暫。 どうしても触れたくない
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.21 *Wed*

どうしても触れたくない

先日万里の携帯についてのすったもんだがありましたが、携帯を落とした際に警察に届け出があったので受け取りに行くようにとの連絡がありました。
で、問い合わせた何処MOショップのおねいさんに、引き取りに行くのに必要な携帯の製造番号と、落し物の引渡しの番号をメモするように言われた為、大慌てでそれをメモりました。
その時は外出していたので、手近な所にメモ用紙が無く、たまたま持っていた封筒に、とりあえず番号だけメモをとったんですね。
それで、その後おねいさんと万里はおさるの携帯を使って会話をし、どういう手続きをすればいいのか話を聞いておりました。
その時、傍にいたおさるはちょっと暇だと思ったんですねー。
で、ちょちょっとメモに使った封筒の端っこに落書きをしたわけですよ。まぁ深く考えることも無く。

そして週明け。
指定のあった警察署に携帯を万里一人で引き取りに行き、窓口受付のお兄さんに、『製造番号と引渡しの番号は判りますか?』と問われたわけです。
一瞬考えて、あぁ、あの何処MOのおねいさんに言われたあの番号かと思い出し、封筒を見て番号を口頭で伝えようとしました。だってメモの字書きなぐりだから汚いし…と思って。
そしたら。お兄さんが。
「ちょっと見せてください、それ」
と言って、あろうことか封筒を万里から奪い取ったわけですよ…!!
あっ…と思った時は既に遅し。お兄さんはメモをとったあの封筒を目にしたのでした。
一瞬固まったお兄さん、その次の瞬間、『フッ』と鼻で笑ってくれました(…)。
その時、万里は自分の字の汚さを笑われたのか…?と思ったのですが、どうやらそうではなかったということが自宅に帰ってから判明。


わたくしの恥


そら、笑うわorz

おさる「つーか万里、病んでる人ってきっと思われたよねww」
万里「おまええええええええええやったのおまえだろおおおおおおおおお!!!!!!!!何よ!私だけが変な人に思われちゃたじゃないのよ確実に…!!!!うあああああああもうあの警察署には行けない…!!!!!」
おさる「よきかなよきかな」
万里「てんめー他人事だと思って…!」


ということで。
その話には、どうしても触れたくない…。
ということですので。
この本の感想をば。ww


どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
(2008/09/01)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る




題名:どうしても触れたくない
作者:ヨネダコウ
初版:2008.9
発行:大洋図書


****************************************

あらすじ:
新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。
それが、新しい上司・外川との出会いだった。
無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩踏み出せずにいる。
一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。
好きだけど、素直にはなれない・・・不器用な想いの行方は?

****************************************



まあ、今更って気もしますが。好きな作品なので。
というか作者さんが好きでして、二次創作の同人の時からこの方の作品を楽しみにしてたんですねぇ。
買ってたなぁ(遠い目)。シリーズものとか、先が凄い気になってねぇ。うんうん。
そんなヨネダさんが商業誌デビューしたと判った時は大喜びでしたとも。
しかも帯がナリセコノハーラですよ!!
でも、帯も含めてこの本の装丁は凄く綺麗で、思わず買いたくなるような。
話自体はものっそい事件性があるとか、あっと驚くとかそういうわけではないんですね。
じゃ、何がいいのかってなるんですが、シンプルな話の中に人間の内面性や心の動きが絶妙なタッチで描かれてるんですよ。それが読み手の心を揺さぶるというか。
人間の内面をえぐりだすように書き、尚且つえぐり出した後にナタか何かで袈裟懸けにざっくざっくと切って落としていくのがナリセコノハラ氏なら、同じ悲しみを描いていたとしても、こうひたひたと静謐なストーリー展開で表現するのがヨネダさんという感じですかねぇ。
ま、もちろん表現の仕方として小説と漫画とはまた全然違うんですけども、私達のイメージ的にはこんなものかしらん。

