暫。 ドント・クライ・ベイビィ
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.07 *Mon*

ドント・クライ・ベイビィ

動物が好きでございます。
我が家は歴代、犬大好きなんですが、猫も飼ったことがあれば、魚に鳥に、亀に、兎にニワトリに、大おばあちゃんの時代に遡れば牛まで(それはちょっと用途が違う…)いたそうで。
結構色々飼育しておったようでございます(過去形)。
今は愛犬が他界したので、犬の座は永久欠番となっておりますが、元気におさると同い年(!!)の亀♀が我が家のボスとして君臨しております。メスなのにボス。あまみゆうきもびっくり。
で、沢山動物を飼っていれば、色々な事故もおこるわけでございます。
暫の母親は、子供の頃に白ブンチョウを飼っておりました。
それはそれは溺愛しておりました。名前はピーちゃん。子供の考える名前ですからね^^
ピーちゃんと母親はいつも一緒。もちろん寝る時も。はい嫌な予感しましたね。
そうでございます。お察しの通りでございます。
寝返りをうった母親の、体の下に…。


あああああああああああああああああああ…


またある時は、生まれて間もない子猫を、「かわいいかわいいかわいい!!!」と、それこそ猫っ可愛がり。
でも、子供というのは手加減ということを知りませんから、もう全力で子猫を可愛がったわけです。
はい、お察しの通りでございます…。
あまりに可愛がりすぎて、子猫はぐったり。…。それで…。


以上の二点は、母のトラウマです…。
それと同時に、動物のお医者さんの二階堂の幼い弟妹達のことを思い出した次第。
まあ、今のカメ子はたくましく生きてくれてるけどね^^
うん、わんぱくでもいい、たくましくそだってほしい…(切実)。


ということで。
本日は、そんなわんぱくな動物達が沢山出てくる、この本の感想をば。




ドント・クライ・ベイビィ (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)ドント・クライ・ベイビィ (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2010/05/29)
木下 けい子

商品詳細を見る




題名:ドント・クライ・ベイビィ
作者:木下 けい子
初版:2010.6
発行:新書館


*********************************

あらすじ:
製薬会社のMR・智は、不毛な恋ばかりしている。
恋人と別れたばかりのある日、智は仕事で獣医の藤堂に出会う。
なりゆきでゲイだと告白し、彼を挑発するものの、軽くかわされプライドを傷つけられる。
それなのに、行きずりの相手にケガをさせられた智は、なぜか藤堂を頼ってしまい――?
大人のためのラブ・セラピー。

*********************************



木下けい子さんだなぁ…^^と、ほっとするような内容でした。
特に前日に感想を書いた『今夜、ミスターで』を読んだ後だったので、余計にほっとしたというか。
あの作品は酸いも苦いもしょっぱいも、みたいな大人の恋愛模様。
対するこちらは、主人公の智は根っからのゲイだから、それなりにちょっと辛い恋愛を経験してきて、それを今も引きずっているんですよね。
でも、攻の藤堂が飄々としてるんだけども、智があまりに手負いの動物っぽくてほっとけない!かまいたい!ウズウズ…みたいな、獣医魂を溢れさせてしまうわけです。だから凄く気持ちが分かりやすいんですよね。
ことある毎にご飯で智を手なづけようとするあたりも凄くアニマルスペシャリスト^^
でも、智はツンツンな猫なので、エサをかっさらうだけかっさらったら『ツーン』みたいなね。
挙句、元彼のことを思いだしてショボン…としてる。
元彼はね。悪い人じゃないんだ。寧ろいい人。
…なんだけど。
元彼はノンケなんですよね。別れた理由が理由だから、友達に戻るなんて本当はどだい無理な話な筈なんですよ。
なのに、彼は悪気無く『これからも友達でいよう』みたいなことを言う。
挙句、自分は彼女を見つけて結婚するからと、智に結婚の招待状を送りつける。
や、百歩譲って別れ方によったらそれも有りかもしれないんだけども…。
要するに、寸止めで『やっぱり男とは寝れません』って言って別れたわけだから、デリカシー無さ杉…って思うんですが。…だけど、ソコはそんな彼に惚れてしまった智の弱みなんだね、きっと…。
自分の心を殺して、友達の関係を元彼と続けるっていうのは結構地獄だと思う。
しかも、なまじその元彼がいい人なもんだから、智の家におしかけて『お前…大丈夫?』なんて心配してくる。
アナタそこ地雷!!めっちゃ地雷!!!!
読んでいて、智カワイソス( ノД`)と、同情。

普段はツンツンしてる智の背中が、元彼を想う時にショボボン…と哀愁を帯びていて、その姿を見た藤堂が、自分のところの患畜の猫を思い出すっていうのが何とも。

この本には沢山の動物が描かれているんだけども、どの描写も『あぁ判るわかるこういう鳴き方』とか、もう動物好きにはたまらん内容なんですねぇ。
ほんと、それらの動物達の様子と、智のツンツン具合がいい感じにミックスされて、藤堂がなつかない動物(智)を徐々に手なづけていく様が描かれているんですよね。

それにしても、智の元彼はいい人だけどなんてデリカシーの無い人なんだろう…。
そりゃー智がこんなにかたくなにもなるってもんだ。
藤堂に沢山エサを貰って、甘やかされるといいよ。智。んで、いい顔いっぱいするといいよ。
だって、酷い顔ばっかなんだもん、智(苦笑)。

木下さんの描く攻って、ボラによくある『強そうな攻』『肉食』とか『ガツガツ』した感は一切ないんだけども、愛に溢れてていいというか、全体的にほのぼのした雰囲気が漂っていて、いいなぁ。
木下さんに限らず、『この人にしか出せない雰囲気っていうのがある』っていうことは素敵なことだと思う。





「俺から無理やりだったんだ それなのにあいつ優しいから俺が可哀相で 

だから拒絶できなかっただけで しかたなくて」



「うん しかたなかったね 世の中しかたないことでいっぱいだ 

でも君が無理に泣くのを我慢しなくてもいいんじゃ…ないかなあ…

こんなに健気で可愛い君を泣かせるような男忘れちまいな 

次はもうちょっとマシな男ともっと良い恋をしなさいよ」





↑まるで若人を諭すじっちゃんばっちゃんみたいな発言でございました^^


【勝手に評価】
動物度:★★★★★(描かれている動物達の行動がもう納得できるものばかりで・悦)
BL度:★★★(描写はあるけど、ふんわりと。)
総 合:★★★★


木下さんの描く、登場人物の後頭部の、なでなでしたくなるようなふわっと加減だったりとか、ぼーっとしてるような視点が定まってない表情とか、なんとも言えず好き。幾千の夜の続きまだかなー。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。