暫。 龍の恋情、Dr.の慕情
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.06 *Thu*

龍の恋情、Dr.の慕情

一人暮らしをしているブラザーが『GW中に旅行に行ってくる』とメールを寄越しました。
おう、めったにメールなぞ来ないというのに、一体どうした!?明日は大雪か!?と家族は皆騒然となったのですが、結局よい天候に恵まれました。
で、彼は何処に旅行に行くのかと思っていたら、なんでも諏/訪に行くのだとのこと。
何で諏/訪??と、ハテナが乱舞したのですが、よくよく聞いてみると、今年は御/柱/祭の年だったんですねぇ。
それでちょっと納得いったんですが、それにしてもなんで???そんなに興味があったの??
と、やっぱり疑問だったんですけど、昨日ブラザーから『旅行から帰ってきた』メールが添付メールとともに送られてきたんですよ。
で、その送られてきた画像が『痛/絵/馬』…。

…。

納得。っていうか…御/柱の内容に一切触れてないメールってどうなの!それ観にいったんじゃねーのか!
嗚呼違うか…。痛/絵/馬を観にいったついでに御/柱/祭を観にいったのか…。ブラザー…。
昔は…パンピーだった筈なのに…年々をたく度が加速していってる気がするんだけども…。
もう血なのか…?私達姉妹にサンドイッチされたブラザー。
しかしあたくしたちとブラザーが大きく違うのは、暫二人はヲタであることを周囲にはひた隠しているのですが、ブラザーは一切隠してないということなんだなー。はは…(遠い目)



ということで。
本日で黄/金/週/間もおしまい!なので、ラストを飾るにふさわしい本を選んでみることにしました(暫的に)。
なんかもう感想書くのに迷ったり、特別感出したい日にはざます星から来た樹生かなめ氏の作品か、背中にナタを背負って、読者の胸のうちをざっしゅざっしゅと切って回るナリセコノハーラ氏か、どちらかにすれば間違いない!
…と思っている暫です。けっしてやっつけ仕事ではない!断じてだ!!




龍の恋情、Dr.の慕情 (講談社X文庫 ホワイトハート)龍の恋情、Dr.の慕情 (講談社X文庫 ホワイトハート)
(2006/12/02)
樹生 かなめ

商品詳細を見る




題名:龍の恋情、Dr.の慕情
作者:樹生かなめ
挿絵:奈良千春
初版:2006.12
発行:講談社


************************************

あらすじ:
「清和くんには僕しかいない。僕にも清和くんしかいないんだよ」
明和病院の美貌の内科医・氷川諒一の年下の恋人は、広域暴力団・真鍋組二代目であり、昇り龍を背負う橘高清和だ。日々成長していく清和に愛情とともに不安を覚える氷川は、ある日、清和の初めての女性の存在を知る。
その上、清和の母の不穏な噂まで流れてきて!?

************************************



清和くん!!



この本を目の前にすると、意味もなくそう叫びたくなります…。清和くん…。
さてこの巻で、ついに満を持して祐(たすく)登場ですよ!ひゃっほぅ!待ってましたー!!
唯一氷川といい勝負の出来る男、それが佑。
つまりは『いい性格』ってことなんですが、氷川と大きく違うのは、氷川はナチュラルに周りを驚かせて迷惑をかけるんだけども、祐は確信犯なんですよねー。影でほくそえむ、ということが似合う男。
でもそれは…全て安部さんを想ってのことなんですよ…!!ぐはぁ。

つーか安部さああああああん!!!!!今まで影の薄かった…というか、橘高さんの傍にいるっていうイメージしかなかった安部さんがこんなに素敵なお方だったなんて…。ほぅ。揺れるをとめ心(笑)。
安部さんが祐をいつまでもちいさい子供扱いしてるのがたまらん。
祐の為にチョコレートをポケットに忍ばせておいて、「ほれ」ってやるのがたまらなすぐる。ちょうもえる。
カップリングとかそういうのじゃなくて、もう素直に、素敵…と惚れちゃうという感じ。
で、いつまでも子供扱いされてる祐は、そりゃーもう『にやり…』っていうやがみらいと並なほくそえみの似合う男に、たくましく成長してますからね。外見は氷川以上の美人さんでも。

ああああ安部さあああああん逃げてええええええ!!!!!!
もう確実に安部さんが狙われてると思うので、安部さんの貞操を祈るばかりです。なむなむ。

さてさて、祐も今回初登場なんですが、この巻には重要な人物がもう一人初登場ですよ。
それは…!清和くんのHU・DE・O・RO・SHI!の相手なのですよ…志乃ママの登場です。
清和くん。いい趣味してるじゃないの。
志乃ママは素敵な女性で、単なる恋の当て馬ではありません。
志乃ママなら思わず『どうぞどうぞ』と清和くんを差し出したくなるようなそんなしとやかで大人な女性なわけです。
もっとも、清和くんが少し歳がいってる志乃ママを、自分の初の相手に選んだのは、彼女の雰囲気が氷川に似ていたから…というのが、もぅ…清和くんたら…と氷川を代弁して言いたい。