受の嶋はこう、表情があまり変らない冷たい感じのする美人さんなんだけど、その小さい感情の変化に伴う表情の揺らぎが何ともいえないんだよねー。攻の外川がどっちかっていったら垂れ流し(笑)だから、余計そのギャップもね。
話の内容としては同じ会社で働く上司と部下のリーマンもの。
部下でゲイの嶋は、前の職場でちょっとすったもんだがあって今の会社にやってきたという過去があります。
だからちょっと臆病になっていて、だからそれが余計無表情に拍車をかけてるんですね。
対する外川は仕事が出来る上司なんですが、嶋と違って社交的で、嶋のこともかわいい部下と思ってかまってる。
でも実は、結構ヘビーな過去の持ち主で、家族に対して人一倍憧れを抱いています。
そういう過去を知ってしまった嶋は、子供を作ることが出来ない男同士の関係は非生産的だという事実に改めて直面してしまいます。
このあたりのくだりとかが切なくてねぇ…。
でもやっぱり一番好きなのは、最後のページかなぁ。イメージとしては三/好/達/治の『雪』の詩。
太郎の家に…ってやつです。
深々と降り積もる雪の中、凍えるような寒さは自分達を取り巻いているけれど、家の中はじんわりと温かい。
嶋…外川…よかったなぁ…。つか読み直したらやっぱいい話やな!
熱林見たらなんか評価数がボラにしてはおかしいことになってたが、それだけの人に読まれるってことはいいことだよね。うんうん。
この本はこの一冊で上手くまとまっていて、綺麗に補完されてるんですよ。
よく、これでは物足りない…とか、こいつら絶対何ヶ月かしたら別れとるやろ(シビアだ)…とか思ってしまうような不完全燃焼なものってあったりするけれど、この二人はこのコミックで上手く完成されてるなぁと。
二人がカップルになってから心が繋がるまでにまだもう少し時間がかかるけれども、そこまでも余さずに描き切っています。シンプルな内容だからこそここまで描ききれたのかなと。

つーか、この方の最新刊は一体何時出るんでしょうか。ものすごく心待ちにまってるんですが。
そういや、この本の中で小野田と金崎の二人が気になってたらやーも同人出てましたねーあはは。
やっぱそうか。うんうん。同人読んでないけど、メガネ小野田はヘタレであることを期待する。

もしまだ未読の方がいらっしゃったら是非。
ボラ初心者さんにでもお勧めしやすい本じゃないかしらん。
どうしてこの二人じゃなきゃいけなかったのかっていうことが、ちゃんと納得の行く形で補完されているので、すんなりと受け入れやすいと思うんですけども。
そして絵柄も、かわいいし。この人の絵柄好きだったなー二次の時から。
某●ルトの時から、ちょっと丸っこい顔とか体つきが可愛くて好きだったのよ。
あの時よりはもうちょっと絵がしゅっとして洗練されてきた感じがするけど。
でも基本的なところは何も変ってないから。
実はこの人の本、万里がヨネダさんの本と気づかずに本屋さんでジャケ買いしたんですよ(駄目駄目)。
だって名前変ってたんだもの…同人の時と!わかるわけないじゃん!
で、おさるにこの本を渡した瞬間、おさるが叫んだのだった。背景に稲光。

「カ/カ/イ/ル/高/校/教/師やんけーーーー(開眼)!!!!」

そう。その同人↑は未だ手にあるのでした。ちゃんちゃん。くっくっくっくっ。
こうしてヨネダさんがその人だとわかって、でめたしでめたしとあいなったのでした。
その後、あたくしたちに鴉零ブームが到来しまして、そこでもまたこんにつわーwしたんですけども。
多分心のメーターが似たところにあるんだろうなーと勝手に思ってしまったのだった。
鴉零いいよーほんといいよー。ってかヨネダさんえすぺーの映画が出たら描いてくんないかなー。








仕方ねえだろ 好きになっちまったんだよ


愛情だって同情だってなんだって情は情だろ


俺はお前に情が湧きまくりだよ


――お前の気持ちはどうなんだよ








【勝手に評価】
だけど触っちゃう度:★★★★★(さわさわ。愛ですね。)
B L度:★★★☆(この方のは直接的なブツ(…)の描写が無いので、そういう意味でもとっつきやすい。)
総  合:★★★★★



こういうシンプルな話こそ、描く人の腕が試されると思う。
ありきたりな描かれ方だと、普通の人が描くとベタベタなまま、可も無く不可も無く印象の無いまま忘れ去られていくんだけども。
にしてもやっぱり綺麗な表紙だなー。
全体に寒い雪の降るイメージなんだけども、表紙は冬の日差しのような感じ。
冬の日差しって、冷たくて、まぶしくて、あまり温度を感じないんだけども何かほっこりするような。







スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。