暫。 愛の巣へ堕ちろ!
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.11 *Fri*

愛の巣へ堕ちろ!

暫は、動物は当然の如くに好きですが、昆虫は基本そこまでラブ…というわけではないのですな。
でも、田舎に帰ったらトンボは普通に捕まえるし、ちょうちょだってまぁ触れる。
ただ、知識といったらふぁーぶる昆虫記の低いレベルのもの。

そんな暫が、どーーーーーーーーしても苦手な昆虫がございます。
黒びかりしたタキシード仮面ことGはみんな嫌いだろうからおいといて。
クモがニガテでございます。特に万里。
おさるもニガテなんだけども、万里の部屋にちっさーーーーーーーいクモが出没する度に、万里がおさるの背中をはたきまくりながら「おさるっ!!!!!!GO!!!!!!!!!」と、自分は避難しながら言うので、小さいクモくらいならティッシュ越しにつかむことは可能です。
しかしだ。
…あの見た目。いくら益虫とは言え、もう見た目からして害ありそうじゃないですか。
なんか足の数とか、足のけばけばとか、ぴょんぴょん跳ねるところとか、糸ひくところとか、グロテスクなところとか、もう全部駄目。
以前、暫宅の玄関に、たった一晩で立派な巣を作った不届き者がおりまして、発狂しまくった次第。
それぐらい嫌い。

対するおさるはちょっと変わってます。
カナブンが嫌い。無理。これはちょっとトラウマなんですがねぇ。
高校の時、クラブの合宿所(山の中)の外にいたところ、なんだか服の中がもぞもぞしている…。
腹の中でぶぶぶぶぶと何かがうごめいているうぅぅううううう!!!!!!!
突如「無理やぁああああああああ!!!!!!!!!」と悲鳴を上げながら合宿所に走って戻り、服をかなぐりすて、自分の体から出てきたカナブンを見て以来、カナブンをみるとその悪夢がフラッシュバックし、カナブン怖いカナブン怖い…と、北○マヤのようになってしまうという。



ということで。
本日の感想は、ちょっと変わった世界観…昆虫擬人化(?)のこの本の感想をば。
愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)愛の巣へ落ちろ! (白泉社花丸文庫)
(2010/04/20)
樋口 美沙緒

商品詳細を見る




題名:愛の巣へ落ちろ!
作者:樋口美沙緒
挿絵:街子マドカ
初版:2010.4
発行:白泉社


*********************************

あらすじ:
ロウクラス種シジミチョウ科出身の翼は、テレビで颯爽とした姿を見て以来、ハイクラス種名家の御曹司で、タランチュラ出身の七雲澄也に憧れていた。
一目彼に逢いたくて、澄也の通う星北学園に入学した翼だったが、実際の澄也は下半身にだらしない嫌な奴で、開口一番「シジミチョウは嫌いだ」と冷たく切り捨てられてしまう。
あげく、澄也の張った「巣」に捕われた翼は、強引に身体を奪われるはめに。
けれどどんなに冷たい態度を取られても、澄也を嫌いになれなくて…。
擬人化チックファンタジー登場。

*********************************



昆虫版セックスピストルズ。

…というのが一番分かりやすい説明な気がする。
読む前はあらすじだけ見て、擬人化?って思ってたんだけど、もっと厳密に言うと、より強力な子孫を残すために生まれた人間と昆虫のミックスと言えばいいのかな?
だから人間なんですよ。ただ、それぞれの固体が持つ昆虫の特徴的な能力が人間の体の中に残っている。
で、主人公の翼の場合、ツバメ/シジミという青い蝶の種なんですが、シジミだからね。
頑張ったらちっちゃーーいツバサが出てきて、ちょこーっとだけなら飛べる…かもしれない?みたいなね。
一方、攻の七雲澄也の場合、ナグモという名前だけで何となく想像つきますが、ご想像通りのクモさまでございます。
クモはクモでもタランチュラでございます。

…いやあああああああああああ!!!!!!!!!!!!

しかもメ/キ/シ/カ/ン/レ/ッ/ド/ニ/ー・タランチュラとか言うご大層な種類でございます。
つつつつ強そう…ガクガクブルブル。

…で、ですよ。
思わずねぇ…。ぐぐっちゃったじゃないですか…だって気になるじゃない!どんな見た目なのか…。
で、検索して一枚目でノックアウト★っていうかフリーズ。

むーーーーーりーーーーーーーーー!!!!!!!

