暫。 どうしようもないけれど 全2巻
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.17 *Sat*

どうしようもないけれど 全2巻

少し前の飲み会で、そういえばこんな話になったなぁと思い出した。
とある男の人に対して『長い間彼女がいないのは何故なんだろう』という疑問から始まったんですが、あるおじちゃんがこうのたまったのですよ。

「お前…顔はええのになぁ…なんで彼女が出来へんねん。こう…もっとぐいぐい攻めろや!知ってるか?男は60超えてもドーテーやったら妖精になれんねんで?」

えっ…?それ一体何の都市伝説???と思ったら、その話を聞いていた女の子が

「えーっ?30やでー?うん、妖精になれんのは!」

えっ…??それ、皆が知ってる周知の事実なんですか…?
あたくし世間知らずなんでございましょうか。
で、あまりに気になったので、ぐぐ先生にお世話になったら…出てくる出てくる妖精伝説(驚愕)。
なぬーーーーー!!!そうだったのか…。
男の人って凄いね。生きながら人外になれるという素敵なポジションが用意されてるだなんて…!(違います)
しかし一体誰がこんなことを最初に言い出したのでしょう。



ということで。
本日はそんな、『どうしようもない』お話の感想をば。



どうしようもないけれど 1 (ディアプラスコミックス)どうしようもないけれど 1 (ディアプラスコミックス)
(2007/02/28)
夏目 イサク

商品詳細を見る



題名:どうしようもないけれど 全2巻
作者:夏目イサク
初版:2007.3/2007.12
発行:新書館


****************************************

あらすじ:
容姿・頭脳・家柄ーー三拍子揃ったお坊っちゃま、島野の唯一思い通りにならない相手、それが上司の黒川だ。
ムカつきつつも共に仕事をするうちに、島野は黒川の素顔にふれ、次第に彼に惹かれてゆく。
黒川も島野を憎からず想っているようで、やがてふたりは身体を重ねる関係になるが……?
大人気リーマンシリーズ、待望の第一弾!!v

****************************************



イサクさんの漫画の感想を書くからには、この作品は絶対にはずせないよねーと思っておりました。
THE★イサク節。これぞ夏目イサクっていう醍醐味がたっぷりつまったお話ですよねー。
先ずこの方の作品で何がいいって、受攻でがっかりすることが無い!ってことですね。
『嗚呼こっちが受だったらもっと萌えたのに…』とか『嗚呼こっちが攻だろー!?』っていうがっかり感が絶対無い。
表紙を見たら「嗚呼そうなんだね(にっこり)」となる。どっちが受か攻かが一発で判るので、安心して読めるんですよね。
そして二つ目にいいところは、この方の描く受って大体美人さんが多いんだけど、見た目に反して凄く男らしい性格。
負けず嫌いだったり、仕事を一所懸命にしてたり、ケンカが強かったり。
そこがいいのですよ。むふん。
絵柄も物語の傾向も違うけど、或る意味石原理作品と似てるかも。攻がこう、強そうな感じ。男くさい。
受は一見クールビューティーな美人さん。だけどやるときはやる、男っぽい性格。
うぅん。典型なんだけど暫の好きなパターンですうふ。基本は白いご飯なので、何倍食べても飽きないのである。

そんでもって、この人の描く、ころころ変る表情が人間味溢れてていいんだよねー。
特に受の島野の一喜一憂がなんともかわいらしい。ワンコって感じ。攻の黒川は島野をいい抱き枕だといっていたけど。
まぁ島野目線で描かれていて、攻の黒川はこう…男っぽい大雑把な性格で、明らかにお前島野のこと好きだろーって突っ込みを入れたくなるようなニブチンなんですよねー。
で、島野がひとりで悶々して、最後にタガが外れちゃう=3という。

…イカンイカン。感想を書こうと読み直していたらちら見どころか熟読体制に入っておった…。

兎に角お決まりの展開で先の予想もつきやすいんだけども、キャラが魅力的なのでどんどん読み進めていってしまうんだよねー。
そしてこやつら同じ職場の人間なんですが(上司と部下)、しっかりと仕事してるんですよ!
ほら、リーマンものっていってもなんだかんだいって恋愛が殆どで、とりあえずスーツは着てるからリーマンのうまみはあるかなぁ…って思うものもあるんだけど、こやつらはしっかりとワーキングしてますので、リーマンの醍醐味をちゃんと味わえます。
黒川は実はバツイチで、部署は違うといえどもこれまた職場恋愛の末結婚してたんですねぇ。
で、その奥さんもいい人というか、男っぽいさばさばした性格。
で、島野はそのことで悶々します。もんもんもん。
でもなんだかんだいって黒川は島野にゾッコンラブなので、こう読んでてほほえましいんですよ。
島野は社長の息子だから見合いをセッティングされ、こうね。黒川にね。『見合いなんかするなよ!』って言われたいんだけども黒川は実は社長である島野のお父ちゃんと仲がいい上に、会社的に有利なそのお見合いのことを知ると、普通の常識人である彼はどうしても島野にそう言うことが出来ないわけです。
板ばさみ黒川。でも、見合い相手にはめられそうになった島野を助けに行き、そこで彼女をほっぽっといて二人で想いを確かめ合うんだよね。雨降って地固まるみたいな。彼女カワイソス(苦笑)。
見合いの話にしても、別の漫画におまけで収録されている島野の父ちゃんへのカミングアウトにしても、『現実はこんなに上手くいきっこねーぜ!』ってもんなんだけども、なんかそれ以上に二人がラブラブなので、父親と一緒に読者はそのラブっけにあてられて幸せエンドなのでした。
島野のぱぱぁ好きだなー。おやじスキー。っつーか島野ぱぱぁって社長に見えないのよね。そこらへんにいそうな気のいいおっちゃん。ちなみに黒川はモテるゴリラ(笑)。
この作品の後にも沢山新しい話を出してらっしゃるけど、やっぱり原点はこれだなーっていつも思う。
だってこれゾ■サンじゃん。この人の同人読んだことないけど。想像できる。絶対このまんまだと思う。







「なんで!?
 先輩の理想は髪が長くて ふわふわしてて かわいくて頭がよくて……
 趣味の合う子じゃないの……?」


「……うん」


「なによコレ ゴリラじゃない」


「……うん ほんとなんでかな ごめんね」







「ゴリラじゃない」にちょーうけた。確かに相反する存在だ。
でもふと思い出した。職場の背の低い女の人が、自分が背が低いからそれまでずっと『背が高い人』が付き合う基準だったんだけど、今の旦那は背が低い。
『背が低くても、この人がいい』
って思った瞬間に、『背が高い』っていう自分の中の一番のハードルをなくしてしまったその人が、自分の相手なんやなぁ…って思ったそうな。それを聞いて、嗚呼真理だ…と納得した次第。
島野もそんな感じなんだろうな。どうしようもないけれど。見た目はゴリさんで、がさつでひげじょりで、えろおやじだけど、どうしても一緒にいたいなーって思えてしまう。
やっぱり運命の相手なんですねぇ。うんうん。
こんな二人に幸あれ。っていうかもうとっくに幸せありまくりなんだけどね!
なんじゃこの年中バカッポーは。





【勝手に評価】
王道ボラ度:★★★★★(よみやすいのですよ)
B L度:★★★★(イサクさんの作品の中では一番えろすも多いと思う。)
総  合:★★★★★(イサクさんの作品の中で一番好き!リーマンものといったらコレだと思う)



ボラ初心者さんにもお勧めできる作家さんが夏目イサクさんだと思う。
受の可愛さ、攻のゴリさん度合いをたんまりとご堪能あれ。





スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。