暫。 お仕事ください!
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.05.03 *Mon*

お仕事ください!

時々話題にあがる、いきつけの美容院のお話。
いつもの担当さんとおさるが会話をしていた時、またまた同じことを聞かれた。
担当さん「お姉さんお元気ですか!?」
おさるが行くと必ず、お姉さんは元気ですか?と聞かれ、万里が行くと必ず、妹さんは元気ですか?と聞かれる。
で、いつもの如く
「ああ、元気ですよ。髪の毛もだんだんもさもさになってきてるから、そろそろ行くって言ってましたよ」
とか返すと、不本意にも姉話で花が咲いてしまうわけです。

担当さん「お姉さんてね~、凄く必死じゃないですか!それで、擬音語が多いですよね!何でしたっけ、ほら。いっつもお姉さんに会って、お姉さんがその言葉を喋ってるのを聞くと『あvお姉さんだっ』って思うんですよね!う~ん、何だったっけな?」
おさる「…思い当たりすぎてどの擬音語なのかさっぱりですが、軽く流していいですよ。全部相手してたら体力奪われますから。」
担当さん「えっとね~。『ふんがふんが』とか…そんな感じだったんですよ…でも何か違う!何だっけ!」
おさる「…『ふんがふんが』…。って言ってるのは流石に聞いたことないですね…」
担当さん「あっ!!思い出した!!!『くんかくんか』ですっ!お姉さんに、シャンプーとかいい匂いのものを近づけてあげたら、鼻を近づけて『くんかくんか』って言ってくれるんです~♪」
おさる「……確かに言ってますね…そして普通の人は言わないですね…『くんかくんか』なんて…」
担当さん「ああっ…久しぶりに聞きたくなってきました…!今度お姉さんが来たら、いい匂いのものを鼻に近づけてみます。きっと言ってくれる筈!」


万里「……あたしゃ何か珍妙な生き物ですかィ…?特/別/天/然/記/念/物的な…?つーか楽しそうだな!人がいないところで勝手に…人のこと槍玉にあげやがって…(怒)!!っていうか美容院の人に『必死』って言われる私って、一体いつも何をやってるのか自分で自分が理解できないんですけど!」
おさる「前も、その美容院の人達に『おさるさんと万里さんは何となく似てるけど、万里さんからおさるさんは想像できても、おさるさんから万里さんは想像出来ない』って言われたんだけども、何だろうその微妙な感じは。」



ということで。
なんか話に収集がつかなくなってきましたが、『珍妙な生き物』繋がりで、本日はこの本の感想をば。



お仕事ください! (もえぎ文庫)お仕事ください! (もえぎ文庫)
(2008/11/18)
音理 雄

商品詳細を見る




題名:お仕事ください!
作者:音理雄
挿絵:花本安嗣
初版:2008.11
発行:もえぎ文庫


************************************

あらすじ:
情緒あふれる下町のレトロな印刷所。
引き戸を開けるとそこには、眼光鋭い子分の皆さんと、三代目社長の「若頭」こと黒川が、いた―。
就職活動中だった藤咲は、なぜか一目で気に入られて元ヤクザが経営するこの「黒川印刷」で働くことに!
しかし社員が問題なのか、どうも仕事は少ないようで…。
一人で必死に営業活動をする藤咲だったが、ある日、黒川と美少年のキスシーンを見てしまい―。

************************************



893が登場するのに何と地味な話であろうか…。というのが率直な印象。
だがしかし。
じみ~な話の中に、あちこちにちりばめられている独特の言葉遣いだったりとか、笑いのセンスがキラリと光ってるんですよねぇ。
何に一番驚いたってそりゃアナタ。

