暫。 刺青の男
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.01.09 *Sat*

刺青の男

年に数回しか帰宅しないうちのブラザーが年末からお正月にかけて帰ってきたんだけども、その時の置き土産が『週/刊/東/洋/経/済』の『特/集/年/金/激/震』だった。
そして、年金というか政府の政策如何について熱く語られた。すげー詳しく。どうしよう次会うときまで(多分夏休み)にこれを熟読してブラザーと話が出来るようにしないといけないのか…無理だ…(泣き崩れ)。
そんなブラザーのもうひとつの置き土産が『ムダヅモ無き改革』という漫画だった。

ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革 (近代麻雀コミックス)
(2008/09/05)
大和田 秀樹

商品詳細を見る


…中間をとれちゅうかんを…!!!!ブラザーアァアアアアやることがいちいち極端なんだよ…orz
大体、この漫画って知ってます?じゃぽんの政治外交が全て『麻雀』で決められてるという世界なんですよ??
しかも血反吐を吐きながらも麻雀を打つ各国の政治家、実名やんけ!しかも似顔絵ムダに似てるもんだから…。
っていうか小宇宙(と書いてコスモと読む)が!!!!地球崩壊と天地創造が!!!!!!!
繰り出す技の衝撃具合はテニプリに引けをとらないという程だ^^^^
…しかしこの漫画の一番の問題点はやっぱり実在の政治家をほぼ実名で使ってるという罠^^^
これ、ひとつ間違えたら思想問題とか人権問題とか絡んできませんかぃ?よく発禁処分にならないものだな…。
しかも使う手段が結構KO・SO・KU★そして主人公が一番KOSOKU★
周りの人間も、いかにKOSOKUな手を使わせないように力入れすぎじゃね?
パイの重さを異常に重たくしたりとか、なんか某■シアの大統領なんか材料が劣化ウランという牌を持参してるのはいいけど被爆!その前に被爆!!!被爆するから!!!自分のイノチダイジニ!!!!!!

…というトンデモ本。ブラザーよ。中庸という言葉を知れ。いやでもめっちゃ面白かったけどさ。続き読むけどさ。
でも、見てしまったんだよブラザー。あんた、この漫画の続きと医学書を一緒に買ったよな…?
だから中間をとれ中間を(二度言った)!!!



ということで、叫ぶだけ叫んでテンションがあがったので、今のこのテンションなら超鬱になりそうなこの漫画の感想も書けそうな気がするのでチャレンジしようと思う。





刺青の男 (EDGE COMIX)刺青の男 (EDGE COMIX)
(2008/09/26)
阿仁谷 ユイジ

商品詳細を見る



題名:刺青の男
作者:阿仁谷ユイジ
初版:2008.10 
発行:茜新社



******************************************

あらすじ:
己で刻んだ印を背負い、愛を求め続ける男たちの物語―――


刺青を持つ三人の男たち(牡丹の潟木、ラナンキュラスの武藤、狂い鮫の埜上)。それらに絡む謎の男、久保田。社会の裏側を生きる男たちに救いはあるか…? 刺青シリーズ完結編『みんなの唄』描き下ろし42ページを加え、すべての物語が収束される。ほか、片思いの相手が毎夜生き霊になって現れて…『はるのこい』『ゆめのあんない』を加えた異色作品集。
収録作品:「僕のカタギ君」「ラナンキュラスの犬」「狂い鮫とシンデレラ」「みんなの唄(描きおろし)」「はるのこい」「ゆめのあんない」

******************************************



表題作のこの漫画、買って読んで、あんまりにあんまりな内容に、二度と読みなおすことはなかったんですよね。
二度と読み直さない本は基本、一回読んだらもう満足だからもういいやとか、面白くないからという理由で奉公に出すことがほとんどなのですけれど、この本だけは例外でした。
読み直さないにもかかわらず、手放せない本…というか何か売ることが出来ないというか…。
衝撃的で、救いようもない(但し第三者的立場からでの話であって、当人達にとっては違うかと)…。
人に諸手をあげて薦めることが出来る作品でないのは確実。
でも、読み手にこれだけの衝撃を与えられる、極僅かで貴重な作品の内に含まれることも事実。
心が元気な時に読みましょう。でないと自分がやられるから。


先ず、装丁の美しさが秀逸。これだけで全てが完成されているような印象。
暗い血のような色をしたラナンキュラス。ラナンキュラスって好きな花だったのにトラウマになりそう…。
一話目と二話目をちょっと読んだ時点では、登場人物が少しずつ関係しているオムニバス的パターンかな?って思ってたんだけども、話が進むにつれて、話がどんどん複雑に絡み合ってくるんですよね。
んで、進みながらも平行して前のページに戻りながら「あの時の言葉やシーンがここにこんな風につながってくるのか…(愕然)」となってくるわけです。で、最後はもうどうしようもない運命の糸にがんじがらめになっていくカタストロフィー的結末。『みんなの唄』で、しばらく頭真っ白になること必至。
p126とp127の見開きのページの言葉ひとつひとつ…主に刑事の久保田の発言から成り立っているんだけど、今読み直してるんだけど、頭かかえてうわああああああああああってなる。うわああああああああああああ。
一番最後のページの〆の言葉よりも、こっちの言葉達の方が正直、くる。

まあ、描写がそれはそれはきっついんだけど、それ以上に内容がきつきつなので、この話を読んで一体私達は何に心が折れてしまったのかわからないのだった…orz






この世界はだれかを傷つければなんらかの形で必ず報いを受けるようになってる

被害者が直接手を下さなくても済むように

そのために僕たちがいる

――勿論君たちを傷つけたツケは僕にも必ず回ってくる

だから謝んないよ






【勝手に評価】
衝撃度:★★★★★
BL度:★★★★★(但し、注意して欲しいのは糖度はかなーり低いということ。そして描写が激しいということ。)
総 合:☆☆☆☆☆(個人的には、ここまでの内容を描き切ったということで★五つなんだけど、他人には喜んでお勧めできないという点で★半分の☆を五つという評価で)



スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。