暫。 是 ⑨
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.07 *Fri*

是 ⑨

今日、職場に誰もが知っている有名人さんがペアでやってきたんですよ。
ところが、たまたま運悪く、対応した子がちょっとおっとり目なバイト君。
つーかちょっとなちゅらる君。あろうことか本人に向かって

「○○そっくりですねっ!」

おおおおおおおお何て恐れ多いことを…!!!!つーかそこまで気づくんだったらお前っ…!
…まぁまさか本人とは思わなかったんだろうなぁ…。後から「本人です…v」って言われてたけども(苦笑)。
バイト君はあまりの緊張により、もう…汗を滝のように流しながら対応してくれましたよ。
「俺、頑張った…!」って自分で自分を褒めていた^^
そして、自分へのご褒美にちょっと豪勢な天丼を買ったと自己申告があった(*益*)


ということで。
本日は『頑張った』繋がりで、この本の感想をば。





是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)
(2010/04/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る




題名:是 ⑨
作者:志水ゆき
初版:2010.5
発行:新書館


************************************

あらすじ:
ついに、阿沙利が“白紙”になる日が来た。
神様の中で、一番旧い紙様だった阿沙利。いつかは「あかんようになる」。
その日のために、彰伊は覚悟と準備を重ねてきた。
そう、初めて阿沙利が自分に振り向いたあの日から――。
阿沙利と彰伊の約束と想いは、奇跡を起こさせるのか――。
「約束」のその後の描き下ろしも加えた彰伊×阿沙利篇!!

************************************



脳内BGMは、♪最後に愛は勝つぅぅううううううう~~~♪♪♪めくるめくカン。
今回の感想はそれしか言い様が無いよな…。だって愛が勝ったんだから!
メガネ頑張った。超頑張った。
あのグレにグレきったわっきーに負けず、愛を貫き通したら奇跡が起こったのでした。
この巻、凄く分厚いじゃないですか。その分厚い1冊丸ごと、彰伊の阿沙利へのまっすぐな愛をひたすらに描いているというか。
でも阿沙利は力一のこともあってなかなか素直になれないというかねぇ…。
素直になれない分、読んでいてもどかしいというか。
彰伊がひたすら愚直に阿沙利を想っている分、気の毒になってくるんですよ。
阿沙利、気持ちはわかるが、もう少し素直になってやってくれ…とページをめくりながらハラハラしておりますた。
そしてそっちのハラハラ具合がありながらも、阿沙利の寿命がもう長くない…というハラハラもあり、というか復活しても記憶が引き継がれているのか?ということとかそっちの心配もあるし、もう禿げ上がりそうよ!
てな感じ。
わっきーはもうグレグレでやる気無いし、ほんともうこのおっさんは…。
てゆーかなんでそこまでわっきーはかたくななのかというと、理由がございまして、どうやらこの巻のラストに出てきた想い人(っていうか紙)のことがあるからなんでしょうねぇ。
わっきーの想い人が紙なのなら、ほんとこれぴぐまりおんの世界だよね…。
残念。わっきーの想い人はずっと名前の出てきてる力一だと信じてたのにな。
この流れだと絶対違うな…。つーか力一超攻っぽい見た目でびっくらこいたわwww
まぁ力一なんて名前でしとやかな美人だったら余計びっくりだったけども、あの超攻な力一とだったらわっきーが受でも超萌えるやんけと思ったんですが、まぁ…そうはいきませんですた。
ちぇっ。所謂王道なカップリングっぽいですね。わっきーと真鉄。

話は戻って、ハッピーエンドなんだろうと信じながらも阿沙利の行く末をどきどきしながら読みまして、無事に記憶を失わずに済んで本当によかった…=3と思った次第。
奇跡が起こって、二人が抱き合ってる横でわっきーが黒ベタ背景にしてがーんみたいな表情してるコマが笑っちゃいけないんだがやーいやーいとオモタ(酷)。
だってーいくらハートに傷を負ってるからって彰伊と阿沙利の二人の間に波立たせすぎというか邪魔しすぎだったのねん。おいたし過ぎなのねん(愛ある発言)。
なので、ショックを受けた、一人だけちっとも前に進んでないわっきーが初めてここで、行動を起こそうとするところで待て次巻!!
おお!ラスボスが重い腰を上げたぞ!!
ざわ…ざわ…







いつか灰になるまで


――否


死してなお、共にあれますように――







死が二人を別つまで…って人間同士はよく誓いを立てますが、それ以上の愛の告白ですねぇ。
生においても、死においてもということは、通常神様との契りなので、紙様とかけてるんですよね。
紙様である阿沙利とだからこそ出来る誓いですなあ。
魂で繋がってる相手と巡り合えて、本当によかったね。

あと、結構好きなシーンが、阿沙利と彰伊が初めて出会う場面。
傷ついて寝込んでいる彰伊が、すがるものが何もなくて、必死にかみさまを求めるところが本当に切なくて。





【勝手に評価】
愛は勝つ度:★★★★★(だからBGMはもうこれっきゃないっしょ。)
B L度:★★★★(愛が一杯でした。)
総  合:★★★★☆



次は最終章か…。あの愛しいわっきーの、胸のうちのひねくれ様が描かれるのか…。
果たして彼に奇跡は起こるのかしらん。
まあ、ハッピーエンドではあるんだろうけど、個人的には、わっきーが別人28号(死語)のように憑き物が落ちたような姿になり、真鉄が復活して彼の記憶も戻る…っていうような完璧なハッピーエンドは期待してないかな。
というか…魔女宅のラストのじじとききみたいな感じで終わるぐらいの方がいいかもなぁと。
わっきーの心にわだかまりはあるんだけども、ずっと過去に囚われていたのをやめて、前に歩いていこう、その為に真鉄が復活する。だけど、彼の記憶は戻らない。でも一緒にこれから未来を生きていく…っていうぐらいの方が個人的には合点がいくんだけども。
でも、一切わっきーの話が始まってないので、そんなこと推測すんな!てか希望すんなって感じですねハハ…。
志水てんてーの素晴らしい物語展開を期待しています…!そして最後に★五つを…!!


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。