるのですが、まぁそれに比べたら、今回はなんぼかマシかな。
『すまなかった』ですからね。まだ男らしい(?)というか反省がまだ垣間見えるというか、それとも単なるあたくしたちの希望ですかそうですか。






「だったら、亮輔の父さんは、……父さんの命の恩人ってことになるのかよ」


そうだとすると、全てが裏返ることになる。


修次は信じられない顔で、亮輔をまじまじと見た。






…ひどすぎね?ひどすぎるにも程があるよね??逆恨みってだけでも酷いのに、恩人の息子に対してこの仕打ち。
そして『すまない』で強制終了を試みる兄弟。それに対して涙を流して安堵する亮輔。
そうだよね…幸せのものさしは他人には図れないよね…(遠い目)。




やっぱり天使突抜度:★★★★★(このシリーズはもうこれでいいじゃないか。)
B L度:☆☆☆☆☆(つきぬけ過ぎちゃって逆に清清しい。故にこの評価。)
総  合:★★★☆


総合評価が前回よりちょっと低いのは、なんというかインパクト?
あたくしたちの中で、この天使突き抜けシリーズはまた続きが出るものと確信しておりますので、この次は新たなセカンドインパクトを期待していたり。
この作者にこの挿絵は、ナラーズ文庫では最強タッグだと思ってますので^^

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。