暫。 1円の男
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.06.01 *Tue*

1円の男

昨日、感想日記をタイピングしている間、ずっと部屋の中をハエがブブブブブと飛んでいて、そりゃーもううっとおしかったんですよ。ハエなんて最近自宅でとんと見なかったというのに、何故っ!?
しかもどうしてこの部屋から出て行かない!?
あまりにうっとおしかったので、しばしタイピングする手を止め、二人して新聞片手にバトルinパソコンルーム四畳半。5分くらい格闘したものの、新聞は空を切るばかり。
それどころか、積み上げたDVDとか本の上にハエが止まるもんだから、それを新聞で叩いたら案の定、ハエだけ逃げてDVDはなだれを起こすっていうね…。お決まりですよ。
で、諦めてタイピングを再びし始めたら、あろうことか彼奴は万里の鞄の中へ…!!!
それまで散々、「おさるっ!!!!ちょっとハエ何とかしてよっ!!!!あんたがつぶしてくれなきゃ私困るねんけどっ!!!」と叫んでいた万里が、突然豹変。
目にもとまらぬ早業でハエを成敗。ティッシュに包んでレッツゴミ箱。
人間、自分の身に本当に危機が迫った時は、感情を排して戦うことが出来るのだと悟った万里でした(大げさな…)。

そういえば、どうでもいいことだけど、ハエといえばすね毛の濃い知人♂が、ある時自分の足を見てみるとすね毛にからまってハエがお亡くなりになっていたそうで…。
何?酸欠??それともアレ?さるがっそーみたいに絡まって抜け出られなかったんかしらやっぱり…。
それを職場の人♂に話したら、
「えっ?あるよソレ。」
と、普通に返されたことに衝撃をうけたのでした…。いや、無いだろフツウ…?

それとか、中学生の頃に目の大きかった男の子がいて、目に虫が入った…と思ってとってみたら、小さいハネムシみたいなのじゃなくてハエだったとか。痛いだろ?それ普通に痛いだろ??とその当時騒然となった記憶が。



ということで。
本日はこの漫画の登場人物達もハエが獲れる位にいいすね毛をお持ちですねv繋がりでこの本の感想をば。

1円の男 (花音コミックス)1円の男 (花音コミックス)
(2010/05/29)
モンデン アキコ

商品詳細を見る




題名:1円の男
作者:モンデンアキコ
初版:2010.6
発行:芳文社



************************************

あらすじ:
「僕の1500万円を持ち逃げした男(セフレ)を探してくれ」
貧乏探偵・三条啓介を訪ねてきた久々の依頼人はちょ~無礼な美人銀行員・政木 涼だった。
男に裏切られキレた政木が「いくら払えば僕と寝てくれるんだ?」と自分を貶める姿にキュュ…ン★ときた三条は!?
衝撃★モンデンアキコ初BLコミックス
ワンコ探偵×ツンデレ銀行員ラブコメ♪

************************************



良かった!

初読み作家さんです。正直、表紙に惚れてのジャケ買いだったので、ものすごく期待しつつもどないなもんかなーと思ってたんですが、いやよかったです満足。
そもそもこの方、『初』といってもボラがはじめてというだけで、ボラ以外では多数の作品を描かれてるので、漫画自体はとても描き慣れた感じでした。
そしてえろすなシーンもお手の物って感じでしたね(*益*)
兎に角登場人物の体型が肉感的で、個人的に凄く好みな体つきで悶えました。
そして衝撃だったのが、すね毛があるっていうのはまぁ見かけますが、ワキヘアー(…)な描写まであったということ。
わっきーですよわっきー。
だけど、モンデンさんは本当に手練なわけでして、全然不自然じゃないんですよ。
挙句、手の甲や腕までにしっかり毛。そして胸毛まで…。
特筆すべきは、それにも関わらず抵抗感無く読めるという画力。

絵のイメージは深井結己さんの絵から、もうちょっとクセを抜いたような感じかも。
深井さんはかなり個性がある絵だから、暫の周りでも『ニガテ』っていう人がいますが、それよりもアクが少ないから読みやすい気がするんだなぁ。
でも、ところどころに出てくるキャラの表情だったり、生々しいえろすシーンは、井上佐藤さんを思い出すかなぁ。
最も井上さんの方が掲載誌も掲載誌だし、ボラっていうよりもよりリアルに近い感じなんだけども。

さてさて、内容ですよ。話は全部で3つ収録されてます。
表題作の元キャリア現在探偵攻×美人メガネツンデレ受の『1円の男』シリーズと、
一見物静かな黒髪メガネなルポライター攻×俺様やんちゃ受の『貸し借りなしで』シリーズと、
表題作のスピンオフで、隈が気になる893の若頭攻×893のボンで次期トップで放蕩中な受。
ということになっております。

表題作も好きだったけど、実を言うと後の話が結構好みかも。

というか、表題作は思っていた以上に攻の三条がいい人で、表紙だけ見たら『何!?893??』っていうようなすっごい強そうなイメージだったもんで、それを上回るワンコ攻でしてちょっとびっくらした。
三条が凄く黒目がちだったの^^
でも、この愛し方がわからないという不憫な受には、このワンコな攻が丁度よかったのだよね。
そして、メガネの睫毛の長さがせくすぃーだった。

二つ目の話、好き。『貸し借りなしで』。
一見おとなしそうなメガネが牙をむく…!!!たまらん=3=3=3
なんか作者は受のことを『俺様やんちゃ受』って言ってたけど、『俺様』…っていうよりは単なる負けず嫌い?
必死に主導権を握ろうと元カノに意見を求めて怒られたり、そのアドバイスに従ってメガネを紐で縛ってみたりと、捨て身の涙ぐましい努力をするところはもう一所懸命すぎてかわいらしいよね。
1円の男が大型ワンコ攻なら、こっちはちょっとあっぽちゃんで陽気なワンコ受ってとこですかね。
で、そのワンコを溺愛してて、えろになったらちょっと人が変わるメガネ。

三つ目の話も結構好きよ。
たとえ主人公の恭一の人相が1円の男から変わってたとしても^^変わってないのは黒子くらい?
1円の男ではほんとに単なる当て馬っぽい雑魚キャラに描かれていたのに、主役になったら超綺麗目。
そりゃー貴方。ひとえに恋のなせる業ですよ。木島さんも惚れるってもんですよ。
しかし…モンデンさんは髭男を描かせたら天下一品ですね。髭の質感ハンパねぇ…!!
というかやっぱり毛なんだな。うぅん。あたらしき萌が…!

今回は短編集だったので、今度は一冊丸々の長編も読んでみたいなーと思ったりもしました。






「キミの言い値でキミを買おう」


「あんたは算段なしにセックスできないのか?」


「金以外でどうやってキミを僕の元に引き止めておけるのかわからない…!」






↑上は真面目シーンですけども、時々言葉のチョイスが面白くて。
その中で受が
『あまつさえ』
を連発している場面がありまして。
あまつさえといったらペケの新井理恵しか思い浮かばないよ…!とんだ刷り込み^^
そして、一番最後の1円の男のおまけ書き下ろしでの、攻の『夕づる』発言。
『つるの恩返し』じゃなくて夕づるですよ。よひょうですよ!なつかしすぎる…。




【勝手に評価】
体毛度:★★★★★(いい毛ですね。悦。)
BL度:★★★☆(しっかり描写。というか、肉感的な絵柄なので、えろくみえてしまうのでした。)
総 合:★★★★☆(これからが楽しみです。是非ボラの世界に残ってください!)



モンデンさんのカラー絵好きだなぁ。
表紙といい、中表紙絵といい、セクシーですよね。

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。