暫。 子連れオオカミ
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.01.13 *Wed*

子連れオオカミ

おさるの竹馬の友須藤氏の家にいってきた。本をかっぱらえるだけかっぱらってきたので、インテの本とあいまって益々積読本が酷くなった。なんてことだ…!
つか、今日雪凄かったですね。今もテレビで積もった雪で雪だるま作ってる半そで半ズボンの子供達の映像が流れてるんですけど、子供って元気…。私達なんか絶対ムリムリ!!
アメフトの試合(IN真冬の甲子園WITH浜風)で散々着込んでたにもかかわらず、一試合見終わったら二人とも仲良く翌日に熱を出したという経験がありますからね…(虚弱すぎる)。


ということで、本日はそんな元気な子供達が出てくるボラ漫画の感想をば。





子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2009/01/27)
井上 佐藤

商品詳細を見る




題名:子連れオオカミ
作者:井上佐藤
初版:2009.2 
発行:竹書房


****************************************

あらすじ:
同じ日に偶然アパートの上と下に越してきたバツ一・子持ちの二人の男。
同じ境遇ゆえか、すぐに意気投合し、互いの家を行き来する間柄となったのだが
ある晩、酔った勢いで起こった事件(?)からふたりの仲は険悪に…!?
麗人Bravo!誌上で大好評だったバツ一パパ同士の恋愛模様を描いたシリーズが大幅描き下ろし番外編収録で待望のコミックス化!!
他、会社社長とキャバクラのマネージャーの不器用な恋愛を描いたシリーズ2作とゲイだらけのアパートを舞台に繰り広げられる住人達の日常を描いた読み切りを収録した見どころ満載の最新作品集v

****************************************



2009年度このボラがやばい漫画部門に見事ベスト10入りした作品。
なんってったって子供がかわいいんだよ…!これだけでベスト10入りさせたくもなる。
もう表紙だけできゅんきゅんくる。この作家さん、一作目の時から好きで、次に新刊が出ると知った時は本当にうれしくて楽しみだったんですよね。で、熱林でまだ表紙はアップされないか…とわくわくして、こまめにチェックしてたんですけど、初めて表紙を見た時はそりゃあもう悶えた^^
子供がだって、カンガルーみたいにパパの懐に入っとる!
ぎゃわゆぃのう(悦)。表紙のパパがかばんから舞茸(と思われる)のパックをはみ出させながら持ってたりとか、子供のつけてるマフラーが密かに兎になってたりとか、子供の通っているところがつちのこ保育園だったりするとか。
兎に角設定というか細かいところまで楽しませてくれます。子供服見てるだけでもたのしい。
というか、この作者さんは子供をよく見ている…というか小さい子が身近にいるんだろなと思わせてくれる人。
子供のしゃべり方とかが特に。
犬はわんわんと鳴くからわんわん。猫はにゃーにゃーと鳴くからにゃーにゃー。
だから、いつも宮本さん宮本さんと言っているあっくんのパパの名前は宮本さん…っていう考えとか。
確かにそうだよね…!!目からウロコ。
でもそれに対しての宮本パパの回答がまたツボだった。

『みやもとさんは俺とお前のはずだ』

しかも、必要以上に子供達をかわいく描かないところがまた生々しくて(笑)、泣き顔とかぜんっぜんかわいくないところが可愛いのだった。
…しかし、子供用語の、『じみり』の意味がいまだにわからない…。一体何なんだ…。

と、まあ子供の話ばかりしましたが、主役はもちろんパパ達なわけでして。
この作者さんの描く子供は可愛いけど、大人は変に色気があるんですよね。そしてリアル(笑)ええ何処が?とは書きませんよわっしょい。つかこれ描いてる人男の人だもんね。作者。

お話の内容としては、宮本さん(受)がツンデレなわけです。子供に対してはデレなのに、田所さん(攻)に対しては自分が一応一児の親であるからしてこう、なかなかデレを発揮できないわけです。
でも、子育てを通じて心が通い合い、大切な存在になっていくんだけれども、一人の男であると同時に宮本さんはやっぱり一人の子供の父親で、どうしてもそのことに縛られてしまうんですよね。
田所さんは、自分の子供も、宮本さんのことも、男としての自分も全部ひっくるめて受け入れて一緒にいたいとおもうんだけども、宮本さんは不器用だったんです。
三歳児検診で、自分の子供の発育が遅れているかもしれないという不安を抱えた宮本さんは、『子供には母親が必要だ』と思い、自分の気持ちを押しやって、子供の為に田所さんのもとを離れてしまいます。
その時の子供の反応が…!!涙だらだら。
こういう何も判っていない子供がする反応って涙を誘って駄目だわー…。
そうして、別たれた筈の二家族だったのだけれども…。嗚呼歴史は繰り返されるのだった。
この場合は、繰り返された歴史ありがとうGJと言いたい。

実はこの話、子供達の話が麗人で続きが描かれているんだけど、もうあまりに気になりすぎて初めて麗人を購入したわ…!だって読みたかったんだもん!!いやー早く単行本化してくんないかな。雑誌は場所をとるんだってばよ。
子供の話もよかったー。そう来たか★という感じだった。

さてこのお話の後に全三作入ってるんだけど、社長とキャバのマネさんのリバ話。キタ!リバー!!
しかも攻×攻カップルいいね~~~ぇ!!!!!
こういう攻攻はいいですよ!受っぽい受よりも強いのいいじゃないですか!
生々しい肉体美を堪能できますありがとうございますってどちらに頭を下げたらいいのかわからないぐらいなのだった。
しかしここまで読見終わった後、ついてきたペーパーを読むと、ものすごい話のつながりが発覚してしまうのだ。
実は、社長の妹が、前作の子連れオオカミに出てきた攻の田所さんの元妻、つまり子供の母親だということが発覚するわけなんですね!あっはーそういうことなんだ!そうキタか。
彼女はもともと腐女子という設定だから人によっては敬遠するかもしれないけど、この話ではこうして重要なポジションでした(笑)。

ああバンブーにやられたぜ…。ノックアウトだよ。そういえばこの間上げたムダヅモも竹書房だったな…。
なんだかいろいろなものが乱れ撃ちなバンブーですねえ。萌をありがとう。悦。


つーことで、二冊目もあたりだったので確実に作家買いのうちの一人になってしまった作家さんなのでした。




しれっとした顔しやがって!!

お前のせいで25年間疑いもしなかった基がグラついてんだよ!!

人より早く結婚だって育児だって経験して何て言われてもやってきたのに!

男としても父親としてもギリギリのところで頑張ってんのに!!

なんで今更!

子持ちでバツ1で中小企業のサラリーマンなんかに!

男なんかに!!






【勝手に評価】
パパ度:★★★★★
BL度:★★★★★
総 合:★★★★★



おお!全てにおいて★五つになった。ちょっと描写が過激…というか生々しいところがあるので(さすがバンブー)、苦手な方は苦手かなー。そこらへんがOKなら、色気のある絵にノックアウトなんですが。
暫にとっても、2009年ボラ漫画の中ではトップ10入りする漫画です。


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。