暫。 愛が神を殺す時
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.23 *Sun*

愛が神を殺す時

本日発売の『愛憎連鎖』、かっちまいました。熱林で題名に長いこと(仮)ってついてたけど(笑)。
で、挿絵を一通り見て、間に挟まれていた葉書&チラシを見て釘付け。
な…奈良女史絵の…卓上カレンダーと、クリアファイルだとぅ…!?
なっ…何故っ!!!!!こういう時に限って全プレじゃないんだお!?つーか画集にしてくれよ寧ろ!!!!
卓上カレンダーとか保存に困るだろう。使い道とか…。
嗚呼でも欲しい。ちょーほすぃー。のどから手が出る程ほすぃー。
めっちゃ欲しいのに500名しかあたらないんだってさ。5万名くらいにしてくんないかな。
そうしたら籤運の無い暫もかすりはするかもしれないっていうのに…!(むちゃくちゃ言った)
最悪、ブラザーの名前を使うか…(えええええ)?ブラザーは籤運がよくて、しょっちゅう何かしらにあたってて、商品ゲットしてるんですよね。それにあやかるか…。

つーか、前々から思ってたんですが、ナラーズ文庫(ラヴァーズ文庫を暫ではこういいます)に挟まれているあのチラシ。
あの奈良女史のチラシ絵を集めたのを是非画集にしていただきたい。同じことを考えている仲間はきっと何処かにいるはずだ。挿絵の奈良女史の絵も好きなんだけど、あのチラシ絵って凄く仲のいい男の子二人って感じの絵が多いじゃないですか。そこがよくてねぇ…。嗚呼ほすぃー…。


ということで。
本日は、5月本命の作品の前夜…じゃないけど楽しみ過ぎて、ちょっとガス抜きの為に、同作者のこの本の感想をば。





愛が神を殺す時 (ショコラコミックス)愛が神を殺す時 (ショコラコミックス)
(2006/04/22)
本間 アキラ

商品詳細を見る




題名:愛が神を殺す時 作者:萌木ゆう
初版:2006.5
発行:心交社


************************************

あらすじ:
NYへ旅行にきたタケルは、ダウンタウンへと迷い込み、危ないところを身なりのいい美貌の男性レイに助けられる。
レイの屋敷へ居候することになったタケルは、彼の優しさに触れ、惹かれてしまう。
タケルの想いにレイも応えてくれ二人は結ばれるが、レイがNYを支配するマフィアのナンバー2だと知り――。

************************************



この作者が愛している893っつーかマフィアものですよ。
マフィアの№2(まぁ実質トップみたいなもんですが)×日本でのほほんと暮らしてた浪人生の僕。
という一見接点のせの字もなさそうな二人ですが、出会っちゃうんですですねぇ。ボラだから^^
ボラ神様の思し召しにより、主人公はふらふらっとNYまで旅行なんかにきちゃって、そこで危ない目に遭いそうになり、たまたま通りすがった人に助けを求めるんですね。
それが攻のレイだったというね。
しかもしかーも。攻様のレイは気づいてしまうわけです。
『こいつ(受)、死にかけとるボスと愛人関係にあった日本人の使用人と超似てねー?』
ってね。
そしたら使用人のことを知ってる黒髪ロン毛のおじ様(ボスの側近)も言うわけです。
『マジ似てるよねー?』
ってね。
もしもしおじさん。そんなにさらさらのヘアーしてさ、シャンプーとリンス何使ってんですか?
ティ●テ?●ィモテなの?(古すぎる)
ま、冗談はさておき、ボスが命を狙われて狙撃されて昏睡状態になってしまったので、そりゃーボスの血を引くものが現れたらてんやわんやですよ。
そんなこんなでジャポンでのほほんと暮らしていたタケルは何時の間にかマフィアのお家騒動に巻き込まれてしまうんですねぇ。
そんな中、二人は惹かれあってしまうという。レイは元々その使用人の女性が好きだったので、面差しの似た息子のタケルにやっぱり惚れてしまうわけです。
しかしですな。まぁマフィアのおうちの中で滞在しているわけですから、タケルは見ちゃったらいけないものを見てしまった挙句、DNA鑑定したらボスとの親子確率は0%だった…ってね。
つーかこの展開、タケルにとったらいい迷惑だよなw
NYにぶらぶら遊びに来たつもりが、何時の間にかマフィアのお家騒動に巻き込まれた挙句、自分のあずかり知らぬところで勝手にボスの息子扱いされた挙句(実際本当に息子なんだけど)、やっぱ違うから『お前は師ね』ってそれしどくね?ねぇ誰か教えてえらいひと。
そんな流れで本当は殺されてしまうところだったタケルを、レイが身を挺して守っちゃう。
流石作者が『今まで描いてきた中で、作画に一番苦労したキャラ』なだけありますよ。ひゅーひゅー。
そして、日本に無事タケルを送り返すんですが、そうしたのも、のほほんとしたタケルにはマフィアの世界は厳しかろう…というレイの愛でございますた。
で、出会って終わりというだけでなく、ちゃんとその後のお話も収録されてるんですよね。それがいいんですよ。
というか、タケルは結局自分がボスの子供だっていうことを知らないままなんですね。
でも、レイのはからいによって再びNYへ行き、昏睡状態のボスの下へ行きます。
そのシーンが何とも心温かく、そして切ないんですねぇ…。

それにしてもこの作者さんの描く受は、ほんとぼっちゃんというか穢れがないというか、可愛いんですよねー。
そして攻様は麗しい。悦。
何となく作品全体に上品さが漂うというか、893やマフィアは出てきてもヤンキーはこの世界には存在しませんみたいな。や、ヤンキー漫画は好きなんだけど。

あとこの単行本にはもう一つ短編が収録されてるんですが、何気にそっちも好き。医者同士の話。
というかこれも作者の好きなもの詰め合わせじゃないですか。つーか寧ろこの1冊の設定をまとめたら兎虎じゃないですか。人間、愛するものの根底は変わらないってことですね。うんうん。





「……血なまぐさい世界だ きっとあの子には耐えられない
 
 ゴッドファーザーの血が流れてるなんて事実はあの子にとって知らせないまま葬ってやるのが一番なんだ」



ボス 今ならあなたがなぜずっと彼女と子供を探そうとしなかったのかわかる






【勝手に評価】
シリアス度:★★★★★(兎虎をイメージして読んだらいけませんぞ。この雰囲気も好き。)
B L度:★★☆(この方って基本低めだと思う)
総  合:★★★★☆(好きなんで。ちょっと贔屓目に。)


この方の絵が好きなんですよねー。ちょっと垢抜けない感じがまたいいというか。
最近の絵は大分線が細くなってクセが抜けてきたんだけども、元々この方の絵が好きなんだなぁと気づいた。





スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。