…この本を読んで、同じようにぐぐって悲鳴を上げた方は、決してあたくしたちだけではないと思います。
YOU仲間?仲間だよね?(同意を求めてみる)
口直しじゃないけども、目直しにどんなのか知ってるけどツ/バ/メシジミを見ちゃったじゃないですか。
ほっとしたよ…可愛くて。

さて。
物語の設定自体はイロモノな話なんですが、物語自身は王道といえば王道な内容なんですよ。
あるところに、ツ/バ/メシジミの翼という男の子がおりました。
翼は少し体が弱いわけです。それというもの、実は性もざいく(両/性/具/有)なんですね。
この設定が昆虫って感じだ…いかにも虫だ…。
よく、新聞で『子供が見つけた』とかいう見出しで、セミやら蝶やら写真が出てたりするよね。
で、体が弱くて自分の人生を悲観してた時に、翼はとあるテレビを見るわけです。
それが舞台になる高校が映ったテレビ番組だったんだけど、そこにタランチュラの攻が出てきて、なんかそいつがカッコいいこと言うわけです。『幸せな人間というのは、自分の人生を生ききったヤツのことだ』なんてね。
それで翼はビビビっときちゃうわけですよ(古…)。
で、頑張って勉強してエリート男子校の、例のタランチュラがいる星北学園に入学するんですよねぇ。
ところがどっこい。
タランチュラの澄也は超イヤなヤツで、下半身にだらしが無い駄目男。
しかも翼は性もざいくであることを隠している。何故なら男子校だから。みたいなね。
はなざかりのきみたちへみたいですね。あ、この漫画も白泉社だったな。そういえば。
訂正しよう。この本は、はなざかりのきみたちへとセクピスを足して2で割って、それに昆虫をシャッフルさせた感じである。…余計わからなくなったかもしれぬ。

まぁそんなね。イヤーな男澄也がですね。素直でまっすぐでいい子な翼に、階段を転がり落ちるようにフォーリンラブしまして、でも全然素直じゃないし、名家七雲家の出身のプライドがね。
そうはなかなか自分自身を許さずに、二人がくっつくまでは紆余曲折あるんですけども、最終的にはデレッデレですからね。何この人!虫が違うじゃない!っていうくらい翼ラブになってますからね。
横柄な攻を健気な受がひたすら想っていて、最終的にその立場が逆転して、攻が受をおっかける…みたいな展開が好みの方は垂涎ものだと思います。

ちなみに。
あたくしたちは脇役のマヤが好きです。ミツバチじゃなくてヒメスズメバチなんだけど、マヤ。
で、何かある度に「刺し殺すよ!!」というのが口癖の、綺麗なお兄さん。
悩みまくる翼のよき理解者で、翼を守ってくれる存在なんだけど、あまりに澄也が素直じゃないので「いいぞーーマヤマヤーもっとやれーやんややんや」なんて思いながら読んでました。
あと、生徒会長で寮長で、マヤの友達の、カブトムシの兜も好き。
兜は、カブトムシはカブトムシでも、ヘ/ラ/ク/レ/ス/オ/オ/カ/ブ/トですからね!世の少年の憧れですからね!
しかも話の中で『カブトムシには政治家が多い』っていうのもファンタジーな世界なのに凄く納得がいくというか。
ぽいぽい~!と思った。

澄也は最初は本当にヤなヤツに書かれてるんだけど、実は彼がそうなってしまったのは実家が原因なんですよね。
でも、そんな彼が学校でのイジメにも負けずに健気に頑張る翼にほだされていく様は、ボラのストーリーとしてはありがちなんだけどやっぱり面白い。

挿絵も凄くお話と合っていてよかったです。
この方の絵って、少女漫画系の可愛らしい絵だから、ストーリーの内容によってはちょっと選びそうな絵柄ではあるんですけども、このお話と凄くマッチしていて、挿絵をこの方に頼んだ担当さんGJ!と思った次第。
マドカさんっていったらこどもの瞳…という非常に偏った知識しかないんですけど、また少しずつ新たな世界がこれで開けそうですー。





生まれて、生きて、死んでいくことにもし価値があるのなら、それは誰かが自分を必要としてくれること。


自分がいることで、誰かを支えていられること。


ずっと、心のどこかでそう思ってきた。


そうと確信していたわけではなくて、そうなれたらいいのにと願っていた。


誰かに必要とされ、誰かを支えていたい。


そうすれば、自分は生き抜いたのだと思うことが出来る……。






実を言うと、結構重い話題だったりするんだなぁ。
昆虫の話がベースだから、より生死に関わることがリアルに感じるというか。
自分が生きることに、必死に意味を見出そうとする翼がとても切なかった…。




面白設定度:★★★★★(アイディアの勝利。)
B  L度:★★★☆
総   合:★★★★☆


イロモノな設定なのに、書いてあることは王道です。
設定が設定なのに違和感無く読めた。
何となく避けてる方、読んでみたら意外に昆虫ワールドに嵌るかも。
…でも、この本には出てないけど、Gの擬人化だけは無理。存在していたことがショックだった…。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。