受の顔のことをして『うーぱーるーぱー』と喩えるこの素晴らしさ。初めて見たわ…こんな表記!!!
受の表記で、『繊細そうな』とか『黒目がち』だとか『鼻筋が通った』とか『唇が薄い』とか、こうね。
美しい表記はよく読むじゃないですか。若しくは『不細工受』みたいなのだったり『平凡』さが強調された小説はあれど、うーぱーるーぱーて。
うーぱーるーぱーて。
…確かに可愛いけども!それを人に喩えるとは…。
果たして受のその顔が、上なのか中なのか下のどれに分類されるのかもさっぱりわからないというところが導入部分。
実はこの作者の作品は初読みだったのですが、先ずここで釘付けにされたんですねぇ…。
話自体は結構えげつないことも書いてるんですよ。
例えば小指を切ってそれを炒めて食べちゃった…っていう表記とか。えええええええ。
…なのに、この話全体を覆うまったりモードというか、地味さはひとえにこの主人公藤咲の目線で話が進んでいるからなんだろう多分。
藤咲は以前勤めていた先を栗鼠虎(…)されまして、新しい職探しをしていて、攻の会社『黒川印刷』にやってくるわけです。ところが。
蓋を開けてみてびっくり。そこにいたのは、社長を筆頭に社員(二人だけ)全てがどっからどう見ても893★
というわけだったんですねー。
で、ぎゃあああああって逃げようと思ったんだけど、嬉しくないことに採用されてしまいまして、結局働くことに。
でも、実はこの三人。見た目は完全なる893&やんきーでも、『元』がつく人達でして、今はもう足を洗ってたんですね。
しかぁし、そうそう簡単に下町の周囲の人間にそれが受け入れられるわけもなく、村八分状態な黒川印刷。

…なんだけど、この社員二人が凄くいい味だしてるんですよ。もう漫才見てるみたいだった^^
一人は若いやんきー君。もう一人はもういい年のパンチのおやじ。
この二人がほんとボケと突っ込みでね!この二人のおかげでお話が弾むんですよ。
というか、空気が和むというか。

「ほれ、なんつったっけ……。乾いた肉余って、肉百倍みたいな」
「可愛さ余って憎さ百倍、っすよ」
「そうそう、それでえ」

↑なんかもう愛しくてねぇ!このひとたち!
つーか社長で攻の黒川が『バカが好き』と豪語するだけあって、いいバカ揃ってますねぇwwwwww(親指立てて)
一事が万事、こんな調子で物語が進む上に、天然な主人公目線で話が進むわけなのだから、そりゃーまったりもするものですよ。たとえ指がざっくりいってしまったあげくに食べられちゃったという話題があがっても(…多分)。

攻の黒川は、『元』とはつくんだけども性格はモロ893さん。
でも、今はやりの経済893~とかインテリ893とかではなくて、昔気質の男くさ~い、任侠893なんですねぇ。
話全体がまったりしてるので、そう印象は受けないんだけども、一本筋が通ったかっちょよい男なんですねぇ。
ただ、老けて見えるのが玉に瑕(笑)。
つか、藤咲よ。実年齢29歳の黒川を40台に間違えるというというのはあまりにかわいそすぎないか…?
そんな天然ボケボケで口の締まりが悪い(まさにうーぱーるーぱーなイメージ)藤咲ですが、だんだんとそんな黒川印刷に愛着が湧いてきて、仕事をとろうと営業にひた走ります。
確執のあった商店街の人達とも、お互い円満とはいかないまでも歩み寄ろうという気持ちは出てくるんですよね。
そこで出てくる一人のやんきーな美少年。
でも、挿絵のゆるーい感じから美少年という感じは受けない(笑)。そこらへんのぼくちんって感じ(酷)。
で、たまたま黒川とその美少年、ヒロトがちょめちょめ(…いつもこの表記で濁すのもどうなんだ)してるのを偶然目撃してしまうんですよねー。あわわわわ。『社員は見た!!』みたいなね。
それでもめげずに営業頑張ってたら、初仕事がとれたあああ!!!藤咲おめでとうやんややんや♪とあいなります。
で、この前半のあたりでは、黒川はあんまり仕事はしてないんですけども、黒川印刷という名前だけあって、黒川はお父さんを継いだ印刷工なわけです。
しかも印刷は印刷でも、『活/版/印/刷』!
活/版/印/刷って、銀/河/鉄/道/の/夜のアニメ(猫バージョンの)に出てくるジ/ョ/バ/ン/ニが、最初の方で仕事で活/版/印/刷/所で新聞の記事の文字を拾うっていう場面があるのを思い出しだけど、それくらいの知識しかなかったんで、ネットで調べたら結構面白かった。ああいう技術が残っているっていうのはいいことだよね。
黒川は作業してるところを最初は見せてくれなくて、漫才コンビ二人が
『鶴/の/恩/返/しだ』みたいな検討ハズレだけど何となく言いたいことは伝わるよ?って説明をしてくれますた。
この活/版/印/刷という仕事について、小説中に結構詳しく書き込まれてまして、新鮮でためになりましたよ。
ボラ本読んでたら、結構雑学増えるよね。よいことも悪いこともね(笑)。
ボラ本読んでて893の知識が増えた人は絶対多いはずだ。
今回は逃げ道の表記とかね…。なるほど!そういうことなのね…!

