暫。 変わる世界
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.25 *Sun*

変わる世界

本日結婚式に行ってきましたよ。
いやー結婚式って何度行ってもいいですよね。
今回は新郎側だったんですけど、新婦側で昔からの友達だったりするとほろりときますよねー。
で、問題の新郎側。
職場関係の人だったので、まぁマッスル的(…)なノリになるんだろうなぁ…と思ってたら案の定だった。
最後は新郎のバ/ッ/ト/折/り(!)で終幕ですからね!素晴らしやすばらしや。
それにしても木/製/バ/ッ/トが棒切れのようにぱきっと折れる様は何とも圧巻でしたとも。
こういうちょっと(?)変わった結婚式というのもいいですよね。主賓も出席者も一生忘れられない思い出だ。



ということで。
結婚っていうのは一大イベント。
今までの生活とがらっと変わるのだろうけど、学生生活の中でも世界が変わってしまうことはあるのだった。
ということで、本日はこの本の感想をば。


変わる世界 (Dariaコミックス)変わる世界 (Dariaコミックス)
(2010/04/22)
館野 とお子

商品詳細を見る




題名:変わる世界
作者:館野とお子
初版:2010.4
発行:フロンティアワークス


****************************************

あらすじ:
剣道部の百瀬は、先輩・皆川に憧れていた。
皆川の友人、池田はそんな百瀬に"気持ちを知っている"と、皆川と付き合っている事実を見せ付ける。
一方、皆川の同級・藤吉は、皆川と池田のキスを偶然目撃して以来、親友の山下に何故か動揺してしまう。
剣道部の顧問、泉先生には気になる生徒がいて…。
百瀬⇔皆川を起点に、かわるがわる登場する連立方程式の恋模様v

****************************************



待ちにまった館野さんの新刊。
このやる気のなさげな、気の抜けたソーダみたいな絵がやっぱり好きです。全体的に優しい感じの雰囲気も。
今回の単行本も雰囲気自体は変わらずに好きだし、また新刊が出たら買うんだろうなと思うんだけど、個人的には前の『恋は思案のほか』のが好きかなぁ。
というのも、今回の本は短編集で、同じ学校の中での別カップル3話分が収録されてるんですが、メインの表紙の三人の話がどうしてももやっと感が残るんですよ…!私達だけなのかな?
大雑把に書くと、剣道部の先輩と後輩。そしてその先輩の友人との三角(にもなってないんだけども)関係のお話。
先輩の皆川と、友人の池田はまぁ…そういう関係なんですけども、後輩の百瀬は先輩の皆川が大好きなんですね。
最初、百瀬は自分のその気持ちが恋愛とはわからなかったんですけど、皆川と池田がちょめちょめ(…)してる現場を目撃してしまい、自分の気持ちに気づいちゃうんですねぇ。
で、自分の気持ちに気づいたと同時に、百瀬の恋は終わってしまう。
まぁそんなお話なんですが、これはどの登場人物の視点で感情移入して読むかによって感想が異なってくると思うんですよ。
暫二人とも、百瀬の立場というか百瀬視点で読んでたんですよね。
つーか話の進み方も百瀬が主人公みたいだし、そうして読んでたから、てっきり皆川とくっつくもんだと思ってたらそうじゃないっていう。
いや、そういうのもいいと思うんですよ。
皆が皆上手く幸せになれる恋愛なんてわけなんかあるわけないし、それが三角関係ならなおさら。
でもなぁ…。
皆川と池田の関係が問題なんですよ。
池田視点での話が書き込まれていないから、本当に池田が皆川のことを好きなのか上手く伝わってこなかったんですよね。
だから、どうしても二人の関係が恋人同士というよりはフィジカルな関係メインというか…皆川が池田にとって都合のいい男にしか見えなかったんですよ…。
二人がフィジカルな関係だけじゃないんだよ!っていうのが言いたいっていうのも理解できたし、そういう描写ももちろんあったんだけども、
『おいおい君達、それで本当に幸せになれるのかい?絶対数年後には別れてるだろ。』
っていうもやっと感がどうしても残っちゃうんだよなぁ…。
一番最初の導入部分が百瀬視点だったからかなぁ…。
池田と皆川をくっつけるつもりだったならば、もう少しだけ二人のエピソードが欲しかったなぁ。
…ページ数の関係ですかね…。大人の事情ってヤツなんだろうか…。

あたくしたちの好みで話を作ってしまうなら!
最初の一話は導入部分としてこれであまじょっぱい恋としてOK!
この時点ではどっちかというと皆川×百瀬ってイメージ。
でも、話が進んでいくにつれて、何となく百瀬×皆川なんじゃないの?って気づくじゃないですか。
で、最後の最後でちょっと成長期になって背の伸びた(まだ皆川を抜かしてないけど)百瀬が出てきて、完全逆転。
…みたいな感じで二人がくっついてくれたら大フィーバーだったろうなー(暫の脳内が)。

や、誤解なき様いっておきますが、池田みたいなキャラ好きなんですよ。クールな美人さん系。
でも、この三人の場合、話を読んでいて皆川は百瀬とくっついた方が幸せになれるよって思ってしまう。
だけど恋愛ってそういう損得勘定だけじゃないからなぁ。しみじみ。
まぁこんな事書きましたが、残念に書いてしまったのも、百瀬が凄くいい子だったからなんだろうなって。
もっと当て馬っぽかったら気楽に読めたと思うんだけど。

ということで、あたくしたちはこのメイン三人の話よりも他の短編集のが好きなのでした。
特に二話目。
こういう判りやすいカップリングは安心して読めていいね(笑)。
しかも『オレが上だと思ってたのに大誤算!』とかいちいち自分の感情を『確認せねば…』と言う受が好きなのだった。そして藤吉と池田が仲が悪いというのもすげーしっくりきた。
仲が悪いというよりも寧ろ同属嫌悪ってやつだよ絶対^^

三話目の話も好きだけどね。一番落ち着いた感じの話だった。
生徒×先生のお話なんだけど、当初先生は秋丸っぽいんかなーと思ってた。
なのに読みすすめていくにつれて先生が銀八先生にしか見えなくなってきた。何故。
ちなみに皆川先輩は榛名にしか見えなかった。だから、百瀬が阿部に見えてしょうがなかった。
だってたれ目なんだもん。こんなところに戸田北が。
…つーことはだ。この二人がくっつかなかったのは必然か…!?
うああああなんてこと!…と勝手に二人で焦っているのでした。わからない人はおお振り読んでねv







先輩とあいつの関係なんて知ったこっちゃないし


先輩のあんなとこ知りたくもなかったし


見たくもないもん見せやがってとか


腹が立って頭がぐちゃぐちゃだった


それなのに


そんなこと全てより俺の頭を占めていたのは



『俺ならもっともっとやさしくするのに』



だけど俺は恋すると同時に失恋してしまったのだ







切ないねぇ…。ぐすん。
こんな手痛い失恋をしたのに、皆川にくっついてまわる百瀬が切ない。
未来に繋がっている…と信じたい。




【勝手に評価】
画面が白い世界度:★★★★★
(キャラの顔が時々崩壊してても、ベタがはみ出てても線が歪んでても無問題★それがまた味になるのですよ)
B L度:★★☆(あっさり薄口だと思う。減塩減塩。)
総  合:★★★☆




最後絶対、皆川は百瀬のことを、ちょっとかっこいいじゃんとか思ったに違いないと妄想。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。