暫。 ひまわり ①
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.10 *Thu*

ひまわり ①

ぼちぼちとまた月初の新刊ラッシュがあったりして、積読たんまりの上にまた買うものが増えて、嬉しいような苦しいような(苦笑)。
あああああ俺達の後ろで未だ読まれてない本が…積みあげられた本が恨めしそうに…!!
万里「あーでも私よりおさるのが激しく山があるよね?」
おさる「読んでるよっ!?読んでるともさ!通勤の電車の中、家を出る前、寝る前。兎に角積読減らそうと読んでるともさ…!!だがしかし、それ以上に本が増えてくのが悪いんだお…なんか戦意喪失?みたいな感じ?」
万里「戦う前から諦めてしまったら、そこで試合終了ですよ…?おさるくん(慈愛に満ちた目で)。」
おさる「速読…今からでも学んだら身になるかな…?」
万里「いつになく気弱だなさるくん(偉そう)?でも速読を鍛えたら動体視力もよくなるって話を聞いたぞえ。」
おさる「嗚呼だからか。おさるは動体視力がとっても劣ってるから、速読も出来ないんだな…。動いてるものどころか、今日、全く同じ職場のコンセントの所で三回もけつまづいたからな!人生一杯いっぱいww」
万里「そうか。コンセントの所で一杯けつまづいてんな?私は何も無いところでいきなりこけるよ!」


…サイテー姉妹ですねほんとすみません。でも、誰か教えて偉い人。
何も無いところでどうやったらこけないようになるかを。割と切実。not介護。no more介護。


ということで。
新刊ラッシュの間をあいまって、本日はこの本の感想をば。
何気に石原理(暫内では『り』と呼んでいます敬愛を込めて)率が高いのでした。




ひまわり 1 (HUG COMICS)ひまわり 1 (HUG COMICS)
(2009/03)
石原 理

商品詳細を見る




題名:ひまわり
作者:石原理
初版:2009.4
発行:飛鳥新社


*********************************

あらすじ:
トラック野郎の翔は流しハンターの異名を持つラーメン通。
力也はそんな翔に連れて行かれたラーメン屋の店主が、伝説のトラック野郎「竜巻の一輝」であることを知り、期待を膨らませずにはいられなかった。
どんぶりの中でスープと麺が醸しだす絶妙なバランス、食欲をそそる香り…そんな想像がすきっ腹を刺激するなか、期待を見事に裏切られる一杯が……。
なんだか珍妙で不思議な味のラーメン??
一輝は、心底、心を許したマリエの亡きあと、マリエがささげたこの店を守ろうと必死にラーメンと格闘していた。
そんな一輝の心情に惚れ、熱い視線で見守る翔。
ところがマリエの兄である実篤の妨害で、この店が立ち退きの危機にさらされていた。
マリエの死後、一輝と実篤の間に複雑な思いによる心のわだかまりが存在していた……。

*********************************



押忍!!!ラーメン食べたいですっ!!!!たとえ今が真夜中だったとしても…。

うん、そんな作品。
この本、ちょっと変わってます。
多分、というかほぼ確実になんだけど、ボラの中では珍しく、主人公…というか語り部の翔が好きな相手と結ばれないんですよ。
これ以上無い位、受の一輝(多分こっちがほんとの主人公)のことを想ってるんだけど、残念だね…ほろり。
だって、どう見ても一輝は元嫁(のような存在)マリエさん(という名前だけど♂で故人)の兄さんである実篤とくっつくよコレ。

話の内容としては、ちょいと昔。
マリエさんというそれはそれは才能あるラーメン屋の店主がおりました。
マリエさんという名前だけど、実は♂で別嬪さんなわけです。既に鬼籍に入っております。
そしてマリエさんのお兄さんがおりまして、名前は実篤。春野フーズの若き社長。
才能あるマリエさんに期待して彼を育てたものの、マリエさんはいきなりラーメン屋になりたいと言い出して面白くなかったわけです。
そんな想いを押し切って、マリエさんはラーメン屋を開いたわけなんですが、そこで一輝と出会う。
この時の一輝はまだ男っぽく描かれておるわけですが、ボラ的にこんな百合カップルが成立するわけはないのでございまして^^
まだ詳しく理由は描かれてないのですが、とりあえずマリエさんはその店を残して帰らぬ人になってしまうんですよねぇ。
で、マリエさんの形見であるその店を潰したくない一輝は、超のつく味オンチであるにも関わらず、その店を継ぐ一大決心をする。
しかしそう簡単にコトは進まず…というこのあたりから実は話の本編がスタート。
それにしても一輝。マリエさんといる時は男くさい感じに描かれているのに、実篤といる今のラーメン作ってる姿なんか、受にしか見えなくて、そりゃーもう素晴らしい理的受顔になっておりまして。
なんで?と考えたんだけども、実篤がより攻っぽいから比較対象の問題?

で、そんな一輝のことが好きで、彼を見守って不味いラーメン屋に足を運ぶ、この物語の語り部が翔。
そしてその翔のことが好きな力也。力也っぽくないけど力也。完全名前負けしてる黒髪めがね。
つまり。
この話は、壮大な四角関係というか五角関係?なんですよね。

力也→翔→一輝→マリエ=実篤

=は兄弟ということで。
実篤の→は一輝に向くんだろうけど、今はまだ明確ではないので。
そしてみんながみんな自分が相手にどう想われてるかわかっていないという罠。
マリエさんはよくわかんないんだけど。故人だし。
こうして考えると、凄く報われてないように思えるんだけど…。でも面白い。

作者が『ガツガツ食べる人が好き』『ガツガツ喰いはセクシー』と書いてあったけど、よくわかる。
美味しそうに食べる人っていいよね。見ててなんだか惚れ惚れするー。
ちょっと食べて「もうおなかいっぱい…」なんてのはね。がっかりですよね。
ま。エンゲル係数的には家計に優しくていいんだろうけどね。男らしさ指数は下がりますよねぇ。

続き、どうなるんかなぁー。
逆視眼もテッペンカケタカも気になるし、気になるのに続きがなかなか出ないこの作者の作品。
理よ。くそぅ…って思うのに、それでも毎回話が面白いと思うから、なかなか出ないことが余計に悔しいのである…。

そういや、関係ないけどこの人って子供を描くのが上手いですよね。何気に。
可愛い顔して、笑顔のまま「おっさん」「どろぼーやれー」とか叔父の実篤に向かって言うあたりがもう『嗚呼子供ってそうだよね…!』と妙に実感してしまう。






――…………あの頃から


俺のここんとこにぱっと咲いたまっ黄っ黄のひまわりがあって


それがいつも一輝さんのほう向いてんだよ


いつもいつも一輝さんって太陽のあるほう向いてんだよ







翔の想いが切ない。
でもその後に、酔って寝てしまった翔に対してメガネが

『俺のひまわりはいっつもあんたのほう向いてんだけどな 翔さん』

って言うのがまた切ない。あれか?これははちくろ的な想いの交錯具合ですか?




ラーメン食いたい度:★★★★★(おなかへってくる…)
B L度: ― (ちっすも無し。みんながみんな片思い。)
総  合:★★★★☆


びっくりするぐらいボラ度は低いんだけど、もの足りない感が無いのが凄い。
ま、元々理の話にボラ的な華やかさをもとめちゃあかんのだよね?
だから続きは何時出るの…orz








スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。