まぁそれはおいといて。
ヒロトの問題が落ち着いたら、今度は黒川が元いた組の現ナンバー2で、黒川を目の敵にしている紫堂大輔との確執の問題があがってきましてすったもんだがあるんですよねー。
で、組に行ったまま帰ってこない黒川を心配したうーぱーるーぱーこと主人公藤咲が、組に「うちの社長返して!!!」と駆け込み訴えに行くんですね。はい。無謀ですね。それが藤咲のいいとこなんだけどね。
藤咲はぼやっとしてるようで、やるときはやる!というか一所懸命なんですよね。
だから、結果的に上手くいかなかったとしても、読んでる方としては不思議とイライラしないんですよ。不思議ちゃんだけど。
だけど今回はちゃんとミッション成功というか黒川が間に入って事なきを得たわけでして。
無事に社長を奪還した藤咲は、その場で初顔あわせした組長に「別嬪さんだ」と言われるわけです。
ここで初めて、藤咲の顔が『上』に分類されるということが明らかになるわけでして。
そうか。別嬪さんだったのか。もう話も終わるけどな^^
そもそもうーぱーるーぱー顔の別嬪さんって意味不明すぐるwwwwwww更に想像がつかんくなったわ!
というか別嬪っていうよりも可愛い感じなんだろうな。多分つぶらな瞳で、口がぱかーんってなってて、色白っていうイメージかな。ま、今更どんな顔ってわかったとしてももう話終わるけどな!(2回目)

そんな別嬪さんの藤咲は、黒川から情熱的な告白を受けるんですねぇえ。
はいはい、お幸せに。
黒川は少々やっかいな重い過去をもっているけど、この主人公にまかせたら大丈夫だわ。







「黒川さんを見ていると、ときどき切なくなるんです。いつ死んでもいいような、生きることを諦めているような、そんなふうに見えるときがあって……。それは背負っているものが重たいからですか?だったら僕にも分けてください。僕も一緒に背負います」


「てめえのその、貧弱な体で背負えるのかよ。潰れちまうんじゃねえのか」


「大丈夫です。任せてください。もしぺしゃんこになったら、匍匐前進します!」







↑確かに…!!!藤咲あんた…一見しなくてもまがぬけてるんだけど(酷)、あんたって時々凄いよね。
ポジティブシンキンというか、雑草魂というか、不撓不屈なのね…!




【勝手に評価】
うーぱーるーぱー度:★★★★★(まさかボラ本でこのような顔の表記を見るとはおもわなんだ…)
B L度:★★★☆(ボラらしく普通でございます)
総  合:★★★★☆



個人的に好き。
そして作者の名前…何も考えずにおんりーゆーって読んだんですけど…おとざとゆうさんだったんですね…。
なんだーがっかり…って思ったら、ご本人の持ってらっしゃるサイト名がおんりーゆーだったw
やっぱり!そうこなくっちゃ!!(大喜び)
この本の続きが同人で出てるらしいので、すげー気になってる今日このごろ。
インテに行ったら買えるかなぁ…!





スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。