それにしてもほんと…毎度毎度書いてると思うんだけども、清和くんは必要以上のことは喋らないというか、どこまでも三点リーダーの男だよね…。しゃべってるの氷川ばっかりなんだもの。
「………」「………」「………」
やっとしゃべったーと思ったら、「……勘弁してくれ」。思わずこっちが勘弁してくれと言いたい。寧ろむせび泣きたい。これをドラマCDで忠実に再現したら、多分喋ってるのが氷川ばかりだから会話成り立たない一人芝居みたいになりそうなんですが。
そんな、自分のことを語らない寡黙な男。清和くんのお母さんの話が今回の話のメインになってきます。
ずっと消息不明だったお母さんが、敵対している藤堂組資本の熟/女専門の所謂そーぷ(石鹸ではない)で働いているというニュースが流れて参りまして、893の風上にも置けんヤツだ…藤堂め!と眞鍋組の皆は憤慨するわけです。
お母ちゃんを巻き込むとはなんたることだ!と皆カンカン。
なんつーか…。この時点で、藤堂ちっちぇぇえええええっていうかもうお前ショッカーだろ?お前確実に大ボスじゃねーよと突っ込みたくなるんだけど、そのあたりが敵なんだけど完全に憎みきれないところなんですよねぇ。
で、ショッカーだからツメも甘いわけでして、その清和くんのお母さんは、実は本人ではなく、お母さんのそっくりさんなんだよということが本領発揮の祐によってもたらされるわけです。
でも、それをどうやって暴けばいい?そもそもそれは本当の情報なのか?
つーかどうやって確認すればいいのだィ?ということに。そこで我らが姐さん、氷川が活躍するんですよ。
この巻ね、氷川が凄くまともというか、相変わらずの妖精っぷり発揮してるんだけども、まだ地に足ついてるというか「清和くんの為に」っていう愛情が間違った方にむいてないというか。
だって普段の氷川は「清和くん」って言いながら片手に手榴弾(お手製v)とか持ってたりするもんだから、それに比べたら今作の氷川は凄く普通の人(…)というかちゃんと清和くんを助けてるよね…!っていう。
まぁ確かに危ない橋渡ってるから、清和くんは心中複雑ではあるんだろうけども、姐さんは清和くんの為ならたとえ火の中水の中そーぷの中。
偽清和ママの化けの皮をはがしに、いざ出陣。
そりゃー氷川に清和くんの子供時代を語らせておいて、右に出るものなんていないよね?って話で。
あの素敵ママ、典子さんでさえも清和くんのちっさいときは知らないんだからね。

……いかん。また最初から読みたくなってきた…!

そしてこの巻あたりから京介とショウの関係がね。なんつーか「おまいら…」と突っ込みたくなるようなお約束化してくるのですた。
ショウもショウだけど、京介もなんだかんだいってショウとじゃないと上手くいかないだろ…。
つーかショウくらいあっぱっぱーでまっすぐじゃないと京介みたいなクセのある人物とは付き合えないよね?
で、そんな京介が、喧嘩したショウの為にお寿司を持って帰ってくるんだよね。
その結果は待て次巻。…なんだけど、この結果を読んだ時に吹いた。流石だと思った。

…この本を読んでない人にとってはさっぱりな感想ですみません。完全に自己満ですな。はは…。
しかしこのシリーズは読まないと判らない面白さなんですよね。
ただ、主人公の氷川がぶっとび過ぎてるから、そのぶっとび加減が駄目な人には理解できないおもしろさなんだろうなーとは思うんですけども。
でもあたくしたちは大好き。なのでした。







安部が結婚もせず、女も作らないのは祐の家族がいたからさ。


安部は金をシノぐのが下手なんだ。


大したシノギじゃないのに、毎月、毎月、充分すぎる金を送ってきた安部を、祐は助けてやりたいのさ。


祐は安部のためにヤ/ク/ザになろうとしている。そういう奴は強い。







↑もうね…このくだりを読んだらね…安部さああああああああんんん!!!!!と咽び泣き。
うっうっ…。何て誠実なんだ…。
そして祐…こんなにも腹黒いのに、安部さんに対してだけはまっちろい心っていうのがなぁ。
この二人いいわぁ…。




【勝手に評価】
清和くん守られてる度:★★★★★(氷川大活躍。ねぇさんやるね!)
B L度:★★★(さっぱりと。)
総  合:★★★★☆



この頃の奈良女史の絵は、唇が分厚くて、THE★ボラって感じですね。麗しいなぁ。
表紙も、今では絶対ありえないようなシンプルなデザインだし。
そしていい加減、この巻あたりから本の背表紙に何巻目なのか小さくでもいいから書いてほしいなぁ…と真剣に思い出すのでした。もう…表紙の絵の変遷だけで推測するしかないじゃないか…!!!








スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。