暫。 エス 裂罅
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.07 *Mon*

エス 裂罅

ななななんと…!!来月7月に井上佐藤さんの新刊が出るうぅぅ!!!
ということで今からそわそわしている暫ですこんばんわおきつねざる。
オオカミの血族ですよへっへっへっ。
待ちきれなくて麗人買って読んだけど、その続きで1冊まるまるなのか、それとも他に短編が入るのか…。
うぅん気になる^^
井上さんの描くえろすを感じさせる男性が好きです。
5月の末には兎虎が本命だったけど、7月は間違いなくコレだなあ。
うはうは。


ということで。
本日は、この作者の新刊も6月に出るよね!
繋がりで、この本の感想をば。やっと三冊目だ…!



エス 裂罅(れっか) (SHYノベルス)エス 裂罅(れっか) (SHYノベルス)
(2006/02/25)
英田 サキ

商品詳細を見る




題名:エス 裂罅
作者:英田サキ
挿絵:奈良千春
初版:2006.3
発行:大洋図書


*********************************

あらすじ:
警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事である椎葉は、拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。
その捜査方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った情報収集活動に重点がおかれている。
大物ヤクザでありながら椎葉のエスである宗近。
宗近に特別な感情を持っていることを意識しつつも、刑事というポジションを選んだ椎葉。
互いを想いながらも、ふたりはエスと刑事という関係を守ることを誓っていた。
そんなある日、椎葉の前に現れた謎の青年・クロによって、すべてが狂い始める!
罪と罰。そして、贖われるべきものとは。

*********************************



しのさん…!!!!!!!!!!!!!!!!


完。感想終わり。

…てなわけにもいかないので、真面目に感想書こうと思います。
いや、この叫びは十分本心なんですが。ただ、本心むき出しすぎてもいけないので、大人の自制を持って、ね。
さて、三巻目ですよ三巻目。
今回の中表紙は、銃を咥えた黒豹。そして片羽根の蝶。
この黒豹の目の上のまゆあたりにはえてるぴっぴっぴっと生えてる毛とか(こまかすぎる…)、もう兎に角女史の描く動物が好きすぎる。
そしてしのさんの広くて深い深い愛情に涙がほろり。好きすぎる…!!!!
やべぇ欲望がまた顔を出してきた…自制してまだ数行しかたってないっていうのに。

今回、三冊目にしてついに黒幕…ラスボス藤堂…じゃねーじゃねーよそれは清和くんだよしかもショッカーだよ!!!
じゃなくて五堂だよ!!!それとずっと名前だけは出ていた宗近の腹違いの弟、東明がついに登場するんですねぇ。
五堂はラスボスらしく、本当に邪悪で強そうな雰囲気ムンムン。
姉由香里の命を奪ったかもしれない男、五堂。
もうね…しぃしぃ…!!!!駄目だよそんな危険な男に立ち向かっていっちゃぁ!!!
…とは思うんだけど、彼が立ち向かわなければ話は進まないので、彼はとてもイタイ目にあってしまうのです。
喩えて言うなら、五堂は大きな嵐のようで、しぃしぃはまるでそんな嵐の中の小舟…どころかもう木の板というか、葉っぱ一枚というか。
あばばばばばこんな巨大すぎる敵に、まともにやりあえるわけないよ…!な状態なんですが、椎葉はそれでも立ち向かうんですね。

で、五堂のことだけなら兎も角、どうやら監察がしぃしぃのことに目をつけたと分ってしまう。
それは、義兄、しのさんがしぃしぃのことを心配して、自分の身も省みずに提供してくれた情報のおかげなんだけれども、監察に目をつけられるということ自体がもう尋常ではないわけです。
監察にしょっぴかれたらばもう最後、自主的に退職をせざるを得なくなる…。
外から内から、じわ、じわとしぃしぃが追い詰められていく様は、もう読んでいて辛いったら。

。・゚(゜´Д`゜)゚・。

そんなにしぃしぃを追い詰めないでYO!と叫びたいのでした。
そんな時に、更に追い討ちのように、宗近がしぃしぃに『俺のエス登録を抹消してくれ』と言う。もう限界だと。
宗近は自分としぃしぃが一緒にいることで、愛する彼を巻き添えにしてしまうということに耐えられなかった。
わかってる!!わかってるよ!!!宗近の言いたいこともよおぉぉおおく分るんだけども…!
しぃしぃがねぇ…もうね、宗近にそう告げられた時の彼の取り乱しようといったらもう痛々しくて。
それでも宗近に対して『愛してる』って言えないんですよ。ああああああ…。
涙を流しながらなりふりかまわず宗近に取りすがっても。
もう言ってしまえよ…言ったら楽になれるのにさぁ…(涙)と、読者としては思うんだけども、そうはしぃしぃ自身が許さないんですねぇ。刑事であるということと、宗近は893で、エスであるという事実は何よりも重いもので、もうどうしようもない。その事実を打ち破る為には、自身が刑事を辞めるか、宗近が893をやめるか…。
究極の選択の前に、しぃしぃはもう、ぼろぼろです。

それでも宗近としのさんは、苦しむ彼を何とかして守ろうとします。うっうっ…(涙)。
二人とも立場ややり方は違うけれども、どちら必死にしぃしぃを守ろうとする。彼への愛に溢れてるんですよねぇ…。
宗近は、東明に拉致られたしぃしぃを助けるために、身を挺して屈辱的な五堂の要求を呑んだ(しぃしぃ巻き添えにされたけどそれは不可抗力なので)。
しのさんは、やっぱりいつでも傷ついたしぃしぃを包み込むように傍にいるんですよ…。
拉致された後、保護されたしぃしぃにしのさんが言った言葉は…嗚呼己達の語彙の無さが恨めしい…。
要は実際に読んで確かめてくださいとしか言い様が無いんですが、無償の愛…というにはもっと崇高なものなんだよなぁ。もうね、まざーてれさが見え隠れする。いやほんと。

しかし…。
守護神の一人宗近が、五堂が送った暗殺者によって撃たれてしまうところで、とうとうしいしぃは大嵐の中を、たった一人で飛び出していっちゃうんですねぇ。もう再び、戻ってこない覚悟で。

…ごどおぉぉぉおおおおおまっ…893の風上にもおけねぇ奴だなっ(怒)!!

というところで、トゥービーコンティニュード。ああああああ最終巻先に購入しといてよかった…と思ったのでした。
これ、タイムリーに読んでたらものっそいカリカリしてたんだろうけど。
でもタイムリーだったら小冊子買えてたんだよなぁ…すげーうらやましい…。
少し前にだらけ行ったら、1万5750円くらいだったと思う。恐ろしい…。







片羽で飛ぶ蝶の姿はあまりに哀れで、見ていると胸がつまる。


本当は手の中に置いて守ってあげたいと思うが、そんな気持ちは私の身勝手なんだろうね。


今の私にできるのは、必死で飛び続ける姿を遠くから見守ることだけだ







↑しのさんの愛の言葉。
もうね…もうね…暫は胸が一杯だ…。o゜(p´□`q)゜o 。



トゥービーコンティニュー度:★★★★★(1,2巻は区切りよかったのに、いきなり…!)
B L度:★★★★(描写というよりもしぃしぃがちょっとカワイソスなのですよ)
総  合: ―  


総合評価は最後にあわせてということで。
あぁ…物語が完結する…!




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。